Akn8qmw4psnva7zhg0l3

石塚運昇

CATEGORY | 石塚運昇

【ヨルムンガンド】レームはかっこいい!年齢・狙撃能力・声優・名言まとめ

2018.11.03

ヨルムンガンドの渋い男性レームはかっこいいと評判のキャラです。常にタバコを加えており、腕には時計をつけていることが特徴。ヨルムンガンドでレームは狙撃の腕も凄まじいの一言でもあります。作中での名言や年齢、アニメ版での声優などレームについて紹介します。

  1. 【ヨルムンガンド】元デルタフォースの私兵レームとは?
  2. 【ヨルムンガンド】レームの狙撃技術はすごい?
  3. 【ヨルムンガンド】レームの名言「でも俺が殺られたときのは殺り返さなくていい」
  4. 【ヨルムンガンド】石塚運昇さんがアニメ版でレームを担当
  5. 【ヨルムンガンド】百戦錬磨のレームまとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61enchNPFiL._SL1034_.jpg
白髪をしている渋いおじさんのレームはヨルムンガンドのココ・ヘクマティアルと一緒にいる私兵です。常にタバコを加え、腕には時計をつけています。レームはココの部隊ではリーダー格であり、他のキャラの指揮を取っている姿もヨルムンガンドで見ることができます。
レームの年齢についてしっかりと出ていませんが、作者の高橋慶太郎さんが言うには40代とのことです。40代で髪が全て白くなっていることを考えると、非常に苦労をしてきた人物なのではないでしょうか。元は米陸軍将校でデルタフォースにいた経緯の持ち主です。
ヨルムンガンド 3 <初回限定版> [Blu-ray]
価格 ¥ 2,850
ヨルムンガンド 2 (サンデーGXコミックス)
価格 ¥ 576
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/610IrE3wMlL._SL1034_.jpg
ヨルムンガンドの作中でレームが銃を持って戦っているシーンがよくありますが、それを見ているだけでも狙撃の腕前が優秀だということが分かります。走っている車の運転手を狙ってヘッドショットをしているシーンなどでは、動いているものを当てるだけでも難しいことが分かります。しかし、レームはそこを的確に狙うことができるのです。
レームはこの他にも武勇伝を持っており、オーケストラのチナツが狙われているときのエピソード。狙われているという情報はあるにも関わらず、レームがいる方向の検討をつけさせないというもの。雪山の戦闘に至っては立ち上がってしまった敵を全てヘッドショットで倒してしまうなどという、すごいという言葉では表せない戦闘能力を持っています。
ヨルムンガンド 5 <初回限定版> [Blu-ray]
価格
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Hgra2VzKL.jpg
ヨルムンガンドで私兵たちからおっさん臭いと呼ばれ、ひょうひょうとした態度をしているレーム。普段のレームはそういったキャラなのですが、レームが言うセリフは重く名言になっているものが多いと言えるでしょう。この名言もまた百戦錬磨の傭兵だからこその重い言葉です。
この他の名言に「この小隊は『殺し合い』なんてやらない」というものがあり、レームの戦いに関する考えかたが分かるものもあります。こういった部分からココ・ヘクマティアルの部隊でリーダーをしており、みんなから信頼され慕われているのでしょう。
ヨルムンガンドPERFECT ORDER 6 (初回限定版) [Blu-ray]
価格 ¥ 4,980
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51L3Yhh3AKL.jpg
「ポケットモンスター」シリーズなどでオーキド博士を演じていた石塚運昇さんがヨルムンガンドではレームを演じています。レームの先輩風を吹かせないところや、マイペースなところなど石塚運昇さんは自分と似ていると、ヨルムンガンドのキャストコメントでは語っています。
残念ながら石塚運昇さんは2018年8月13日に亡くなられています。多くの作品に出演し、共演した声優たちからも多くの哀悼の念が寄せられました。今後石塚運昇さんの演技を見ることができなくなるのは非常に悲しいですが、ここまで演じてきたキャラはずっと残っていくので石塚運昇さんが演じたレームも居続けることでしょう。
ポケモンカードゲーム オーキド博士のヒント(U)/ポケットモンスターカードゲーム 拡張パック 20th Anniversary(PMCP6)/シングルカード PMCP6-084
価格 ¥ 68
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/516kJSkYqhL.jpg
普段は自分自身のことを「超神兵」と言ったりとひょうきんな性格をしているレーム。しかし、ヨルムンガンドの戦闘シーンではひょうきんな性格が一変し、冷静な「超神兵」も納得してしまう戦闘能力を見せてくれます。そういうったエピソードからヨルムンガンドのキャラの中では最強と言われることも。
ひょうきんなレームや戦闘時のレームなどヨルムンガンドでは多く見ることができます。アニメ版のヨルムンガンドでは石塚運昇さんが演じているレームも見ることができます。原作も11巻で完結していることから気軽に読めます。
ヨルムンガンドの作中でのレームはかっこいいと言われている通りにかっこいいシーンが多いです。原作はもちろん、アニメ版も購入することができるので、レームの活躍をぜひ見てみてください。
ヨルムンガンド 〈初回限定版〉 全6巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]
価格