Udynqbba3etqkm9fv0xo

黒子のバスケ

CATEGORY | 黒子のバスケ

【黒子のバスケ】イケメンランキング発表!キャラの身長や簡単なプロフィールもご紹介

2018.11.01

様々なイケメンキャラクターが登場する黒子のバスケ。過去公式で行われた人気投票や作中での活躍具合、イケメン具合から作成した独自のイケメンキャラランキングを発表!他にも身長や体重など、黒子のバスケのイケメンランキング以外にもプロフィールも合わせて紹介します。

  1. 【黒子のバスケ イケメンキャラランキング】1位 黒子テツヤ
  2. 【黒子のバスケ イケメンキャラランキング】2位 赤司征十郎
  3. 【黒子のバスケ イケメンキャラランキング】3位 黄瀬涼太
  4. 【黒子のバスケ イケメンキャラランキング】4位 緑間真太郎
  5. 【黒子のバスケ イケメンキャラランキング】5位 火神大我
  6. 【黒子のバスケ イケメンキャラランキング】6位 紫原敦
  7. 【黒子のバスケ イケメンキャラランキング】7位 高尾和成
  8. 【黒子のバスケ イケメンキャラランキング】8位 笠松幸男
  9. 【黒子のバスケ イケメンキャラランキング】9位 青峰大輝
  10. 【黒子のバスケ イケメンキャラランキング】10位 氷室辰也
  11. 【黒子のバスケ イケメンキャラランキング】まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/510NByWd-3L._SX425_.jpg
黒子のバスケイケメンキャラランキング1位は黒子テツヤ。身長は168cm、 体重は57kg 、誕生日は1月31日。「黒子のバスケ」の主人公であり、誠凛高校1年生。ポジションは不明。キセキの世代の「幻の6人目(シックスマン)」。眼の前の相手に気づかれないほど影が薄いという特徴を持っており、無表情かつ自己主張を行わない性格です。
誰に対しても丁寧語で話すいわゆる「丁寧語キャラ」。普段は礼儀正しく、冷静沈着な態度をしていますが、他人の非道な行いやチームメイトへの侮辱は許すことができず激昂し、言葉遣いも荒くなるなど熱い一面も持ちます。
黒子のバスケの物語序盤では「自分を影として光である火神大我を日本一にする」という目標で試合に臨んでいましたが、IH予選で中学時代の相棒にあたる青峰大輝が所属する桐皇学園高校に敗退したことをきっかけに「誠凛高校の11番 黒子テツヤとして日本一になりたい」と目標を改めることになります。
黒子のバスケ作中では選手としての身体能力は低いほうに位置しており、レイアップシュートも決められないほど技術的に未熟な面も。一方、天性の優れた観察眼と最大の特徴である存在感の薄さを活かすことによって「視線誘導」を行い相手のマークを外して得意のスティールとパスワークでチームを得点に導くキーパーソンでもあります。演じているのは小野賢章さん。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fQ06uZJgL._SX425_.jpg
黒子のバスケイケメンキャラランキング2位は赤司征十郎。身長は173cm、体重は64kg、誕生日は12月20日。洛山高校バスケ部主将を務める1年生。ポジションはPG。元帝光バスケ部主将で、作中で重要なキーワードになる「キセキの世代」の筆頭格。目は特徴的なオッドアイをしています。二重人格者であり、主人格と別人格という2つの人格を持ちます。演じているのは神谷浩史さん。
主人格は温厚な性格であり、他人を頼ったりフォローするなど冷静かつ仲間想い。正確なパスを繰り出すことで、チーム全員の能力を最大限に引き出すことが出来ます。主人格が表層に出ているときには目がオッドアイではなく、どちらも赤色をしています。一人称は「オレ」で、他人のことは名字で呼ぶという特徴があります。
別人格は圧倒的な強さを持つゆえに勝利至上主義であり「全てに勝つ僕は全て正しい」という極端な考えをしています。勝利のためならば仲間も道具扱いし、見捨てることも厭わない冷徹な性格。一人称は「僕」で、他人のことは名前で呼び捨てにするという特徴があります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LbUXEmunL._SX425_.jpg
