Wo0ilu9tijzcdo5jberj

浦安鉄筋家族

CATEGORY | 浦安鉄筋家族

【浦安鉄筋家族】春巻の遭難場所を紹介!春巻き先生は問題教師!?おバカキャラを紹介

2018.12.05

ギャグ漫画「浦安鉄筋家族」に登場する春巻き先生を紹介!春巻き先生は小鉄たちの教師でありながら、浦安鉄筋家族屈指のおバカキャラで遭難もよくしています。今回はそんな春巻き先生の特徴から声優さん、遭難場所まで詳しく紹介していきます!

  1. 【浦安鉄筋家族】春巻とは
  2. 【浦安鉄筋家族】春巻の年齢
  3. 【浦安鉄筋家族】春巻の好物
  4. 【浦安鉄筋家族】春巻が教師になった理由
  5. 【浦安鉄筋家族】春巻はクズ
  6. 【浦安鉄筋家族】春巻は弱い
  7. 【浦安鉄筋家族】春巻の遭難場所
  8. 【浦安鉄筋家族】春巻の外伝
  9. 【浦安鉄筋家族】ブルース・リーとは
  10. 【浦安鉄筋家族】春巻のドラマCDの声優
  11. 【浦安鉄筋家族】春巻のアニメの声優
よりぬき!浦安鉄筋家族 1 春巻遭難編 (少年チャンピオン・コミックス)
価格 ¥ 453
浦安鉄筋家族の春巻き先生は浦安鉄筋家族の主人公の小鉄たちが所属しているクラスの先生です。福井県の生まれで、浦安鉄筋家族の3巻頃から登場しているキャラです。
香港のアクションスターであるブルース・リーにとてもよく似ているのが特徴となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71DPzDkQ6xL.jpg
浦安鉄筋家族の春巻き先生の年齢は一定しておらず、28歳だったかと思えば25歳になっていたりします。浦安鉄筋家族のアニメ版においては22歳という年齢になっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/811400iFK4L._RI_SX380_.jpg
浦安鉄筋家族の春巻き先生の好物はキムチです。キムチは朝鮮や韓国などで代表的なお漬物であり、白菜などの野菜と唐辛子や魚介塩辛などが使用されています。
元々は朝鮮半島で保存食として生まれ野菜を塩漬けされたものでしたが、それにニンニクなどが加えられるようになっていって現在のキムチになっていきました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81r4wnjy2jL.jpg
唐辛子による辛味や野菜の甘味、更には酸味や塩辛さなど複雑な風味が特徴です。その特徴的な味は日本でも人気を集めていてキムチ鍋や豚キムチなどでもよく食べられています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71lttYVWPvL._RI_SX380_.jpg
浦安鉄筋家族の春巻き先生は小さい頃はイジメられてしまっていました。そんな過去があったために大人になったら上の立場になって威張ってやりたいという思いを持って、教師という仕事に就くことを選びました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818SXpI7rAL.jpg
浦安鉄筋家族の春巻き先生が教師になった理由も威張りたいからという理由でかなり不純な動機であり、彼自身の性格もとても悪く、自身の教え子をあざ笑ったり、馬鹿にしたりなどネジ曲がった性格をしています。
周りから教師をやっていることが信じられないと言われてしまうほど知能も低く性格も悪く顔も間抜けっぽいですが、色々な小細工をしたりずる賢さやいい加減さで教え子を始めとして周りの人々を混乱させています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91DyQ5ZtrUL.jpg
また、よく遅刻や無断欠席をしていたり、出勤してきても寝ていたりとかなりの職務怠慢をしていて、彼の代わりにあかねが授業をやったり職員会議にまで出ることになっています。
他にもムチャクチャ好き勝手していて三学期なのにまだ一学期分の授業が終わっていなかったりということもありました。金欠のときには家庭訪問をしてその家の食事を貰いに来たりもしています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81fQsRKQnuL._SL1500_.jpg
財布などもよくなくしていていてオカメも全然持っていない悲惨な生活をしているため、小学生に借金すらしています。家の中では焚き火をしてアパートを全焼させてしまったことなどもありました。
犯罪行為は当たり前の浦安鉄筋家族の中でも随一のクズキャラになっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818mlitRLcL.jpg
浦安鉄筋家族の春巻き先生はブルース・リーのような見た目をしていて強そうですが、実はとても弱いです。最初の頃には壁や教卓などを予め壊しておいて、それを生徒の前で破壊したかのように見せかけ生徒たちを威圧していたりもしましたが、すぐに弱いことがバレます。
その弱さは想像を超えていて、小学生に勝てないのはもちろんのことカブトムシやサボテン、飛び出す絵本などにも負けてしまっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/911QyU8JJaL.jpg
