Pmi1nz7mffxxpoz1wiqc

東京喰種

CATEGORY | 東京喰種

【東京喰種】ヒデが口元を隠す訳・彼の正体は?声優情報と共に情報ご紹介

2018.06.11

ヒデは東京喰種に登場するキャラクターで主人公の幼馴染です。ヒデには隠されている正体があるのでは?っと東京喰種ファンの間では様々な考察がされています。この記事ではそんなヒデの正体を考察しつつ、演じている声優さんや俳優さんの情報もまとめてみました。

  1. 東京喰種ってどんな作品?
  2. 東京喰種のあらすじ
  3. 東京喰種はメディア展開も豊富
  4. 【東京喰種】ヒデってどんなキャラクター?
  5. 【東京喰種】ヒデとカネキは幼馴染
  6. 【東京喰種】ヒデがCCGに入局した理由
  7. 【東京喰種】ヒデはリゼが喰種だと知っていた?
  8. 【東京喰種】ヒデの癖
  9. 【東京喰種】ヒデの最期
  10. 【東京喰種】スケアクロウの正体はヒデ!
  11. 【東京喰種】ヒデはそもそも人間だったのか
  12. 【東京喰種】ヒデが口元を隠す理由
  13. 【東京喰種】ヒデがピエロのボス説
  14. 【東京喰種】ヒデは地下出身かも?
  15. 【東京喰種】ヒデは謎の多い人物である
  16. 【東京喰種】ヒデはコスプレもしやすい
  17. 【東京喰種】ヒデのグッズ
  18. 【東京喰種】ヒデを演じている俳優は?
  19. 【東京喰種】ヒデを演じている声優は?
  20. 【東京喰種】ヒデのまとめ
「東京喰種トーキョーグール」は石田スイ先生原作の漫画作品です。週刊ヤングジャンプ(集英社)に2011年41号から連載されており、なんと石田スイ先生のデビュー作になります。2014年7月に初のアニメ化がされており、2018年5月現在までになんと3期まで放映されている人気作品です。
近年ではオリンピック金メダリストの「羽生結弦」選手が東京喰種のファンで、羽生結弦選手が東京喰種に出演されている声優さんのラジオに生電話で出演すると大きな話題を呼びました。
他にも東京喰種が好きだと公言する有名人は多く、女優の広瀬アリスさんも理想の男性像として東京喰種の主人公「金木研」の名前を上げています。そのため世間一般的にも東京喰種の認知度は高いといえます。
東京喰種はタイトルからもわかるように東京を舞台にした物語です。喰種(グール)とは人の姿をしつつも、人の肉を食べて生きる怪人のことをいいます。東京喰種は現代の東京で、人に紛れながら生活をしている喰種達を中心とした物語なんです。
東京喰種の主人公の1人として有名な「金木研(カネキケン)」を中心に、漫画ではストーリーが進んでいきます。人の肉を食べるというダークな世界観だけでなく、喰種として生きるうえでの悩みやそして人間についても考察したくなるような魅力的な作品なんです。
東京喰種は心理描写が上手くまた戦闘もスピード感ある作品なので、そういった部分も多くの人を惹きつけている理由の1つといえるでしょう。
そんな人気作である東京喰種なんですが、漫画の他にもメディア展開が豊富なことでも有名です。

アニメ

漫画を買ってない人でもアニメは見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。東京喰種は2014年の7月から9月に「東京喰種トーキョーグール(1期)」、2015年1月から3月に「東京喰種トーキョーグール√A(2期)」、そして2018年の4月から「東京喰種トーキョーグール:re(3期)」が放送されています。他にもOVA作品などもありますね。

舞台

今2.5次元の舞台がとても流行しており、東京喰種も2015年7月と2017年6月に舞台化されています。そのビジュアルはとてもクオリティーが高く、評判となりました。

実写映画化

有名な漫画作品というのはよく実写映画化がされていますが、東京喰種も2017年7月29日に映画か公開されています。映画は日本だけでなく約23か国での公開が決定されており、東京喰種が世界で人気のある作品であることがわかりますね。

