Is6ekxmkep4vwfm6wtg6

スネ夫

CATEGORY | スネ夫

【キテレツ大百科】トンガリの声優は?スネ夫との類似点・本名まとめ

2018.12.18

『キテレツ大百科』の「トンガリ」は『ドラえもん』の「スネ夫」に当たる人物ですが、やはりトンガリとスネ夫を類似点が多いです。ここでは『キテレツ大百科』のトンガリの声優・本名を紹介したいと思います。トンガリの情報をどうぞお楽しみください。

  1. 【キテレツ大百科】作品紹介
  2. 【キテレツ大百科】あらすじ
  3. 【キテレツ大百科】トンガリは絵の才能がある
  4. 【キテレツ大百科】トンガリとスネ夫は似ている?
  5. 【キテレツ大百科】トンガリの本名は?
  6. 【キテレツ大百科】トンガリの声優は三ツ矢雄二さん
  7. 【キテレツ大百科】トンガリまとめ

『キテレツ大百科』は『ドラえもん』の作者である藤子不二雄さん原作のメディアミックス

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51vzPhyfI1L._SX341_BO1,204,203,200_.jpg
『キテレツ大百科』は『ドラえもん』の作者である藤子不二雄さん原作のメディアミックスで、子供向け雑誌「子供の光」(家の光協会)にて1974年4月号~1977年7月号まで連載されていた漫画です。
1988年~1994年には「月刊コロコロコミック」で新シリーズが連載され、1988年~1996年までアニメ化し大ヒットしました。
現在の若い方々は知らないかもしれませんが、当時は『ドラえもん』や『サザエさん』、『ちびまる子ちゃん』等と同等の人気を誇っており、大人気メディアミックスとして有名でした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51yh%2BgeE2NL._SX315_BO1,204,203,200_.jpg

『キテレツ大百科』の主人公は発明家

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51r1vYKbHgL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg
『キテレツ大百科』の主人公「キテレツ」は発明家で、先祖にキテレツ斎という偉大な発明家を持っている小学五年生です。
そんなキテレツは、キテレツ斎が様々な発明を書き記した「奇天烈大百科」を見つけ、神通鏡(じんつうきょう)という眼鏡で「奇天烈大百科」を見ることでそれを読むことに成功しました。
そして、記念すべき最初の発明として、ロボット「コロ助」を発明するのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51OKNKz6fkL._SX312_BO1,204,203,200_.jpg

トンガリは絵の才能がある芸術家肌

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Hf70SE2LL.jpg
意外ですが、トンガリは絵の才能がある芸術家肌で、銭湯に壁画を描いた経歴だけでなく、漫画で劇中雑誌のゲラゲラコミックに当選して漫画が掲載されるほどの才能があります。
『キテレツ大百科』のメインキャラクター5人の中では比較的地味なトンガリですが、才能だけでみれば『ドラえもん』の登場人物を含めて非常に優秀な人物です。
家がお金持ちなのでテレビゲームや当時はやっていたミニ四駆なども豊富に持っており、その腕はかなり高いです。

トンガリとスネ夫は類似点は多い

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51SA5%2BpQE2L.jpg
『キテレツ大百科』の主要キャラは『ドラえもん」の主要キャラに似ていますが、中でもトンガリとスネ夫の類似点は多いです。
お金持ちでママのことが好きという所も似ていますし、『ドラえもん』のジャイアンに当たるブタゴリラというキャラクターと常につるんでいる所も似てますね。
しかし、トンガリがスネ夫と違う所は、スネ夫はジャイアンに媚びを売りつつ影では悪口を言っていますが、トンガリはブタゴリラのことを恐れつつも言いたいことはキチンと言っていて、対等な友人関係を築いている所です。
こういった背景から、『キテレツ大百科』は『ドラえもん』より友情や人間関係に重きが置かれており、それが人気の理由の一つだったでしょう。

トンガリの本名は尖浩二(とんがりこうじ)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81tNWMw%2BiKL._SL1500_.jpg
トンガリの本名は「尖浩二」で、苗字こそ変わっていますが本名は意外と普通なことがわかります。
あまり本名で呼ばれることはなく、トンガリと呼ばれていることが多いので、つい浩二という本名は忘れてしまいますね。

トンガリの声優の三ツ矢さんは昭和のヒーロー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91yplZs26cL._SX522_.jpg
トンガリの声優は、『超電磁ロボ コンバトラーV』の主人公「葵豹馬(あおいひょうま)」や『タッチ』の主人公「上杉達也(うえすぎたつや)」の声優を務めた「三ツ矢雄二(みつやゆうじ)」さんです。
三ツ矢さんは1976年から声優活動を始め、1976年にそのまま「コンバトラーV」の葵豹馬役に抜擢された声優さんです。
「スーパーロボット大戦シリーズ」では強力なスーパーロボットとして活躍するコンバトラーVなので、平成に生きる我々にも馴染みの深いキャラクターですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/517Xhr0%2BZGL._SY373_BO1,204,203,200_.jpg
トンガリはスネ夫に類似点があるものの、スネ夫より努力家で気持ちの良い少年だったります。
今の時代ではトンガリを知る人は少ないかもしれませんが、とても良いキャラなので覚えておいてほしいです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Hf70SE2LL.jpg