B1ny1c9729eptkdvr6m6

アナ雪

CATEGORY | アナ雪

【アナ雪】声優キャスト一覧!王子、子供時代、オラフの声優は?

2018.06.03

ディズニー映画「アナと雪の女王」は公開された直後から話題となり、日本中で一大ブームを巻き起こしました。特にアナ雪を象徴する曲ともいえる「レット・イット・ゴー」が毎日のように流れるほどです。声優陣も豪華です。今回はそのアナ雪に出演する声優キャストをご紹介します!

  1. アナと雪の女王の勢いはまだまだ続く
  2. 【アナ雪】アナ/神田沙也加【声優】
  3. 【アナ雪】神田沙也加さんのアナ雪以外での出演は?【声優】
  4. 実はコスプレが好き
  5. 【アナ雪声優】子供時代のアナ/諸星すみれ
  6. 諸星すみれさんのアナ雪以外での出演は?
  7. 【アナ雪声優】エルサ/松たか子
  8. 圧倒されるミュージカルシーン
  9. 「ありのままで」が流行語になるほどの人気
  10. 松たか子さんのアナ雪以外の出演作品は?
  11. 【アナ雪声優】子供時代のエルサ/小林柚葉
  12. 【アナ雪声優】クリストフ/原慎一郎
  13. なんと劇団四季に所属していた!
  14. 【アナ雪声優】オラフ/ピエール瀧
  15. アナを愛するエルサの気持ちから生まれた雪だるま
  16. ピエール瀧さんは電気グルーヴのメンバー
  17. ピエール瀧さんのアナ雪以外での出演は?
  18. 【アナ雪声優】ハンス王子/津田英佑
  19. 津田英輔さんの他の出演作品は?
  20. 最近はキックボクシングを始めたらしい
  21. 【アナ雪声優】まとめ
アナと雪の女王の日本公開は2014年3月14日で、すでに4年以上たってもまったく忘れられていません。 むしろ、翌年にスピンオフアニメーション「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」が公開、 さらには2018年3月に「アナと雪の女王/家族の思い出」が「リメンバー・ミー」と同時公開されるなど、その勢いはむしろ加速しているのではないか?と思わせるほどです。
来年にはアナ雪ファンにはたまらないことがあります……2019年11月「アナと雪の女王」の続編が公開されるんです! 今年どころか来年までも話題になりそうな勢いですね。本編後のアナやエルサたちはどうしているのかとても気になります。 続編の公開も発表されているということで、そこでも活躍してくれるであろうキャストの皆様を紹介していきます。
まずはアナ雪の主人公のアナ役である神田沙也加さん。なんと松田聖子さんの娘だそうです。 声優だけでなく歌手や女優、タレントとして多方面でご活躍されています。 調べてみたところ舞台やコンサートに出演されていることが最も多いようです。 最近も出演する舞台ついての投稿が見られます。どうやらこれから始まる舞台の制作発表会見があったようです。
こういった舞台の他にも、ダンガロンパの舞台に江ノ島盾子役で出演されていたようです。本人の美しさも相まって非常にセクシーで、まさに江ノ島盾子が飛び出してきたように感じませんか?この再現度の高さは尋常じゃありません。超高校級のギャルを全身で体現しています。
神田沙也加さんはアナ雪以外のアニメでも声優として出演されています。中でも知名度が高いのが『ソードアートオンライン-オーディナル・スケール-』のユナ役でしょう。
ユナのキャラクターソングとしてCDも販売されています。また、ユナだけでなくボーカロイドのカバーアルバムも出しており、声優、女優、歌手として、神田沙也加さんの実力の高さと人気が伝わってきます。
劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール- Original Soundtrack CD
価格 ¥ 3,136
MUSICALOID#38 此方乃サヤ盤 CD+DVD
価格 ¥ 2,654
歌手としての神田沙也加さんに興味を持った方は、ぜひCDを手に取ってみてください!
