Fndo4sel43exb0lu98ae

多田くんは恋をしない

CATEGORY | 多田くんは恋をしない

【多田くんは恋をしない】原作ネタバレ!ラストはどうなる?結末を徹底紹介!

2021.06.09

2018年4月に放送されたアニメが原作の『多田くんは恋をしない』。原作アニメをノベライズ化した『テレサ・ワーグナーの事情』も発売されています。写真部の多田光良とテレサ・ワーグナーの二人を中心に、様々な恋が描かれた『多田くんは恋をしない』の結末をご紹介!

  1. この恋を、一生忘れない
  2. 【多田くんは恋をしない】カメラ会社の協力も得ている【原作】
  3. 【多田くんは恋をしない】ヨーロッパとコラボも【原作】
  4. 【多田くんは恋をしない】後悔の意味【原作】
  5. 【多田くんは恋をしない】君に伝えておきたいんだ【原作】
  6. 【多田くんは恋をしない】シャルルとアレクの気持ちは【恋をしない】
  7. 【多田くんは恋をしない】光良の涙【原作】
  8. 【多田くんは恋をしない】伊集院の後押し【原作】
  9. 【多田くんは恋をしない】二人は一生忘れない恋をした【原作】
  10. 【多田くんは恋をしない】二度目の春が来て【原作】
見出しは『多田くんは恋をしない』のキャッチフレーズです。とてもロマンティックなフレーズですよね。見ているだけでも、どんな素敵な恋物語が待ち受けているのかとてもワクワクします。さらに作品タイトルと正反対の意味を持っているのもポイントです。どう考えても何かしらの意図があるフレーズですよね。
ぜひ考えながら記事を読んでいってください。
多田くんは恋をしない 1(イベントチケット優先販売申込券) [Blu-ray]
価格 ¥ 6,728
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61JaykNm5GL.jpg
主人公の多田光良は銀河大学付属恋ノ星高校に通う2年生で、写真部に所属しています。アニメではその設定をたっぷり生かして、彼らの写真が物語を動かしていくトリガーにもなっています。
写真を撮るために必要なのはカメラですよね。多田くんは恋をしないの中では、実在するカメラがいくつか登場しています。実はカメラ会社から協力を得ており、キャノン、スリック、ソニー、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ、タムロン、ニコン、ニコンイメージングジャパン、パナソニックがこのアニメに協力しています。名だたる企業の協力があってか、それとも制作陣のカメラに対する情熱が強いからか、多田くんは恋をしないに登場するカメラの描写は非常に丁寧だと評判です。
ちなみに光良が使っているのはニコン D7200。父親の形見のカメラです。このカメラを手に、光良はカメラマンを目指して日々写真を撮っています。
多田くんは恋をしない 3 [Blu-ray]
価格 ¥ 6,730
テレサにアレク、シャルルの生まれた国はラルセンブルクというヨーロッパの国です。モチーフとなったのはルクセンブルクで、名物もコーヒーやミルクにチョコレートスプーンを溶かしたホットチョコスプーンという飲み物です。
実はルクセンブルク観光局とコラボを実施していて、多田くんは恋をしないの舞台となった場所のマップも制作されていました。訪れるのは大変かもしれませんが、テレサたちの生まれ故郷であるラルセンブルクの空気に触れれば、より一層、多田くんは恋をしないの世界を楽しむことができると思います。
普通に観光に行くだけでもかなり楽しそうです。ハードルは高いですが、聖地巡礼も兼ねて楽しんでくるといいでしょう。
光良とテレサの恋心が明確に描写されるのは第8話「雨女だったっけ?」。星の撮影に出かけた写真部の面々ですが、あいにくと空には雲が掛かっておりしばし待つことに。皆が眠りながら待つ中で光良は一人、雲が消えるまで空を見ていました。
途中、水を渡しに来たテレサと並んで話している中で「どうしてそんなに頑張れるんですか?」とテレサに尋ねられます。光良は両親が亡くなった時のことを思い出し「早く大人にならなきゃ」と思っていることを伝えました。
そうして会話しているうちに、テレサも過去に同じように「大人にならなきゃ」と思った出来事があると分かり、それを後悔している、戻れるなら戻りたいとテレサは胸の内を漏らします。そんなテレサに光良はこう答えました。
「一度後悔したことは、二度と繰り返さないようにすればいいんじゃないかな。それが後悔した意味なんだと思う」
このセリフの後で見つめ合う二人の姿は非常に素敵です。そしてこのセリフは後に光良自身を奮い立たせる言葉になっていきます。
光良は自分の気持ちにケジメをつけるために、テレサへと伝えるためにラルセンブルクへと飛び立ちます。このシーンが非常に熱い。何故なら光良は飛行機と高いところが苦手です。加えて、光良はずっと自分の事は後回しにする面がありました。そんな彼が飛行機に乗ってまで会いに行きたいほどの強い気持ちを持っていると思うと、胸が熱くならないわけがありません。
好きな人へ気持ちを伝えるために国を超えた光良は、見事にテレサと再会を果たします。しかし、そこでは衝撃的な事実を知ることになるのです。