ゲーム

東京喰種はゲームにもなっています。2018年5月現在は「東京喰種:re invoke」というスマホゲームが2017年3月14日から配信されており、誰でも気軽に東京喰種の世界観で遊ぶことができます。またPlayStation Vita用ソフトととして「東京喰種 JAIL」が2015年10月1日に発売されています。
他にも小説化や体感型ゲームとしてイベントなども開催されており、東京喰種の人気が伺えます。
ヒデこと「永近英良(ながちか ひでよし)」は東京喰種に登場する男性キャラクターです。
誕生日⇒6月10日/身長⇒171cm/体重⇒58kg
ヒデは主人公と同じ上井大学に通う大学生で、容姿は金髪。アニメではオレンジのヘッドホンと、黄色いジャージ姿が印象深いですね。本好きで大人しいカネキに比べて、明るく活発で社交的な性格をしています。とても軽いイメージがありますが、じつはとても勘が鋭い面もあるキャラクターです。ヒデは一見喰種ではないので重要なキャラクターではないように見えますが、じつはこの作品の中で謎の多い人物の1人でもあるんです。
今回はそんなヒデこと永近英良が一体どんな人物なのか、その正体について考察していきたいと思います。
まずヒデを語るうえで忘れてはいけないのが、主人公であるカネキこと金木研の存在です。
ヒデとカネキは小学生の頃からの仲で、転校した時にヒデがカネキに声をかけたことがきっかけで2人は親友となりました。いわゆる幼馴染のような関係なんですね。
鉄骨落下事件をきっかけに半喰種となってしまったカネキは、様々な事件に巻き込まれていってしまいます。元々カネキは複雑な家庭環境で育った子なので、親友であるヒデは心配しそれとなくサポートしてくれています。またカネキ自身も「人間」という心の部分を、ヒデのことを考えることで持てている描写があるので、ヒデとカネキはただの仲良しというわけではなく「信頼し合っている仲」だと言えます。
そんなカネキとヒデですが、カネキはアオギリの樹に誘拐され以降失踪してしまいます。カネキはこの時点ではヒデに自分が喰種になったことを打ち明けてはいませんでしたが、ヒデは持ち前の勘で察したようで「CCG」に潜入します。
なぜ喰種の敵であるはずのCCGに潜入したかというと、それはCCGでカネキの情報を得るためでした。東京喰種のアニメでは最初メッセンジャーとしてアルバイトからはじめている様子が描かれています。持ち前の社交性を活かして喰種捜査官と喋り、カネキの話を聞き出そうとしていましたね。ヒデはその後ただのアルバイトから、梟討伐作戦に参加する喰種捜査官になっていました。
ヒデはカネキのためならどんな危険なことでもやる男だということが、この行動からわかりますね。
カネキが半喰種になってしまったのは、「リゼ」という喰種が原因です。リゼはカネキと同じく喫茶店あんていくの常連客で、本が好きな美人さんでカネキの憧れの人でした。しかしその正体は「大喰い」という異名がついている喰種で、カネキの好意を利用して食べようとしたときに2人は鉄骨落下事故に巻き込まれてしまいます。リゼは死んだとされ、カネキはそのリゼの臓器を移植されてしまい半喰種になってしまいました。
ヒデはカネキから憧れの女性ということで、喫茶店あんていくにてリゼの存在を認識しています。アニメでは「諦めろ」という言葉だけで詳細には描写されていないのですが、漫画ではカネキに対して制止するような言葉をかけたり、リゼのことを「眼鏡とったら化ける」と表現しています。実際リゼは喰種として正体を見せたときに、眼鏡を外しているんです。
このことからヒデはリゼが喰種だと気付いていたのでは?っと考察することができますね。
ヒデはカネキの癖をトーカちゃんに教えています。それは隠し事をするときに顎を触るというものです。アニメでは東京喰種√Aの3話にてこの癖が明らかになりました。
じつはそんなカネキの癖を見抜いているヒデにも癖があると言われています。それは「頬を掻く癖」です!この癖はカネキと同じく隠し事をするときにするものだと考察することができ、作中でも何度か同様の仕草をヒデはしているんです。
この癖は幼少期はじめてヒデがカネキに声をかけたときにもやっていて、どの言葉に対してでている癖なのかで考察が変わってきます。例えば友達になってほしいっという言葉に対しての癖だったら、カネキと友達になりたくて声をかけたわけではないということになってしまいます。
東京喰種は伏線がたくさん散りばめられているので、こういった細かい描写も考察の材料になるのが面白いですね。
ヒデは梟討伐作戦終盤で、失踪していたカネキと再会します。ヒデの最期と思われたシーンは漫画とアニメでは描写が異なるため比較してみます。