神田沙也加さんはコスプレを趣味としているそうです。冒頭のチャイナ服姿もその一つでした。綺麗で大人の魅力もありつつ、時には可愛らしくコスプレをされていて、見ていたら思わず見惚れてしまいそうになりますね。
アナの子供時代を務めるのは劇団ひまわり所属の諸星すみれさん。現在は大学生とのことで、画像のような大人っぽい魅力もありますが、なんとアナを演じた時にはまだ14歳でした! 子供時代のアナは、よく通る元気いっぱいで純粋な子供という印象を感じますが、諸星さんは14歳にして声優歴は8年というベテラン声優なんです。
『雪だるまつくろう』ではアナの個性をしっかり残しつつ、思わず笑みがこぼれてしまいそうな楽しさ、エルサと遊べなくてやや不満げな様子がしっかりと演じられていて、改めてその実力の高さに驚きました。
やはり俺の青春ラブコメは間違っているより鶴見留美役で出演しています。少々つっけんどんな感じでツンデレというか、どちらかというとクーデレっぽいキャラクターです。アナの子供時代とは打って変わっています。
大きな話題となったヴァイオレット・エヴァーグリーンのアナ・マグノリア役でも出演されています。
そして子供にも大きいお友達にも大人気のあの作品『アイカツ』の星宮いちご役でもあります。こちらではアイドル全開で見ている側も笑顔になって盛り上がってしまうような魅力に溢れています。この役を演じたのはアナ雪が公開される一年前なので13歳ですね。既に声優のキャリアが長いだけあって、年齢を感じさせないほど卓越した自然な演技です。
続いてはアナ雪二人目のヒロインである松たか子さんです。女優や歌手としての活動が主です。日本舞踊松本流の名取であり初代松本幸華の名も持っています。アナと雪の女王でエルサ役として歌っていた『レット・イット・ゴー』はダウンロード数が100万を超えており、その実力の高さが分かります。
松たか子さんの見せ場と言えば、やはり『レット・イット・ゴー』を歌うあのシーンですよね!美しく力強い歌声と共に氷の城ができていくのは圧巻の一言に尽きます。歌ももちろんですが、映画のシーンとしてもかなりインパクトのあるところです。煌びやかな氷の魔法が作り出す、幻想的な世界。場所は生命を凍り付くす雪山なのですが、エルサの魔法のおかげで、実に素敵な世界が築かれています。
このシーンはエルサがある事情で隠していた魔法が、周囲の人々に露見してしまい、それを恐れて雪山へと逃げていきます。エルサの魔法の力は生まれながらに持っていたものでしたが、ある日を境に魔法を使うことを隠すようになります(その理由については本編を見ることをお勧めします)。ずーっと自分の魔法を抑え込んでいたエルサは、逃げた先の雪山でそれまでの抑圧を解放して喜んでいます。歌詞に出る「ありのままの自分になる」とは、今まで自分を抑えていたエルサの心情を示しているわけです。あの圧倒されるような光景は、エルサがどれほど自分を抑えてきたかも表しているのでしょう。
アナ雪が公開されてからというもの、この曲を聞いたことがない人はほとんどいないのではないでしょうか。毎日のように全国各地で流れていました。
主題歌である「レット・イット・ゴー」は当初は悪役であったエルサをヒロインの一人に変えるきっかけとなった曲です。製作スタッフにもそれほどの影響を与えたのですから、一般人にもかなり印象に残る素敵な曲になっています。全部は歌えなくても、サビだけは完璧に歌えるという方もいるのではないでしょうか?
実はアナ雪とともに人々の心をつかんだ『レット・イット・ゴー』の歌詞、「ありのままで」は2014年の流行語として選ばれていました。この話を聞くだけでも、いかにこの曲の知名度が高かったかがよーく伝わってきます。曲も良いのですが、それを歌い上げた松たか子さんも大変素晴らしいですよね。松たか子さんのエルサがいなくては、日本語版のアナ雪は成り立たないでしょう。
声優として出演された作品では『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のなずなの母親役です。この作品はかなり話題になりましたので、松たか子さんが出演されていることを知っている方も多くいるのではないでしょうか?