一方で遭難場所でまともな食事が取れなかったり寒さや暑さに晒された時や黒焦げになったときもなんだかんだ生き残っていたりかなりタフな生命力を持っています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51WY8HCZG0L.jpg
浦安鉄筋家族の春巻き先生は夏休みや冬休みなどの長期の休みの際には毎回すごいところで遭難してしまっています。最終的には救出されることもあれば、遭難場所に住み着いちゃったりもしています。
遭難した場所は数多く、学校の屋上や土手、サファリパーク、デデニーランド、高速道路の中央分離帯などで遭難していました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71dP8G1ywwL.jpg
しかし浦安鉄筋家族の作者さんによるとそろそろ遭難のシチュエーションが浮かばなくなってきたということで遭難のネタも段々減っていきました。
外伝!浦安鉄筋家族闘え!春巻 1 (少年チャンピオン・コミックス)
価格 ¥ 463
浦安鉄筋家族のスピンオフ漫画である春巻き先生が主人公となっている「外伝!浦安鉄筋家族 闘え!春巻」という漫画も存在しています。この漫画はやぎさわ景一さんが描いています。
菜々子との絡みが多いです。
燃えよドラゴン [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
価格 ¥ 1,500
浦安鉄筋家族の春巻き先生はブルース・リーが元ネタになっています。
ブルース・リーは香港の世界的に人気なアクションスターであり、格闘家です。アメリカで生まれて、幼い頃に香港に渡りました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71xLUW1ACeL._RI_SX300_.jpg
今までのアクション映画には存在しなかったリアリティある格闘シーンを取り入れたことで有名になり、その後の映画にも大きな影響を与えることとなりました。日本でも彼はとても有名で浦安鉄筋家族のように漫画やアニメでも彼をモデルとしたキャラが多く生まれました。
ブルース・リーの個性溢れるキャラは世界中に大きな影響を与えています。彼が活動していた1960~70年代のときは差別問題などに世界的に注目が集まっていた時期で人種差別撤廃運動なども行われていました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81BnmmEdtyL._RI_SX300_.jpg
そんな中、白人以外にスポットライトが当たることがなかったアメリカの映画業界においてブルース・リーのような東洋人が主役を努めた「燃えよドラゴン」が大ヒットを記録したことは快挙であり、差別に苦しんでいる人たちにも衝撃を与えました。
ブルース・リー自身も差別問題と戦っていて、世界中で彼は差別と戦うヒーローとなっていきました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/918HX%2BkWXjL.jpg
浦安鉄筋家族のドラマCDで春巻の声優を担当したのは島田敏さんです。島田敏さんは1978年代から活動されているベテランです。青二プロダクションという事務所に所属されています。少年から老人、人間ではない生物など幅広く演じることが出来る演技力を持っています。
主人公格のカッコイイキャラから悪役や三枚目キャラまで様々なキャラを演じてきています。デビュー作である宇宙魔神ダイケンゴーを始めとして多くのロボットアニメに出演されています。スーパー戦隊シリーズにおいては幹部クラスの悪役を演じることが多いです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Y4biHRJgL._SL1500_.jpg
2010年には前任の青野武さんに変わってちびまる子ちゃんの友蔵役に抜擢されました。声優以外にもナレーターや洋画の吹き替えの仕事も多くされています。
代表作は北斗の拳のユダ、機動戦士Ζガンダムのパプテマス・シロッコ、ドラゴンボールのブロリー/バビディ/ディスポ、逮捕しちゃうぞの中嶋剣、聖闘士星矢のハーゲン、ドクタースランプのニコチャン大王、エルドランシリーズのエルドラン、ワンピースのワポル/フォクシー、デジモンクロスウォーズのオメガモン、バキの渋川剛気
など多くの人気キャラを演じられています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91gxlXrNoVL.jpg
浦安鉄筋家族のアニメで春巻の声優を担当したのは一条和矢さんです。一条和矢さんは賢プロダクション所属で、1994年頃から活動されています。
ツヤがある青年の声から少し抜けている三枚目キャラ、中年キャラなど様々な声を使い分けることを可能としています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81aCSC230yL._RI_SX380_.jpg
アダルトゲームへの出演も多く、本人名義で出ていることでも有名で本人はそのことについて「エロゲだろうがなんだろうが仕事が入れば何でもやりますよ。演技することには変わりないですし、それで批判がされる理由はない」と語っています。
妻は同じ声優であるひと美さん、妹には漫画家であるこだか和麻さんがいます。
代表作にはToHeartの藤田浩之、魔法少女リリカルなのはの高町士郎/ザフィーラ、DD北斗の拳のラオウ、おじゃる丸のアオベエなどがあります。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91sUsX-70wL.jpg