「私の本当の名前はテレサ・ドゥ・ラルセンブルク。この国を治める、ラルセンブルク王の一人娘です」
二人はお互いの気持ちを告げないままに別れてしまいました。光良が帰った後、テレサはベッドに伏せて泣いていました。扉越しではシャルルとアレクがテレサの泣く声を聴いています。テレサの気持ちを知っているがゆえに、シャルルは自分では好きな人を心から笑わせることができないことを痛感し、虚しい笑みを浮かべることしかできません。
テレサの心を本当に温めることができるのは光良だけなんです。やはり光良に会えたことが嬉しかったのか「光良と会えてよかった」とテレサは漏らしてしまいます。アレクがシャルルに恋をしていることを知っていたテレサは自分がとんでもないことを言ってしまったと謝ります。今まさに自分が悲しんでいるようにアレクも幾度となく同じ思いがしたことを察したからです。
「恋は恐ろしい魔物なのです」
謝るテレサにアレクはこう答えます。思いもしないようなことをしてしまうこともある、と伝えたうえでそれでもテレサは頑張ったと励まします。「明日は明日の風が吹く」と続けたアレクに「明日になれば大丈夫ね」といっぱいの涙を溜めてテレサは答えます。
「今日だけは…」そんな呟きとともに涙を流すテレサへ「お互い泣くのは今日で終わりにしましょう」と声を掛け、一緒になって泣いていました。そんな二人の話を扉越しに聞いてしまっていたシャルルは、持ってきた花束を渡すことなくそのまま立ち去ります。
テレサの事情を知った光良は、自分の気持ちを伝えるないまま城から出ました。光良を心配して日本からこっそり追っていた伊集院が声をかけると、光良は涙を流していたのです。
両親が死んだときでさえ涙を見せずにいたことを知っていた伊集院は、光良は秘めているテレサへの気持ちの大きさを実感します。涙ぐみ諦めようとしている光良を見て、伊集院はこれまで思っていたことを彼にぶつけます。
「もういいんだ」
テレサに気持ちを伝えのか?という伊集院の問いにそう答えた光良。大したことじゃないからいい、と自分の気持ちに蓋をします。そんな光良を見かねた伊集院は、テレサに恋をして光良が変わっていったことを嬉しく思っていることを伝え「自分の気持ちを抑えるのも、もう止めろよ!」と胸倉を掴みます。
諦めたような表情をするだけの光良に、伊集院は最後の手段としてテレサの乳母であるレイチェルが光良に渡してくれた招待状を、川の上へと突き出します。「捨てていいんだな!?」と光良をけしかけたところで突風が吹き、招待状が川に流されます。その光景を見た光良は咄嗟に川へと飛び込み、流される手紙を追いかけます。
手紙を追いかけているうちに自分の気持ちを再確認した光良は、手遅れ寸前のところで何とか手紙を取り戻し、翌日のパーティーへと参加します。
「君に伝えたいことがあって、それを言いに来た。もう……後悔はしたくない」
ラルセンブル城で再会するテレサと光良。話したいことがあると告げる光良に、シャルルは「彼女を傷つけるようなことをしたら、その時は、僕は君を許さない」とだけ伝え二人を見送ります。この時の「君には幸せになる義務がある。僕の愛する人だからね」と漏らしたシャルルの表情は何とも言えません。
テレサには素直に自分の気持ちを伝えられていたこと、初めて会った時から訳もなく惹かれていたこと、恋だと気づいたこと、そして「君が好きだ」とテレサに伝えます。
テレサは自分の気持ちを封印しようとしていたことを光良に伝えます。お互いに自分の気持ちを打ち明けた二人は、最後にこう約束します。
「ありがとう。この恋を、一生忘れません」
「俺も、一生、忘れない」
時は過ぎて光良たちは三年生になりました。ピン先輩こと杉本一は卒業し、写真部の部長は光良に。去年と同じように皇居で桜を撮っていると、突然雨に降られてしまいます。雨が止むまで待とうとしていた光良のもとへ傘を差しだす人物が現れます。それはなんとテレサだったのです。
パーティーの後で、シャルルはテレサとの婚約を破棄をし、テレサは日本へと戻ってきたのです。一国の姫を婚約破棄したということもあって、相当にバッシングされていると新聞の見出しから分かりました。テレサが日本に来るまでの間、恐らくかなり大変なことになっていたでしょう。渦中の本人はアレクとティータイムに洒落こんでいたのでそれなりに沈静化しているようです。
そんな思わぬ後押しもあって、再会を果たしたテレサと光良。「もう放しません!」と抱きしめるテレサの表情はとても幸せそうで素敵です。光良もそれに答えるようにテレサを抱きしめます。二人はお互いを思いながら見つめあい、桜舞う中でキスをして……『多田くんは恋をしない』はおしまいです。
王道でハッピーエンドを迎える、青春たっぷりのラブコメだったと思います。アニメだけでなく、テレサの視点から描いた『テレサ・ワーグナーの事情』も絶賛発売中です。この記事で興味を持った方はぜひともアニメを見てください。ありがとうございました!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/syaorin_2009/status/1048894102362714112