Sd3ccwljbpzuk8yjysfu

ルパン三世

CATEGORY | ルパン三世

名言から見る「ルパン三世 カリオストロの城」の魅力!ルパンの美学や物語の特徴は?

2019.09.25

宮崎駿さんが初めて監督を務めた作品として有名な「ルパン三世 カリオストロの城」。1979年に公開以され、現代に至るまで不朽の名作として高い人気を得続けている作品です。この記事では、そんなルパン三世・カリオストロの城に注目!名言の考察をしていきます。

  1. ルパン三世 カリオストロの城情報
  2. 【ルパン三世 カリオストロの城】高い評価を受け続ける作品である【考察】
  3. ルパン三世 カリオストロの城のあらすじ【考察】
  4. 【ルパン三世 カリオストロの城】数々の名言に注目!【考察】
  5. 【ルパン三世 カリオストロの城】名言①:ルパンとクラリスの出会い【考察】
  6. 【ルパン三世 カリオストロの城】名言②:超有名な銭形のセリフ【考察】
  7. 【ルパン三世 カリオストロの城】名言③:クラリスの心情【考察】
  8. 【ルパン三世 カリオストロの城】名言④:ルパンがクラリスへ投げかけた温かい言葉【考察】
  9. 【ルパン三世 カリオストロの城】名言から分かるルパンの美学【考察】
  10. ルパン三世 カリオストロの城名言考察についてまとめ
ルパン三世 カリオストロの城 [4K ULTRA HD] [Blu-ray]
価格 ¥ 6,324

今回注目する「ルパン三世 カリオストロの城」は、1979年に公開された映画作品です。

ルパン三世の映画シリーズとしては第2作目で、宮崎駿さんの初監督作品というのも大きな特徴。

1979年以降にも、数多くのルパン三世映画が製作されました。

しかし、この「カリオストロの城」は今なお非常に高い人気を得ています。

ルパン三世映画ランキングでは必ず上位に食い込み、テレビでの再放送回数も非常に多い作品です。

公開から28年が経つ2017年にはMX4D版が製作されており、今なお非常に高い評価を受けています。

宮崎駿さんが監督だからこその、少しファンタジックな演出・構成が存在しているのも特徴です。

一体、どうしてそんなに「ルパン三世 カリオストロの城」は人気を得ているのでしょうか。

こちらの記事を読んで、その理由にまで注目していきましょう。

ルパン三世 カリオストロの城 [Blu-ray]
価格 ¥ 5,361

ルパン三世 カリオストロの城は、非常に高い評価を受け続け、あのスティーブン・スピルバーグ監督は「史上最高の冒険活劇の1つ」と評し、映画レビューサイトなどでも非常に高い評価(☆)を獲得しています。

そして、この作品は海外からも高く評価されています。アメリカ版Amazonなどを始めとし、高いレビューを獲得。

また、原作者のモンキーパンチ氏は「日本国外のルパンファンの95%は『ファンになったきっかけ』として本作(カリオストロの城)を挙げる」と述べています。

もしかしたら、カリオストロの城は海外では日本以上に高い評価を得ているのかもしれません。

余談ですが、モンキーパンチ氏の「これは僕のルパンじゃない」という切り取られた発言が取り上げられ、否定発言と捉えられていることがあります。しかし実際はこの後に「僕には描けない、優しさに包まれた、宮崎駿監督の作品としてとてもいい作品だ」と、言葉を続けています。カリオストロの城を否定してるわけではないのです。宮崎駿監督が作り出したルパンとして、モンキーパンチ氏も高く評価していることが分かりますね。

まずは、ルパン三世 カリオストロの城のあらすじを簡単に紹介します。

舞台は欧州。モナコの国営カジノから大量の現金を盗み出すことに成功したルパンと次元。しかし、ルパンはそれが幻の偽札「ゴート札」であることに気が付きました。この「ゴート札」の出処であると考えられる「カリオストロ公国」へと向かったのです。

ルパン三世 カリオストロの城 [DVD]
価格 ¥ 3,718

この作品には、非常に数多くの名言が登場します。

今回は、その中から厳選してピックアップして幾つかを紹介。大抵の場合、名言はそのまま名シーンになっていることも多いですので、その点についても簡単に紹介していきます。どの名言にも、キャラクターたちの心情や思いが強く表現されていますよ。

