Ts756hcyc0unuik2gm65

アオハライド

CATEGORY | アオハライド

【アオハライド】映画のキャスト情報!相関図・主題歌は?【ネタバレ注意】

2018.09.11

大人気漫画作品であり、またアニメ化もされた「アオハライド」ですが、今回はその実写映画についての記事になります。アオハライドの原作はもちろんですが、アニメでも大好評でありその映画も相当な人気を博しました。今回は映画について見ていこうと思います!

  1. 【アオハライド・映画】アオハライドについて(ネタバレ含む)
  2. 【アオハライド・映画】登場人物の相関図(ネタバレ含む)
  3. 【アオハライド・映画】主題歌は?
  4. 【アオハライド・映画】映画の制作陣、受賞など
  5. 【アオハライド・映画】吉岡双葉役「本田翼」
  6. 【アオハライド・映画】馬渕洸役「東出昌大」
  7. 【アオハライド・映画】菊池冬馬役「千葉雄大」
  8. 【アオハライド・映画】槙田悠里役「藤本泉」
  9. 【アオハライド・映画】村尾修子役「新川優愛」
  10. 【アオハライド・映画】小湊亜耶役「吉沢亮」
  11. 【アオハライド・映画】田中陽一役「小柳友」
  12. 【アオハライド・映画】成海唯役「高畑充希」
  13. 【アオハライド・映画】映画と原作は違うのか?
  14. 【アオハライド・映画】ファンの方の評価は?
  15. 【アオハライド・映画】まとめ
アオハライドは大人気漫画作品、またアニメ作品でもあり、ヒロイン吉岡双葉と男性主人公である「馬渕洸」の二人の恋愛ドラマを描いた青春ラブストーリーとなっております。中学生時代、ヒロイン双葉は男子が苦手だったのですが、その中でも気になった男子生徒である洸を好きになります。とある夏休みに夏祭りに誘われた双葉ですが、その時に男子が絡んできたせいで放った一言かなり衝撃的でした。
のちに作中では有名な場所となる「三角公園の時計のとこ」で約束をするのですが、結局何時になっても洸は現れず夏休みが明けると洸は転校してしまっておりました。高校に入って一年生の三学期になんと洸と再開を果たしますが、その時の洸は以前とはまるで別人のようなクールな人物となっていたのでした。そこから二人の様々な恋愛ドラマが始まります。
アオハライドでは主要人物が多数登場します。その中でも主役である双葉と洸が主軸となるのですが、やはり三角関係やライバルなどが現れます。双葉を好きな男子生徒は洸の他にも菊池冬馬がおり、洸を好きな人物は双葉だけでなく、ライバルの成海唯や親友とも呼べる悠里などが挙げられます。また洸の親友である小湊亜耶は双葉の友人である修子に恋をしており、その修子は洸の兄である田中先生に恋をしております。
田中先生はもちろん先生であるので誰にも恋はしておりません。このように入り組んだ人物相関図が出来上がります。洸と成海は長崎時代に知り合った二人であり、成海は洸のことを好きでありますが、洸は信頼できる友人という立ち位置でした。ドロドロしていることはなくそれなりにスッキリしており、青春と言えるような辛い場面も多少はありますね。
この映画の主題歌はあの「いきものがかり」が務めておりタイトルは「キラリ」です。作中の物語にぴったりな歌詞、また曲風となっております。どちらかというと双葉の心を歌った曲であるように個人的には感じました。悲しいような曲ではなくノれる感じのいい曲となっており、誰が聴いても楽しく、また青春を感じられるような曲であると個人的には感じました。
特にサビはまさに双葉の気持ちが現れていると思います。それだけに予告編ではサビ部分が使われておりました。2014年にリリースされた曲ですので、今ではアルバムにも収録されておりますので、まだ聴いたことがない方は是非聴いてみてはいかがでしょうか? かなり完成度が高い曲となっており、映画を視聴した後にじっくり聴いてみるとまた違うように聞こえるかもしれませんね!
では映画の製作陣についての記載になります。映画は2014年12月13日より全国の東宝系で公開された映画となり、興行収入は2億円をこえる大ヒットとなりました。監督は三木先生、脚本は吉田智子さん、原作は咲坂先生であり、音楽は林ゆうきさん、制作の代表として市川南さんが挙げられます。エグゼクティブプロデューサーは山内章弘さんとなっております。