漫画

喰種捜査官になったヒデは、強くなるために共食いを繰り返し半赫者化してしまっていたカネキと地下で遭遇します。そこでカネキから喰種になったことを告げられるのですが、ヒデはすでに知っていたと答えます。大きい怪我をしていたカネキに自分を差し出し、またカネキもヒデを食べたと思わせる描写がされています。その後ヒデは明確に死亡したことは描かれておらず、行方不明と記録に残されることになりました。

アニメ

東京喰種√Aでは梟討伐作戦中に亜門と戦い意識を失ったカネキを、喰種捜査官として潜入していたヒデが助けます。漫画と違って地下ではなく喫茶店あんていくにて、カネキから喰種だということを聞かされすでにヒデはその事実に気づいていたと話します。ヒデはノロによって大怪我をしており、喫茶店あんていくにてカネキと語らった後亡くなったと思われる描写がされます。その後力失くしたヒデの身体をカネキ自らCCGへ返還しています。
漫画とアニメでは、このようにヒデの最期に関する描写がかなり異なっているんです。
東京喰種:reではある奇妙な喰種が登場します。その喰種とは「スケアクロウ」で喰種の強さを表すレートはなんとCと他に喰種に比べて圧倒的に低いです。喰種達は喰種捜査官に顔を覚えられないようにするためにそれぞれマスクをつけているのですが、このスケアクロウはへのへのもへじが描かれた袋をを頭に被り、そして何を言っているかわからないノイズ混じりの言葉で話します。奇妙な喰種はたくさんいますが、スケアクロウは弱いレートであるにも関わらず重要なポジションにいます。
スケアクロウはオークション編ではじめて登場し、放送室でスイッチを弄りハイセ(カネキ)とオウル(滝澤)が戦闘している様子を、他フロアなどに生中継で流すということをしています。その結果ハイセがピンチであることが知れ渡り、ヒナミがすぐにやってきました。つまりスケアクロウはハイセを助けたということになりますね。
じつはこのスケアクロウの正体がヒデであることが、漫画の東京喰種:re138話で明らかになっているんです。つまり死んだと思われていたヒデが生存していたということになります。
そこで1つの疑問がでてきます。それはヒデは人間だったのか?っということです。ヒデのことを「人間」だと位置づけて読んでいた東京喰種ファンの方は多いのではないでしょうか。しかしスケアクロウが喰種だと定められているということは、ヒデも喰種だということになってしまいます。
東京喰種には大きく分けて、現在4つのタイプが登場しています。それは「人間」「喰種」「天然の半喰種」「人工の半喰種」「半人間」の4つです。アニメでヒデは喰種であるニシキに強烈な蹴りをくらっても意識があり、2人の会話をじつは聞いていたと後に話しています。また食事シーンもほぼなく、その代わりによくコーヒーを飲んでいます。またまだカネキが人間だった頃に、喰種は案外近くにいると意味深い発言もしています。またリメイク版ではヒデが喰種だと思われる発言を、喫茶店あんていくでしているシーンがあるんです。
つまりヒデが最初から人間であると確定できないんです。
東京喰種:reで再登場したヒデですが、口から下を隠し首元まで見えないようになっています。なぜ口元を隠しているのか、その理由は164話で明らかとなりました。きちんとヒデとカネキとして再会した2人、カネキの「自分がやったことをみたい」という要望によりヒデはマスクを外し素顔を見せます。
その口元は皮膚がなく歯茎が丸出しで、一部は歯茎や歯さえもありません。首には人工声帯のようなものがついていました。
東京喰種無印ではカネキがヒデを食べたと思われる描写があるので、まさにその痕であると考えられますね。このヒデの口の傷は、カネキのマスクにも似ています。じつは以前トーカちゃんにもその姿を見せているのですが、トーカちゃんは目をそらしています。それほど衝撃的な姿になってしまったんです。
東京喰種では「ピエロ」という喰種の集団がいます。ピエロはその名の通り「道化」で、メンバーは道化のマスクを被り楽しいことのために行動をしています。ピエロにはドナート、ウタ、イトリ、ニコ、宗太、ロマ、死堪、ガンボがいるのですがウタによって「ボス」がいることがわかっていました。
そこで浮上したのが、ヒデがピエロのボスなのでは?っという説です。
理由としてはヒデの自転車に「pierrot」と書かれている。そして幼少期にカネキが主役を演じた劇で、魔女の従者をヒデがやっているのですが、その姿がピエロに似ているということ。またヒデのプロフィールの横に王を示す「:re」の表記があるから、などとファンの間で考察がされていました。

