Ijkiqqdh3fv8ttegtm1f

食戟のソーマ

CATEGORY | 食戟のソーマ

【食戟のソーマ 】なきりえりなの声優が交代して違和感?どら焼きで勝負!

2020.07.07

【食戟のソーマ】なきりえりなは、ツンデレな性格や端麗な容姿からファンの方も多いのではないでしょうか?本ページでは「食戟のソーマ」のなきりえりなの魅力や勝負料理の「どら焼き」、声優さんの情報や交代による違和感といった部分について考察しますので、ぜひご覧ください。

この記事に登場する専門家

Lzoch9bb3ypjhh9rdtzo

ジャンプで育った青年ライター

間宮

休日は片手で漫画を読みながらAmazonPrimeでアニメをみて過ごしています。
皆さんに楽しんでもらえるような記事を作れるように心がけます。

  1. 食戟のソーマとは
  2. 「食戟のソーマ」なきりえりなとは
  3. なきりえりなの魅力その1~幸平創真との関係~
  4. なきりえりなの魅力その2~新戸緋沙子との関係~
  5. なきりえりなの魅力その3~薙切アリスとの関係~
  6. なきりえりなの魅力その4~薙切薊との関係~
  7. なきりえりなの料理~どら焼き~
  8. なきりえりなの声優「種田梨沙(1、2期)」なぜ交代?
  9. なきりえりなの声優「金元寿子(3期)」声に違和感?
  10. なきりえりなは、魅力あふれるキャラクターだった!

「食戟のソーマ」とは、原作 附田祐斗、作画 佐伯俊による料理グルメ漫画作品です。週刊少年ジャンプにて2012年52号から2019年29号まで連載されました。累計発行部数は1900万部を突破しており、少年ジャンプの中でも人気作品の1つで、2015年4月にはアニメ化もされています。


名門料理学校「遠月学園」を舞台に、下町の定食屋の少年 幸平創真の成長の物語です。料理の出来栄えを基準とした対決をまるでバトル風の作画で描かれていることが特徴的ですね。

  • 名前:薙切えりな(なきりえりな)
  • 誕生日:3月23日
  • 血液型:AB型
  • 身長:162cm
  • スリーサイズ:B88-W56-H87
  • 好きな歌:アマリリス
  • 好きな遊び:トランプ
  • 代表的な料理:女王のエッグベネディクト、どら焼き風のパンケーキ
  • 声優:種田梨沙(1、2期)/金元寿子(3期)

主人公の幸平以外にも魅力的なキャラクターが多数登場します。特にヒロインの「なきりえりな」はツンデレな性格や美しいお嬢様風の容姿から、好意を持つ読者も多いのではないでしょうか?


なきりえりなは遠月学園に首席で合格し、学園の最高決定機関である「十傑」に史上最年少で第十席の座に就いています。実の父である薊の教育により「神の舌」とまで呼ばれる洗練された味覚を持ちます。


初登場時は料理の腕が不足している者は容赦なく切り捨てる、非常な性格の人物でした。しかし幸平創真など、同じ学園の生徒との絆を深め、仲間意識や感情が豊かになっていく模様が作品を鑑賞していく上でも非常に魅力的ですよね。

なきりえりなの魅力を語る上で創真との関係は欠かせないポイントでしょう。えりなは創真の編入試験の試験官として物語の冒頭で出会うことになります。


大衆食堂育ちの創真のことを馬鹿にするえりなでしたが、創真の作った新感覚の「ふりかけごはん」の味には衝撃を受けます。当然合格かと思われましたが、プライドの高さから不合格にしてしまいます。なきりえりなのツンデレの可愛さが際立つシーンですよね。

なきりえりなは幼少期から実父である薊から、徹底した料理教育を施されており、それがトラウマとなって父に対しては恐怖を抱いていました。


学園が薊政権となったとき、えりなは創真達と引き離され、軟禁状態にされてしまいました。自分の料理観に苦悩する中、創真の料理を食べたことで、父の呪縛に打ち勝つために反逆者として薊と戦うことを決意します。


ここで当初の多少ひねくれた性格や料理に対する非情な価値観が幼少期から練りこまれたものであることがわかりましたね。えりなにとって創真は過去の自分から成長し、料理の意義を確立してくれた人なのです。

