We7zxc5ly2yb2nauqier

七つの大罪

CATEGORY | 七つの大罪

【七つの大罪】アニメ2期・戒めの復活から登場!七つの大罪と十戒の戦いまとめ

2018.10.21

大好評のまま放映を終えたアニメ【七つの大罪 戒めの復活】。全体を通して、七つの大罪と十戒の戦いがメインのストーリーでした。今回はそんな七つの大罪と十戒の戦いをまとめてピックアップ。アニメでは描かれなかった十戒の戦いについてもまとめました。

  1. 【七つの大罪】敬神の「ゼルドリス」【七つの大罪と十戒の戦いまとめ】
  2. 【七つの大罪】慈愛の「エスタロッサ」【七つの大罪と十戒の戦いまとめ】
  3. 【七つの大罪】真実の「ガラン」【七つの大罪と十戒の戦いまとめ】
  4. 【七つの大罪】信仰の「メラスキュラ」【七つの大罪と十戒の戦いまとめ】
  5. 【七つの大罪】不殺の「グレイロード」【七つの大罪と十戒の戦いまとめ】
  6. 【七つの大罪】沈黙の「モンスピート」【七つの大罪と十戒の戦いまとめ】
  7. 【七つの大罪】純潔の「デリエリ」【七つの大罪と十戒の戦いまとめ】
  8. 【七つの大罪】安息の「グロキシニア」【七つの大罪と十戒の戦いまとめ】
  9. 【七つの大罪】忍耐の「ドロール」【七つの大罪と十戒の戦いまとめ】
  10. 【七つの大罪】「フラウドリン」【七つの大罪と十戒の戦いまとめ】
  11. まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Fy6kzj9LL._SL1199_.jpg
【七つの大罪】敬神の「ゼルドリス」の簡易な概要と、七つの大罪との戦いをまとめました。

【七つの大罪】敬神の「ゼルドリス」とは?

ゼルドリスは、十戒のNo.1実力を誇る実質的なリーダーでメリオダスの弟。血のつながり故に、その容姿はメリオダスに酷似しています。アニメ【七つの大罪 戒めの復活】では主にキャメロットで全軍の指揮を執っていますが、どいつもこいつも勝手な奴ばかりなので苦労しているようです。

【七つの大罪】「ゼルドリス」と「七つの大罪」との戦いは?

戒禁を集めると言う目的が一致し、現在はメリオダスと協力関係にあります。しかし、その交渉内容は謎に包まれています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81-wyu7EkrL.jpg
【七つの大罪】慈愛の「エスタロッサ」の簡易な概要と、七つの大罪との戦いをまとめました。

【七つの大罪】慈愛の「エスタロッサ」とは?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51EKLNDuROL.jpg
エスタロッサはゼルドリスの兄にして、メリオダスの弟。容姿は指名手配所に書かれていたメリオダスに瓜二つ。ゼルドリスほど兄を憎悪していませんが、屈折した愛情を抱く危険人物です。戒禁は慈愛。憎しみを抱いていると戦えなくなるというものです。

【七つの大罪】「エスタロッサ」と「七つの大罪」との戦いは?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81rSwOOlZ7L.jpg
原作漫画22巻、アニメ【七つの大罪 戒めの復活】20話において、兄のメリオダスと戦闘。圧倒的な実力をもって7つの心臓を剣で突き刺し、メリオダスを殺害しています。続いて原作23巻アニメ【七つの大罪 戒めの復活】22話ではエスカノールと交戦しますが戒禁も効かず、遠くへ吹き飛ばされてしまいました。
引用: https://twitter.com/7_taizai/status/1016882689004093440
【七つの大罪】真実の「ガラン」の簡易な概要と、七つの大罪との戦いをまとめました。

【七つの大罪】真実の「ガラン」とは?

真実のガランは、十戒の最古参メンバーの1人。古風な話し方をする昔気質な武人。嘘をつくと石になってしまうと言う真実の戒禁の持ち主です。

【七つの大罪】「ガラン」と「七つの大罪」との戦いは?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Lfzds45vL.jpg
原作19巻およびアニメ【七つの大罪 戒めの復活】14話において、圧倒的な力でバンとジェリコ、エレインを撃破。彼らが逃げ込んだ「麗しの暴食亭」にメラスキュラと共に追撃をかけます。そのままエスカノールとゲームに挑みますが、夜が明け本領を発揮したエスカノールの前にびびってしまい、ゲーム前に決めていた「逃げない」と言う約束を破り、石になってしまいました。
引用: https://twitter.com/7_taizai/status/1016882689004093440
【七つの大罪】信仰の「メラスキュラ」の簡易な概要と、七つの大罪との戦いをまとめました。

【七つの大罪】信仰の「メラスキュラ」とは?

ピンクの長髪と白のレオタードが印象的なキュートな女性。メラスキュラに対して不信を抱くものの目を役と言う信仰の戒禁の持ち主。部類の酒好きのため、ガランと共にエスカノールの賭けに乗ってしまいます。

【七つの大罪】「メラスキュラ」と「七つの大罪」との戦いは?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Lfzds45vL.jpg
原作28巻、コランドにて七つの大罪メンバーと決戦に挑んだメラスキュラ。大蛇と言う正体を現しメンバーに襲い掛かりますが、エリザベスの「安らかなれ」という一言で小さな蛇に変えられてしまいました。以後はマーリンの試験管の中で飼育されています。
【七つの大罪】不殺の「グレイロード」の簡易な概要と、七つの大罪との戦いをまとめました。

【七つの大罪】不殺の「グレイロード」とは?