ルパン三世カリオストロの城(英語)Blue ray&DVDコンボ / The castle of cagliostro (English) [Import]
価格 ¥ 3,750
ルパン三世 カリオストロの城 オリジナル・サウンドトラック BGM集(紙ジャケット仕様)
価格 ¥ 2,370

「ルパン三世 カリオストロの城」と言えば、非常に有名なヒロインが登場します。そう、クラリスです。そんなクラリスを助け出す際に、ルパンがこんな名言を残しています。


「どうかこの泥棒めに、盗まれてやってください」


塔に幽閉されていたクラリスにこう語りかけ、マジックを披露しました。屈指の名シーンでもあり、サウンドトラックのジャケットにも採用されています。

2つ目に紹介する名言は、超が付くほど有名な銭形のあのセリフ。そう、こちらです。


「奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です。」


実際に何か「物」を盗んだわけではないルパン。しかし、確かにクラリスはルパンに惹かれています。いわば「クラリスの心」を盗んで行ったのです。


こう言われたクラリスも、何か弁論をしたりしませんでした。一言、「はい」と答えています。彼女もそう感じていたのかもしれません。ルパンとクラリスの関係性を象徴している一言かもしれません。

先ほど紹介した名言から分かる通り、ルパンに惚れているクラリス。そんな彼女は、本編中で心情がよく表れているこんなセリフを残しています。


「お願い!一緒に行きたい!」


ルパンと、まだ一緒にいたい、離れたくないという彼女の強い思いが溢れています。この前に「まだ泥棒はできないけど覚える」という言葉も残しているクラリス。まさに「心を盗まれた」状態であることがわかります。

ルパン三世 - カリオストロの城 [DVD]
価格 ¥ 3,980
ミュージックファイルシリーズ/ルパン三世クロニクル ルパン三世カリオストロの城MUSIC FILE
価格 ¥ 2,446

先ほど紹介した、クラリスがルパンと一緒に行きたいという名言。それに対して返したルパンの言葉も、また名言となっています。


「バカなこと言うんじゃないよ。また闇の中へ戻りたいのか?やっとお陽さまの下に出られたんじゃないか。なっ、お前さんの人生はこれから始まるんだぜ!俺のようにうす汚れちゃいけないんだよあ。そうだ!困ったことがあったらねいつでも言いな!おじさんは 地球の裏側からだってすぐ飛んで来てやるからな」


正直、かなり動揺したのも事実でしょう。クラリスを連れて行くという選択肢に、一瞬とはいえ迷ったかもしれません。しかしルパンは「自分のように薄汚れちゃいけない」と言葉を投げかけました。クラリスには明るい将来を手にしてほしいと願っています。ルパンの優しさと感情、そのどちらもが垣間見える名言・名シーンです。

「ルパン三世 カリオストロの城」では、とにかくカッコいいルパンの姿が見られます。少しチャラい部分も見えるルパンですが、男らしい面が際立っているのがこの「カリオストロの城」です。特にクラリスとの関係性を見ると、それは明らか。女性に対する優しさや気遣い、接し方は、男性からすれば学べる面すらあるかもしれません。「カリオストロの城」は、ルパンというキャラクターの魅力が詰まっている作品であるとも言えます。

ここまで「ルパン三世 カリオストロの城」に注目し、特に「名言」にフォーカスを当て、セリフとともに考察しました。


非常に数多くの名言・名シーンが存在している「ルパン三世 カリオストロの城」。この作品は、純粋に心を踊らせるストーリー展開と演出に加え、胸を打つシーンまで描かれています。ルパンとクラリスのなんとも言えない絶妙な距離感と関係性は、見ているファンもドキドキとさせられますね。


また、この作品の特徴がもう1つあります。それは、「ルパンと次元は何も手に入れていない」というポイント。最初にカジノから大量のお金を盗み出してはいるものの、それは偽札でした。もし何かを盗んだとするならば、それはやはり名言で紹介した「クラリスの心」ということになるのでしょう。そんな面でも、特徴的な作品であることが分かります。


ルパンの男らしさやクラリスの可愛らしさ、そしてシリーズ特有のテンポの良さ。全てが絶妙なハーモニーとして組み合わさった「ルパン三世 カリオストロの城」。もし見たことがないという方や興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。