T1nl4gkbosujspiwwsb3

種﨑敦美

CATEGORY | 種﨑敦美

【モブサイコ100】暗田トメのキャラソンや声優紹介!実写ドラマは誰が演じている?

2018.12.13

【モブサイコ100】に登場する「暗田トメ」は、脇役ながら非常に人気の高いキャラクターで、なんとキャラソンまで出しています。今回はそんな【モブサイコ100】「暗田トメ」の魅力について、人となりやキャラソン、声優、実写ドラマの女優など様々な観点からご紹介します。

  1. 【モブサイコ100】とは?
  2. 【モブサイコ100】の登場キャラ紹介!
  3. 【モブサイコ100】「暗田トメ」とは?
  4. 【モブサイコ100】「暗田トメ」と脳感電波部の活躍は?
  5. 【モブサイコ100】スピンオフ作品での「暗田トメ」は?
  6. 【モブサイコ100】「暗田トメ」の印象的なセリフ紹介!
  7. 【モブサイコ100】アニメで「暗田トメ」を演じた声優は?
  8. 【モブサイコ100】「暗田トメ」のキャラソン紹介!
  9. 【モブサイコ100】実写ドラマで「暗田トメ」を演じた女優は?
  10. まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A1CxSVtpzwL._SL1500_.jpg
まずは【モブサイコ100】と言う作品についてざっくりとご紹介します。

【モブサイコ100】かつて「裏サンデー」で連載されていた漫画作品!

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61dxB8HmyQL.jpg
【モブサイコ100】は、2012年4月から2017年12月にかけて連載されていた漫画作品。作者は【ワンパンマン】で知られるWEB漫画家「ONE」氏です。氏の商業デビュー作とあって話題性があり、加えて魅力的なキャラクターと緻密で熱いストーリーも相成って人気を呼び、累計120万部を超えるベストセラーになりました。その人気を受けて2017年にアニメ化、2018年には実写ドラマ化もなされています。
引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/821896235732725760
【モブサイコ100】に登場する主要なキャラクターをご紹介します。

「影山茂夫」

引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/834640474505826304
【モブサイコ100】の主人公。通称「モブ」。勉強もスポーツも人づきあいも苦手ですが、超能力が使える中学2年生の少年。様々な人との出会いや騒動に巻き込まれながら、人間として成長していきます。

「霊幻新隆」

引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/767730596395134976
心霊現象に関する相談所「霊とか相談所」を営む自称霊能力者。モブの雇い主であり、彼を安価でこき使っています。本当は霊感などこれっぽっちもない詐欺師ですが、モブの保護者的な役割を立派に果たしているためモブには慕われています。

「エクボ」

引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/948487851229855744
神になる、と言う大それた野望を抱く上級悪霊。野望成就のためにモブを利用しようとしていますが、なんやかんや情に篤い性格のため、モブとは信頼関係で結ばれています。
引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/943041211492741120
【モブサイコ100】「暗田トメ」についてご紹介します。

【モブサイコ100】「暗田トメ」は脳感電波部の部長!

引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/754240928487919616
【モブサイコ100】「暗田トメ」は脳感電波部たる謎の部活の長であり、宇宙人との接触を夢見ている少女。3年5組所属。肩まで伸ばした長髪と、ギザギザの前髪が印象的です。ジトっとした目をしており、モブとは姉弟かと思うほど似ています。

【モブサイコ100】「暗田トメ」面倒見は良い方!?

引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/994955286354976768
テンションの浮き沈みが激しく、思い込みも激しく、しかもかなり電波な活動をしている暗田トメですが、意外にも面倒見は良い方。そのため部員からは慕われています。超能力者のモブに目をかけており、よく休日にテレパシストの探索を付き合わせています。
引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/755053265994133504
【モブサイコ100】「暗田トメ」と脳感電波部の活躍をご紹介します。

【モブサイコ100】脳感電波部とは?

引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/791082078561415172
脳感電波部は、宇宙人と交信するためにテレパシー能力の取得を目標とした部活。しかし、テレパシーを信じているのは部長のトメだけで、実体は放課後にぐうたら過ごすためだけの集まりです。周囲からも白い目で見られており、その目に耐え切れなくなった部員が一人辞め、部員が足らなくなり廃部の危機を迎えています。

【モブサイコ100】モブを脳感電波部に勧誘するも・・・。

引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/755034405224091648
部員の1人竹中が退部し部員が足りなくなり、廃部の危機に陥った脳感電波部。なんとか部を存続させるために部員集めに走るトメ達ですが、なかなかうまく行きません。そこで白羽の矢が立ったのが、部員の1人の知り合いモブでした。トメの強引な勧誘であと一歩のところまでこぎつけますが、土壇場でモブは肉体改造部に叛意してしまいます。