昔の作品では2006年に公開された『ブレイブ・ストーリー』にも出演をされています。なんと演じているのは主人公の三谷亘(剣を持っている男の子)なんですね!まさか主人公を演じているとは思いもよらず、これを知った時にはかなり驚きました。
子供時代のエルサを務めたのは小林柚葉さんです。劇団ひまわり所属の方で、アナ役の諸星すみれさんとは同じ事務所ですね。残念ながら小林柚葉さんの写真で引用できるものがなかったため、ここでは紹介することができません。
アナ雪の他に出演されている映画は『3月のライオン』でのクラスメイト役です。こちらは実写映画ですので女優として出演されたのでしょう。他には舞台『ラインの監視』のバベット役、セブンイレブンのセブンカフェのCMにも出演されているそうです。
山男クリストフを演じているのは、原慎一郎さんです(画像右上)。クリストフが体格が大きいものの大らかで優しい男なので、親しみやすいそうな印象を感じますが、演じられている原慎一郎さんはダンディで髭の似合う渋い男といった印象ですね。
ダンディな容姿とは裏腹に、男らしくありながらも優しいイケメンボイスが心地いいです。途中でちょっとふざけた印象を出していますが、即座にこういう切り分けができるのは流石の一言です。『トナカイのほうがずっといい』では、楽器の音色と原慎一郎さんの声がよくマッチしていて、醸し出す優しい雰囲気にとても癒されます。隣で聞いているトナカイのスヴェンが羨ましいですね。
主にミュージカル俳優として活躍されている方で、あの劇団四季にも所属していたそうです。劇団四季に所属していたころには『オペラ座の怪人』が初舞台、そしてディズニーつながりでは『ライオンキング』のシンバ役を務めていたそうです。
優しいクリストフを声で演じ、一方ではライオンのシンバをミュージカルで演じているので、どちらか片方しか知らない人からしたら、とても意外に感じるでしょう。きっとシンバの方は圧倒されるようなパワーを感じると思います。
続いてアナ雪の人気キャラクター、オラフを演じるピエール瀧さんです。あの可愛らしいオラフを演じているのが、まさかのこの人だとは驚きました。画像ではスーツを着て引き締まった印象が強いですが、かなり個性に溢れている人物です。ピエール瀧さんは実に多くの方面で活躍をされています。
オラフがそもそもどういう存在なのかというと、エルサによって作られた生きる雪だるまです。作られたのはエルサが雪山でレット・イット・ゴーを歌っていた時……なんですが実は子供時代にもエルサがアナのために作っています。
アナと雪の女王[ぬいぐるみ]ぬいぐるみM/オラフ 可愛い FROZEN キャラクター グッズ 通販
価格 ¥ 1,058
エルサのアナへの愛が溢れているので、オラフはアナのことが大好きだし、愛に対してはとても大切にしていることが、アナ雪を見ていると伝わってきます。そんなところがとても可愛らしく、そこにピエール瀧さんのコミカルな演技が合わさって、子供たちを中心に絶大な人気を誇っています。また、アナのために命をかけて助けようとする姿は非常に男らしいです。
オラフの魅力をもっと知りたい方にオススメの記事はこちら!
