Rd7pinjiukdltznvbxyw

デレステ

CATEGORY | デレステ

二宮飛鳥はエクステがチャームポイント!声優情報やセリフなど徹底紹介!【デレステ】

2018.05.13

アイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドルの1人、二宮飛鳥。中二病を自称するほどに"痛い"キャラクターの二宮飛鳥について、声優情報や中二病なセリフ、ソロ楽曲、エクステについて等々、まとめて一気にご紹介していきます。

  1. 二宮飛鳥って?
  2. 二宮飛鳥のプロフィール
  3. 二宮飛鳥がアイドルになった理由
  4. 二宮飛鳥の中二病
  5. 二宮飛鳥の中二病なエピソードたち
  6. 二宮飛鳥とエクステ
  7. 二宮飛鳥の担当声優について
  8. 声優、青木志貴さんについてご紹介
  9. 青木志貴さんの声優出演作品
  10. 二宮飛鳥のソロ楽曲
  11. 二宮飛鳥のSSRたち
  12. SSR[《偶像》のフラグメント]二宮飛鳥
  13. SSR[パレス・オブ・ファンタジア]二宮飛鳥(期間限定SSR)
  14. 二宮飛鳥のコスプレについて
  15. 二宮飛鳥のフィギュア情報
  16. 総選挙結果から二宮飛鳥の人気を考察
  17. 二宮飛鳥のサインを見てみる
  18. 二宮飛鳥と神崎蘭子
  19. 二宮飛鳥と神崎蘭子のユニット曲「双翼の独奏歌」
  20. デレマスの二宮飛鳥
  21. デレマス・デレステの二宮飛鳥についてまとめ
二宮飛鳥は、アイドルマスターシンデレラガールズに登場するアイドルの1人です。自称"痛い"アイドルで、中二病だと自ら話しています。
2013年12月に追加されました。
一人称がボクの、ボクっ娘です。
声優は青木志貴さんが務められています。こちらについては後程詳しくご紹介していきます。
アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージではSSRが現在2枚実装済みです。
二宮飛鳥は、2月3日生まれの14歳です。身長は154cmで、属性はクールです。
中二病を自称していて、実際に言動を見ていると症状が色濃く出ています。といっても、神崎蘭子のような邪気眼系中二病ではありません。中二病についてはまた後ほどご紹介いたします。
高いところや騒がしい音楽が好きなようですが、お茶は苦手です。静岡出身だからといってお茶が好きというわけではないんですよね。
趣味はヘアアレンジ、ラジオを聴くこと、漫画を描くことです。
趣味でヘアアレンジを挙げているように、色とりどりのエクステをつけています。本人はエクステについて「ささやかな抵抗」と称していますので、校則などで制限されていることが察せますね。
エクステを含め、二宮飛鳥はかなり"オシャレ"に気を使っていることがファッションからも伝わってきます。
アイドルマスターシンデレラガールズ(以下、デレマス)では非常に多いパターンである、街中でスカウトされたパターンです。
口笛に誘われ、二宮飛鳥を見つけたのがきっかけです。二宮飛鳥の第一声が「ここへ惹かれてきたのかい?」という、まさに中二病なセリフでプロデューサーを出迎えました。
声をかけられた直後は「ボクの何がわかる」とプロデューサーを冷たく突き放しましたが、少しやり取りを交わすと「キミとボクは似ているみたいだ」と話し、スカウトを受けることを決意しました。
デレマスには、神崎蘭子という中二病が既にいるために、あまり二宮飛鳥の中二病は気にならないかもしれません。神崎蘭子とは系統が違うのです。
二宮飛鳥の中二病は、もっと「痛い」言動が多い中二病です。
邪気眼系のような、異能力に目覚めたり、自分には何か特別なチカラがあると確信しているようなパターンとは違い、もっと思春期特有のものです。邪気眼系の中二病は、漢字が異なり厨二病と言われることも多いです。
少しカッコをつけて洋楽を聞き始めてみたり、コーヒーをブラックで飲み始めてみたり、浅い知識でさも全てを知っているかのような達観している発言をしたりと、痛い行動・言動が多いのです。
二宮飛鳥はエクステをささやかな抵抗と言っていたりと、非常にそういう言動が見られ、中二病と呼ぶには十分でしょう。また、二宮飛鳥本人は中二病と自称・自覚しています。
中二病な二宮飛鳥は、これまで多くの中二病なエピソード・発言を持っています。
その中から幾つかを箇条書きでまとめてみました。
・ラジオネーム「片翼の観測者」
・分かるかい…?今ボクたちは世界の狭間にいる…
・自分の目で見ない限り、ウサワは信じない
・授業中は退屈そうにしている(けどノートはきっちりとっている)
二宮飛鳥といえばエクステと言っても過言ではないくらい、二宮飛鳥とエクステは切っても切り離せない関係です。今となっては二宮飛鳥の代名詞、非常に大切な要素の1つと言えるでしょう。
そんなエクステですが、ステージ衣装に合わせて非常に多くの種類があります。
新しいイラスト・衣装の二宮飛鳥が実装されたら、エクステにも注目することが必要ですね。
