Dwqhyexxwtvbzxzaaiaz

進撃の巨人

CATEGORY | 進撃の巨人

梶裕貴のかわいい・かっこいい魅力を画像付きで紹介!

2018.05.15

梶裕貴は声がかっこいい・かわいいだけじゃなく、本人のルックスもかわいい・かっこいい!と大人気の声優です。こちらではそんな梶裕貴のプロフィール、主な主演アニメキャラクターのご紹介の他、かわいい・かっこいい魅力を画像や動画からたっぷりお伝えします!

  1. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】とは?簡単プロフィール紹介
  2. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】趣味や好きなものは?
  3. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】主な出演アニメ
  4. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】主演を務めたアニメキャラクター①エレン・イェーガー
  5. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】主演を務めたアニメキャラクター②有田春雪
  6. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】主演を務めたアニメキャラクター③メリオダス
  7. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】主演を務めたアニメキャラクター④坂井知季
  8. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】主演を務めたアニメキャラクター⑤ピピ美
  9. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】かわいいエピソード①彼氏が彼女に!?女装を披露
  10. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】かわいいエピソード②メイド役を演じて宮野真守も絶賛
  11. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】かわいいエピソード③シスコン!?にぃにぃ!?
  12. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】が超かわいい動画
  13. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】かわいい画像
  14. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】かっこいい画像も!
  15. ともかくかわいい!人気声優【梶裕貴】かわいい・かっこいい魅力まとめ
梶裕貴さんは1985年9月3日、東京生まれで埼玉県坂戸市育ちの声優・歌手です。高校入学直前に、「アーツビジョン無料新人育成オーディション」に合格、17期特待生として養成所に通い始めます。それまでは家で漫画を音読するなどして声優としての道に向け、独学していました。
声優としてのデビューは2004年、ゲーム『帝国千戦記(PS2版)』でした。そしてアニメデビューは2006年放送のアニメ『ふしぎ星の☆ふたご姫』です。2009年の第3回声優アワードにて新人男優賞受賞、2013年、そして2014年の第7回・8回声優アワードにて主演男優賞を連続受賞しています。2年連続というのはなかなか凄いですよね。
声優・梶裕貴さんの好きなものや苦手なものなど、公式ページなどに掲載されているわけではないのですが、アニメ雑誌やラジオなどでの発言などさまざまなところからまとめたものによりますと、カメラが好きで以前雑誌「アニメディア」にて「カジカメ」というコラムを掲載していたことや、東京ディズニーランドが大好きということ、お化けやホラーなものが苦手らしい、ということが分かっています。
また、幼少のころの夢はお花屋さんだった、手が荒れるというのを聞いて諦めた、などのエピソードもあります。なんだかもうこれらを見てるだけで「かわいい…」と思える要素が満載ですよね。
2006年にアニメデビューした梶裕貴さんはその後もコンスタントにアニメ作品に出演しています。代表アニメとして『Over Drive』や『イナズマイレブン』シリーズ、『ポケットモンスター』シリーズ、『マギ』シリーズ、『進撃の巨人』、『東京喰種トーキョーグール』、『七つの大罪』、『ワンパンマン』、『僕のヒーローアカデミア』、『ポプテピピック』などがありますが、これらは彼が出演したアニメのうちのほんの一部にすぎません。
ここ何年かは年間10本以上のアニメに出演していますから凄い活躍ぶりですよね。
エレン・イェーガーはアニメ『進撃の巨人』に登場する主人公キャラクター。いまさらあらすじなどを説明するまでもない、アニメ好きであればほとんどの方が知ってるであろう作品ですね。そして、梶裕貴さんが主演を務めるキャラクターとして真っ先に名前の挙がるキャラクターでもあります。正義感溢れる好青年ですが、一旦スイッチが入ると狂気じみた面を見せる場面もあります。「駆逐してやる!」の叫びは有名ですよね。
有田春雪はアニメ『アクセル・ワールド』の主人公キャラクター。この作品は川原礫によるライトノベルをアニメ化したもので、2012年の4月から9月まで放送されていました。
梶裕貴さんによる主演ですが、ライトノベルの主人公としては珍しくぽっちゃり体型でお世辞にもイケメンとは言い難く、またスポーツも苦手、勉強もだめというキャラクターです。ゲームの腕を買われ、「ブレイン・バースト」のプレイヤーとなり「アクセル・ワールド」で戦いを繰り広げていくことになります。
メリオダスはアニメ『七つの大罪』の主人公キャラクター。梶裕貴さんはここでも主演を務めています。メリオダスは「七つの大罪」の団長で、通称「〈憤怒の罪(ドラゴン・シン)〉のメリオダス」。見た目は10代少年の外見なのですが手配書など人相描きではヒゲを蓄えた30代のそれとなっています。実際は3000歳以上とも言われ、謎多きキャラクター。どんな場面でも動じず、作品内でも戦闘力の高さはトップ5に入ります。
坂井知季は、森絵都が原作の小説『DIVE!!』をアニメ化した作品の主人公キャラクター。彼はミズキダイビングクラブに在籍する中学生で、飛び込み歴は6年。柔軟な身体と「ダイヤモンドの瞳」と称される優れた動体視力を持ちますが、飛び込みの競技での成績は平凡でした。新コーチの麻木夏陽子の指導により、急速に成長していくことになります。
幼馴染みの未羽と付き合っていましたが、飛び込み競技に夢中になるあまりに扱いをおろそかにしてしまい、実の弟にとられてしまうという出来事もありますが、結局それで「自分には飛び込みしかない」と改めて気づくことに。
声優が毎週、さらにAパートとBパートで代わって演じていたことで話題となったアニメ『ポプテピピック』に、梶裕貴さんもピピ美役として参戦していました。梶裕貴さんが出演したのは第6話のBパートで、その回のポプ子を演じたのは梶裕貴さんとよく共演し、プライベートでも仲の良い下野紘さんでした。
ピピ美を主演と言っていいかわかりませんが一応2人いる主人公のうちの1人なのでカウントさせていただきました。話題にもなりましたし普段と全くちがう梶裕貴さんを堪能できるかとも思います。
梶裕貴さんのファンであればご存知の方も多いかもしれませんが、彼がまだデビューする前、2003年に、『笑っていいとも!』の「彼氏が彼女に着替えたら」というコーナーに出演していたことがありました。動画を見るとわかりますが、出演者たちからもかわいい!と大絶賛、さらにタモリからは「声もいい」と高評価でした。
梶裕貴さんの「かわいい」は本物だというのがよくわかるエピソードです。そして「声もいい」と言われて1年後には声優としてデビュー、3年後にはテレビアニメデビュー、その後は押しも押されぬトップ声優として活躍することになるとはこのとき誰が想像したことでしょう?
梶裕貴さんの「かわいい」エピソードとして、『はいからさんが通る』にて女装メイド役を演じたことも挙げておきましょう。この作品は1970年代に大ヒットした漫画『はいからさんが通る』を劇場アニメ化したもので、2017年に公開されたものです。
この作品で梶裕貴さんはヒロイン花村紅緒に想いを寄せる幼馴染み、藤枝蘭丸役を演じているのですが、花嫁修業に出た紅緒が心配なあまり、「メイドとして」相手の家に乗り込むというシーンがあるのです。
さらに宮野さんは、「蘭丸の最初の方の台詞で、『もう~嫌っ!』て台詞があるんですけど、それが超絶に可愛くて! 現場でちょっと流行りましたね(笑)」とアフレコでの様子を語っている。