話はオラフ役のピエール瀧さんに戻りまして……彼の活動は多岐に渡ります。特に有名なのが電気グルーヴというバンドのメンバーであることです。実は最初にメンバーの呼びかけた張本人であり、その時々でバンドリーダーになったりならなかったりします。担当パートについてはメンバーの石野卓球さんと同じく、ボーカルとサンプリングを、そしてピエール瀧さんだけの担当「瀧」があります。こういうところにユーモアがありますよね。
日本のバンドの中でも異色中の異色で、一言ではとても説明できないバンドです。なんでもライブパフォーマンスがすごいとか……。オラフを演じている時とはまったく違うピエール瀧さんの姿が見られると思います。
DENKI GROOVE THE MOVIE? ~石野卓球とピエール瀧~(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc)
価格 ¥ 5,991
映画での出演作品では『Always三丁目の夕日』『モテキ』『進撃の巨人』『アウトレイジ』など、様々な役を演じられています。人の良いおじさんのような役から、強面で厳ついヤクザのような役まで本当に演技の幅が広いですよね。オラフは声だけだったので、本人の姿を見ながら鑑賞すると違った一面が見られそうですよね。
映画だけでなくあの『ポンキッキーズ』に出ていたり、SIREN2というゲームでも操作キャラクターを演じています。今の20代の方でしたら、小さい頃に見たことがある人も少なくはないでしょう。
ハンス王子を演じているのが津田英佑さんです(画像左)。現在47歳です。デビューをしたのはミュージカルの『大草原の小さな家』です。かの有名なアメリカで放送されたテレビドラマですね。実はドラマがシーズン9まである超大作だったりします。2000年にはミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役で注目を集め、それから舞台俳優としてだけでなく、声優としても活動を始めたそうです。
今回はハンス王子役ということで、アナと出会ったシーンでは『とびら開けて』をアナ役の神田沙也加さんと共に歌い上げました。ミュージカル経験もある方なので、歌もその表現力もかなりレベルが高いことが分かります。アナとハモっているところは特にすごかったですね。
津田英佑さんの他の出演作品ですが、まず目に留まったのが実写版『銀魂』です。ミツバ編に出てくる悪役の蔵馬当馬という役でした。まさか銀魂に出ているとは……。銀魂はかなりの話題になったので、目にしている方も多いと思います。この動画では車から出てくるちょんまげの男の人ですね。
それから『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』のジーク・ロイドも津田英佑さんでした。ジーク・ロイドはアニメオリジナルのキャラクターで、海場コーポレーション主催のデュエル大会で遊戯のライバルである海馬瀬人への復讐をしようとした人物です。ハンス王子とジーク・ロイドの声を聞き比べたところ、確かに似ていました。アナ雪が公開される前にも、こんなメジャーなアニメでお仕事をされていたのは意外でした。
こちらも意外な作品なんですが、なんと『テニスの王子様』にも出演をされているんです。柳生比呂士という役で、テニスの王子様では仁王雅治と共に、菊丸・大石のゴールデンペアを敗北へと追い込んだ強敵です。自分たちが知らないだけで、意外とメジャーな作品に出ているので、今後もテレビアニメやゲームで目にすることが増えるかもしれません。
昨今はスマホゲームも流行っていますし、色んな声優さんの演技を聞けますから、その中に津田英佑さんの名前を見つける機会も増えるでしょう。
テニスの王子様は最近になってスマホゲームを出したのですが、津田英佑さんもしっかりとプレイされているようです。Twitterでは度々更新されているので、なかなかハマっていることが窺えます。やはり自分の演じるキャラともなると愛着がわくのでしょうか。
津田英佑さんは最近ハマっているものがあるそうで、それがキックボクシングです。画像では回転軸を意識したパンチを繰り出しています。一瞬だけハンス王子がキックボクシングを嗜んでいる姿を想像してしまい、そこにはキックで敵と戦う王子の姿が……なんてシーンはありません。
アナと雪の女王 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
価格 ¥ 4,189
今回は声優という部分に注目してアナ雪を紹介してみました。出演作品はアナ雪だけではないため、「この役ってあの映画に出てた俳優だったの!?」とか「あの人ってあのアニメで声優やってたんだ!」という驚きもありました。2019年には『アナと雪の女王2』(仮題)の公開も決定し、アナ雪ブームも再び巻き起こりそうな予感です。まったく同じキャストになるかは分かりませんが、続編がとても楽しみですね!
ここまで読んでいただきありがとうございました。