二宮飛鳥の声優を担当されているのは、青木志貴さんという声優です。三木プロダクションに所属しています。
芝居や歌の仕事がしたくて、15歳の時に都内の高校に編入するため単身上京したそうです。雑誌の読者モデルや舞台などにも出演していたようですね。
かつては蒼崎らむという名義でも活動していたようです。
声優、青木志貴さんは1990年1月14日生まれの28歳(執筆時点)です。高校入学と同時に上京しました。高校卒業後は声優学校に通うお金がありませんでした。そんな中、動画投稿サイトを見て面白そうだと思い、「魔王」の名前でゲーム実況を始めました。これがきっかけで、ニコニコ生放送の公式放送に呼ばれるようになりました。
2013年11月に三木プロダクションと契約し「神様と運命覚醒のクロステーゼ」のオーディションに合格し声優デビューを果たします。
その後、オーディションを受けても結果を出すことができませんでした。2015年で受からなかったら声優業は諦めようと考えていたそうです。
しかし、マネージャーが紹介したデレマスの二宮飛鳥のオーディションを受け、合格を果たしました。
二宮飛鳥がいなければ、もしかしたら声優としてご活躍されている青木志貴さんを見ることはできなくなっていたかもしれません。
ちなみに、芸名の志貴(しき)という響きは「空の境界」の両儀式からとっているそうです。
バイセクシャルであることを公表しており、これまでに女性2人、男性1人と交際の経験があるそうですよ。
Twitchでゲーム実況もされていますので、興味のある方はチェックしてみるといいかもしれません。
神様と運命覚醒のクロステーゼ / 十六夜フェレス
カードファイト!! ヴァンガードGシリーズ / 浅田マコト
3D彼女 リアルガール / 筒井かおる
ウォーターガール / 早坂奈美
League of Legends / rikoSoba
グラナド・エスパダ / スカーレット
幻獣契約クリプトラクト / ローラン
青木志貴さんは現在はあまり仕事が多いとは言えません。しかし、少しずつではありますが、お仕事の増えつつある声優さんと言えるでしょう。
また、声優さんとしての活動だけでなく、イベントの出演や舞台等での出演も多い、マルチにご活躍されている声優さんです。
先述しましたが、Twitchでは「青木志貴オフィシャルチャンネル」でゲーム実況配信を行っていますので、気になる方はチェックしてみてくだいね。
二宮飛鳥はソロ楽曲を1曲担当しています。
2016/03/02にリリースされた「共鳴世界の存在論」という楽曲です。
既にアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(以下、デレステ)にも実装されています。
楽曲の途中で語りの部分があり、デレステのMVでは白黒になるという演出の凝りっぷりもあるので、MVを是非チェックしてみてください。
歌詞は思春期を感じさせるような内容で、14歳で中二病な二宮飛鳥にピタリな楽曲に仕上がっています。
二宮飛鳥には、執筆時点でデレステにSSRが2種類存在しています。
1枚が恒常、もう1枚は限定SSRとなっていますので、注意が必要です。
カッコいい二宮飛鳥から、楽しそうな二宮飛鳥まで楽しめます。
2016年4月8日、プラチナガシャで実装されたSSRです。
特訓前のSSRイラストでは、プールで月を眺めているのでしょうか。空を見上げる二宮飛鳥の姿が描かれています。手にすくったプールの水にも、プールそのものの水どちらにも三日月が映っていて、幻想的な雰囲気が演出されていますね。
また、靴下を脱いでいて生足です。
デレステのホーム画面でこのSSRのセリフを聞く限り、プロデューサーは二宮飛鳥の素足を触っていることを推測できます。信頼関係の表れですね。
特訓後のSSRイラストは打って変わってロックな姿ですね。特訓前を美しい1枚と称するならば、こちらはさながらカッコいい1枚と言えるかもしれません。
また、特訓後衣装は、初期R+を意識したととれるデザインですね。
中二病の二宮飛鳥を表現するには十分すぎるクオリティのSSRイラストです。
ちなみに、このSSRの特訓後イラストの背景の扉は、イベントでルームアイテムとしても配布されています。
2017年1月31日、SSR相葉夕美と共に「仲間と集うやすらぎバレンタインガシャ」で実装された2種類目のSSRです。
特訓前はバレンタインのテーマに合わせて、神崎蘭子と共におススメのお店でチョコレートを食べている様子がイラスト化されています。邪気眼系中二病の神崎蘭子と、中二病の二宮飛鳥、2人の共演です。
神崎蘭子の美味しそうで、嬉しそうで楽しそうな眩しい笑顔と、心から楽しんでいることが伝わってくる二宮飛鳥の様子が微笑ましい1枚です。
こちらのSSRの3Dモデルは、特訓後のイラストで着ている衣装が再現されています。白い王子様のような「カッコいい」衣装で、非常にクールなモデリングとなっています。
二宮飛鳥のコスプレも、Twitter等で検索してみると多くのコスプレ写真を見ることができます。
どの方のコスプレにも共通して言えるのがやはり「エクステ」でしょう。二宮飛鳥の代名詞とも言えるエクステですが、どのコスプレイヤーの方も力を入れていることが伝わってくる写真が非常に多いです。
