Guzmdpl1it7j6eutb6ia

スラムダンク

CATEGORY | スラムダンク

【スラムダンク】赤木晴子のかわいい魅力や声優、名言を紹介!モデルもいる?

2020.06.30

大人気バスケットボール漫画「スラムダンク」をご存知でしょうか。今回は「スラムダンク」に登場する赤木晴子というキャラクターに注目しました。バスケットボール選手ではないですが、かわいいと人気の赤木晴子の魅力やその他の情報をまとめていきます。

  1. 【スラムダンク】かわいいと人気のキャラクター赤木晴子のモデル・声優・名言を紹介!スラムダンクとは?
  2. 【スラムダンク】かわいいと人気のキャラクター赤木晴子のモデル・声優・名言を紹介!赤木晴子のプロフィール
  3. 【スラムダンク】かわいいと人気のキャラクター赤木晴子のモデル・声優・名言を紹介!赤木晴子の性格
  4. 【スラムダンク】かわいいと人気のキャラクター赤木晴子のモデル・声優・名言を紹介!どんなキャラクター?
  5. 【スラムダンク】かわいいと人気のキャラクター赤木晴子のモデル・声優・名言を紹介!流川楓との関係
  6. 【スラムダンク】かわいいと人気のキャラクター赤木晴子のモデル・声優・名言を紹介!エピソード
  7. 【スラムダンク】かわいいと人気のキャラクター赤木晴子のモデル・声優・名言を紹介!赤木晴子の名言
  8. 【スラムダンク】かわいいと人気のキャラクター赤木晴子のモデル・声優・名言を紹介!モデルは実在するの?
  9. 【スラムダンク】かわいいと人気のキャラクター赤木晴子のモデル・声優・名言を紹介!担当する声優
  10. 【スラムダンク】かわいいと人気のキャラクター赤木晴子のモデル・声優・名言を紹介!まとめ
「スラムダンク」とは、1990年から1996年まで週刊少年ジャンプで連載されていた超人気バスケットボール漫画です。累計発行部数が1億2000万部を突破するなど驚異的な売り上げを誇っています。その内容は、不良だった桜木花道がバスケットボールに出会い、仲間と共に成長していく物語です。
スラムダンク (1) (ジャンプ・コミックス)
価格 ¥ 421
スラムダンク (7) (ジャンプ・コミックス)
価格 ¥ 421
「スラムダンク」に登場する赤木晴子というキャラクターは、主人公の桜木花道がバスケットボールを始めるきっかけを作った超重要キャラクターです。ちなみにこの赤木晴子は「スラムダンク」の作中のヒロイン的ポジションのキャラクターでもあります。
スラムダンク (8) (ジャンプ・コミックス)
価格 ¥ 421
四中出身の湘北高校1年生。身長152cm、体重42kg。湘北高校3年のバスケットボール部キャプテンである赤木剛憲の妹です。身長197cmの赤木剛憲と比べて妹の赤木晴子はかなり小柄で、容姿もゴリラを連想させる兄とは似ても似つかず、整ったかわいい見た目をしています。
主人公の桜木花道からは「ハルコさん」と呼ばれています。桜木花道から好意を寄せられているが、自身に向けられる好意に疎いらしく気づいていない。赤木晴子自身は流川楓に片思いをしています。バケットボール部のマネージャーをしていますが、自身の運動神経は絶望的なようです。
スラムダンク (9) (ジャンプ・コミックス)
価格 ¥ 421
赤木晴子は明るく優しい、ヒロインを具現化したような性格をしています。そして特に「スラムダンク」を読んだ人が口を揃えて言う特徴は赤木晴子の包容力です。赤木晴子が読者から人気な理由もその包容力があるからでしょう。作中では、桜木花道を時に励ましたり、時に叱ったりして、心の支柱のような存在として主人公を応援しています。それは湘北高校のチーム全体でもいえることでしょうね。
スラムダンク (5) (ジャンプ・コミックス)
価格 ¥ 421
SLAM DUNK 新装再編版 6 (愛蔵版コミックス)
価格 ¥ 648
「スラムダンク」のヒロイン、赤木晴子は湘北高校の高嶺の花で超美少女です。ゴリラのような見た目をしている兄の赤木剛憲の妹だと聞いた者は皆口を揃えて「これがあのゴリの妹!?」と驚愕するので相当似ていないです。50回の失恋で傷心中だった桜木花道をバスケットボールの道に誘い、その美貌を持って(無意識に)桜木花道をバスケットボールへと没頭させていきます。
SLAM DUNK 新装再編版 3 (愛蔵版コミックス)
価格 ¥ 648
Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス)
価格 ¥ 1,008
赤木晴子は流川楓に片思いしていますが、作中で会話をしたのは序盤の一度だけです。流川楓はバスケットボールの事しか頭になかったですし、赤木晴子が入る隙間はなかったのでしょう。赤木晴子もそれを察して、適当な距離を保っています。作中で赤木晴子は「ああ……すごい……流川君の頭はバスケットのことで一杯ね……もともと私の入りこむスキマなんてどこにもなかった」という台詞も残しているので、流川楓は本当にバスケットボールのことで頭がいっぱいだったようですね。
SLAM DUNK 新装再編版 1 (愛蔵版コミックス)
価格 ¥ 648
スラムダンク (3) (ジャンプ・コミックス)
価格 ¥ 421
赤木晴子のエピソードとして印象的なのは、湘北高校がインターハイ出場が決定したときに髪をバッサリ切ったことでしょうか。非常に人気の高いヒロインだったので、髪型を変えたときには賛否両論あったでしょうね。どちらの髪型もかわいくて魅力的ですが、切った後の方が人気がありましたね。インターハイの出場を決めた際に髪を切ったので、何か理由があって髪型を変えたのだと勘違いしそうですが、恐らく赤木晴子は特に何も考えずに切りたいから切っただけのようですね。
湘北高校の人たちからの目線でいうと、赤木晴子は中学の時から髪を切っていなかっただけなようなので、昔からの顔なじみのキャラクターなんかは、赤木晴子が髪を切っても大した驚きはなかったでしょう。恐らく一番びっくりしていたのは、高校から赤木晴子に好意をよせていた桜木花道でしょうね。
SLAM DUNK 新装再編版 2 (愛蔵版コミックス)
価格 ¥ 594

