Lfpqft8meokmzzcx82ur

メイドインアビス

CATEGORY | メイドインアビス

【メイドインアビス】ライザのキャラクター紹介!生存説・死亡説の検証も

2019.03.29

メイドインアビスのライザは、主人公リコの母親であり、伝説の白笛でもある女性です。6巻現在まで回想を除き登場はしてませんが、彼女が書いたと思われる封書のコピーは様々な形でリコ達を手助けしています。今回はそんな謎多きメイドインアビスのライザを紹介したいと思います。

  1. 【メイドインアビス】ライザとは?
  2. 【メイドインアビス】ライザとリコの関係
  3. 【メイドインアビス】ライザの旦那さんは?
  4. 【メイドインアビス】ライザの師匠は誰?
  5. 【メイドインアビス】ライザの強さ
  6. 【メイドインアビス】ライザとレグの関係は?
  7. 【メイドインアビス】ライザは生存していない?
  8. 【メイドインアビス】 ライザは生存している?
  9. 【アニメ メイドインアビス】ライザの声優は?
  10. まとめ

※少々のネタバレを含みます

ライザとは白笛をもつ探窟家で、主人子リコの母親でもある女性です。
探窟家は、持つ笛の色によってランク付けが成されています。探窟家のタマゴとされる鈴付き、見習いとされる赤笛、一人前とされる蒼笛、師範代とされる月笛、達人とされる黒笛、伝説級とされる白笛。白笛を持つライザの実力は作中随一であり、実際に数々の伝説を残している事が作中で語られています。
生きて地上に戻れる限界である5層よりも下へ潜っており、その為に地上では死亡した扱いとなっています。メイドインアビスの設定に従うのであれば、もう地上へ戻る事は出来ません。

※少々のネタバレを含みます。

まず上記にも記した通り主人公リコの母親です。直接リコと関わっているシーンは現在の6巻までに登場していません。リコに対して「あまりにも大切過ぎる」と語っており、接する機会は少なくとも非常に大切に思っている様子が伝わって来ます。また、国家間のバランスを崩しかねない特級遺物を残してでも、リコの入った『呪い避けの篭』を地上へ持ち帰っています。
彼女が書いたと思われる数々の封書は、度々リコの冒険の手助けをしています。またリコがアビスへ潜る事を決意した切っ掛けである『奈落の底で待つ』と記された手紙も、彼女が書いた、あるいは深く関わっている、ものと思われます。

※少々のネタバレを含みます。

ライザの旦那はトーカと呼ばれる黒笛の探窟家です。国家クラスの特級遺物『アンハードベル』の回収を国王より命じらた探窟隊の一員でした。しかし、特級遺物を狙う他国の探窟隊との争いによって命を落としてしまいます。
黒笛であるトーカはライザ程までは行かなくとも相当な実力を持っていたと考えられ、垂直降下が可能なレグに追いつくハボルグに匹敵する能力は持ち合わせていたと考えられます。

※少々のネタバレを含みます。

ライザの師匠は同じ黒笛であるオーゼンです。ライザはまだ幼い頃、当時も黒笛であったオーゼンにかなり失礼な方法で弟子入りを果たしています。
「動かざるオーゼン 本物の白笛だ なぁあんた 私の師匠にならないか?」漫画メイドインアビス2巻より。
師弟仲は良好であったらしく、酒の飲み比べを行ったり、またオーゼンが危害を加えられた際には激高したライザが相手への報復を行っています。優しくも非常に厳しいオーゼンの、恐らくとてつもなくキツイであろう訓練に耐え抜いたライザは相当なタフネスの持ち主なのでしょう。

※少々のネタバレを含みます。

前述の通り白笛であるライザは作中において相当な実力を持つと考えられます。まずメイドインアビスの白笛は国家レベルの価値を持つ特級遺物で武装してる場合が多く、その戦闘能力は他の探窟家を大きく引き離していると言えるでしょう。
例として直接戦闘描写のあるボンドルドを挙げると、奈落のルールを書き換えるだけの威力を誇り、射線上の物体の全てを破壊する『枢機に還す光』(スパラグモス)を自在に放つ事が出来ます。また覚醒したレグ、加えてナナチとリコを相手に互角に戦う事が出来ます。
ライザの武装は、今の所判明しているのは『無尽槌』(ブレイズリーブ)だけですが、ライザの殲滅卿という二つ名から、こと戦闘においてはボンドルドさえ上回っている可能性もあると考えられます。
因みに『無尽槌』(ブレイズリーブ)は、無尽蔵に爆発する事の出来る火薬を仕込んだピッケルのような形をした武器であり、特にボンドルドの武装等と比べてしまうと大分控えめな性能となっています。現在リコの手に渡った『無尽槌』(ブレイズリーブ)は半ば壊れているようで使用回数に限度があるとされています。

※ネタバレ含みます

ラストダイブを果たしたライザと、リコの相棒であるレグは、過去に行動を共にしていた可能性が高いです。レグはオースの街でリコに高圧電源を浴びせられた際に記憶を失っており、リコに会う以前の事を思い出す事が出来ません。

