Cbcr3begn2hmwycuzpar

佐久間レイ

CATEGORY | 佐久間レイ

【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!

2018.07.30

スタジオジブリの名作『魔女の宅急便』、略して『魔女宅』。『魔女宅』は見習い魔女である少女・キキの成長を描いた物語です。キキの相棒・黒猫のジジは、その可愛らしさから今でも大人気!今回は、ジジの基本情報・グッズ・ジジに関わる謎の真相などをまとめてみました。

  1. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:スタジオジブリ
  2. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:『魔女の宅急便』とは
  3. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:『魔女の宅急便』ストーリー
  4. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:主人公「キキ」について
  5. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:黒猫「ジジ」について
  6. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:「ジジ」の声優
  7. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:「ジジ」の恋
  8. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:「ジジ」が喋らなくなった理由・憶測①
  9. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:「ジジ」が喋らなくなった理由・憶測②
  10. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:「ジジ」が喋らなくなった理由・憶測③
  11. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:「ジジ」が喋らなくなった理由・結論
  12. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:「ジジ」とクロネコヤマトの関係
  13. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:実写版『魔女の宅急便』
  14. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:かわいい「ジジ」グッズ
  15. 【魔女宅】ジジはぬいぐるみも人気!声優は誰?喋らない理由からグッズまで徹底紹介!:まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41%2BTENWHn2L._SX425_.jpg
スタジオジブリは、「となりのトトロ」「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」などの名作を多く生み出した、日本を代表するアニメーション・スタジオです。宮崎駿さん、高畑勲さんなどが監督として、アニメーションを作成していました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61ZffYio1mL._SL1000_.jpg
スタジオジブリの作品は、子供から大人まで楽しめるハイクオリティなものばかり。日本国内での人気は根強く、定期的にテレビでジブリの長編アニメーションが放送されます。作品は海外でも高い評価を受けており、英語吹き替え版のDVDも多く発売されています。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61YkV6SYzCL._SS500.jpg
『魔女の宅急便』は、1989年に公開された、スタジオジブリ制作の長編アニメーションです。監督は宮崎駿さん。宮崎駿さんが監督を勤めたジブリの長編アニメーションでは初である、他者が原作の作品でした。主題歌は荒井由実さんが担当し、OP曲の「ルージュの伝言」ED曲の「やさしさに包まれたなら」は、作品とともに長く愛されている名曲です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51y2x-apWmL._SY321_BO1,204,203,200_.jpg
原作は、角野栄子さんが書いた児童書『魔女の宅急便』。アニメーション映画では102分にまとめられている『魔女の宅急便』ですが、原作はシリーズもので、全6巻+特別編2巻が出ています。完結までに24年をかけた、長い物語でした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fOV8kZmWL.jpg
主人公の少女・キキは13歳。魔女の母親を持ち、自身もいずれは一人前の魔女となることを目標とする魔女見習いです。魔女にはある掟があり、見習いは魔女のいない街を見つけてそこに住み、魔女の修行を積まなくてはなりませんでした。キキはその掟に従い、満月の夜に家族から離れ、相棒の黒猫・ジジとともに旅立ちます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61EOf9OhvtL.jpg
辿り着いたのは、キキが今まで住んでいた田舎とはまるで違う、人も建物も多い大都会・コリコでした。そこで、グーチョキパン店というパン屋を営むおソノさんと出会ったキキは、おソノさんのお店の2階に居候させてもらうことになります。キキは箒で空を飛ぶ力を活かし、『魔女の宅急便』を始めました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51rwXDBWUJL.jpg
宅急便の仕事をしながら街で過ごし、様々な人と交流するキキ。トンボという少年も、コリコの街で交流を持ったひとりです。魔女であるキキに、キキがやってきた当初から興味を抱いている少年・トンボは、キキにとってちょっと煙たい存在でした。しかし、少しずつキキはトンボとも仲良くなっていきます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51KPFJPDJFL.jpg
ある日、キキはジジの言葉がわからなくなり、箒で空を飛ぶこともできなくなってしまいます。相棒と意志の疎通ができなくなり、唯一の取り柄であった能力も失ってしまったキキはひどく落ち込みました。そんなキキを励ましたのは、宅急便の仕事で交流を持った人たちでした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61F-U0Ywx6L._SL1200_.jpg
少しだけ元気を取り戻したキキ。そんなときテレビから、飛行船が強風に煽られて飛ばされている、というニュースが流れてきます。そしてそこには、飛行船から伸びるロープにしがみつくトンボの姿がありました。キキはトンボの身を案じ、外へ飛び出します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51MJ6ECz-jL.jpg
