Egjiyh7aqdrgrzqyy0wo

アナと雪の女王

CATEGORY | アナと雪の女王

【アナ雪】キャラクター一覧を紹介!英語の名前は?雪だるまやトナカイの名前は?

2021.07.22

アナ雪には様々なキャラクターが登場します。アナと雪の女王のキャラクターの名前を一覧にしてみました。アナ雪のトナカイや雪だるまのキャラクターも英語の名前を含めてまとめてみました。アナと雪の女王のキャラクターについてご紹介します。

  1. アナ雪のキャラクター一覧
  2. アナ雪のキャラクター1
  3. アナ雪のキャラクター2
  4. アナ雪のキャラクター3
  5. アナ雪のキャラクター4
  6. アナ雪のキャラクター5
  7. アナ雪のキャラクター6
  8. アナ雪のキャラクター7
  9. アナ雪のキャラクター8
  10. アナ雪のキャラクター9
  11. アナ雪のキャラクター10
  12. アナ雪のキャラクター一覧まとめ
アナと雪の女王に登場するキャラクターの名前などを一覧にしてご紹介します。 スピンオフ作品から登場するようになった小さな雪だるまのキャラクターの名前もご紹介します。

アナ

アナ雪のキャラクター・アナは、アレンデール王国の第2王女です。 アナと雪の女王の主人公で英語での表記は「Princess Anna of Arendelle」になっています。 5歳のときに姉のエルサと遊んでいる時に魔法が頭に当たり、死にかけています。 その時の名残で髪の毛の一部が白くなっています。
エルサとは非常に仲が良かったですが、この時から避けられるようになってしまいます。 エルサと遊んでいた時のことは覚えていますが、魔法のことは忘れてしまっています。 知り合ったばかりのハンス王子といきなり婚約してしまうなど世間知らずで、このことがエルサが国中を冬にするきっかけになっています。
そのまま姿をくらましてしまったエルサを探して、旅をすることになります。 旅の途中でクリストフと知り合い冒険をすることで成長していきます。 かなり活発な性格のキャラクターで、冒険を続けるうちにさらに行動的になっています。

エルサ

アナ雪のキャラクター・エルサは、アレンデール王国の第1王女で戴冠式ですぐに女王になっています。 名前も英語表記では「Queen Elsa of Arendelle」となっており女王になっていることがわかります。 雪や氷を生み出す魔力を生まれた時から持っています。
元々は悪役になるはずのキャラクターでしたが、第2の主人公になっています。 彼女がアナと雪の女王の作中で歌う主題歌は社会現象になるほどで、エルサはアナ雪でも屈指の人気キャラクターになっています。 元々は妹のアナとはとても仲が良かったですが、5歳の時に怪我をさせたため自分から遠ざけています。
アナがハンス王子と結婚の約束をしたせいで魔法が暴走し、国中を冬にした後姿をくらまします。 彼女は国が冬になったことは知らず、魔法をコントロールすることもできません。 彼女を連れ戻し姉妹の絆を取り戻すまでが、アナと雪の女王の物語になっています。

クリストフ

アナ雪のクリストフは氷を売って暮らしている山の青年です。 英語では「Kristoff Bjorgman」と表記されます。 アナ雪のメインヒーローとされるキャラクターです。人間には不信感を持っておりトナカイのスヴェンと幼いころから暮らしていました。
国中が冬になってしまい、氷が売れずにとても困っています。 背が高く体格もよい青年です。 ぶっきらぼうな性格ですが知り合ったばかりのアナのことを心配するなど、本来は優しいキャラクターです。 彼のおかげでエルサがどこにいるのかわかるなど重要なキャラクターになっています。
アナと一緒に旅をすることになり最初はそれほど協力的ではありませんが、最後まで付き合ってくれます。 心を開いていないと見ることができないされるトロールと子供の頃に知りあい、彼らとは家族同然の関係になっています。

スヴェン

アナ雪に登場をするトナカイのキャラクターはスヴェンという名前です。 英語では名前は「Sven」と表記されています。 クリストフの相棒と言えるキャラクターで、ずっと一緒に協力して生活してきました。 言葉は話せませんが、クリストフがスヴェンの言葉を代弁するようなシーンがあります。
あくまで、喋っているのはクリストフなのですが、会話をしているように聞こえます。 また、かなり頭が良く少なくとも人間の言葉を理解しているのは間違いないようです。
スヴェンの好物は人参で、クリストフは山小屋で人参を購入しようとしていました。 なぜか、オラフはクリストフとスヴェンはどちらもスヴェンという名前だと勘違いしていました。

