Akevz5nrqwumkrygfrp5

紅の豚

CATEGORY | 紅の豚

【紅の豚】マダム・ジーナの名言・声優は?魅力まとめ

2018.12.18

『紅の豚』のヒロインで主人公ポルコの昔なじみの友人のマダム・ジーナ。妖艶な美貌の持ち主でホテルの経営者でもある彼女は、訪れた飛行機乗りたちを夢中にさせています。そんな『紅の豚』のヒロインのマダム・ジーナについて、魅力やエピソード、名言などをまとめてみました。

  1. 【紅の豚】ヒロインでありマドンナであるマダム・ジーナ!【マダム・ジーナ】
  2. 【紅の豚】マダム・ジーナはどんな女性?【マダム・ジーナ】
  3. 【紅の豚】マダム・ジーナと主人公ポルコとの関係は?【マダム・ジーナ】
  4. 【紅の豚】見習いたい!大人の魅力あふれるマダム・ジーナの名言【マダム・ジーナ】
  5. 【紅の豚】マダム・ジーナを演じた声優は誰?【マダム・ジーナ】
  6. 【紅の豚】ポルコとカーチス、マダム・ジーナの心はどちらの元へ?【マダム・ジーナ】
  7. 【紅の豚】ジーナとは対照的なもう一人のヒロイン、フィオ!【マダム・ジーナ】
  8. 【紅の豚】その後ジーナとフィオは良き友人に!【マダム・ジーナ】
  9. 【紅の豚】ポルコとジーナは結ばれたの?【マダム・ジーナ】
  10. 【紅の豚】ジブリアニメきっての大人なヒロイン、マダム・ジーナ【マダム・ジーナ】
アニメ映画『紅の豚』は、ジブリアニメの中でも珍しい男性が主人公のお話です。主人公のポルコ・ロッソは36才の退役軍人で、なぜか豚の姿をしています。そんなポルコとは昔なじみの美しい女性が今作のヒロインのマダム・ジーナです。ジーナは『紅の豚』のヒロインでありますが、ストーリーの中で登場する飛行機乗りたちのあこがれのマドンナでもあります。
妖艶な美しさを持ち、どこか憂いを帯びたはかなげな雰囲気を放っているマダム・ジーナはアドリア海の飛行機乗りたちのほとんどを夢中にさせています。そんな彼女ですが、かつて結婚した男たちもまた皆飛行機乗りで、全員に先立たれているという悲しい過去を持っています。
美しいだけでなく頭も良く、情報収集能力に長けていていつもポルコを助けてくれる存在です。古い付き合いのポルコの身をいつも心配し、彼が元の姿に戻れる方法をいつも探しています。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/613%2BsuodT1L._SS500.jpg
主人公ポルコとは古い付き合いであるマダム・ジーナは、ポルコが人間だった時の姿も知っています。ポルコの事を本名の「マルコ」で呼び家には彼の人間の姿の時の写真を飾っているほどです。
未亡人となったジーナは、ホテル・アドリアーノを経営しアドリア海に訪れる飛行機乗りたちを支えます。飛行機乗りを愛しても、その男の死が二人に別れをもたらすことがトラウマになった彼女は、自分の中である賭けをします。それは、ホテルの中の庭に昼間に男が訪ねてきたら、その時は心を開いてその男を愛す、というものでした。
ポルコの方はと言うと、これまで夫を失った辛い過去があるジーナの気持ちを考え、密かに想いを抱きながらも態度や言葉に表せないでいるのでした。
美しい大人の女性・ジーナにはかっこ良くて魅力的な名言がいっぱい。女性なら誰もが憧れてしまうようなぜひ見習いたいジーナの名言をいくつかご紹介します。

今にロースト・ポークになっちゃうから

ジーナがこれまでの夫を失ってきた悲しみと、ポルコだけは失いたくないという深い愛が感じられる名言です。ポルコが豚の姿になった経緯を知っているからこそ言える名言でもあり、ジーナがいつも彼の事を思い心配しているからこその言葉でもあります。

あなたもう一人の女の子を不幸にする気なの?