共演した宮野真守からは「梶くんの演技は最高で超絶かわいかった」と絶賛されていました。共演者(特に男性)から「かわいい」と絶賛されるなんて、気になりますよね!梶裕貴さんの「もう~嫌っ!」を聴いてみたい方は是非チェックしてみてください!
梶裕貴さんには9歳年下の妹さんがいらっしゃるようで、あまり隠すこともなくラジオなどでも赤裸々に語ったりしていますが、自分でも「シスコンだから」と明言したり、妹さんからは「にぃにぃ」と呼ばれている、など、妹さんとの仲良しぶりをアピールしているのがなんともかわいいですよね。
9歳年下の妹さんですからきっと生まれたころから可愛がっているのでしょうね。今も優しいお兄さんなのでしょう、たやすく想像ができますね!
こちらは「第27回東京国際映画祭」でのレッドカーペットでの模様です。映画劇場版『進撃の巨人』で、プロデューサーの木下哲哉さんと”巨人”と共に登場した梶裕貴さんでしたが、きちんとした場でちょっと緊張しているのか、笑顔がぎこちなくも、それでもにこやかにしていようとするのが伝わるかわいいシーンです。
報道陣各位、各方面に顔を向けようとするそのサービス精神あふれる感じもとてもかわいいですよね。喋ってはいませんがなかなかに貴重な、かわいいワンシーンだと思います。
こちらは台詞を噛んでしまう梶裕貴さん。噛んでしまったあとの舌出しとかごまかし笑いがとってもかわいいですね。舌出しして「かわいい!」と許されるのは梶裕貴さんだからでしょうね。
はいかわいい!とあちこちから声が飛んできそうな1枚です。ほんとうに、ただピースして微笑んでいるだけなのにどうしてこんなにかわいいのでしょうね。
共演者(しかも男性)からもかわいいと言われている梶裕貴さん、間近で見ている人がこういうのですから間違いないのでしょうね!そして言われている梶本人も満更でもなさそうなのがまたかわいいですよね。
年下の、食べ盛りのかわいい弟を見守るようなそんな気持ちになれそうな1枚ですね。
ただ指を組んでポーズととっているだけなのに「かわいい」んですよね。一歩間違えると「あざとい」と思われてしまいそうですが、そうはならないのが梶裕貴さんのすごさでしょうか。
全国の梶裕貴さんファンから悲鳴があがりそうなこの1枚。寝顔はこんな感じなのでしょうか…あどけなさが残る感じがかわいいですね。
なんということもないポーズなのに梶裕貴さんがやるとかわいいのは何故なのでしょうね。以上、梶裕貴さんのかわいい画像をご紹介しました。
こちらの2枚、真剣なまなざしがたまらなくかっこいいですね!こんな目で見つめられて平気でいられる女性はいないのでは!?と思ってしまいます。
こちらは、ちょっと雰囲気の違うものをチョイス。これまで身近なイメージだったのにちょっと遠ざかってしまったような、やや距離感を感じる、そんなふうに見える1枚ですね。
お仕事風景でしょうか、真剣に向きあっている様子が伝わってきてかっこいいですね!男性がお仕事をしているところってかっこよく見えますよね。そして、カメラに向かってポーズをとっていないというのもなかなか貴重なショットかと思います。
ここまで、声優・梶裕貴さんのかわいい・かっこいい魅力を画像を多めにご紹介し、あわせて簡単なプロフィールや主演したアニメ、演じたキャラクターなどもご紹介させていただきました。
昨今、声優さんでも、声だけじゃなく顔出しのイベントなども増えていますが、そのような中で声だけじゃなく顔もかっこいい、かわいい、として注目されていくのは決して悪いことではなく、そこから見方が変わっていく、ますますファンになった、ということもあると思います。今後も梶裕貴さんのかわいい・かっこいい魅力を、演技を楽しみにしたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51fy18-Yo1L._SX352_BO1,204,203,200_.jpg