Eqtacr9vtsdvfadowerz

響け!ユーフォニアム

CATEGORY | 響け!ユーフォニアム

【響け!ユーフォニアム】傘木希美がかわいい!声優・性格やみぞれとの関係を徹底紹介!

2020.07.01

響け!ユーフォニアムの主要キャラクターの一人である傘木希美についてまとめました。大量退部事件の中心人物である傘木希美が吹奏楽部に復帰?みぞれとは一体何が?プロフィール、性格、声優情報など、響け!ユーフォニアムには欠かせない傘木希美を紹介していきます!

  1. 【響け!ユーフォニアム】傘木希美のプロフィール・基本情報
  2. 【響け!ユーフォニアム】傘木希美のプロフィール・容姿
  3. 【響け!ユーフォニアム】傘木希美のプロフィール・性格
  4. 【響け!ユーフォニアム】傘木希美のフルートへの情熱
  5. 【響け!ユーフォニアム】傘木希美の部活復帰の直談判は失敗!
  6. 【響け!ユーフォニアム】傘木希美と田中あすかの確執
  7. 【響け!ユーフォニアム】傘木希美と鎧塚みぞれの関係性は?
  8. 【響け!ユーフォニアム】傘木希美と鎧塚みぞれの和解。ついに復帰へ!
  9. 【響け!ユーフォニアム】傘木希美役のアニメ声優
  10. 【響け!ユーフォニアム】まとめ
傘木希美(かさきのぞみ)
誕生日:12月3日 身長:159cm 星座:射手座 趣味:写真を撮ること 特技:ダンス
北宇治高校の2年生で、吹奏楽部に所属していましたが1年生のときに退部しています。声優情報なども交えながら詳しく紹介していきます。
響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ [コミック] 1-3巻セット (クーポンで+3%ポイント)
価格 ¥ 2,235
長い黒髪をひとつに束ねたポニーテールが特徴で、強い意志を感じさせる眼差しの女子生徒です。 原作の表紙でもその特徴通りに描かれており、テレビアニメ版では2期から登場し、ポニーテルキャラが中川夏紀と希美の2人になりました。
TVアニメ「響け! ユーフォニアム」 オフィシャルファンブック
価格 ¥ 2,484
明るく社交的な性格のため友人も多いです。思い込みが強く真っ直ぐで、不器用な一面もある希美。希美と友人関係にある夏紀は希美は自分と対極な熱血タイプであると語っており、「馬鹿正直」とも述べています。また他人の感情に疎い所もありそのせいでみぞれとのすれ違いをもたらすことにも繋がります。(後述)
そんな熱血な性格の希美は吹奏楽部に入部後に、一生懸命部活に励みたい自分とは対照的なやる気のない当時の3年生部員と真正面から衝突を起こしてしまい、3年生が引退するのも待てずに自身が退部することを選びました。
フルートの高い実力を持つ希美は南中学校時代から吹奏楽部でフルートを担当していました。南中の吹奏楽部の顧問はフルートの指導に長けていたため、そんな顧問の指導のもと「楽しくて美しい、澄んだ音色」を学び、その技術を更に磨いていきました。その結果高校で吹奏楽部に入部する頃には他の部員の吹くフルートとは桁違いのレベルになっていました。
主人公でもある低音パートの1年生・黄前久美子は、希美のフルートの音色を初めて聴いた際「その音は北宇治高校のソリストが奏でる音楽とはまったく異なっていた。技術的なことを考えても、こちらのほうが上手い」と絶賛しています。そんな希美のフルートはマイ楽器であり、自分のフルートを持っていないとフルート担当になれなかった南中学校の吹奏楽部で、フルートを吹くために親に購入して貰ったそうです。
フルートだけでなく吹奏楽への情熱も強く、吹奏楽に対する熱く真っ直ぐな想いがあったからこそフルートの実力を身につけられたともいえます。そんな希美の姿勢に惹きつけられた中川夏紀・鎧塚みぞれは希美をきっかけに吹奏楽の世界に入ったのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41vkNfPUlKL.jpg
希美が北宇治高校吹奏楽部を退部した後にやってきた新任顧問・滝昇の指導により吹奏楽部は大きく変わり、確実に実力も付け、吹奏楽コンクールの関西大会への出場権を獲得するまでに成長していました。大会へ向け練習していた低音パートの練習室を訪れた希美は、同パートのリーダーと吹奏楽部の副部長を務める田中あすかに吹奏楽部への復帰を申し出ます。
希美に対する田中あすかの反応は非常に冷たいもので、「悪いけど今、練習中なの。帰ってくれる?」と言い放ち、顧問の滝に相談することを勧めます。しかし希美はなぜかあすかに拘っており、その後数日に渡り低音パートのあすかの元を訪れては「わたしはあすか先輩の許可が欲しいんです!」と直談判を繰り返していました。
同じく低音パートでそんな2人の様子を見ていた黄前久美子から「どうしてあすか先輩にこだわるんですか?」と問われ、初めて希美があすかに拘り続ける理由が明かされることになります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41lxh53x3xL.jpg
希美が当時の3年生と衝突し、他の1年生と共に退部しようとしていたのを引き止めようとしていたのが当時2年生田中あすかでした。 「くだらない人のせいで真面目にやっている人が嫌な思いをする部なんて、居ても意味がない」という希美の主張に、3年生が卒業するのを待つことはできないのかと正論を叩きつけ、感情的な希美が冷静になるように促しました。しかし希美はその感情を抑えることができず、「待てません」と即答しあすかの引き止めも聞かず吹奏楽部を去ったのでした。
当時のそんな出来事から、希美はあすかに認められるまで部活に戻らないと決めていたのです。
中学時代、孤立していた鎧塚みぞれに話しかけ吹奏楽に誘ったことで、希美とみぞれは友達になりました。みぞれと対照的な明るい性格ゆえ周りにたくさん友達がいた希美と友達になったみぞれは、「大勢いる友達の中の一人にしか過ぎない自分」が嫌になってしまうのです。そんな中で起こった大量退部事件で、希美は吹奏楽部を退部することをみぞれに伝えず黙って辞めていってしまいます。
希美が退部したことを後に人伝てで知ったみぞれは、希美にとって自分は「退部を報告するほどの間柄ですらない」と大きなショックを受け、唯一心を開いていた希美との溝により、みぞれが奏でるオーボエの特徴であった「楽しそうで情熱的な音色」を失ってしまったのです。そもそもみぞれが奏でる音楽は「希美のため」のものでした。希美に聞いて欲しくて、褒めて欲しくて、だから希美といる時の「楽しい」という感情が詰まった音色を奏でることができていたのです。客観的に見ると重いと捉えられてしまいますが、それだけみぞれにとって彼女は特別な存在で、吹奏楽を、楽器を続ける理由だったのです。
退部したことで距離が出来てしまっていたみぞれと再会した希美は、友達であったはずのみぞれに声をかけずに部活を去ってしまった本当の理由を語ります。