ポルコはフィオという少女を掛けてドナルド・カーチスと戦うことになります。フィオが賞金となったのは、カーチスがフィオに一目ぼれしたからですが、それより以前にカーチスはジーナに心を奪われプロポーズをしていました。きっぱりとカーチスの誘いを断ったジーナですが、その時自分の過去のトラウマと賭けの事を匂わせています。
向こう見ずで自分勝手なポルコの事を密かに愛してしまった自分と同じように、フィオの事も不幸にさせるのかと言っているように聞こえ、言葉の裏に隠されたポルコへの想いに思わず切なくなってしまう名言です。

ここではあなたのお国より人生がもうちょっと複雑なの

ホテル・アドリアーノにやってくる飛行機乗りたちは皆ジーナに夢中になりますが、アメリカからやってきたドナルド・カーチスも心を奪われ、勢い余ってプロポーズします。将来はハリウッド俳優となり果ては大統領になると豪語し、ジーナに一緒にアメリカへ行かないかと誘うカーチスに、サラリと言われたのがジーナのこの名言です。
この名言には、ジーナの余裕や大人の女性の魅力がたくさん詰まっています。この名言の後、ジーナはカーチスに自分の賭けの話をし、カーチスは彼女のポルコへの密かな想いに気づくのでした。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51pH78vdMvL._SS500.jpg
しっとりとした美しさのあるマダム・ジーナにぴったりの声で演じている精油は一体誰なのでしょう。ジーナの声優を務めたのは歌手の加藤登紀子です。「百万本のバラ」の大ヒットで知られる加藤登紀子が初めて声優に挑戦したのが今作『紅の豚』。これまで大人の恋の歌を多数歌ってきた加藤登紀子だけに、憂いを帯びた大人の魅力あふれるジーナ役はぴったりでした。
声優業一筋の役者をあまり起用しないことで知られている宮崎監督ですが、『紅の豚』でも意外で斬新なキャスティグが見事にハマっています。
ポルコのライバルであるドナルド・カーチスはマダム・ジーナに恋をしてしまい何度となく積極的にアプローチします。いつも軽くかわして大人のあしらいを見せるジーナでしたが、彼女の本心はどこにあるのでしょう。いつもポルコの心配をし、彼が元に戻れる方法を探し続けるジーナ。ポルコへのやさしさや愛情は伝わってきますがなかなか本心が見えません。
さんけい スタジオジブリmini 紅の豚 唄うジーナ ノンスケール ペーパークラフト MP07-22
価格 ¥ 1,763
やがてポルコとカーチスは男と男の因縁の対決をすることになります。ポルコとカーチスはジーナと新しく出会った設計技師の少女・フィオをめぐって壮絶な死闘を繰り広げました。果たしてジーナの心はどちらの元に向かうのでしょうか。
『紅の豚』にはジーナだけでなくもう一人ヒロインが登場します。もう一人のヒロインはポルコの乗っている飛行機・サボイアを直してくれた設計技師のフィオ・ピッコロです。彼女はポルコとは昔なじみのピッコロおやじの孫娘で17才の若さで独りで仕事を任されるほど優秀で強い女性です。
フィオはサボイアの修理と再設計に当たったことがきっかけでポルコと親しくなり、やがては彼に好意を持つようになります。ポルコもまた、フィオに淡い想いを抱きますが、それはカーチスも同じで一目ぼれされたフィオは戦いの賞金となり、二人の男が死闘を繰り広げることになりました。
まったくタイプの違う二人の女性の間で揺れ動くポルコの姿にライバル心をむき出しにするカーチス、まっすぐに想いをぶつけるフィオと葛藤を感じながらも深い愛情を抱いているジーナと4人の恋はドラマティックに展開していきます。
『紅の豚』のラストでは、フィオにより登場人物たちのその後が語られています。ポルコとカーチスの決戦の後、ジーナが乗ってきた飛行機に乗り込んだフィオでしたが、その後彼女たちは意気投合し、すっかり親友になったようです。フィオはピッコロの会社を継ぎ、今では毎年ジーナの経営するホテル・アドリアーノで彼女と一緒に夏を過ごすのが大切な習慣になっているのだとか。
ポルコとカーチスの決戦の終盤に現れ意識を失いかけていたポルコをけしかけ、見事勝利へ導いたジーナ。彼女とポルコの恋の行方は一体どうなってしまったのでしょうか。愛情を示しながらも決定的なことは何も言わないポルコとジーナが結ばれたのかどうか、とても気になるところです。
三人の夫が亡くなったことで、また男を愛する勇気が持てないでいるジーナは、ポルコが昼間に自分を訪ねてくれたら彼を愛するという賭けをしていました。『紅の豚』のラストシーンで、ホテル・アドリアーノが上空から映し出されていますが、そこにはポルコの赤い飛行機が止まっていました。ジーナとポルコが結ばれたのかは分かりませんが、彼女が賭けに勝ったようです。
夢に向かって健気に頑張る少女や現実世界にうまくなじめず不思議な体験をする少女など、これまでジブリアニメにはさまざまなタイプの少女たちがヒロインとなってきました。そんな歴代のヒロインたちの中で異色の存在感を放っているのが、『紅の豚』のマダム・ジーナです。
ジーナのキャラクターによって、アニメ『紅の豚』は他ジブリ作品とはまったく違った魅力を放っています。