Wi6csq5lvw9a7exnv3d3

M.A.O

CATEGORY | M.A.O

【One Room】花坂結衣にVRアプリで会える!?キャラソンや声優を紹介!

2018.12.20

新感覚な体験型の恋愛アニメーション『One Room』ですが、その中でもメインヒロイン級の「花坂結衣」は人気です。ここでは『One Room』の「花坂結衣」のVRアプリやキャラソン・声優情報などをまとめていきます。どうぞお楽しみください。

  1. 【One Room】作品紹介
  2. 【One Room】本作の魅力は?
  3. 【One Room】花坂結衣とは?
  4. 【One Room】花坂結衣と主人公の接点
  5. 【One Room】花坂結衣は寛容な部分がある
  6. 【One Room】花坂結衣は志望校にB判定だった
  7. 【One Room】花坂結衣は意外と大胆
  8. 【One Room】2期で恋人ライフを楽しんでる花坂結衣
  9. 【One Room】花坂結衣に会えるVRアプリ
  10. 【One Room】花坂結衣のキャラソンは?
  11. 【One Room】花坂結衣の声優はM・A・Oさん
  12. 【One Room】花坂結衣まとめ

『One Room』は新感覚の恋愛アニメーション

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71nqQdtOR6L._SY606_.jpg
美少女ゲームいわゆる「ギャルゲー」というジャンルは馴染みが深いですが、本作『One Room』というアニメはギャルゲーに似た体験型のアニメーションで、まるで自分が主人公になったかのようにヒロインと接しているような錯覚に陥る恋愛シュミレーション型アニメーションです。
画面には、ほぼ全ての瞬間ヒロインしか映らず、まるで自分がヒロインと対話しているかのような錯覚に陥るのが本作の特徴ですね。
しかも、ヒロイン達が非常に可愛く、かつ適度にリアリティーを感じさせてくれるので、本当にヒロインと恋愛しているような気分になる新しいジャンルのアニメです。

より臨場感のあるアングルと作り込み

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91l-s%2BsChNL._SY679_.jpg
既に述べましたが、『One Room』の魅力はまるで自分がヒロインと接しているかのようなアングルと雰囲気が楽しめる所にあり、自分の視点でヒロイン達と関わっている錯覚を味わえる所です。
主人公のセリフが無い所に違和感を感じる場面もありますが、慣れるとどういう趣旨であえてそうしているかがわかってきて、作品にのめり込んでいきます。
主人公のセリフが無い分、ヒロインとのやり取りはシンプルなものが多く、逆にそれがリアリティーがあって萌えるポイントになっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Ux6RlDC7L.jpg

花坂結衣は主人公のアパートの隣に引っ越してきたかわいい女の子

「花坂結衣(はなさかゆい)」は『One Room』におけるメインヒロイン的な美少女で、主人公のアパートの隣に引っ越してきた女の子です。
引っ越してきた日にわざわざ挨拶に来て粗品までくれた良い子で、今の所は設定倒れですが姉もいるようです。
非常に真面目で明るくかわいい女の子で、ごく普通な良い子という感じが魅力的な女の子ですね。

花坂結衣は主人公の通っている大学が第一志望

結衣は受験生で、かつ主人公の通っている大学が第一志望のため、主人公に家庭教師をお願いすることにします。
ほぼ初対面の時(二度目にたまたま会った時)に家庭教師をお願いするくらいですから、結衣の主人公に対する第一印象はかなり良かったのでしょう。
かわいい結衣の申し出を断る理由もなく、主人公は結衣のために勉強を教えてあげるのですが、この境遇はちょっと非現実的で主人公が羨ましすぎますね。

花坂結衣は主人公の部屋のHな本を見つけても理解を示した

主人公の部屋で勉強することにした結衣は、初めて主人公の部屋にお邪魔させてもらった時は緊張して赤くなっていました(ほぼ初対面で異性として意識し過ぎな気もしますが)。
そして、あっさり主人公のHな本を見つけてしまうのですが、戸惑いながらも「男の人だから仕方ないですよね」と理解を示し、天使すぎる一面を見せてくれましたね。
Hな本を見つけてからも主人公を警戒する所か、むしろどんどん仲良くなっていき、早い段階で良い関係を築いていった所が良いです。