黒子のバスケイケメンキャラランキング3位は黄瀬涼太。身長は189cm、体重は77kg、誕生日は6月18日。海常高校1年生。ポジションはSF。「キセキの世代」の一人。長い睫毛、左耳のピアスが特徴的で整った容姿をしており、ファッションモデルとしても活躍しています。
社交的な性格をしており、自分が認めた相手の名前を親しみを込めて「○○っち」と呼び、語尾には「〜っス」とつける口癖が特徴。一方、気に入らない相手に対しては横柄な態度で接し、見下すことも。
プレーでは一度見た相手の技をすぐに理解して再現することが可能な「模倣」のスキルを持っています。しかし、他の「キセキの世代」より身体能力が劣るため、彼らの技は模倣することが出来ないという欠点を持ちます。演じているのは木村良平さん。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-TFis-o8L._SX425_.jpg
黒子のバスケイケメンキャラランキング4位は緑間真太郎。身長は195cm、体重は79kg、誕生日は7月7日 。秀徳高校1年生。ポジションはSG。「キセキの世代」随一の3Pシューター。アンダーリムの眼鏡と長い下睫毛が外見的特徴。プライドが高く基本的に愛想が悪いのですが、自分が認めた相手に対してアドバイスを送るなど義理堅い面も持ちます。語尾に「〜(な)のだよ」と付ける特徴的な話し方をします。
プレーではコート全域から放つことができる「超長距離3Pシュート」が最大の技で、それ以外の技術も一流のものを身につけています。スタンドプレーが目立つ選手でしたが、黒子の所属する誠凛高校によるチームプレイの前に敗北したあとはリベンジするためにチームプレイを行うようになります。演じているのは小野大輔さん。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51HJ4WZkcXL._SX425_.jpg
黒子のバスケイケメンキャラランキング5位は火神大我。身長は190cm、体重は82kg、誕生日は8月2日。誠凛高校1年生。ポジションはPF。「黒子のバスケ」のもう一人の主人公であり、黒子の相棒役を務めます。「キセキの世代」に匹敵するほどの能力を持っていることから、「キセキの世代」メンバーからは「キセキならざるキセキ」と呼ばれています。
筋肉質な体格をしており、二股に別れた眉毛が外見的特徴。アメリカ帰りの帰国子女であり、何にでもチャレンジしようとする向上心の塊のような性格をしています。情に流されやすい面も。
プレーでは圧倒的な最高到達点と滞空時間を誇る跳躍力が最大の武器。一方、スタミナを大量に消費し、足腰に多大な負担をかけてしまうため多用はできないという欠点を持ちます。他にもゴールより高く飛んでからシュートする「流星のダンク(メテオジャム)」という強力なスキルも保有。演じているのは小野友樹さん。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Ikf7bGp3L._SX425_.jpg
黒子のバスケイケメンキャラランキング6位は紫原敦。身長は208cm、体重は99kg、誕生日は10月9日。陽泉高校1年生。ポジションはC。「キセキの世代」の一人でバスケに求められるフィジカルの全てにおいて最高水準のものを持っており、資質のみでいえば「キセキの世代」最強の可能性を秘めています。
高い長身と肩まで伸びている長身が外見的特徴。普段はゆるい態度を取り、マイペースな性格ですが「食べ物」が絡むととたんに感情の起伏が激しくなります。歯に衣着せぬ物言いをするため、他者を傷つけることも。
天性のバスケセンスを持っており、他の「キセキの世代」が特殊な技術や能力をもつゆえにそう呼ばれている点があることに対して、普通にバスケをするだけで「キセキの世代」に名前を連ねている傑物。普段はDFとしてゴール下から動きませんが、本来得意としているOFに参加することで一試合で100得点を記録するほど強力なプレイヤーになります。
当初は人の言うことを聞かないワンマンプレイヤーでしたが、赤司征十郎に敗北してからは彼に対してのみ従順に。演じているのは鈴村健一さん。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41gYSyRHWkL._SY445_.jpg