ピエロのクラウン(ボス)はドナートだった

そんな考察がされるなか、ドナート通称「神父」と呼ばれている喰種がクラウンつまりボスであることが判明しました。しかもドナートは初代ではなく三代目で、二代目のクラウンからピエロを引き継いだ事実が明るみになっています。
つまりドナートがクラウンであっても、ヒデがクラウンではなかったという証拠は今のところないんです。今後の展開に注目していきたいですね。
ヒデにはまだ噂されている考察があります。それは和修の関係者で地下の出身ではないか?っということです。東京喰種では地下の王と呼ばれた和修家出身の隻眼の喰種「ナァガラジ」がいたことがわかっています。ナァガラジはとても強くCCGを壊滅に追い込むほどの力がありました。
原作者の石田スイ先生がヒデのイラストを描いたときに、背景に3つの丸が描かれていたんです。じつはこの模様地下の最深部に住む喰種の子供たちが羽織っていたマントにも描かれているんです。
また和修の本家は喰種の家系で、分家で意図的に人間と喰種を掛け合わせています。その結果分家では半人間が多く生まれているのですが、奇跡的に生まれたのが半喰種ということになりますね。和修の人物で和修吉時というキャラクターがいます。じつはこの人物CCGの局長になる前は「和修時」で「ちか」と名乗っていたんです。
ヒデの名字の永近は和修の「名がちか」そして「ナァガ+地下」が由来しているのではと考えることができます。
このようにヒデは連載当初から登場しているキャラにも関わらず、物語が進んでいくうちにどんどんその謎が深まっていくキャラクターなんです。石田スイ先生のイラストや名前から地下の王であった和修家出身の隻眼の喰種と関係があると考えると、考察が広がっていきます。
またヒデは家族構成などがされていないキャラクターで、どのような家庭に育ったのかもわかっていません。
CCGに潜入して喰種捜査官であっても情報を知りすぎている面もありますし、ヒデの真の姿が判明する日が待ち遠しいです。
ヒデは主人公であるカネキの親友ということで、よくコスプレイヤーの方がコスプレしているキャラクターでもあります。初期のヒデはとくにカジュアルな服装が多いため、既製品の服とヘッドホンを使うことで初心者でも簡単にコスプレすることができます。
またヒデのコスプレ衣装も通販で取り扱いがあるので、裁縫ができなく既製服も見つからない場合は購入することも検討してみてください。
【ノーブランド品】1414東京喰種トーキョーグール 永近英良 コスプレ衣装(オーダー)
価格 ¥ 8,699
TBar 東京喰種 トーキューグール Tokyo Ghoul 永近英良 コスプレ ブーツ 靴 下駄 ハイヒール シューズ (女性用22.5cm)
価格 ¥ 5,280

公式コスプレイヤーがいる!

また東京喰種では公式のコスプレイヤーさんがいます。今後もしかしたらヒデの公式コスプレイヤーも登場するかもしれませんね!
ここで通販でも入手ができるヒデのグッズを紹介させていただきます。

東京喰種アートコースター(永近英良)

東京喰種 トーキョーグール ジャンプショップ アートコースター 永近英良
価格 ¥ 1,680
こちらはコースターになります。とても綺麗なイラストで、飾ってもおきたくなりますね!ヒデ以外のコースターもあるので、好きなキャラクターを集めて並べたら素敵ですよ。

東京喰種デカキーホルダー(永近英良)

東京喰種トーキョーグール デカキーホルダー 永近英良
価格 ¥ 2,650
こちらはキーホルダーになります。デフォルメされたヒデもすごくかわいいですね!
実写でヒデを演じている俳優さんを紹介させていただきます。

宮崎秋人

舞台の東京喰種でヒデを演じているのは「宮崎秋人」さんです。宮崎秋人さんはワタナベエンターテインメントに所属している俳優さんです。

小笠原海

実写映画の東京喰種でヒデを演じているのは「小笠原海」さんです。小笠原海さんは。スターダストプロモーションに所属している俳優さんです。
ヒデを演じているのは、「豊永利行」さんです。豊永利行さんはスーパー・エキセントリック・シアターに所属している男性声優さんです。ちなみに幼少期は81プロデュースに所属に所属している「上田麗奈」さんが演じています。
ヒデの正体の考察をしつつ、声優情報などをお伝えしてきました!
最初はただのお友達ポジションだと思ったヒデが、じつは東京喰種の物語の根っこの部分に関わっている可能性があるなんて驚きですよね。果たしてカネキとヒデの関係が親友以外にもあるのか、今後の展開に注目です。
以上東京喰種に登場するヒデの紹介でした!