理由その① 「度し難い」の口癖が同じ。

作中においてレグは、度し難い、という言葉を度々口にします。この口癖はライザもよく使っていた事が作中で判明しており、元々はどちらかの口癖であったものが伝染したと考えれるでしょう。
その口癖がレグ、ライザ以外の第三者のものであったとしても、ライザとレグは過去に直接、又は間接的に関わりがあったものと考えて間違いはなさそうです。

理由その② ライザの封書にレグと良く似た人影が。

オースの街へ上がったライザの封書にはレグと良く似た形の人影が描かれています。その絵と共に書かれた『7層を間際にした所で』との補足は、レグが奈落の底から来たとするリコの考えと合致します。また直後に記されていた『上に逃げた』『もしかしたら人間では無いのか?』という文章もレグの特徴と合致していると考えれます。

理由その③ 幻聴、幻視。

レグは度々、ライザとの関係を示唆する様な幻聴や幻視を見る、聞く事があります。例として漫画3巻、ナナチアジト近辺の湖でレグが耳にした言葉…
『もう行くよ…ライザ…』
があります。声の主が誰なのかまではこの描写から伺う事は出来ませんが、レグが少なくともライザの名前を知っていた、という証拠にはなると思われます。また直後には大量のトコシエコウの上に立てられた『無尽槌』(ブレイズリーブ)の幻視を見ています。無尽槌はライザの愛用していた武器であり、ここからもレグとライザが何かしらの形で関わっていた事が分かると思います。
レグがボンドルドと戦った際には、レグは自身で「僕の中に幾つもの誰かがいる感覚があった」と語っています。この時の背景には正体不明の人影(ファプタ?)と、もう1人、ライザが描かれています。この描写からもレグとライザが何かしらの関係にあった事が分かると思います。

※少々のネタバレを含みます。

まず、ライザが命を落としたという事が作中で明言された事はありません。ライザ死亡説は、地上の街オースでライザの白笛が上がった事、また同日にライザの葬式が行われた事、オーゼンによるライザは死んでいるとの言葉、トコシエコウの群生地にあったライザの墓なるもの、が起因となっているのでしょう。
ライザのものであった白笛がオースへ上がった事はライザ死亡を示す証拠としてはあまりにも不十分です。また地上で葬式が開かれたというのも、生きて帰って来れないラストダイブを死と同義にとらえるオースの住民の考え方によるものです。
またオーゼンによる「ライザは死んだ」の言葉はリコ達をけしかけるものであり、ライザの墓に関しても、それを掘り起こしたオーゼンが誰も埋まっていなかったと語っています。
以上の理由から現段階でライザの死を確定出来るような要因は無いと考えられます。

※少々のネタバレを含みます。

現段階ではライザが生存している可能性の方が高いと考えられます。
そう考える理由の一つが殲滅卿を冠するライザの強さです。訓練を終えた際のリコ達にオーゼンが話した内容から考えるに、ラストダイブを果たした白笛がライザ以外にも数名おり、それらが生きて何かしらの形でオーゼンに情報をもたらしたと考えられます。たとえ6層以下の環境でも白笛であれば生存可能だと考えれば、同じく白笛のライザも生存が可能であると考えて差し支え無いでしょう。

ライザ生存の根拠その②

もう一つの根拠は、ライザが深部で過ごしているであろう時間が、地上での基準よりも短い可能性が高いという点です。アビス深部と地上で時間の進みに違いが生じるというのは、白笛オーゼン曰く真実です。ライザが深部で過ごした時間がリコ等の予想よりも短いのであれば、生存の確率もそれに伴い高くなると思われます。

ライザ生存の根拠その③

またもう一つ根拠は、レグとライザが少なくとも口癖が移る程の時間を共に過ごしていた可能性がある、という事です。そうであればその期間にはライザが生存していると断定する事が出来、ライザと離れて地上へやって来たレグよりもライザの経過時間が短いのであれば、それもまたライザの生存確率を高める要因であると言えるでしょう。

ライザの声優 = 坂本真綾さん

ライザの声優は坂本真綾さんが担当されています。坂本真綾さんは声優活動の他にも女優活動や音楽活動を行なっており、幅広いメディアで活躍する方です。1980年3月31日生まれであり血液型はA型、東洋大学社会学部を卒業されており、配偶者は同じく声優である鈴村健一さんです。

声優坂本真綾さん、その他出演作品

坂本真綾さんが声優を手がけるキャラクターはメイドインアビスのライザの他に、魔法使いの嫁のマリエル、ピアノの森の一ノ瀬怜子、亜人のマイヤーズ、東京喰種のエト、等がいます。
また、ペルソナ3のアイギス、世界樹の迷宮Xのペルセフォネ、等ゲーム作品のキャラクターにも多く声をあてていらっしゃる声優さんです。
本編には登場しなくとも、作中で色濃くその存在感を醸し出す謎多き女性ライザ。物語初頭では死亡したものと思われましたが、巻数が進むにつれて生存の可能性が高くなって来ました。数々の謎を解く鍵を握るであろう彼女が、これから作中でどのように登場するのかが非常に楽しみです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/madeinabyssgazo/status/997748895689064448