キキは道中で出会った掃除夫からデッキブラシを借り、それを箒代わりにしました。トンボの危機に、必死の思いで空を飛ぶ力を取り戻したキキは、乗り慣れないデッキブラシに苦戦しながらも、間一髪のところでトンボを救いました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51pSNK6ajVL.jpg
再び空を飛べるようになったキキは、『魔女の宅急便』を再開します。街の人ともすっかり打ち解け、少し自身がついて大人になったようでした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51zi3JOn0oL.jpg
『魔女の宅急便』の主人公・キキは13歳の少女です。ショートヘアに大きな赤いリボンをつけ、黒いワンピースを着ています。
一人前の魔女になるため、親元を離れてコリコの街で暮らします。『魔女の宅急便』では、様々な苦難、失敗を乗り越えて成長していくキキの姿が描かれました。原作と比べ、映画のキキは活発な印象です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51x1sILDYnL.jpg
ジジは、『魔女の宅急便』主人公・キキの相棒の黒猫です。人語を喋り、キキと意志の疎通が可能です。ジジの言葉は、キキにしか聞こえません。
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/757568259176542209/JidWfmUx_400x400.jpg
『魔女の宅急便』でジジの声を担当したのは、声優・女優・歌手の佐久間レイさん。主な出演作品は、『愛の若草物語』(エイミー・マーチ)、『らんま1/2』(シャンプー)、『アリス探偵局』(アリス)、『それいけ!アンパンマン』(バタコさん)などです。
佐久間レイさんは元々『魔女の宅急便』に出てくるパン屋のおかみさん、「おソノ」役でオーディションを受けたのですが、落ちてしまったそうです。ついでに他の台本も読んでいくよう誘われ、がっかりしたテンションのままジジのセリフを読んだところ、それがウケ、ジジ役で採用されたのだとか。なので、他の役に比べてジジは低い声なんですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51QGECDaWGL.jpg
『魔女の宅急便』のジジは、作中で恋に落ちます。お相手は『魔女の宅急便』の登場キャラクターで、マキというファッションデザイナーをしている女性の飼い猫「リリー」。リリーは黒とは正反対の、真っ白でふさふさした猫です。ジジは当初、リリーのことを嫌がっていたのですが、物語が進むにつれて仲良くなったようで、最終的には二匹の間には子猫が生まれました。
『魔女の宅急便』の物語途中から、キキはジジと意志の疎通ができなくなります。この原因については、視聴者の間で様々な憶測が飛び交いました。声が多かった三つの憶測をご紹介します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71x5yz8xbhL._SL1000_.jpg
まずひとつめ、「キキの魔力が弱まった」説です。キキは魔法でジジと話しており、魔力が低下し魔法が使えなくなったことで、ジジの言葉もわからなくなってしまった、ということですね。
ですが、この説を採用するとひとつ疑問が残ります。物語の最後、キキは魔力を取り戻しますが、ジジとの会話はできないままでした。箒で飛ぶ力は戻ったけど、ジジと喋る魔法は使えなくなった、というのは考えにくいですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51T8x6d19kL.jpg
続いての憶測は「キキが恋をしたから」。ジジが喋らなくなったのは、キキが街の少年・トンボと交流を持ち出した時期に重なります。恋をしたことによって魔力が弱まったのか。別の原因で魔力が弱まり、力を取り戻すために恋心が必要だったのか、意見がわかれるところですが、とにかくジジが喋らなくなったのはキキが恋をしたから、という説です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51t4Hab15EL.jpg
最後の説は「ジジが恋をしたから」というもの。ジジは白猫の「リリー」に恋をし、後に子猫も生まれています。キキではなく、ジジの心の変化によって、意志の疎通ができなくなったという説です。ジジがリリーとともに普通の猫として生きることを選んだ、という解釈でした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51pXyx8dV%2BL.jpg
ジブリ作品は、解釈を視聴者に委ねているところがあります。テーマだけ与え、色んな人に様々な考えを持ってもらえるようにしているため、この解釈が当たり、というものはありません。なので、今回結論とさせて頂くのは、『魔女の宅急便』の監督を務めた宮崎駿さんの解釈です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/718fZex9VcL._SL1442_.jpg
宮崎駿さんはあるイベントで、「ジジの声はキキの声」と語っています。つまり、元々ジジがキキに対して人語を喋っているのではなく、キキが自分の心をジジに投影し、ジジが喋っているように思っているのだということです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51KLNfRgsNL.jpg
キキはジジを通し、自分の心と対話して日々過ごしてきました。しかし、街で生活していく中で様々な人と出会い、様々なことを乗り越え成長したため、ジジへ自己を投影する必要が無くなったのです。ジジが喋らなくなったのは、キキの成長の証。それが宮崎駿さんの解釈でした。
『魔女の宅急便』のジジを見ていると、何かを思い出しませんか?そう、「クロネコヤマトの宅急便」というフレーズで有名な「ヤマト運輸」です。このヤマト運輸とジジには、『魔女の宅急便』をアニメ映画化するうえで重要になった繋がりがあるのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91wfBBw4KhL._SL1500_.jpg
「宅急便」という言葉は、元々ヤマト運輸が登録商標していた言葉です。一般利用者は、運送会社がどこであろうと関係なく、荷物配送のことを「宅急便」と言ったりしますが、実際「宅急便」という単語を使用しているのは、ヤマト運輸のみ。他の運送会社は「宅配便」「宅配サービス」などを使っています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aTKPFWYZL._SL1500_.jpg
『魔女の宅急便』の制作プロダクションは、ヤマト運輸にスポンサーを依頼しました。「クロネコヤマトの宅配便」のトレードマークは、皆さんご存知の通り黒猫ですね。作中にトレードマークと同じ黒猫のジジが登場するなど、引き合うものがあったのでしょう。ヤマト運輸はスポンサーになることを了承し、『魔女の宅急便』の筆頭スポンサーになりました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91P6SZ6CKQL._SY550_.jpg
映画『魔女の宅急便』といえば、宮崎駿監督作品であるジブリアニメーション映画の『魔女の宅急便』を思い浮かべる人がほとんどでしょう。ですが『魔女の宅急便』は、実写映画も制作されているのです。
主人公キキ役は小芝風花さん。キキの相棒であるジジの声を務めたのは、声優・歌手・女優の寿美菜子さんでした。
『魔女の宅急便』のジジは、そのかわいらしさから数多くのグッズが販売されています。あまりに量が多いので、今回は一部をご紹介。