また、ライブ等で二宮飛鳥の声優を務める青木志貴さん本人がコスプレを披露しています。
二宮飛鳥は執筆時点ではまだフィギュア化されていません。が、先日開催された「Wodner Festival 2018」で発表がありました。
なんと、ALTERとブロッコリーの2社からフィギュアの制作が発表されました。
今まで存在していなかったのに、同時に2種類も発表されたという、ファンにとっては非常に嬉しい発表です。
ALTERはSSR《偶像》のフラグメントVer.の衣装だと明記されています。
ブロッコリーの方は明記はされていませんが、イラストと共に告知されていますので、期待ができるかと思います。
二宮飛鳥が始めてシンデレラガール総選挙に参戦したのは第3回。その時は、中間では46位を記録したものの最終的には圏外となってしまいましたが、新追加アイドルとしての注目の高さを示しました。
2014年11月に開催されたアニバーサリーボイスアイドルオーディション、いわゆるボイス争奪選挙では最終20位とギリギリランクイン。少しずつ、存在感を高めていきます。
第4回総選挙では、同時期に開催されていたイベントの影響もあってか最終38位と、着実に順位を伸ばし第3回総選挙の雪辱を果たします。
しかし第5回総選挙では、再び圏外になってしまいます。人気は確実に上がってきているはずなのですが…。
翌年開催された第6回総選挙では最終37位と、一気に順位を上げました。
そして、執筆時点で結果発表待ちという段階の第7回総選挙。中間発表では属性別ランキングでクール15位と、まだまだわからない位置につけています。全体結果では果たして何位なのか。気になるところです。
漢字で大きく「飛鳥」と書かれた二宮飛鳥のサイン。よく見ると、飛の右側から英語で「ninomiya」とも書かれています。鳥という字の表現に、羽を用いて描いていたりと、趣向が凝らされているサインですね。
オシャレに敏感な二宮飛鳥らしく、デザインを含めて細部まで非常に凝っているサインとなっています。アイドル1人1人のサインに、個性が上手く表れていますね。
デレマスを代表する中二病の二宮飛鳥ですが、もう1人、忘れることができない中二病がいます。そう、神崎蘭子です。
邪気眼系中二病ということで、系統は違えど中二病は中二病。2人はユニット「ダークイルミネイト」を結成しています。
なんと二宮飛鳥は、難解な神崎蘭子の"蘭子語"を的確に理解することができるというツワモノ。やはり中二病同士、波長が合うのかもしれません。
そんな2人のユニット「ダークイルミネイト」で「双翼の独奏歌」という曲を担当しています。
また、EVERMOREにも共に参加しています。
もうタイトルから中二病満載な楽曲「双翼の独奏歌」が、ダークイルミネイトの担当ユニット曲です。
「双翼の独奏歌」で「そうよくのありあ」と読みます。
デレステにて、2017年8月21日から開催されたイベント「双翼の独奏歌」でお披露目された楽曲です。
終始歌詞が「中二病」な心をくすぐってくる内容で、ルビがないと読めないフレーズが多用されています。
楽曲も中二感溢れるカッコいいメロディラインとサウンドで構成されています。
また、MVへの力の入り方が尋常ではなく、互いに剣を使うシーンなど、見ごたえ抜群なMVに仕上がっています。
2013年12月に追加された新アイドルです。新エリア「静岡」のエリアボスを務めていました。
当時、アイマスのボクっ娘は菊地真・輿水幸子に続く3人目でした。
このころからエクステの種類は健在で、初期のRカードでも特訓前・特訓後でエクステの色が異なっていました。それに対して二宮飛鳥は「フィーリングに合わせてカラーが変わるのさ」と発言しています。
そのエクステですが、初のSR[ミッシング・ピース]では特訓前は赤で、特訓後は蒼青でした。
その[ミッシング・ピース]二宮飛鳥が上位報酬となったイベント「アイドルLIVEロワイヤル」で神崎蘭子とユニット「ダークイルミネイト」を結成しました。
当時のユーザーからすれば、双翼の独奏歌の発表は念願のユニット曲だったということですね。
蘭子語を巧みに理解する様子が描写されたのも、このイベントでした。
ここまで、デレマス・デレステに登場する二宮飛鳥について、様々な観点からご紹介してきました。
中二病とはいっても、神崎蘭子とは全く系統が違います。それでも、2人はダークイルミネイトというユニットを結成していたり、2人でチョコレートを食べに行く様子が描かれていたりと、仲の良さが伝わってきます。
エクステはありとあらゆる種類が存在していますし、そういった意味でもユニークなキャラクターと言えるアイドルです。
総選挙の結果を見ている限りではまだまだ発展途上といえる結果ですが、それはつまりまだまだ進歩していく様子、人気が出ていく様子をじっくりと観察できるという捉え方もできます。
実際、今まで販売されていなかったフィギュアも2種類同時に制作が発表されたりと、まさに「勢い」のあるアイドルと言えるのではないでしょうか。
まだまだ目が離せないアイドル、二宮飛鳥。メディア展開を含め、今後の発展に注目ですよ。