Ykdvwjlfvhp6xwswvxla

フェアリーテイル

CATEGORY | フェアリーテイル

【フェアリーテイル】漫画が完結!カップルキャラのその後や感想を総まとめ!

2021.06.12

この記事では2017年7月に完結した漫画作品『フェアリーテイル』について、最終話や感想、キャラクターたちのその後など様々な情報をご紹介いたします。本編が完結し、続編がスタートした『フェアリーテイル』ですが、カップルキャラの気になる続編の情報もご紹介いたします。

  1. 【フェアリーテイル】大人気漫画『フェアリーテイル』とは?
  2. 【フェアリーテイル】『フェアリーテイル』のあらすじ
  3. 【フェアリーテイル】『フェアリーテイル』の最終話について【漫画完結】
  4. 【フェアリーテイル】『フェアリーテイル』最終話の感想【漫画完結】
  5. 【フェアリーテイル】ルーシィのその後【漫画完結】
  6. 【フェアリーテイル】カップルキャラたちのその後【漫画完結】
  7. 【フェアリーテイル】エルザのその後【漫画完結】
  8. 【フェアリーテイル】気になる「100年クエスト」とは【漫画完結】
  9. 【フェアリーテイル】『フェアリーテイル』の続編について【漫画完結】
  10. 【フェアリーテイル】『フェアリーテイル』漫画完結まとめ
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61-xIaX8hDL.jpg
『フェアリーテイル』は、『週刊少年マガジン』に2006年35号から2017年34号まで掲載された大人気漫画作品であり、原作者は真島ヒロさんです。原作漫画の正式名称は『FAIRY TAIL』と英語の表記になっており、ファンからは『FT』と略されて呼ばれることもあります。
本作品は世界でも人気を博している漫画で世界中で発売されています。現在、『フェアリーテイル』の世界発行部数は6000万部を超えており、日本を代表する漫画作品の一つになっています。また、本作品はTVアニメの制作もされており、2009年10月に放送が開始されて以降、現在2018年10月から完結編となるファイルシリーズが放送されています。
また、『フェアリーテイル』の人気はTVアニメ以外のメディアにも影響を与えており、OAD作品、小説、ゲーム、舞台など様々な分野で『フェアリーテイル』を楽しむことができます。
ちなみに『フェアリーテイル』は、『週刊少年マガジン』の2017年34号で最終話を迎えましたが、2018年7月から『マガジンポケット』で本作の続編にあたる『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』が掲載されています。これまでの『フェアリーテイル』とは違い、上田敦夫さんが作画を担当しています。
FAIRY TAIL コミック 1-59巻セット
価格
FAIRY TAIL フェアリーテイル コミック 全63巻セット
価格 ¥ 28,287
『フェアリーテイル』の世界では、魔導士ギルドと呼ばれる組合組織が世界中に存在しています。魔導士ギルドには複数の魔導士がその一員として属しており、様々な仕事を請け負うことを生業としています。
そんな世界のごく平棒な少女ルーシィは、立派な魔導士になることを目標としていました。ルーシィはある時、ナツという少年とハッピーという猫に出会います。ナツは「滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)」という異名を持つ魔導士であり、魔導士ギルドに所属していました。
ルーシィは、ナツとの出会いで彼の所属する魔導士ギルド「妖精の尻尾」に加入することとなります。魔導士ギルドに加入したルーシィですが、「妖精の尻尾」は、彼女の想像するギルドの姿ではなく、少し変わった人々たちが集まるギルドでした。
そんな問題児が多いギルドですがメンバーたちは、全員が家族のような絆で結ばれており、仲間意識の非常に強いギルドでもあります。ルーシィは「妖精の尻尾」のメンバーたちとともに依頼をこなしながら一人前の魔導士として成長していきます。
劇場版フェアリーテイル -DRAGON CRY- [Blu-ray]
価格 ¥ 4,661
FAIRY TAIL(63) (講談社コミックス)
価格 ¥ 453
『フェアリーテイル』は、第545話をもって最終話となりました。漫画版では52巻から続いた「アルバレス帝国編」も63巻で完結する形になっています。そしてこの物語の最終話は、魔竜アクノロギアを倒したあと、1年が経っていました。
1年経っても「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のメンバーたちはさほど変わっていませんが、ルーシィは小説家になっていました。そして彼女の執筆した『イリスの冒険』はなんと新人賞に選ばれるほどの傑作で授賞式でのルーシィを見る事ができます。
また、これまで殆ど語られることのなかったキャラクターたちの恋愛事情なんかも少しだけ触れられており、キャラクターたちの語られることのなかった意外な一面を最終話にして目の当たりにできます。
そして何と言っても読者の方々が最も気になったのは「100年クエスト」という新しい仕事の話ではないでしょうか。どうやらこのクエストはS級魔導士ですら100年間達成できていない仕事で、「妖精の尻尾」はこれに向かうようです。
まだまだ話が続きそうな終わり方をした『フェアリーテイル』ですが、連載が終了したあと続編となる『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』が発表されました。『フェアリーテイル』は、これからもファンを楽しませてくれそうです。
フェアリーテイルゲームブック 夢幻島の怪物 (KCデラックス)
価格 ¥ 864
FAIRY TAIL ハッピーの大冒険(1) (講談社コミックス)
価格 ¥ 475
第545話に大団円を迎えた『フェアリーテイル』ですが、その感想の多くは非常に良いもので、読者のファンからも称賛されています。しかし、『フェアリーテイル』は日本の漫画作品の中でも非常に長く続いた作品なので、これからも『フェアリーテイル』の世界を見たいという声も多くありました。