志望校にB判定でも合格した花坂結衣

しっかり勉強を教えてもらった結衣ですが、それでも最後まで志望の大学はB判定で不安を露にしていました。
どうしても第一志望の大学じゃないと嫌だという結衣でしたが、その理由は結衣のお父さんとお母さんがその大学で素敵な出会いをしたから、自分も憧れているからでした。
最後まで不安な結衣でしたが、主人公に学業成就のお守りをもらい、試験当日は最善を尽くし見事志望校に合格するのでした。

内気そうなのに自分から主人公に告白した花坂結衣

結衣は明らかに引っ込み思案な雰囲気がありますが、ほぼ初対面の主人公に勉強を教えてほしいと頼み込んだり、主人公の家に自分から行くなど、かなり積極的な性格です。
最終的に第1期のラストで主人公と結衣は恋人同士になりますが、その時も曖昧な告白ではありましたが結衣の方から告白し、二人は見事ハッピーエンドを迎えました。
というか、ドラクエ方式のしゃべらない主人公なので主人公がかなりボーっとした奴に見え、余計に結衣が積極的な明るい子に見えてしまいますが、結衣が初対面から積極的にアプローチしていた所を見ると、主人公はよほどのイケメンなのでしょうかね?

2期ではラブラブな花坂結衣と主人公

2期では主人公と結衣は同じ大学で恋人ライフを楽しんでおり、最終的にお泊りデートをするまで関係が進展します。
しかし、途中でちょっとしたすれ違いがあり、結衣を求める主人公を拒むシーンがあったりなど、妙にリアリティーがある描写もありました。
でも、男性の家に遊びに行って、しかも恋人同士になったのだから求められても当然だと思いますが、そこでビックリして拒んでしまう結衣は意外と乙女だったというか、思慮の浅い所もある危なっかしさもありますね(まぁ、それが結衣の萌えポイントでもありますが)。

花坂結衣に会えるVRアプリがスマホで登場

花坂結衣に会えるVRアプリ「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」が2018年夏より配信され、iOSでもAndroidでも楽しめるのでオススメです。
「One Room VR 花坂結衣は引越してくる -制服編」はクラウドファンディングで支援者を募り、目標金額の5倍近くの結果を出した人気VRアプリなので、花坂結衣のことが気になる人は是非活用してほしいVRアプリです。
このVRモードは二つのモードから楽しめ、家の中の移動を楽しめる「イチャイチャモード」と、膝枕や添い寝を体験できる「語りかけモード」が用意されているVRアプリなので新感覚でオススメです。

花坂結衣のキャラソンはアニメのEDがそのままキャラソンになっている

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81i8xEAnv7L._SL1500_.jpg
花坂結衣のキャラソンはアニメのEDがそのままキャラソンになっており、キャラソン単体での発売はされていません。
1期のキャラソン「春待ちクローバー」は、タイトル通り春を感じさせてくれる快活なキャラソンで、春に聴きたい雰囲気のキャラソンです。
2期のキャラソン「青空モーニンググローリー」も春っぽいキャラソンですが、ちょっとバラード風になり、結衣が高校生から大学生に成長したのが感じられるキャラソンですね。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61J36WtmkTL._SS500.jpg

花坂結衣の声優は桜木ひな子のM・A・Oさん

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71c4gPOJzpL._SX522_.jpg
花坂結衣の声優は『ひなこのーと』の主人公「桜木ひな子」の声優や『緋弾のアリアAA』の「火野ライカ」の声優を務めた「M・A・O」さんです。
M・A・Oさんはひな子のような正統派美少女キャラから、ライカのような気の強い美少女まで出来る間口の広い声優ですね。
M・A・Oさんの演技力と間口の広さがあれば、これからも声優として大活躍してくことでしょう。
花坂結衣は新感覚の恋愛シュミレーションアニメーションである『One Room』のメインヒロイン的なキャラクターで、とてもかわいい女の子です。
適度にリアリティーがあり、かつ現実にはないであろうシチュエーションを楽しめるのが魅力ですね。
黒髪に金色の瞳がかわいい花坂結衣ですが、これからまだまだメディア展開していきそうなタイトルなので注目です。