なきりえりなにとって、秘書である新戸緋沙子は心を許せる数少ない人物でもあります。通称「秘書子」こと、緋沙子は幼少期からえりなに公私ともに仕えていました。「えりな様」と呼び、忠義を尽くす完全な上下関係で結ばれています。


秋の選抜編で緋沙子は葉山アキラとの対決に敗れ、ショックからえりなの前から去ってしまいます。当時まだクールな印象が強かったえりなですが、この時は少し悲し気な表情を浮かべていました。


上司と部下のような公的関係でありながらも、幼少期から自分を支えてくれた緋沙子は信頼を置く大切な人物だったのでしょうね。

薙切アリスはえりなにとって従姉妹にあたります。幼い頃は一緒に生活しており、非常に仲が良かったようです。アリスは家族と北欧に転居することになり離れ離れになります。


ここでも父の薊が遺恨の原因となります。アリスはえりなに手紙を送り続けましたが、薊がこれをひっそりと排除していました。ここから徐々に2人の関係も悪化してしまいます。


アリスはえりなに対抗心を持ちながら帰国して遠月学園で再会します。しかし、連隊食戟など、いくつもの戦いを共にしたことで、最終的には良い仲間という関係に落ち着いています。女の子らしい2人のチャーミングなやりとりも読者にとって魅力の1つですね。

父である薙切薊はなきりえりなの負の魅力を語る上で重要な存在です。上記で述べたように、薊は徹底とした美食至上主義のもと、幼少期のえりなに人道的でないレベルの食の英才教育を施しています。


えりなの「神の舌」をつくりだした人物ともいえますが、えりなにとってそれはトラウマであり、薊政権発足で学園で再会した際には、恐怖で震えていました。


下等な生徒との関係を排除するためにえりなを孤立状態に追い込みますが、創真や創真の父、城一郎の助けもあって、えりなは薊と戦うことを選びます。この薊との対決を得たえりなの成長は、長いストーリーの中でも特に感動的で、ファンになった方も多いのではないでしょうか?

なきりえりなの代表的な料理と言えば「どら焼き」です。厳密にはどら焼き風のパンケーキです。えりなは反逆者連合として十傑の茜ヶ久保ももと黒糖料理というお題で食戟を行いました。


えりなは前の対決で田所がつくった林檎どら焼きの発想をもとに、スフレ生地と黒糖を使ったこし餡で新感覚のどら焼きを作り、勝利しました。


えりなから見れば庶民である田所の発想を活かしたところに、えりなの成長が伺えますよね。アニメ放送をみた方は思わず「食べてみたい!」と心の中で叫んだのではないでしょうか?

ここから、なきりえりなの声優について考察します。食戟のソーマのアニメは3期まで放送されています。そして1、2期を担当されたのが種田梨沙さんが担当しています。


種田梨沙さんは、なきりえりなの他にも「ハイスクールD×D」のゼノヴィアや「四月は君の嘘」の宮園かをりなどのキャラクターの声を務めています。


大人っぽい妖艶な女性や純粋活発な少女のキャラまで幅広く活動されていますね。種田梨沙の声は視聴者の間でも大きく支持されていましたが、2016年9月に喉の調子が悪くなったことから休業、えりなの声優の仕事も降板、交代することとなってしまいました。

上記の経緯から3期より、交代する形でなきりえりなの声は金元寿子さんが担当することとなりました。金元寿子さんもまた、「暗殺教室」の倉橋陽菜乃や「デュラララ!!」の折原九瑠璃など多くのキャラクターを担当しています。


なきりえりなの声も問題なく務めるものと思っていましたが、交代前の種田さんの声に慣れ親しんでいた方にとっては違和感を感じる部分も多かったようです。


声優が交代することによる違和感というのはアニメにおいては付き物ですね。しかし、「食戟のソーマ」にかんして種田梨沙さん自身のファンも多かったため、この違和感を残念に思う方も多くいたのでしょう。

本ページでは、「食戟のソーマ」のなきりえりなの魅力や声優さんの情報、交代による違和感といった部分について考察いたしました。


「食戟のソーマ」においてえりなは感情の変化や人間性の成長が非常に愛おしく、魅力的なキャラクターです。違和感を差し引いても、きっと好きな人が多いキャラだと思いますので、ぜひ注目してアニメを視聴してみてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/EU0utrkUwAMZyx6?format=jpg&name=360x360