黒子のバスケイケメンキャラランキング7位は高尾和成。身長は176cm、体重は65kg、誕生日は11月21日。ポジションはPG。社交的な性格をしており、コミュニケーション能力が高いため誰とでもすぐに打ち解けるお調子者。緑間真太郎の相棒であり、ともに秀徳高校のバスケ部を支えるプレイヤー。
中学時代に緑間真太郎に負けて雪辱を誓っていましたが、高校では何の因果かチームメイトに。最初は張り合うことが多くありましたが、だんだんと敵対心は消え、緑間真太郎に認めてもらうことを目標として練習に打ち込むことになります。演じているのは鈴木達央さん。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51T6wI9OIEL._SX425_.jpg
黒子のバスケイケメンキャラランキング8位は笠松幸男。身長は178cm、体重は66kg、誕生日は7月29日。海常高校バスケ部主将を務める3年生であり、ポジションはPG。負けず嫌いで熱血漢であり、体育会系のノリでチームメンバーとはコミュニケーションを取ります。
礼節を重んじるところがあり、「目上の人間、特に自分より長く努力をする人に敬意を持て」と黄瀬を叱ったことも。バスケ専門誌に掲載されるほどの全国区プレーヤーであり、海常高校バスケ部の精神的支柱でもあります。
プレーでは持ち前の冷静な状況判断力と、どんな相手に対しても怯まない度胸が武器。得意技はターンアラウンドとフェイダウェイジャンパー。そのスピードは「キセキの世代」を除けば最速と言われています。演じているのは保志総一朗さん。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51sJG3AcW-L._SX425_.jpg
黒子のバスケイケメンキャラランキング9位は青峰大輝。身長は192cm、体重は85kg、誕生日は8月31日。桐皇学園高校1年生でポジションはPF。中学時代の黒子の相棒であり、「キセキの世代」のエース。性格は傲慢で自信家。その自信家ぶりは「オレに勝てるのはオレだけ」と発言するほど。最初は練習をせずに試合をサボったり、先輩に対して一切敬意を持つことがありませんでした。
幼少の頃からストリートバスケをやっていたため、プレーではそこで培った「型のないバスケスタイル」を強みとしています。変幻自在で予測が難しいプレーをすることから「DF不可能の点取り屋(アンストッパブルスコアラー)」と呼ばれることも。鉄壁のディフェンス力を持ち、あらゆるフェイクを見切ることが可能な反射神経と予測能力を持っています。演じているのは諏訪部順一さん。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81QK%2BtTq1gL._SX425_.jpg
黒子のバスケイケメンキャラランキング10位は氷室辰也。身長は183cm、体重は70kg、誕生日は10月30日。陽泉高校2年生でポジションはSG。右目の泣きぼくろが外見的特徴。火神の兄貴分であり、火神と同じく帰国子女。熱血漢でありながら、物腰柔らかな態度が取れる紳士的な一面を持ちます。
火神とはアメリカのジュニアスクール時代からの仲で、兄弟の証としてペアリングを分け合うくらい親密だった過去があります。しかし、自分が負傷した際に火神が手加減したプレーをしたため激昂し、関係は崩れてしまいました。WC誠凛戦で火神と再戦を果たしたことにより、関係は修復されます。
試合では基本に忠実なプレーを行います。高水準にまとまった技術から放たれるシュートはあまりに滑らかなため反応できず、強力なフェイクスキルを持ちます。演じているのは谷山紀章さん。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71OpOdT4v%2BL._SY445_.jpg
様々なイケメンキャラクターが登場する黒子のバスケ。公式で行われた人気投票をはじめとした独自の評価基準から作成したランキングはいかがでしたでしょうか。黒子のバスケはすでに完結している作品のため、改めて原作を読んで彼らのイケメン具合を再確認しても楽しいでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71CBPXfgX5L._SY445_.jpg