ぬいぐるみ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31w-DDaZRwL.jpg
動物キャラクターといえば定番のぬいぐるみ。ジジのぬいぐるみは様々なサイズが販売されていますので、お期待場所に合うサイズをお買い求めください。

マグカップ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61LlBjOHdfL._SL1144_.jpg
ジジのかわいいマグカップ。こんなにかわいいマグカップがあったら、ついつい飲み物を飲み過ぎてしまいそうですね。

デザインプランター

引用: https://pbs.twimg.com/media/DY2fdLoU8AADkHM.jpg
ジジが顔を出すデザインプランターです。飾ればお部屋の中が華やかに!

『魔女の宅急便』レモンフラワーシリーズ

引用: https://pbs.twimg.com/media/DfKTKmkVMAIQ9W0.jpg
引用: https://pbs.twimg.com/media/DfKTKmjU0AAXmi0.jpg
とっても爽やかなデザインのグッズシリーズです。レモンと黒猫、合いますね。

タオルセット

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/717WCS7k3SL._SL1000_.jpg
色んなポーズのジジや、ジジの子猫までデザインされた、かわいいタオルセットです。外箱までかわいいので、贈り物にすると喜ばれるかもしれません。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DWHzUj7VAAEvg0X.jpg
ジブリ関連のグッズを取り扱っているお店は多くあり、そのお店には必ずと言っていいほどジジグッズが置いてあります。是非、お近くのお取扱店を探して、ジジグッズをゲットしてください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Yn0BUW2hL.jpg
『魔女の宅急便』の黒猫ジジをメインにまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?スタジオジブリの作品の中でも人気が高く、長い間愛され続けている『魔女の宅急便』は、大人から子供まで何度見ても楽しめます。ジジが喋らなくなった理由を自分なりに考えながら、改めて作品を見てみるのもいいかもしれません。