Zlof2ekvrnlczqse2fws

ゴブリンスレイヤー

CATEGORY | ゴブリンスレイヤー

ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!

2021.06.08

ついにアニメが始まった『ゴブリンスレイヤー』。『ゴブリンスレイヤー』の原作はライトノベルですが、漫画化もされています。今回は『ゴブリンスレイヤー』のメディアミックス展開についてまとめてみました。どんな商品があるのか、まとめてチェックしていきましょう。

  1. ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:注意!!
  2. ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:『ゴブリンスレイヤー』あらすじ
  3. ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:原作小説
  4. ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:アニメ
  5. ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:アニメ版担当声優
  6. ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:アニメ主題歌
  7. ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:コミカライズ
  8. ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:まとめ
まとめをご覧頂くにあたり、あらかじめ注意喚起いたします。
『ゴブリンスレイヤー』には、見ていて不快に感じる可能性の高いシーンが多数登場します。残虐な殺人シーン、モンスターによる女性の凌辱など、決してハッピーにはならない物語展開がほとんどですので、そういった作品に抵抗のある方は引き返して頂きますようお願いいたします。
物語の組み立て的には素晴らしい作品ですので、諸々大丈夫という方は、ぜひ下記にまとめた情報を見て、『ゴブリンスレイヤー』の世界を楽しんでくださいね。
物語は、ひとりの女神官が冒険者になったところからはじまります。女神官は、とある初心者が集まったパーティーに誘われ、ゴブリンス退治に赴くことになりました。数多いるモンスターの中でも、ゴブリンは最弱で初心者向けと言われています。そのため一同は何の憂慮もなく、意気揚々ゴブリンの住む洞窟に向かったのでした。――最悪の結末が待っているとも知らずに。
ゴブリンは確かに知能はそう高くなく、身体能力も飛び抜けているわけではありません。ですが彼らは小賢しく残忍で、群れになると非常に手強い敵へと姿を変えます。ゴブリンを舐めていたパーティーはゴブリンの強襲に遭い、全滅の危機に陥ることになります。女神官にもゴブリンの魔の手が迫り、ここまでかと思われたそのとき、ひとりの戦士が現れました。
彼は「小鬼を殺すもの」――ゴブリンスレイヤー。彼は手段を選ばず、手間を惜しまず、ただ淡々とゴブリンだけを退治していきます。この物語は、復讐にとり憑かれたゴブリンスレイヤーと、彼を取り巻く人々が活躍する、本格派ダークファンタジーです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71VCu9iV9lL.jpg
まずご紹介するのは、蝸牛くもによる原作小説『ゴブリンスレイヤー』です。『ゴブリンスレイヤー』の文庫はGA文庫から刊行されており、イラストは神無月昇が担当しています。2018年10月の時点で、8巻まで刊行されています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91w20snZ24L._SL1500_.jpg
2018年10月より、テレビアニメ『ゴブリンスレイヤー』の放送が開始されました。テレビ放送はもちろん、動画配信サービスでのネット放送、また英語圏、フランス語圏、ドイツ語圏、ロシア語圏などに向けた外国語対応放送もされています。
アニメ『ゴブリンスレイヤー』は、2018年10月17日現在、第2話まで放送されています。

ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:ゴブリンスレイヤー

CV:梅原裕一郎

ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:女神官

CV:小倉唯

ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:妖精弓手

CV:東山奈央

ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:鉱人道士

CV:中村悠一

ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:蜥蜴僧侶

CV:杉田智和

ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:受付嬢

CV:内田真礼

ゴブリンスレイヤーまとめ!漫画・アニメ・小説情報を一挙紹介!:牛飼娘

CV:井口裕香
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tBj8zK-RL.jpg
オープニングテーマ『Rightfully』
エンディングテーマ『銀の祈誓』
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/715kC0LSBKL.jpg
『ゴブリンスレイヤー』のコミカライズが、ガンガンONLINEで連載中です!最新話が無料で読めるようになっていますので、ぜひご活用ください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81p1r9XeDbL.jpg
コミックは2018年10月現在、本編5巻と、『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』が2巻、『ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ』が1巻刊行されています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713agdixkyL.jpg
『ゴブリンスレイヤー』は、非常に残酷な描写が目立つ作品です。原作小説、漫画、アニメ、それぞれに媒体特有の残酷さ表現がありますので、選び方に気をつけてください。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81rj1whMRjL.jpg
小説は基本的に文字を頼りに、想像力を働かせるものです。どれだけグロがぐっとくるかは、読み手の想像力にかかっています。漫画は全て絵で表現されていますので、想像力はほぼいりませんが、絵が綺麗なため残酷さが際立ちます。
アニメは絵に加え、音がつきます。血が飛ぶ音、何かを切り裂く音、女性の悲鳴などが飛んできて、より残酷さがリアルになります。そのあたりを認識したうえで、自分にあったメディアを選ぶようにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713agdixkyL.jpg