Fye9nyqkdgm1neh7zysv

アオハライド

CATEGORY | アオハライド

【アオハライド】菊池冬馬のキャラ紹介!ピアス・告白・声優情報まとめ

2021.07.12

大人気青春恋愛コミックである「アオハライド」に登場するキャラクターの一人であり、イケメンでバンドマンの「菊池冬馬」。アオハライドではメインキャラの一人でもあり双葉の想い人である馬渕洸と対立する形の菊池冬馬について今回は着目します!

  1. 【アオハライド】菊池冬馬とは?
  2. 【アオハライド】爽やかなイケメン菊池冬馬
  3. 【アオハライド】菊池冬馬と馬渕洸はライバル的存在?
  4. 【アオハライド】菊池冬馬はバンドマン?
  5. 【アオハライド】菊池冬馬のピアスが気になる
  6. 【アオハライド】菊池冬馬は双葉が好き?
  7. 【アオハライド】菊池冬馬の告白
  8. 【アオハライド】菊池冬馬の振られた時のセリフが泣ける
  9. 【アオハライド】菊池冬馬の声優「松岡禎丞」
  10. 【アオハライド】菊池冬馬 まとめ
菊池冬馬は大人気漫画作品であり、またアニメ、実写映画化もされた作品である「アオハライド」に登場するメインキャラクターの一人であり、ヒロインである双葉や洸と親密に関わってくる人物の一人です。誕生日は2月1日で血液型はA型の水瓶座、得意科目は英語であり苦手な科目は社会となっております。好きな食べ物として豚肉の生姜焼きを挙げており、嫌いな食べ物はトマトです。
バンドをやっており音楽がかなり好きで、好きなアーティストは「ELLEGARDEN」だそうですね!家族構成は姉が二人をります。そしてお気に入りの色はなんとひよこ色だそうです。アッシュ色の髪色にふわっとした髪型で優しい顔立ちをしたイケメンです。双葉たちとは違うクラスであり、作中ではかなりの重要人物の一人となっております。
作中に出てくるキャラクターの中でも特にイケメンであり、主人公である洸とはまた違ったタイプのイケメンであると言ってもいいでしょう。柔らかいタイプのイケメンであり、嫉妬深い性格ながらも優しい心を持っており、終始優しいタイプの男性と言っても間違いはないでしょう。基本的に双葉にとって何か厳しい言葉をかけたり喧嘩をしたりすることはありません。
洸が厳しくツンツンしたタイプのイケメンという立ち位置におり、その反対のタイプのイケメンであると個人的には感じております。もはや見た目からも爽やかなタイプであり、いかにも「爽やかです」というような風が吹いていそうな感じのキャラクターであると個人的には思っております。目もくりっとしていてとても印象の良いキャラクターですね!
作中で登場するメイン中のメインである馬渕洸ですが、菊池冬馬にとってはいわゆる恋敵とも呼べる相手であり、双葉との間で火花を散らせている相手でもあります。言ってしまえばライバルという感じでしょうか。洸のはっきりしない態度に苛立ちを見せたり怒ったりしている場面もあり、また成海と一緒にいる際にも双葉に近づいたりしたりなど洸をよく思っていない人物です。
直接的に何か喧嘩などがあったとかそういう訳ではありませんが、はっきりしない態度に腹を立てていたのは事実ですね。正直この展開では菊池冬馬の肩を持ちたくなる気持ちもわかります。作中ではめちゃくちゃ良い人という流れで終わっておりますが、実際には心傷中の良い場面を狙って双葉に急接近した場面もあるということで半々というのが個人的な意見です。
これは作中でも描かれていることですが、菊池冬馬はバンドマンです。見た目からはバンドをやっている感じが出ておりませんが、れっきとしたバンドマンといっても良いでしょう。普段の優しいところからはあまり想像ができないと言ってもいいでしょうね。今では爽やかなタイプのバンドマンも増えましたが、高校生のバンドというと結構激しい感じがします。
ルックスからもバンドマンという肩書きはかなり大きなものであり、学校では相当モテていることでしょう。しかしながらとても一途であり、双葉以外には見向きもしないという一貫性のあるキャラクターです。バンドマンであるというところも大きいのかもしれません。何か芯の通ったものが菊池冬馬の心にはあるのだと個人的には感じました。