【モブサイコ100】脳感電波部は事実上の廃部するも・・・。

最後の希望だったモブの入部が破談となり、廃部となってしまった脳感電波部。しかし、肉体改造部の好意で部室を使用させてもらい相変わらずぐうたらな活動を続けています。
引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/920816771468111872
【モブサイコ100】の霊幻を主人公にしたスピンオフ作品【REIGEN】。その中での「暗田トメ」の活躍をご紹介します。

【REIGEN】高校デビューを果たすも・・・。

電波な過去と決別し、高校デビューを果たしたトメ。しかし、その生活が窮屈で退屈だったため、「霊とか相談所」で働き始めます。【モブサイコ100】では脇役でしたが、【REIGEN】では主要人物の1人として様々な騒動に巻き込まれていきます。
引用: https://twitter.com/mobpsycho_anime/status/955015677663850496
【モブサイコ100】「暗田トメ」の印象的なセリフをいくつかご紹介します。

「そして私が3年5組部長の暗田トメよ!「トメちゃん」とよんでね!」

モブへの自己紹介のセリフ。脳感電波部に欠員が出て廃部寸前だったため、なんとかモブに好印象を与えるべく必死に自分をアピールしています。

「部屋を使わせていただき、誠にありがとうございます!」

肉体改造部へ土下座しながらの言葉。脳感電波部が廃部となり、本来なら部室から追い出されるところを、肉体改造部の好意でそのまま使わせてもらえることになりました。

「この後デートしましょ」

テレパシー能力者を探すために、駅前にモブを誘ったセリフ。モブは乗り気ではありませんでしたが、数回にわたり連れ出されています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81oH3KeGS9L._RI_SX380_.jpg
【モブサイコ100】アニメで「暗田トメ」を演じた声優をご紹介します。

【モブサイコ100】アニメで「暗田トメ」を演じた声優は「種﨑敦美」さん!

「種﨑敦美」さんは2012年にデビューした若手女性声優。声優としてのキャリアは浅いものの幅広いキャラを演じ分けられる表現力を持った実力派声優と目されています。アニメ【モブサイコ100】では、テンションの浮き沈みの激しい「暗田トメ」を担当。舌を巻く表現力の高さを見せつけています。

「種﨑敦美」さんのその他出演作は?

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61MBGSRQQtL._SS500.jpg
2012年に放送された【となりの怪物くん】において、主人公の友人「夏目あさ子」役で声優デビュー。そこでの演技を評価され、以後は【すべてがFになる THE PERFECT INSIDER】の「西之園萌絵」や【青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない】の「双葉理央」、【アイドルマスター シンデレラガールズ】の「五十嵐響子」などを担当し人気を集めています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81oPhDw2mKL._SL1422_.jpg
一部でコアな人気を誇る「暗田トメ」。なんとキャラソンまであります。なかなか電波な「暗田トメ」のキャラソンをご紹介しましょう。

【モブサイコ100】「脳感メルヘン」【暗田トメキャラソン】

【モブサイコ100】のドラマCD「サイキックヒューマンショー」に収録されている楽曲。特徴的な電子音と抑揚のない歌声が特徴的な電波ソングです。歌詞を手掛けたのが原作者の「ONE」氏と言うこともあり、非常にトメらしいキャラソンに仕上がっています。なんとなく楽しい気分になれるのもポイント。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/8155NITiHAL._SL1500_.jpg
2018年1月から放送された実写ドラマ【モブサイコ100】。その実写ドラマで「暗田トメ」を演じた女優をご紹介します。

【モブサイコ100】実写ドラマで「暗田トメ」を演じた女優は「山谷花純」さん!

引用: https://twitter.com/mobpsycho_stage/status/925195663662448641
「山谷花純」さんは2008年に、わずか12歳で子役デビューを果たした女優。2015年にはスーパー戦隊シリーズ【手裏剣戦隊ニンニンジャー】で「百地霞 / モモニンジャー」役を演じたことで注目を集めます。その後も実写ドラマ【トットちゃん!】や【主婦カツ!】、【リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜】などの作品に出演し、着実に人気と実力を蓄えています。
【モブサイコ100】の「暗田トメ」は決して美少女ではありませんが、テンションの浮き沈みが激しく見ていて楽しいキャラクター。とくにアニメのトメは声優さんの熱演もありかなり強烈な印象を残すキャラクターに仕上がっています。アニメを見ていない人は、ぜひご確認ください。