Dgmq6y7cdxlxmgm0fum9

紅の豚

CATEGORY | 紅の豚

【紅の豚】カーチスまとめ!飛行機・声優・モデル・その後はどうなった?

2021.07.22

『紅の豚』でポルコと戦うドナルド・カーチス。カーチスは飛行機乗りとしてのライバルであるだけでなく、恋のライバルでもあります。そんな『紅の豚』のドナルド・カーチスのキャラクターや声優とその後について、またカーチスの飛行機のモデルについてもご紹介します。

  1. 【紅の豚のドナルド・カーチス】『紅の豚』のドナルド・カーチスとは?【声優からその後まで】
  2. 【紅の豚のドナルド・カーチス】ポルコとカーチス、永遠のライバルの二人【声優からその後まで】
  3. 【紅の豚のドナルド・カーチス】夢は大きく!カーチスはハリウッド・スターや大統領を目指してる?【声優からその後まで】
  4. 【紅の豚のドナルド・カーチス】カーチスは惚れっぽい?フィオにまで一目ぼれ【声優からその後まで】
  5. 【紅の豚のドナルド・カーチス】後には引けない!男と男の戦い、カーチスとポルコの決闘【声優からその後まで】
  6. 【紅の豚のドナルド・カーチス】カーチスが雇われたマンマユート団とは?【声優からその後まで】
  7. 【紅の豚のドナルド・カーチス】ドナルド・カーチスの飛行機にはモデルがある?【声優からその後まで】
  8. 【紅の豚のドナルド・カーチス】カーチスVSポルコ、因縁の対決はどうなったの?【声優からその後まで】
  9. 【紅の豚のドナルド・カーチス】ドナルド・カーチスの声優は大塚明夫!【声優からその後まで】
  10. 【紅の豚のドナルド・カーチス】ドナルド・カーチスの気になるその後は?【声優からその後まで】
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/613%2BsuodT1L._SS500.jpg
アニメ『紅の豚』で主人公のポルコと敵対する存在である空賊・マンマユース団が雇った用心棒がドナルド・カーチスです。ドナルド・カーチスは、任務としてポルコと戦うだけでなく、ジーナやフィオといった女性を掛けても男と男の戦いを繰り広げています。自分自身に呪いをかけて豚の姿になってしまった孤高の空の男・ポルコの永遠のライバルであるドナルド・カーチス。そのキャラクターや魅力について迫ります。
『紅の豚』の主人公のポルコは、その昔イタリア空軍に在籍していました。現在は軍を離れ空賊を追いやって賞金稼ぎをしている身の上です。そんなポルコが目の敵にしているのが空賊集団のマンマユートです。マンマユートの連中はそんなポルコをやり込めるためにアメリカから若い用心棒を雇いました。
そのマンマユート団が雇った用心棒がドナルド・カーチスです。カーチスは最初、任務の通りにポルコを襲撃し、彼を追いつめる事だけに意識を働かせていましたが、すぐにポルコの周りに大変魅力的な女性がいることに気づきます。
ポルコには昔からの馴染みの存在で密かに思いを寄せているジーナという女性がいました。惚れっぽいカーチスは、彼女に心奪われ、すぐにアプローチします。ジーナは自分には待っている男がいると、カーチスの誘いをきっぱりと断りました。それから、ポルコとカーチス、二人の奇妙なライバル関係が始まったのです。
ジーナの経営するホテル・アドリアーナを度々訪れてはあの手この手で彼女をかき口説いているカーチス。ジーナとの会話の中で将来ハリウッドに進出して、その後は大統領となる、というようなことを高らかに語っていました。ジーナを必ず大統領夫人にしてみせるとまで豪語する始末…。大人なジーナは「あなたのそんなバカなところが好きよ」と言って妖艶にほほ笑むのでした。
情熱的にジーナへの愛を貫いていたカーチスでしたが、ライバルのポルコと行動を共にしている飛行艇設計士のフィオに出会うと一瞬にして心を奪われてしまいました。それだけでなく、フィオを賭けてポルコと決闘をするというのですから、惚れっぽいというか単純というか……。勝ち気で大人びた少女のフィオは、ポルコよりも先にこの賭けと二人の一騎打ちに賛同してしまうのでした。
それぞれの飛行機に乗り込み死闘を繰り広げるカーチスとポルコでしたが、やがてはお互い銃弾が底をついてしまい、激しい殴り合いとなりました。お互いを罵りながら激しく殴り合う二人。やがてカーチスはジーナのことを口にします。ジーナにフラれたとき、彼女の言う待っている男というのがポルコであることがカーチスには分かっていたのです。
