Pkmzo3ec5larz3fnhr92

牧野由依

CATEGORY | 牧野由依

【Angel Beats!】遊佐の過去が重すぎる!?SSSの通信士をご紹介!

2018.05.07

今回は、大人気オリジナルアニメ「エンジェルビーツ」で活躍する神に抗う部隊、“死んだ世界戦線”で通信士の役割を担う遊佐という女の子について紹介していきたいと思います。エンジェルビーツの遊佐の過去の秘密についても考えていきます。

  1. 魅力あふれるAngel Beats!(エンジェルビーツ)
  2. エンジェルビーツの死んだ世界戦線(SSS)とは
  3. 今回は、過去が重いと言われているSSSの通信士、遊佐についてご紹介していきたいと思います
  4. エンジェルビーツ 遊佐のプロフィール
  5. 遊佐の過去が考察されるきっかけなったエンジェルビーツヘブンズドアとは?
  6. エンジェルビーツヘブンズドアで語られる遊佐のお話
  7. エンジェルビーツヘブンズドアで語られる遊佐の話から過去を考察する人が続出!
  8. 遊佐の声優を担当されているのは牧野由依さん!
  9. 遊佐の声優、牧野由依さんの代表キャラクター画像
  10. 過去が重いと噂されていた遊佐について まとめ

Angel Beats!(エンジェルビーツ)について

Angel Beats!(エンジェルビーツ)とは、2010年4月2日から6月25日にかけて全13話と特別編2話放送されたオリジナルアニメとして知られています。
アニメーション制作は、アニメ界では有名なP.A.WORKS。そして原作を描くのは、keyゲームシナリオライターとして数々の名作品を世に送り出してこられた事で有名な麻枝准さんです。
そんなAngel Beats!(エンジェルビーツ)のキャッチコピーは「神への復讐、その最前線」
エンジェルビーツは、死んでしまった後の世界の学園を舞台とした、バトルあり、笑いあり、涙ありの青春アニメとなっています。

Angel Beats!(エンジェルビーツ)/死んだ世界戦線(SSS)

エンジェルビーツの死後の世界の学園には、死んだ世界戦線という部隊があります。“SINDA SEKAI SENSEN”の頭文字から“SSS”と略される事が多いです。この死んだ世界戦線(SSS)はエンジェルビーツの物語の軸となっている重要な部隊なので簡単に解説します。
死んだ世界戦線(SSS)とは、死んだ後の世界で“ゆりっぺ”と呼ばれる仲村ゆりがリーダーを務める部隊の事。この部隊の目的は、生前の自分たちの理不尽な人生を与えた神に復讐、そして反抗する事です。
死んだ世界戦線のメンバーは死後の世界の学園の制服とは異なる制服を着ています。その制服の肩には「rebels against the god」とかかれています。日本語に訳すると「神への反逆者」といった意味になります。
現世で理不尽で苦しい人生を過ごし、楽しい青春時代を送れずに死んでしまった者はこの死後の世界の学園に送られ、死後の世界の学園で青春時代を過ごす内に未練を無くして消滅(私たちの世界でいう成仏と同じようなものです)して、転生する事を目的としているエンジェルビーツの死後の世界。
その“転生”を拒み、銃や武器などを使い、敵とみなされている相手と戦うのが「死んだ世界戦線」のメンバーなのです。
今回は、先ほどご紹介した「死んだ世界戦線(SSS)」のメンバーの一員である遊佐(ゆさ)という女の子についてご紹介していきたいと思います。

遊佐の画像

金髪ぱっつんのツインテールに、赤いリボンが特徴的。吸い込まれてしまいそうなオレンジの瞳を持つ可愛らしい女の子です。
死んだ世界戦線の通信士、オペレーターという大変重要な役割を担当している遊佐とは、どんな女の子なのでしょうか?
遊佐が死んだ世界戦線に入るきっかけとなった出来事、そして気になる遊佐の過去についてもご紹介します。