制作元「映画アオハライド製作委員会」東宝 博報堂DYメディアパートナーズ そして集英社にジェイアール東日本企画と日本出版販売、またKDDIとGYAOが製作委員会のメンツとなっております。受賞として第88回キネマ旬報ベスト・テンにて新人男優賞を東出さんが、第10回大阪シネマフェスティバルにて新人女優賞を藤本泉さんが受賞しております。
本田翼(ほんだつばさ)さん、1992年6月27日生まれ、東京都出身、スターダストプロモーション所属のモデル兼女優さんです。2006年にファッション雑誌である「SEVENTEEN」で専属モデルとなりデビューを果たします。2007年には「ラブベリー」の専属モデルになり、2010年には「non-no」の専属モデルになり2018年まで専属を務めます。
2012年に「恋愛ニート 忘れた恋の始め方」でTVドラマの初レギュラーを獲得し、その後は女優としての活動の幅を広げていきます。同年の4月からはトーク番組である「A-Studio」にてアシスタントを務めました。2015年にはフジテレビの月9「恋仲」で初めてのヒロインを演じ、今では有名女優の仲間入りを果たしております。今ではTVでも見慣れた存在ですね!
東出昌大(ひがしでまさひろ)さん、1988年2月1日生まれ、埼玉県出身、ユマニテ所属の大人気イケメン俳優さんです。デビューのきっかけとなったのは高校時代に19回メンズノンノ専属モデルのオーディションでグランプリを獲得したことです。大学は中退しており、宝飾デザイナーの専門学校へその後進んでおります。2006年〜2011年まではパリコレにも出演しており、実力派のモデルでもあります。
2012年に大ヒットした映画である「霧島、部活やめるってよ」にて俳優デビューを果たし、この俳優デビューをきっかけとしてモデルの活動を辞めます。つまりは俳優として一本に絞ったということになりますね。その後は様々な映画やドラマに出演し、第67回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞、さらには第36回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなどかなりの経歴の持ち主でもあります。
千葉雄大(ちばゆうだい)さん、1989年3月9日生まれ、宮城県出身、ジャパンミュージックエンターテイメント所属の人気俳優またモデル兼タレントさんです。2007年にToppaモデルオーディションにてモデルに選抜され、2009年にオーディションを経て「天装戦隊ゴセイジャー」のアラタ/ゴセイレッド役に選ばれます。念願叶って戦隊ものの役に抜擢されました。
スーパー戦隊ゴセイジャーをはじめとして、その後は桜蘭高校ホスト部、ランナウェイ 愛する君のために、カエルの王女さま、大河ドラマ「平清盛」、レジデント〜5人の研修医〜、恋するイヴ、金田一少年の事件簿N、連続テレビ小説わろてんかなど様々なドラマに出演、また映画でもリライフや全員、片想いなど人気作に出演しております。今後の活躍も楽しみですね!
藤本泉(ふじもといずみ)さん、19991年10月21日生まれ、埼玉県出身、スターダストプロモーション芸能1部所属の女優さんです。スカウトを受けたのは中学生時代であり、その頃は学業に専念するということでCMやミュージックビデオなどのみに出演しておりました。大学に進学したのちに女優業を本格的にスタートしドラマなどに出演をするようになります。
2015年には阪神淡路大震災20年のサンテレビジョン開局45周年記念事業作品である「神戸在住」でドラマ初出演を果たします。趣味として映画鑑賞やスキューバダイビングなどやまた茶道などがあります。そのほかにも特技は料理ということで家庭的な面も見せていると言ってもいいでしょう。憧れの女優さんとして、常盤貴子さんや深津絵里さんを挙げております。
新川優愛(しんかわゆあ)さん、1993年12月28日生まれ、埼玉県出身、劇団東俳所属の女優、またモデル、タレント、グラビアアイドルと多数の肩書きを持つ人物です。芸能界には憧れがあったそうで幼き頃よりテレビに出たいという思いがあったそうです。2008年に「長男の結婚」にてドラマ初出演を果たし、2010年には瞬 またたきで映画にも出演します。
