Odhulkhictgadispedxu

エリー

CATEGORY | エリー

【RAVE】エリーとハルは結婚した?エリーの正体や名言、声優情報をお届け!

2018.12.18

RAVEのヒロインとして作中では重要なキャラクターとして描かれているエリー。エリーは隠された正体や過去、ハルとの関係や結婚のラストなど、RAVEでも特に活躍シーンが多いです。ここではエリーのプロフィールや担当声優、名言などの情報を紹介しています。

目次

  1. 【RAVE/エリー】RAVEとは?
  2. 【RAVE/エリー】RAVEのあらすじ
  3. 【RAVE/エリー】RAVEの用語を解説
  4. 【RAVE/エリー】エリーはどんなキャラクター?
  5. 【RAVE/エリー】エリーの正体とは?①
  6. 【RAVE/エリー】エリーの正体とは?②
  7. 【RAVE/エリー】エリーとハルは結婚している?
  8. 【RAVE/エリー】エリーの声優は誰?
  9. 【RAVE/エリー】エリーの名言を紹介
  10. 【RAVE】エリーとハルの結婚とは?名言や声優も紹介 まとめ
RAVE(1) (講談社コミックス)
価格

RAVE(レイヴ)は1999年から2005年まで週刊少年マガジンで連載されていた少年漫画です。原作は「FAIRY TAIL」で知られる真島ヒロさんで、ファンタジーの世界観とバトルアクションな作風が人気を呼びました。また、RAVEは連載開始から一度も休載することなく続いた作品としても有名で、全296話でコミックスは全35巻が発売されています。

2001年から2002年にはテレビアニメ化されたことでも話題となりました。制作は「うる星やつら」や「Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS」などで知られるスタジオディーンが担当し、TBS系列にて全51話が放送されています。

RAVE(2) (講談社コミックス)
価格

RAVEのキャッチコピーは「ポップでキュートな冒険ファンタジー」で、マガジンではファンタジーを描いた漫画の代表作でもあります。真島ヒロさんの初連載となる作品としても注目され、コミックスの累計売上は1800万部を記録しています。

RAVE(3) (講談社コミックス)
価格
RAVE(4) (講談社コミックス)
価格

RAVE:RAVEのストーリー

RAVEの舞台となるのは、50年前に起きた光の聖石・レイヴと、闇の魔石・ダークブリングの戦争によりオーバードライブが起こった後の世界です。オーバードライブにより当時の世界の約10%が破壊されており、そんな世界にあるガラージュ島に住んでいるのが主人公の少年、ハル・グローリーでした。

ハルは島で平和な生活を送っていましたが、ある時、レイヴの使い手であり初代レイヴマスターでもあるシルバー・ローゼスからレイブを受け継ぐことになります。二代目レイヴマスターとなったハルは、世界を救う旅をする中で様々な人達と出会います。そして、旅の中で隠された世界の真実を知るようになり、やがて大きな選択を迫られるのでした。

RAVE(5) (講談社コミックス)
価格

RAVE:レイヴとは?

レイヴはホーリーブリングとも呼ばれており、魔石ダークブリングへの対抗策として作られた聖石です。ダークブリングを破壊する力を持っていて、リーシャ・バレンタインによって製作されました。レイヴには基本形である十字のレイヴ、レイヴの使用法を与える知識のレイヴ、プルーの能力を引き出す闘争のレイヴ、預言者サガと通信を行う未来のレイヴ、全ての真実を映す真実のレイヴの5種類が存在します。

RAVE:ダークブリングとは?

ダークブリングは世界中にある闇の力を持った魔石であり、並行世界を消し去ろうとするエンドレスの力を秘めた特殊な石です。使用者に特別な力を授けることができ、石の力を引き出すことで真の力を解放できます。上級、最上級、六星とランクが分かれており、強いキャラほど強力な能力を使用します。また、レイヴと対をなし原典でもあるマザーダークブリングも登場しています。

1 / 3