そんなファンの声もあってか『フェアリーテイル』の連載が終了してからすぐに続編である『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』の連載の発表がありました。本編の最後に少しだけ続編を匂わせていたので、予想をしていた人もいたようですが、この発表は話題になりました。
FAIRY TAIL(56) (講談社コミックス)
価格 ¥ 453
FAIRY TAIL フェアリーテイル 全175話+OAD+劇場版 DVD-BOX 全巻
価格
魔竜アクノロギアとの戦いを終えてから1年の時が過ぎて、ルーシィは小説家になっていました。しかも彼女の執筆した小説『イリスの冒険』は新人賞を受賞したようです。そのため彼女は授賞式にて多くの人から称賛される姿が描かれています。
『フェアリーテイル』のメインヒロインとしてさまざまな経験をした彼女は、「妖精の尻尾」のメンバーたちから認められる存在になったと言えます。
FAIRY TAIL フェアリーテイル コミックセット オリジナル全巻収納BOX2個付
価格
【フェアリーテイル】●メガネケース(アリス)[290288]
価格 ¥ 2,400
『フェアリーテイル』ではほとんど、キャラクターたちの恋愛事情が語られるシーンが無く、気になっているファンの方々も多いと思います。『フェアリーテイル』の最終話では、こういった今まで語られる事のなかったキャラクターたちの関係も見られました。
エルフマンとエバは、1コマだけとても仲良さそうにしているシーンがあります。漢の中の漢であるエルフマンの恋愛は少し想像ができませんが、こういった意外な一面もあっていいかも知れません。
また、ラクサスは女の噂がありすぎるようで本命が誰なのかはわからないようです。もともと彼は悪役として登場し尖った存在だったので、最後には結構丸くなったと感じます。
フェアリーテイル ウェンディ・マーベル・白猫 Gravure_Style 1/6スケール PVC製塗装済み完成品
価格 ¥ 15,090
FAIRY TAIL(53) (講談社コミックス)
価格 ¥ 453
エルザは、『フェアリーテイル』の女性キャラクターの中でも人気の高いキャラクターですが、初登場時からずっと男勝りな性格で、かっこいい女性キャラクターでした。しかし、最終話では自信の髪の手入れをする彼女が見られます。
エルザの恋愛事情といえば本編でもジェラールとの恋愛に発展しそうな場面がいくつかありました。もしかしたら、この関係が発展し、エルザも女性として身だしなみを考えるようになったのかも知れません。
FAIRY TAIL(61) (講談社コミックス)
価格 ¥ 453
FAIRY TAIL(55) (講談社コミックス)
価格 ¥ 453
読者の方々が『フェアリーテイル』の最終話で最も気になったのは「100年クエスト」という新しい仕事の話ではないでしょうか。どうやらこのクエストはS級魔導士ですら100年間達成できていない仕事で、「妖精の尻尾」はこれに向かうようです。
まだまだ話が続きそうな終わり方をした『フェアリーテイル』ですが、連載が終了したあと続編となる『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』が発表されました。『フェアリーテイル』は、これからもファンを楽しませてくれそうです。
FAIRY TAIL(57) (講談社コミックス)
価格 ¥ 453
FAIRY TAIL(54) (講談社コミックス)
価格 ¥ 453
2018年7月から『マガジンポケット』で『フェアリーテイル』の続編にあたる『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』が連載されています。この作品について魅力をご紹介いたします。まず、この『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』の最も注目するべき点は、前作の『フェアリーテイル』のストーリーをそのまま引き継いでいるという点です。
通常、一旦連載が終了した漫画作品は、物語を別視点から見たストーリーや、世界観だけ同じ全く違う作品になる、いわゆるスピンオフの形式を取られることが多いです。しかし本作では、前作のストーリーの続きからであり、もともと『フェアリーテイル』が好きだったファンに向けての作品になっています。
また、『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』では、前作の原作者である真島ヒロさんが原作・ネームを手がけています。作画に関しては上田敦夫さんに変わっていますが、真島ヒロさんは本作とは別に『EDENS ZERO』という作品も連載中なので、仕方ないのかもしれません。
ちなみに上田敦夫さんの描く『フェアリーテイル』のキャラクターたちですが、非常に真島ヒロさんの作画に似ています。よほどのファンで無い限り作画される方が変わったことに気づかないでしょう。
FAIRY TAIL ルーシィ・ハートフィリア・白猫Gravure_Style 1/6スケール PVC製 塗装済み 完成品
価格
HARVEST -FAIRY TAIL ILLUSTRATIONS 2-
価格 ¥ 1,944
この記事では2017年7月に完結した漫画作品『フェアリーテイル』について、最終話や感想、キャラクターたちのその後など様々な情報をご紹介いたしました。
『フェアリーテイル』の完結はファンにとっては嬉しくもあり少し寂しくもありました。しかし、続編の発表もありこれからもファンの方々を楽しませてくれるでしょう。個性豊かなキャラクターたちが登場する『フェアリーテイル』が気になった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。
FAIRY TAIL DVD COLLECTION
価格
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61FPAZFPzXL._SX335_BO1,204,203,200_.jpg