菊池冬馬でもうひとつ言えることはピアスです。高校生でピアスを開けている人物というのはアニメではそれほど珍しいものではありませんが、基本的には派手、目立っている人物や不良などがイメージされます。しかしながら個人的な意見ではありますが、菊池冬馬という人物はさわやかなイメージからピアスを開けているというのは意外であると言ってもいいのではないでしょうか?
またバンドマンであるということで開けているというのもあるのでしょう。結構ファンからは菊池冬馬が開けているピアスが話題になっており、通常のピアスとは違って「拡張ピアス」をつけているのが気になるようです。拡張ピアスというとその名の通りピアスの穴を広げる役目があるのですが、これをまねしているファンも少なくないようですね!
これはもはや言うまでもないことなのでしょうが、菊池冬馬は双葉が好きであるということです。物語上では基本となる二人のライバル的存在であると考えられますが、この菊池冬馬の双葉が好きという気持ちがかなり凄いということがいえるでしょう。好きすぎるというよりは好きであるという気持ちが純粋であり、素直に応援したくなるタイプであるといえるとおもいます。
これはあくまでも個人的な意見ではありますが、菊池冬馬の好きという気持ちはかなり大きいにも関わらずそれが暴走することなく、大人な対応と収まりになっているということです。やさしさの塊のような感じであり、観ていて不快にならない気持ちであると個人的には感じております。あくまでも個人的な意見ですので一つの参考としてみていただければと思います。
物語中で菊池冬馬はもちろん告白をします。それも好きという気持ちを伝えるというのが一度ではなくなんどもあります。一番最初に告白したのは洸が成海という女性と近しい時です。ある意味奪いにいったといってもいいでしょう。いつでも優しくしてくれる冬馬にだんだんと惹かれていく双葉は結果的に付き合うことを了承します。これで晴れて二人は恋人となりました。
その後も自らが双葉を好きであるという気持ちを何度も伝えます。それでいて洸にはない優しさをもっており、言葉一つ一つからその気持ちが伝わってくるキャラクターであると個人的には感じております。全キャラクターをみてもこれほど一途でしっかりとした気持ちをもっているのも珍しいと感じますね。それだけに今後の展開がちょっと泣けるものとなります。
その後、一つの大きなイベントがあり、洸は双葉の気持ちを大きく動かす言葉をかけることになります。そのことがキッカケとなって双葉は冬馬に別れを切り出します。その時のセリフですが、まず「別れ話以外ならきくよ」というものです。もはや別れ話になることがわかっていたようなものですね。そして最後の別れの気持ちというものが一番泣けるものでした。
君に好きになってもらうというものが、一番難しかったというものです。双葉は冬馬と付き合っているときに一度も冬馬のことを好きといったことがないそうです。おそらくそれは双葉は気づいてないだろうと冬馬は最後に微笑みながら双葉が去るのを見送ることになります。このシーンは冬馬にとって一番泣けるシーンになったのは間違いないでしょうね!
松岡禎丞(まつおかよしつぐ)さん、1986年9月17日生まれ、北海道出身、アイアムエンタープライズ所属の大人気声優さんです。今となってはもはや知らない人はいないというほど、有名な声優さんです。あのSAOで大ブレイクし今となっては主役級のキャラクターを多数演じております。今後の活躍にも期待が集まりますね!
いかがでしたでしょうか? 今回はアオハライドに登場するキャラクターの一人でありメインのキャラクターでもある「菊池冬馬」についてつづってきました。作中では報われないイケメンという立ち位置におりますが、かなりいい シーンが多数ありました。個人的にはかなり好きなキャラクターであり、おそらくファンの方も好きな人多いキャラであろうと思います!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/Bxp0ol0CEAA9JUY.jpg