Pbuqdjkozcsznlxcvrwh

楠大典

CATEGORY | 楠大典

【蒼天の拳】シャルル・ド・ギーズの死因は?声優やエリカとの関係など徹底紹介!

2018.10.02

アニメ『蒼天の拳 REGENESIS』に登場するシャルル・ド・ギーズは「北斗孫家拳」を修得したキャラクターです。「北斗。ここではアニメ『蒼天の拳 REGENESIS』でシャルル・ド・ギーズの死因や声を担当する声優さんなどの情報を紹介します。

  1. 『蒼天の拳』とは?
  2. 【蒼天の拳】北斗の拳の続編となる話
  3. 【蒼天の拳】シャルル・ド・ギーズについて
  4. 【蒼天の拳】シャルル・ド・ギーズの声優を務めるのは
  5. 【蒼天の拳】シャルル・ド・ギーズとエリカの関係
  6. 【蒼天の拳】シャルル・ド・ギーズが修得した「北斗孫家拳」とは?
  7. 【蒼天の拳】シャルル・ド・ギーズの戦闘スタイル
  8. 【蒼天の拳】シャルル・ド・ギーズの死因は?
  9. 【蒼天の拳】シャルル・ド・ギーズの魅力
  10. 【蒼天の拳】シャルル・ド・ギーズについてまとめ
『蒼天の拳』は『北斗の拳』などを手がけた漫画家の原哲夫先生が描く作品です。『蒼天の拳』は2001年から『週刊コミックパンチ』で連載がスタートし、2010年まで連載されました。その後、第2部して『蒼天の拳 リジェネシス』の連載が『月刊コミックゼノン』で2017年から連載スタートしています。
蒼天の拳 コミック 1-14巻セット (ゼノンコミックスDX)
価格 ¥ 9,798
『蒼天の拳』はアニメ化もされており、2006年10月〜3月まで放送されています。最新では『蒼天の拳 REGENESIS』のアニメが2018年4月〜6月に放送されました。第2期として『蒼天の拳 REGENESIS』のアニメの放送が2018年10月からの放送予定となっています。『蒼天の拳』と『蒼天の拳 REGENESIS』は設定が同じところもありますが、違うところも多く大きく変わった部分もある新作品です。
蒼天の拳全22巻 完結セット (Bunch comics)
価格
『蒼天の拳』は『北斗の拳』の続編となっている作品です。『蒼天の拳』は『北斗の拳』の過去の時代を描いた作品となっています。過去の話ということで『北斗の拳』に直接関係のある話となるかは現状まだ分かりません。『蒼天の拳』は1935年頃の日本や中国などを舞台とした作品です。ちなみに『北斗の拳』のケンシロウと『蒼天の拳』に登場する霞拳志郎は同じ北斗神拳伝承者ですが、全くの別キャラクターで霞拳志郎はケンシロウの2代前の伝承者にあたります。
蒼天の拳 REGENESIS 第1巻<初回生産限定版> [Blu-ray]
価格 ¥ 15,107
『蒼天の拳』に登場するシャルル・ド・ギーズはフランス陸軍情報武官で階級は大佐です。ユダヤ系フランス人ということもあり、ユダヤ国建設のために「希望の目録」を守る立場にある人物になります。シャルル・ド・ギーズはアジア人ではありませんが、それでも北斗三家拳の1種である「北斗孫家拳」を修得した貴重な人物です。

『蒼天の拳』:楠大典

アニメ『蒼天の拳 REGENESIS』第1期でシャルル・ド・ギーズの声を演じたのは声優の楠大典(くすのきたいてん)さんです。声優の楠さんは1967年3月18日生まれの51歳で、声優の他に俳優としても活動しています。楠さんがこれまでに出演した主なアニメは『ONE PIECE』のウルージ役や『ドラゴンボール改』のネイル役、『テニスの王子様』の真田弦一郎役などを担当しました。
楠さんが声優デビューしたのは1990年頃で、アニメ以外にも洋画の吹き替えなどを多く担当しています。特に『スター・ウォーズ』シリーズのダース・ベイダー役を担当していることで有名です。楠さんが演じるキャラクターは青年よりも中年のキャラクターを演じることが多く、渋みのある低音が特徴になります。楠さんはアニメ『蒼天の拳』シャルル・ド・ギーズの声を担当しました。

