Ykrafr8etidfs0whaoue

折原臨也

CATEGORY | 折原臨也

奈倉の正体は?名台詞もまとめて大公開!【デュラララ!!】

2018.06.06

東京・池袋を舞台としたカラーギャングなどをテーマとした見逃せないアニメ作品「デュラララ!!」。今回はそんなデュラララ!!に登場する「奈倉」という正体不明の謎の人物にスポットを当てていきたいと思います。どうやら「奈倉」には折原臨也が関係あるようで…?

  1. 東京・池袋を舞台としたアニメ「デュラララ!!」
  2. 今回はアニメ「デュラララ!!」より正体が謎の男「奈倉」についてご紹介します。
  3. 奈倉の正体、顔は折原臨也?
  4. アニメ「デュラララ!!」で折原臨也が奈倉として登場する話
  5. 折原臨也が奈倉として登場する話の印象的な奈倉のセリフ
  6. アニメ「デュラララ!!」折原臨也ではなかった?由来もあるようで…?
  7. アニメ「デュラララ!!」/由来となった奈倉の本当の顔
  8. 奈倉が折原臨也に逆らえなくなった事件とは?
  9. 折原臨也が使う名前の由来となった「奈倉」の声優は前野智昭さん!
  10. アニメ「デュラララ!!」折原臨也が使う名前の由来となった奈倉について まとめ
デュラララ!!原作の著者は成田良悟さん、イラストにキャラクター原案は、ヤスダスズヒトさんが担当されています。
デュラララ!!のストーリーの舞台は東京・池袋。 都会の非日常に憧れる竜ヶ峰帝人が、幼馴染の紀田正臣の誘いから地元を離れて池袋にある来良学園に入学する所から物語は始まります。
予想も出来ない様々な「非日常」が起こる、目が離せない作品となっています。
今回ご紹介する「奈倉」とは「デュラララ!!」に登場する正体不明の謎の男として知られていました。
アニメ「デュラララ!!」で初めて奈倉が登場したのが折原臨也が使う偽名、そしてハンドルネームでした。
デュラララ!!の登場するキャラクター曰く、折原臨也が情報屋の事務所で秘書として雇っている矢霧波江も「奈倉」というハンドルネームを使用するシーンがあるようで…。
正体不明と言われていた「奈倉」には、名前の由来や別の人物としての顔など、まだまだ秘密があるようなので、正体について詳しく解説していきたいと思います。

アニメ「デュラララ!!」/奈倉の正体、顔として知られる折原臨也

奈倉の正体そして顔として知られる人物「折原臨也」はデュラララ!!に登場する大変有力な情報屋です。声優は神谷浩史さんです。
折原臨也は、アニメ「デュラララ!!」本編のほとんどの事件の黒幕的存在としても知られています。
5月4日生まれで、血液型はO型、年齢は23歳、身長は175センチメートル。フード付きの黒いコートをよく着ている痩身の美青年です。
折原臨也は優秀な情報屋という事もあり頭脳専門ですが、護身用の折りたたみ式ナイフを持ち歩いていて運動神経もかなり良いようです。
そして「人間」に対してかなり歪んだ愛を持つ折原臨也は「人間全員を平等に愛しており、人間観察が趣味」。
人間を愛するあまり折原臨也は「奈倉」という名前を使ってある少女に近づきます。
自殺サイトで知り合った「マゼンダ」というハンドルネームの女の子。
奈倉と名乗っていた折原臨也は、自殺を考えているマゼンダにあるセリフを送ります。

奈倉と名乗る折原臨也のセリフ

「マゼンダさん、よかったら一緒にいなくなりませんか?僕とマゼンダさんが一緒に死んだら、彼らも嫌でも解るんじゃないかな…本当に大事にすべきは何だったのか。」
このセリフからマゼンダと奈倉は会い、共に自殺をする事になるのです。
ですがこれは、折原臨也が好きな「人間観察」のために奈倉という名を使って同情したかに見せかけたセリフを吐き、マゼンダを利用しただけだったのです!
もちろん折原臨也は自殺しようとはしていません。マゼンダを騙したわけです。
マゼンダと奈倉(折原臨也)が会い、マゼンダが「騙された…!」とわかった時の奈倉(折原臨也)のセリフをご紹介したいと思います。