「だって、みぞれ頑張ってたじゃん。私が腐ってた時も、誰も練習してなくても、ひとりで練習してた。そんな人に『一緒に辞めよう』とか、言えるわけないじゃん」

その言葉でみぞれは自分が勘違いしていただけだったことに気づきお互いのすれ違った感情が解かれたことで、みぞれの塞ぎ込んでいた心も復活し、かつての音色を取り戻すことができたのです。そのみぞれとの関係修復のおかげで希美は吹奏楽部への復帰を認められることになりました。あすかが頑なに復帰を拒んでいたのはみぞれとのすれ違いも理由の一つだったんですね。あすかはみぞれのオーボエの実力を以前からかっていたので頷けます。
アニメ・響け!ユーフォニアムの傘木希美役の声優に選ばれたのは、声優・東山奈央さんです。
声優としては「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」「Go!プリンセスプリキュア」「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」「少年アシベ GO! GO! ゴマちゃん」などの主要キャストの声優を担当しています。そのとても可愛らしい声は希美にぴったりですね。
今回は主要キャラクターの一人である傘木希美をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか? 熱血で馬鹿正直な性格から、大量退部事件の中心人物であったり、みぞれとのすれ違い、復帰までの道のりなど大きな出来事に深く関わる希美でしたね。無事復帰にこぎつけて本当に良かったです。また傘木希美と鎧塚みぞれは、原作者の武田綾乃による新作映画「リズと青い鳥」において揃って主人公として出演し、2人にとっての高校最後のコンクールとなる舞台での自由曲「リズと青い鳥」に挑む姿が描かれており、響け!ユーフォニアムの本編とはまた違った魅力が詰まっています。
劇場版 響け! ユーフォニアム ~届けたいメロディ~ [Blu-ray]
価格 ¥ 5,999
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/anime_eupho/status/789360964470644736