// FourM
Rdiw8brfri1pd9pyzlii

健康

CATEGORY | 健康

EMSは効果なし?その理由は使用法にあった!おすすめの使い方とは?

2024.02.25

楽に痩せたい!という人に人気のemsですが、効果なしという口コミや評価も見られます。理由としては、使用法が間違っている場合が多いです。emsは、正しく使えば効果なしという可能性は低いです。今回はemsの正しいおすすめの使い方を解説します。

  1. 【emsは効果なし?】効果が感じられない理由や、おすすめの使い方を紹介します!
  2. 【emsは効果なし?】効果が感じられない理由: ems単体で使用するのはNG!
  3. 【emsは効果なし?】おすすめの使い方① 有酸素運動などと組み合わせて使いましょう。
  4. 【emsは効果なし?】おすすめの使い方② 様々な部位に満遍なく使用しましょう。
  5. 【emsは効果なし?】効果が感じられない理由の解説とおすすめの使い方。まとめ。
引用: http://hinyonposu.com/Journal/wp-content/uploads/2017/10/8117385b0a24a110faa93280fe232596.jpg
男性、女性問わず、emsは楽にダイエットしたい人に人気を呼んでいます。理由としては、体に装着しているだけで、筋トレになり痩せられるというemsの構造にあります。emsは、腹部などに装着し筋肉に電気信号を流します。この電気信号は、脳から発せられる筋肉を動かす信号と同じような種類の信号で、emsを付けている間は、常に筋肉を刺激する信号が流されます。着けているだけで筋トレができるというのはこのような原理です。
しかし、せっかくemsを購入しても、「効果なし!」という声が聞かれます。今回は、emsは本当に効果なしなのか、効果なしと感じさせている理由は何なのか。というポイントにフォーカスします。また、emsの効果をより高めるおすすめの使い方も併せて紹介します!
引用: http://careersupli.jp/wp-content/uploads/2016/12/587204700-728x368.jpg
引用: https://sabadomain.com/wp-content/uploads/2017/10/71WzZWkrj6L._SY355_.jpg
emsで効果なしと感じている人は、emsのみを使用して痩せようとしている人が多いです。emsは、筋肉を刺激する信号を流しており、実際に筋肉を動かす効果があるのは事実です。しかし、emsによる筋肉に対する刺激は微々たるもので、脂肪燃焼を促すほどのカロリー消費は期待できません。そのため、ems単体で使用しても、効果なしと感じてしまう可能性が高いのです。
さらに、筋肉は刺激に慣れるという特徴があります。最初は一定の効果があっても、時間が経つにつれてemsからの刺激になれてしまい、筋肉が全く刺激されなくなってしまうのです。これはemsだけに限ったものではなく実際の筋トレでも、いつまでも軽めのウェイトばかりでは、効果なしと感じてしまいます。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSKL9ncRJ2I8GcBXFc_4RxRbYikWts5iC2m10IkQ4Lh8LWu6e8F
引用: https://cury.jp/media/uploads/content/image/847/498188015.jpg
emsは単体での使用ではなかなか大きな効果は期待できませんが、他の運動と組み合わせて使用すれば大きな効果を発揮できます。ダイエットにはランニングなどの有酸素運動がおすすめですよね。その有酸素運動とemsを組み合わせて使用すると、より効率よく脂肪燃焼ができます。有酸素運動による脂肪燃焼と、emsによる筋トレによるカロリー消費が相まって、短期間でのダイエットも夢ではありません。
引用: https://cdn.kurashi-no.jp/production/posts/eyecatches/000/022/246/medium.jpg?1535634322
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRfqTUT3qi_KCwrtRMK9Qs8USa6OB2FBmIoYi1-fzYKiERXdfuY
筋トレ目的でemsを使っている人は、同じ部位へ集中的に使用するのは効果なしとなってしまいます。筋肉は筋トレなどで重いものなどを持ち上げて刺激を与えると、筋肉は一度破壊されます。その破壊された筋肉が修復する際に、より強い刺激に耐えられるように肥大して修復します。これが筋トレによる筋肥大の原理です。emsにも筋トレ効果はあります。しかし、より早く効果を求めるあまり、同じ部位に集中的にemsを付けていては、筋肥大する前に筋肉を破壊し続けてしまい、筋肉が大きくなる時間を奪ってしまいます。
そのため、筋トレ目的でemsを使う人は、太ももや、腹筋など、部位別に満遍なく使用して、刺激した筋肉を修復させる時間を与えるのがおすすめの使い方です。
引用: https://toremo.jp/wp-content/uploads/2018/04/shutterstock_744273136.jpg
引用: https://calori.jp/cms/wp-content/uploads/2018/08/1-e1533091896235.jpg
今回は、emsで効果なしと感じている人向けに、効果なしと感じる理由や、おすすめの使い方を紹介しました。上述の通り、効果なしと感じる理由は、emsのみで使用していた場合や、同じ部位の筋肉ばかり刺激を与えている場合です。emsは、長時間使えば筋肉痛になるほどのため、筋肉への刺激は確かにあります。ダイエット目的の人は有酸素運動と組み合わせる。筋トレ目的の人は、部位を変えて使用するなどの使い方がおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://d3mf92r87u7kbc.cloudfront.net/wellness/sixpad/products/common/img/absfit2/img_main.jpg