身にまとった黒い布に、無数の仮面を取り付けた不気味な容貌の魔神。下位魔神から突然変異的に誕生した上位魔神とされています。自身の前で殺生を行ったものの刻を奪い老衰で殺してしまうと言う不殺の戒禁の持ち主。

【七つの大罪】「グレイロード」と「七つの大罪」との戦いは?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81x5e7AnqUL.jpg
自ら危険と判断したマーリンと24巻で交戦。マーリンがベリアルインの娘だと知り恐れおののいた挙句、終わりなき渦(エンドレスワール)」に巻き込まれ実験動物としてあっさり捕獲されてしまいました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81-wyu7EkrL.jpg
【七つの大罪】沈黙の「モンスピート」の簡易な概要と、七つの大罪との戦いをまとめました。

【七つの大罪】沈黙の「モンスピート」とは?

かきあげた黒髪と口元の髭がダンディな男性。デリエリとよく行動を共にしており、作中では多くを語らない彼女の通訳として活躍しています。戒禁は沈黙。その効果は不明です。

【七つの大罪】「グレイロード」と「七つの大罪」との戦いは?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/819ieRhyS0L.jpg
23巻のリオネス防衛戦において、デリエリのサポートとして参戦するも復活したメリオダスの前に敗北を喫します。そのまま退場かと思われましたが29巻で再登場。デリエリと2人で人間の村で平和に暮らしていました。しかし、戒禁を回収するべくエスタロッサが強襲。その戦いでデリエリを庇って戦死してしまいます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81-wyu7EkrL.jpg
【七つの大罪】純潔の「デリエリ」の簡易な概要と、七つの大罪との戦いをまとめました。

【七つの大罪】純潔の「デリエリ」とは?

ぼさぼさの髪と猫目が印象的な少女。言葉数が少なく、他者との意思疎通にはモンスピートのサポートが必要不可欠です。献身的に支えてくれるモンスピートには絶大な信頼を寄せている模様。戒禁は純潔。その効果は不明です。

【七つの大罪】「デリエリ」と「七つの大罪」との戦いは?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/819ieRhyS0L.jpg
モンスピート戦死後、喪失感にさいなまれていたところでエリザベスと再会。彼女がエスタロッサにさらわれたさいは、彼女を助けるためにサリエルたちとの同行を希望します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61paRQMFHGL.jpg
【七つの大罪】安息の「グロキシニア」の簡易な概要と、七つの大罪との戦いをまとめました。

【七つの大罪】安息の「グロキシニア」とは?

「光の聖痕(スティグマ)」として、メリオダスらと共に魔神族と戦った妖精族の王。表向きは戦死したと伝えられていましたが、戦時に卑劣な寝返りをした人間を許せず、魔神族に寝返っていました。戒禁は安息。その効果は不明です。

【七つの大罪】「グロキシニア」と「七つの大罪」との戦いは?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/819ieRhyS0L.jpg
アニメ【七つの大罪 戒めの復活】16話において、ドロールと共にバイゼル喧嘩祭りの主催を乗っ取りました。続くメリオダスとの交戦では辛勝をおさめたものの、3000年前の自身の決断が正しかったのか分からなくなり、鍛えると言う名目でキングとディアンヌを拉致、彼らを3000年前の世界に送り込みます。
しかして、彼らが下したのは、かつて自分が選べなかった決断でした。これにより、自身の誤りに気づいたグロキシニアは十戒を脱退する決意をします。29巻ではチャンドラーの前に窮地に陥った七つの大罪メンバーを救うためにチャンドラーと交戦します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61paRQMFHGL.jpg
【七つの大罪】忍耐の「ドロール」の簡易な概要と、七つの大罪との戦いをまとめました。

【七つの大罪】忍耐の「ドロール」とは?

ドロールはかつて「大地の神」と崇めらた巨人族の王であり始祖。3000年前の聖戦では、「光の聖痕(スティグマ)」として魔神族と戦っていましたが、ゼルドリスに敗れたことで魔神側に叛意していました。戒禁は忍耐。その効果は不明です。

【七つの大罪】「ドロール」と「七つの大罪」との戦いは?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/819ieRhyS0L.jpg
グロキシニアと同じく、3000年前の決断に疑問を感じていたドロール。彼もまた自身の誤りに気付き、十戒を脱退します。29巻ではやはりチャンドラーの前に立ちふさがり、敗北と言う形で生涯を追えます。
【七つの大罪】「フラウドリン」の簡易な概要と、七つの大罪との戦いをまとめました。

【七つの大罪】忍耐の「フラウドリン」とは?

封印から逃れた唯一の十戒であり、第1部の黒幕。ドレファスの内側に潜んで聖騎士を傀儡とし、裏から王国を支配していました。もともと十戒には代理として入ったため、戒禁は持っていません。

【七つの大罪】「フラウドリン」と「七つの大罪」との戦いは?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81x5e7AnqUL.jpg
原作24巻、アニメ【七つの大罪 戒めの復活】最終話において、メリオダスと戦闘に突入しますがあえなく敗北。彼を巻き込んで自爆を試みるものの、ドレファスの息子を巻き込んで自爆することがどうしてもできず、メリオダスに止めを刺されました。
いかがでしたでしょうか?登場時は絶望的なまでに強敵だった十戒も、残りは数えるほど。彼らがどのような末路を迎えるのか、注目したいですね。