奈倉(折原臨也)のセリフ

「マゼンダさん!始めまして、奈倉です。「す~っと、居なくなりたい」奈倉です。」
「いざ助けられたら、ホッとしちゃったりしてる。そんな君の顔がみたかったから。一言でいうと、全て見透かされちゃって絶句する君の顔が見たかったから。」
奈倉(折原臨也)は、人間を愛するあまり、ただマゼンダの色んな顔が見てみたかっただけだったのです…。
このように折原臨也が名乗っていた「奈倉」ですが、由来もなく適当に決めた名前ではないんですよ。
奈倉という名前にはきちんと由来があります。それは折原臨也と関わったある人物。
なので本当の奈倉の顔は折原臨也ではないのです。
これより真の顔である「奈倉」の解説をしていきたいと思います。
来神中学、来良大学と進学したと見られているキャラクターの「奈倉」。
折原臨也とは同じ中学に通っていたようです。そして奈倉は中学時代に折原臨也が仕切っていた、「野球賭博」の常連でした。
とある事件により折原臨也に逆らえない立場となった奈倉は、高校時代に賭博グループ「アンフィスバエナ」を折原臨也と一緒に作ってオーナーのトカゲを名乗っていたようです。
グループ「アンフィスバエナ」は、すぐに潰れたようで奈倉本人は姿を消したんだそうです。
奈倉はある事件から折原臨也に逆らう事が出来なくなったそうです。そのある事件について解説します。
中学時代に折原臨也の親友である岸谷新羅が所属していた生物部の教室で「野球賭博」をしていた折原臨也。
いつものように折原臨也が岸谷新羅の生物部で過ごしていると、野球賭博に負けた奈倉が「金を返せ!」というセリフと共に折原臨也にナイフを突きつけて迫ってきます。
奈倉は本当に刺そうとしたわけではなく脅しに来ただけ…だったのですが仲裁に入った岸谷新羅の腹部を誤って刺してしまうのです。
この件で折原臨也に弱みを握られた奈倉は、折原臨也に様々な危険な橋を渡らされる事となったのです…。
中学時代に折原臨也から弱みを握られる事となった「奈倉」の声優さんについてご紹介します。

デュラララ!!/中学時代の奈倉の声優、前野智昭さん

前野智昭さん(まえのともあき)さんは、アーツビジョンに所属されている声優さんです。
姉と一緒に観ていたアニメ「ドラゴンボール」、そして中学時代に「ときめきメモリアル」というゲームプレイしたことがきっかけで声優を目指すことを決められた前野智昭さん。
前野智昭さんは、声優の専門学校であるアミューズメントメディア総合学院に入学、そして2003年に卒業され、卒業後はしばらくアシスタントのアルバイトをしていたんだそうです。
そして日本ナレーション演技研究所を経て、現在の事務所であるアーツビジョンに入所したんだそうです。声優になりたいという気持ちを強く持ち、諦めずに努力されていたようですね。
事務所に入ってからは吹き替えの仕事が多かった前野智昭さん。「アニメもやってみたい」とマネージャーに相談して、最初に受けたオーディションが「図書館戦争」の堂上篤役だったそうです。
オーディションでは、「図書館戦争」の原作者を含む選考スタッフの満場一致で前野智昭さんの出演が決定したんだそうです。すごいですね!
「演じてきたキャラクターに関してはどんな役でもよく覚えている」と語っている前野智昭さんは、キャラクターに対する愛がとても強い声優さんです。
アニメ「デュラララ!!」の奈倉について由来やセリフを中心にご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?
折原臨也が何気なく使用していると思っていたハンドルネームの「奈倉」には理由があり、さらに「奈倉」という人物も実際にアニメに登場していたことに驚きましたね。
奈倉の本当の正体を理解したうえで、折原臨也がハンドルネームで奈倉を使用している姿を見ると、また違った面白さに気が付くのではないでしょうか。
以上アニメ「デュラララ!!」の奈倉についての解説でした。