オラフ

アナと雪の女王 オラフのちいさなおとうとたち (ディズニー プレミアム・コレクション)
価格 ¥ 486
アナ雪に登場する雪だるまのキャラクターの名前はオラフといいます。英語の表記は「Olaf」です。 アナと雪の女王の冒頭で、エルサとアナが作っていた雪だるまが元になっています。 エルサが何となく作り出した雪だるまですが、姉妹の楽しかった頃の想いで作られた雪だるまのため非常に陽気な性格です。
なぜか、夏のことが大好きでいきなり夏について、歌いだしてしまうほど強いあこがれを持っています。 アナと並んでエルサに次ぐほどのアナ雪の人気キャラクターです。 登場していきなり頭が取れてしまいますが、平然と動きまわるなど魔法の力で動いているせいか非常に頑丈です。
しかし、雪のため熱には弱く暖炉の火に当たった時は溶けそうになっています。 当初は鼻がついていませんでしたが、アナにプレゼントされた人参の鼻のことはかなり気に入っています。 冬が終わってオラフは消えることを覚悟しますが、エルサのおかげで頭の上に雪雲を出してもらえました。
スピンオフの「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」では、小さな雪だるまスノーギース(Snowgies)も登場しています。

ウェーゼルトン公爵

ウェーゼルトン公爵は、エルサの戴冠式に呼ばれた隣国の公爵です。 国の名前がウェーゼルトンとなっており、英語の名前も「The Duke of Weselton」なのでウェーゼルトンの公爵という以外に名前はわかりません。
ご機嫌取りに愛嬌のあるところも見せますが、わかりやすい悪役キャラクターで登場してすぐに不穏な動きを見せています。 女王のエルザを化け物呼ばわりした上、混乱に乗じて殺害をもくろんでいます。 最後はアレンデールとウェーゼルトンの貿易は一切禁止となり、本国に強制送還されました。
送還される際も自身は脅されただけと言い張るなど傲慢な態度は変わりませんでした。

オーケン

アナ雪のキャラクター・オーケンは、アナが訪れた山小屋の主人です。英語では「Oaken」と書かれています。 国中が冬になったにも関わらずいきなりアナに水着を勧めるなどあまり商売上手ではありませんが、いきなり国中が冬になった被害を受けたキャラクターの1人と言えます。
需要と供給の関係で、数少ない冬物は高く売っています。 基本的に温厚な性格ですが、クリストフに悪党呼ばわりされて怒っています。 大柄なクリストフを軽々と持ち上げて、叩き出すかなりの怪力の持ち主です。
夏物を半額セールにして売っていますが、外の様子を見る限り売れる可能性はほとんどないでしょう。

ハンス・ウェスターガード

アナ雪のハンス・ウェスターガードは、エルサの戴冠式のために現れたサザンアイルズ王国の第13王子です。 13人兄弟全員が男子で、一番最後の王子と思われます。 名前の英語表記は「Prince Hans Westergaard of the Southern Isles」となっています。
アナとは上の兄弟とうまくいっていないことを告げて共感を得ますが、本心はアレンデール王国を乗っ取ろうとしています。 紳士的な態度を装っていますが、本心は自分をよく思わせるために周りに合わせることに長けた冷酷な性格です。
ウェーゼルトン公爵の影に隠れていますが、彼こそアナと雪の女王の真の悪役と言えるキャラクターです。 魔法で弱ったアナを見捨てエルサを殺そうとしました。 最後は全てを暴かれて強制送還となりましたが、甘い処置とも言われています。

アグナル

アナ雪のアグナルはエルサとアナの父親で、アレンデール国王です。 冒頭でアナが魔法で傷ついた時は、トロールの住処を見つけ出しました。 トロールの力でアナを救っています。 この時、アナからエルサの魔法の記憶は消されたため、アグナルと王妃しか魔法のことは覚えていません。
魔法のことで苦しみエルサのことを気にかけていましたが、直後に海難事故に遭い亡くなったようです。 外交のために船に乗ったようですが、詳細は分かっていません。 両親の死がエルサとアナの不仲の原因の一つになっているともいえます。

トロール

アナ雪のキャラクターのトロールは、エルサの魔法で傷ついたアナを治療するシーンで初登場しています。 英語の名前は「Trolls」と複数形になっています。 心を開いたものでないとトロールは石にしか見えないという設定のキャラクターですが、アナの父親は簡単にトロールと話をしています。
アナからエルサの魔法についての記憶を消しているのもトロールです。 ちなみに最初に登場したトロールは長のパビーで、英語の名前は「GrandPabbie」です。 トロールは、冒頭の場面で幼いクリストフと知り合い一緒に暮らすようになりました。
アナ雪のキャラクターを一覧にしてご紹介しました。 魅力的なキャラクターの多い作品ですが、続編も公開されることでさらにキャラクターが増えることになりそうです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/disneyjp/status/689266036030324736