ポルコはジーナに惹かれながらも、彼女のその気持ちには気づいておらず、それを分からせるためにカーチスは、殴りながらジーナはお前に惚れているんだと伝えました。川に落ちても戦いを止めず、二人の激しい殴り合いはなかなか決着がつきませんでしたが、ジーナが飛行機で現れポルコに声を掛けます。その言葉でポルコが優勢になりついには勝利を収めました。
ポルコと敵対している空賊のマンマユート団は、飛行機で窃盗や略奪を行っている集団です。マンマユート団を仕切っているボスはポルコとは古い付き合いらしく、彼の過去や行動パターンなどを良く把握しています。ポルコに何度となく攻撃されているマンマユート団は活躍することができず、万年資金不足に陥っており、飛行機の修理もままならないほどです。
そのため、これまで空賊連合とは距離を置いていたマンマユート団もしぶしぶ一緒に仕事をするようになっていました。そんな中雇われたのが、ドナルド・カーチスというわけです。
ファインモールド 紅の豚 カーチスR3C-0 非公然水上戦闘機 カーチス立像付 FG2 1/48スケール プラモデル
価格 ¥ 1,827
ポルコは「サボイアS‐21」という赤い飛行機に乗っていますが、カーチスは「カーチスR3C-0」という飛行機に乗っています。このカーチスとサボイアは実在してる飛行機メーカーで、それぞれデザインなどもこのメーカーの飛行機がモデルになっているのです。ポルコの乗るサボイアは、マッキ M.33というレース用の航空機をモデルにしています。
ファインモールド 紅の豚 カーチスR3C-0 非公然水上戦闘機 FJ2 1/72スケール プラモデル
価格 ¥ 1,807
また、カーチスの乗っている飛行機のモデルは、「カーチスR3C-2」というもので、同じくレースで使用される水上航空機です。『紅の豚』では、ポルコがカーチスのことをレースで優勝した飛行艇を改造して乗っているヤツだと言っているシーンがありますが、モデルの「カーチスR3C-2」もレースで優勝した実績を持っています。モデルの航空機のエピソードに忠実なキャラクター設定は、とても興味深いですね。
カーチスとポルコの決闘はポルコの勝利に終わりました。ということは、カーチスはフィオを手に入れることはできず、代わりにポルコの修理代を払わされるというわけです。しかし、最後の別れのとき、カーチスはフィオに今度は正式にプロポーズしに来ると言います。フィオは軽く受け入れますが、自分はもう決めたと意味深な言葉でかわしました。
戦いに勝利したポルコは、フィオをジーナに託します。ポルコと一緒に行きたがるフィオでしたが、ポルコにキスを残してジーナと共に去りました。その後、カーチスはフィオのキスで魔法が解けたポルコを見て驚きますが、最後までポルコに良いところを持っていかれたまま二人の決闘は終わりを迎えたのです。
主人公ポルコの永遠のライバル、そんなドナルド・カーチスの声優を務めたのは大塚明夫です。大塚明夫はアニメ作品だけでなく、洋画の吹き替えやナレーションなど幅広く活動し、ゲームなどにもたくさんの出演作を持っています。
アニメ(ブラック・ジャック)DVD-BOX TV全63話 完全版 16枚組
価格
2006年にアニメ『ブラック・ジャック』の主人公ブラック・ジャック役の声優を務め、その年の東京アニメアワードでは声優賞を受賞しています。また、ブラック・ジャックの若き日を描いたアニメ『ヤング・ブラック・ジャック』では、現代のブラック・ジャックが語るナレーションを担当しました。2015年には、『声優魂』を出版し、声優を目指す若者たちに大きな影響を与えました。
ポルコとの戦いに敗れ、フィオを手に入れることができなかったカーチス。その後のカーチスの人生はどうなったのでしょうか?アニメ『紅の豚』のラストシーンでは、フィオにより皆のその後が語られています。カーチスはアメリカに帰り、宣言通りハリウッド俳優となっていたのです。
フィオとの交流はその後も続いており、カーチスはアメリカから何度も手紙を送っているそうです。アドリア海でポルコと死闘を繰り広げた夏が懐かしいと……。ラストシーンでは、カーチスが主演を務める映画のポスターまで映っていました。そのポスターは、レーガン大統領の主演映画のものをモデルにしているそうです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/kinro_ntv/status/1058350784025448448