同年の7月にはミスマガジン2010グランプリを受賞しており、2011年にはミスセブンティーン2011にも選ばれ、Seventeenの専属モデルとなりました。また2013年には衝撃ゴウライガンのエンディング挿入歌で歌手デビューも果たし、2018年のいつまでも白い羽で初めて主演を務めるなど凄まじい成長ぶりを見せている女優さんです。今後の活躍にも期待が集まりますね!
吉沢亮(よしざわりょう)さん、1994年2月1日生まれ、アミューズ所属、東京都出身の人気俳優さんです。2009年に本人ではなく母親がアミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マンに応募し、応募総数31514人の中からRight -on賞を受賞します。その後2011年に仮面ライダーフォーゼにて仮面ライダーメテオ役を演じ、2013年にはドラマである「ぶっせん」で主役を演じます。
2017年には大人気作品である「銀魂」の沖田総士役に抜擢され、かなりの支持を得たとされております。剣道やダンス、またバスケットボールやはたまたジャグリングなど多彩さと運動神経の良さが特徴とされており、剣道に至っては関東大会優秀選手にも選ばれるほどの実力者となっております。今後の活躍にもかなり注目が集まる俳優さんですね!
小柳友(こやなぎゆう)さん、1988年、8月29日生まれ、東京都出身、スターダストプロモーション所属の男優さんです。ちなみに父親はブラザートムであり、兄は小柳心さんです。幼少期からモデルとして雑誌で活躍するとともにあのワンオクの初期メンバーの一人でドラムを担当しておりましたが、役者を目指すということで2006年に脱退します。
2006年に大ヒットした「タイヨウのうた」で映画デビューを果たし、2008年には「トウキョウソナタ」で高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞するほどの実力者俳優さんでもあります。その後は数々の名作に出演し、連続テレビ小説「つばさ」やマルモのおきて、大河ドラマの「平清盛」など数え切れないほどの名作に出演しております。今後の活躍にも期待が集まりますね!
高畑充希(たかはたみつき)さん、1991年12月14日生まれ、大阪府出身、ホリプロ所属、レコード会社はワーナーミュージックジャパンに所属している日本の女優また歌手です。幼き頃から舞台作品などを親しんでおり、舞台女優を目指しておりました。中学生時代にオーディションで「山口百恵トリビュートミュージカルプレイバックPart2〜屋上の天使で主役に輝きデビューします。
2007年に高校へと進学し、学業ともに女優業にも力を入れております。2007年から2012年の間にはミュージカルの「ピーターパン」で8代目ピーターパンを演じており、その後も数々の作品で主役を演じております。舞台女優としてはもはや輝かしい経歴と言ってもいいでしょう。大学の在学時に連続テレビ小説「ごちそうさん」にも出演し、テレビでも見るようになりました。
原作漫画と映画版の違いについてですが、基本的には一緒のストーリーとなります。ただ主軸は変わらず重要な部分を抜粋した構成となっており、より物語を深く知るという意味では原作から入るのがいいかもしれません。もちろん尺の問題で色々と割愛された部分もありそういう意味では映画は映画で楽しめるものとなっているとも言えると思います。
漫画原作の実写映画というのは基本的には原作ファンからあまりいい評価を得られない傾向にありますが、このアオハライドに関してはかなりの評価を得ており、ほとんどのファンから高評価がなされていることが挙げられます。これはかなり珍しいことであり、近年では二次元ファンが急増したこともあって辛口が多いだけに素晴らし評価を得られた名作の一つと言えるでしょう!
いかがでしたでしょうか? 今回はアオハライドの実写映画版についての記事となりました。ざっくりとしたあらすじしか述べていませんので、実際に映画をご覧になっていない方は是非ご覧になって欲しいと思います。原作ファンでありまだ観ていない方はまた違った観方をして見るのもいいかもしれませんね! 是非ご覧になってください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/B66vKOPCAAA3_9x.jpg