赤木晴子の名言①

「いいなあ、高く跳べる人は…私には そんな感覚全然わかんなかったわ…ちょっとくやしいな…」
第1巻で桜木花道のジャンプ力に嫉妬した際にいった台詞です。しかしその後にはシュート練習を繰り返し行う桜木花道を笑顔で応援しています。

赤木晴子の名言②

「そ…そんなこというもんじゃないわ!! はじめからうまくできる人なんていないんだから!! 流川君だって最初は下手だったのよきっと!!」
第1巻で流川のファンで結成されている流川親衛隊の前でドリブルシュートを失敗した桜木花道を笑いものにする流川親衛隊を赤木晴子が注意した際の台詞です。

赤木晴子の名言③

「ふんぬーっ!! もう怒った!! いくら彩子さんでも許せないわ!! もー怒った!!」
好意を寄せている流川楓と赤木剛憲が対決するときに、その気持を知っている彩子に「赤木先輩に流川ごときが勝てるわけない」と煽られたときに放った名言です。
SLAM DUNK 新装再編版 4 (愛蔵版コミックス)
価格 ¥ 648
「スラムダンク」に登場するキャラクターは実在する人物をモデルとして考えられていることが多いですが、赤木晴子に関してははっきりしたことはわかっていません。モデルがいると言われることもあれば、いないと言われることもあり、原作者の井上雄彦も特に何も言っていません。しいて上げるとすれば名前のモデルは実在するのではないかという情報があります。そのモデルとは「赤木晴恵」という女優です。しかし、特にこれといった根拠もないですし、ただ名前が似ていると言うだけなので信憑性は薄いでしょう。
スラムダンク (6) (ジャンプ・コミックス)
価格 ¥ 421
スラムダンク (4) (ジャンプ・コミックス)
価格 ¥ 421
テレビアニメ「スラムダンク」の赤木晴子の声を担当している声優さんは平松晶子さんです。平松晶子さんは1967年8月31日生まれ、血液型O型。東京都出身。所属事務所は賢プロダクションです。「ぴら・ピラりん」という愛称で親しまれています。
平松晶子さんのデビュー作は、テレビアニメ「めぞん一刻」です。声優さんで仲がいいのは林原めぐみさんと白鳥由里さんらで、林原めぐみさんが産休に入ったときには「ポケットモンスターアドバンスジェネレーション」でムサシ役を代役として演じています。自身の役としては、テレビアニメ「藍より青し」の神楽崎雅役や、テレビアニメ「ケロロ軍曹」の日向秋役を演じています。
スラムダンク (2) (ジャンプ・コミックス)
価格 ¥ 421
日本を代表する大人気バスケットボール漫画「スラムダンク」の赤木晴子の情報はいかがだったでしょうか。作中のヒロインであり、数ある漫画の中でもかなり人気が高い赤木晴子はやはり魅力溢れるキャラクターでしたね。選手として作中で熱いプレイをしているわけではありませんが、赤木晴子がいないと「スラムダンク」ではないでしょう。興味が湧いた方は、ぜひ一度「スラムダンク」を手に取ってみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/genialoide_K/status/1002573349992779777