エンジェルビーツ/遊佐 画像

冷静なオペレーターとして知られる遊佐。状況をリーダーに淡々と報告します。
無表情で無口、そして淡々としているように見えても耳が痛いツッコミを入れてきたりするので隅に置けないキャラクターです。
オペレーションの仕事以外で他のSSSメンバーと一緒に行動している様子はあまりなく、普段は姿すらあまり現さない遊佐。
謎に包まれている遊佐ですが、テンションが上がった時は淡々とした口調のまま口数が増えたり、作中で行われるガルデモのライブで淡々とリズムを刻んでいたりと、淡々としていながらも可愛い一面もあります。

Angel Beats! Heaven's Door(エンジェルビーツ ヘブンズドア)画像

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61vw51fGV-L._SY366_BO1,204,203,200_.jpg
Angel Beats! Heaven's Door(エンジェルビーツ ヘブンズドア)とは「電撃G's magazine」の2010年5月号から2014年5月号まで連載されたのちに「電撃G'sコミック」に移籍し、2016年12月号まで連載されたコミックの事です。
エンジェルビーツのアニメ本編を見てる人なら絶対に面白いと言われているエンジェルビーツ ヘブンズドア。 アニメで語られなかった「SSS」結成の話、そして仲間達の生前の記憶についても描かれています。
このエンジェルビーツ ヘブンズドアで、今回ご紹介している遊佐の過去が考察されるきっかけとなったお話があるんだそうです。そのお話はエンジェルビーツ ヘブンズドア第5巻によるもの…。
Angel Beats! (5) Heaven's Door (電撃コミックス)
価格 ¥ 616
エンジェルビーツヘブンズドアで語られる遊佐とSSSメンバーの出会いのきっかけについてお話します。
通信士の人間を増やしたいと考えたSSSのメンバーだったのですが、そんな中ある日、メンバーの野田が倒れているのを見つけてしまうのです。しかも血だらけで…
この事件の犯人がなんと今回ご紹介している「遊佐」だったのです。
今はSSSの優秀な通信士として動く遊佐は、元々、SSSメンバーを襲う通り魔として登場したんですね。
男性を憎んで殺す事、そしてその殺しを正気で繰り返し続けること、それに疲れたとヘブンズドアの本編でぽつりとつぶやいていた遊佐。
遊佐は男への憎しみを胸に抱え、人が死なないこの死後の世界で「殺し」という行動を続けてきた遊佐。この話から彼女が生前に何か男に関する苦しいトラウマを負っていたと考えられました。
この事から「男性に襲われたのではないか」という考察が多い遊佐の過去。いずれにしても彼女が大変重く苦しい過去を抱えていることに違いありませんね。

エンジェルビーツ 遊佐/声優 牧野由依さんの画像

牧野由依(まきのゆい)さんは、1986年1月19日生まれ(32歳)、三重県出身の方です。
身長が155cmで血液型はO型。アミューズ事務所に所属されている声優さんです。
声優の他にも女優や歌手と幅広くご活躍されています。そして東京音楽大学器楽専攻ピアノ科を卒業されている牧野由依さんは、なんとピアニストなんです!
2005年より声優としてご活躍されている牧野由依さんの声優デビュー作として知られているのがツバサ・クロニクルのサクラという女の子。
今回ご紹介しているエンジェルビーツの遊佐で声優の牧野由依さんを知った方も多いのではないでしょうか。
遊佐特有のロボットのような無機質な話し方だけではなく他にも色んなジャンルのキャラクターを演じられているので少しだけご紹介します。

「ツバサ・クロニクル」より「サクラ」 画像

「恋と嘘」より「真田莉々奈」 画像

「ぼくらの」より「アンコ / 往住愛子」 画像

エンジェルビーツの遊佐についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
遊佐の過去が話題となった「エンジェルビーツ ヘブンズドア」。このヘブンズドアがきっかけで遊佐についての関心が高まり、彼女の過去について知りたくなった方も多かったようです。
冷静で無表情なイメージのある遊佐ですが、そんな彼女だからこそ色々知りたくなってしまいますね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/santa722/status/873511057586651136