『蒼天の拳 REGENESIS』:置鮎龍太郎

アニメ『蒼天の拳 REGENESIS』第2期でシャルル・ド・ギーズの声を演じるのは声優の置鮎龍太郎(おきあゆりょうたろう)さんです。声優の置鮎さんは1969年11月17日生まれの48歳で、声優の他にナレーターとしても活動しています。置鮎さんがこれまでに出演した主なアニメは『地獄先生ぬ〜べ〜』の鵺野鳴介役や『BLEACH』の朽木白哉役、『名探偵コナン』の沖矢昴役など多くのアニメに出演しました。
置鮎さんはが声優デビューしたのは1989年頃で、数多くのアニメに出演している人気声優です。置鮎さんが演じるキャラクターは型にはまらずあらゆるキャラクターを演じることができ、主要キャラなどを演じることも多々あります。アニメ『蒼天の拳 REGENESIS』では声優の楠さんに変わってシャルル・ド・ギーズの声を置鮎さんが担当です。
『蒼天の拳』に登場するエリカ・アレントとシャルル・ド・ギーズ2人の関係は本来であればエリカ・アレントをシャルル・ド・ギーズが護衛するはずでした。しかし、エリカ・アレントを護送していた流飛燕がシャルル・ド・ギーズを希望の目録を守り抜くだけの力があるか決闘で試されることになります。その結果、シャルル・ド・ギーズは流飛燕の前に敗れてしまうのです。
敗れたシャルル・ド・ギーズはかろうじて生きてはいるものの、後に訪れた拳志郎に希望の目録の真実とエリカ・アレントのことを託して息絶えています。
『蒼天の拳』でシャルル・ド・ギーズが修得している「北斗孫家拳」は北斗三家拳の1種です。北斗孫家拳は自由に気を操ることが可能な「操気術」と呼ばれる奥義を使用することができます。北斗孫家拳を使用するキャラクターはシャルル・ド・ギーズの他に芒狂雲/霊王などのキャラクターが使用可能です。北斗三家拳をアジア人以外のキャラクターが修得しているのはとても珍しいことになります。
蒼天の拳 4 (ゼノンコミックスDX)
価格 ¥ 700
『蒼天の拳』に登場するシャルル・ド・ギーズの戦闘スタイルは基本的にサーベルを使用します。また、シャルル・ド・ギーズは「北斗孫家拳」を修得しており、「操気術」を戦闘で使用することが可能です。シャルル・ド・ギーズは操気術を直接攻撃として使うことはなく、操気術を応用してサーベルや銃弾などの軌道を変えたりするのに使用します。
シャルル・ド・ギーズは強さに関しては流飛燕に敗れはしたものの、それでも北斗孫家拳を修得した実力者です。ただ、シャルル・ド・ギーズにとって北斗孫家拳は護身術に過ぎず、直接的に北斗孫家拳を使わず間接的に使用していました。
『蒼天の拳』に登場するシャルル・ド・ギーズは作中で亡くなっていますが、果たしてその死因は何なのでしょうか。結論から言えばシャルル・ド・ギーズの死因は病気などが死因ではなく、流飛燕との戦闘による戦死です。このシャルル・ド・ギーズは流飛燕と戦い敗北し、死に欠けました。そこで秘孔を突くことで僅かながらの寿命を延命しています。
ただ、この延命は長くはもたず、結果として戦闘によるダメージがシャルル・ド・ギーズの直接的な死因です。新作のアニメ『蒼天の拳 REGENESIS』ではシャルル・ド・ギーズを殺した相手と死に方が異なっています。
ここではシャルル・ド・ギーズの魅力について紹介します。シャルル・ド・ギーズの魅力は極十字聖拳の使い手である流飛燕との戦いで死を恐れず、拳法家として流飛燕との戦いを楽しんでいるところです。極十字聖拳を受ければ無事では済まされない技ですが、それでも伝説の極十字聖拳を見てみたいのかもしれません。
『蒼天の拳』に登場するシャルル・ド・ギーズの声優や死因について紹介しました。シャルル・ド・ギーズは流飛燕に敗れ最終的には戦死したものの、ユダヤ系フランス人として「希望の目録」を守ろうとした人物です。『蒼天の拳 REGENESIS』は『蒼天の拳』とは違ったシーンもあり、過去に『蒼天の拳』を見た人でも楽しむことができます。
アニメ『蒼天の拳 REGENESIS』の第2期の放送は2018年10月からの放送予定となっています。北斗シリーズが好きという方や『蒼天の拳 REGENESIS』の1期を見ていた方は是非見てみてはいかがでしょうか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51HQokgNa5L._SX343_BO1,204,203,200_.jpg