Awycylrckaovmdvjudpl

中井和哉

CATEGORY | 中井和哉

土方十四郎の声優や誕生日など真選組副長『鬼の副長』の魅力に迫る!

2019.03.14

銀魂の土方十四郎は真選組の頭脳と言われる切れ者でかなりのイケメンですが、色々と残念な面を持つキャラクターでもあります。また、バラガキと呼ばれた手の付けられない悪童でしたが、作中ではかなりの常識人で苦労人でもあります。銀魂の土方十四郎の魅力についてご紹介します。

  1. 銀魂の土方十四郎について
  2. 銀魂の土方十四郎とは
  3. 銀魂の土方十四郎は坂田銀時のライバル
  4. 魂が入れ替わったこともある銀魂の坂田銀時と土方十四郎
  5. 銀魂の土方十四郎を演じたのは?
  6. 銀魂の土方十四郎は意外に女性が苦手?
  7. 銀魂の土方十四郎はタバコ好きもひどい
  8. アニメ銀魂ではマヨネーズのために局中法度を増やしたことも
  9. マヨネーズのせいで太ったこともある銀魂の土方十四郎
  10. 銀魂の土方十四郎と沖田総悟の関係について
  11. 沖田総悟の悪質過ぎる嫌がらせとは?
  12. 三年Z組銀八先生での土方十四郎について
  13. 銀魂の土方十四郎のイラストなどについて
  14. 銀魂の土方十四郎はコスプレについて
  15. 銀魂の土方十四郎についてまとめ
銀魂の土方十四郎は27歳で、身長177cm体重64kgで誕生日は5月5日です。 新撰組の副長で局中法度を作ることで、問題児ばかりの新撰組隊士を上手くまとめ上げています。
厳しい規則を作り土方本人も自分に厳しいですが、マガジン以外を読むことを禁止したりマヨネーズのために法度を追加するなど公私混同することもあります。
万事屋の坂田銀時とは何かと張り合うライバルであり、一番隊隊長の沖田総悟からはいつも嫌がらせを受けています。 土方十四郎の魅力や声優情報などについてご紹介します。
銀魂の土方十四郎は真選組副長です。 鬼の副長と呼ばれる真選組のナンバー2で、真選組の頭脳としても認められています。 45条に及ぶ局中法度を定めたのは土方十四郎一人が行なったことです。 好戦的な面があり、瞳孔が開きぱなしと言われることもあります。
真選組結成以前のエピソードでは、近隣中の道場に喧嘩を売りバラガキと呼ばれていたことも描かれています。 一方で新撰組唯一の常識人と言われるように、常識的な人物でもあります。 非常識な行動や発言をすることは基本的にはなく、非常識な人物が多い銀魂の中では大抵ツッコミ役に回っています。
フォローをするのがとてもうまいということで「フォロー方十四フォロー」と呼ばれたこともあります。 近藤勲あっての真選組ですが、土方がいなければ真選組は機能しないことも描かれています
土方十四郎は、銀魂の主人公坂田銀時と何かと張り合うことが多いです。 知り合ってすぐに戦いになった影響もあるのかもしれませんが、酒の飲みあいやサウナでの我慢比べなど小学生並みの喧嘩を繰り返すことは日常茶飯時です。
異常なマヨネーズ好きの土方に対して、大の甘党の銀時は土方スペシャルと宇治銀時丼のどちらがうまいかでも張り合っています。 しかし、鉢合わせになるのをお互いに避けようとしても、偶然同じ場所を選んでしまいます。 本人も認めているように土方と銀時の思考回路はかなり似通っているようです。
銀魂では土方十四郎と坂田銀時の魂が入れ替わってしまうというエピソードも描かれました。 中身が銀時になって自堕落になった土方のせいで、真選組はならず者の集団のようになってしまいます。 一方、銀時は給料をきちんと払うようになり、スパルタ社長化します。
万事屋法度という鉄の掟が作られた万事屋は、攘夷志士やホームレスを配下に加えて巨大組織化しました。 更に新撰組のような格好になり牙突の構えを取るなど、全く別の組織になってしまいます。 一見うまくいっているように見えた万事屋。
しかし、新八の「我々が忠誠を誓ったのは万事屋法度と給料であって社長ではない」という発言の通り、 法度に反すれば社長のいうことには誰も従いません。 結局、万事屋のリーダーは銀時が、真選組の副長は土方が一番ということでしょう。

銀魂の土方十四郎の声優について

銀魂の土方十四郎の声優は中井和哉さんです。 ワンピースのロロノア・ゾロ役や戦国BASARAの伊達政宗役で有名です。 銀魂の中でも伊達政宗と声が同じだということを度々ネタにされていて、ホスト篇では「レッツパーリィ」という伊達政宗のセリフを土方十四郎が言うシーンも存在します。
侍や剣士など刃物を使うキャラクターを演じることが多いですが、中居さん本人は先端恐怖症ということです。 特撮作品でも声の出演をすることが多く、「特捜戦隊デカレンジャー」「炎神戦隊ゴーオンジャー」「宇宙戦隊キュウレンジャー」にはレギュラーとして出演していました。
福山潤さんは青二塾大阪校時代の後輩で、冷蔵庫をプレゼントしたこともあるようです。

実写版銀魂で土方十四郎を演じた俳優について

実写版銀魂で土方十四郎を演じたのは柳楽優弥さんです。 2004年にカンヌ国際映画祭で史上最年少で男優賞を受賞し、TIME誌で「2004 Asia's Heroes」にイチローと並んで選出されるなど海外で高い評価を受けています。 連続ドラマ初出演となった2014年の青い炎では、感情の起伏の激しい主人公を見事に熱演しました。
銀魂の土方十四郎は、近藤勲に真選組一のモテ男と呼ばれているようにかなりモテます。 キャバクラに行った時は周りから黄色い声が上がっていますが、キャバクラ好きではないため本人の反応はかなり冷たいです。
最も包帯だらけでキャバクラを訪れた際には、土方だとわかってもらえずミイラ男扱いされて物をぶつけられているためこんな反応になるのも分かる気がします。 銀時や山崎にからかわれているように、恋愛に関しては初心で女性とはあまり縁がないようです。
クールな態度をとりますが銀魂のキャラクターの中では、女性に対して紳士的に接しています。 両想いだった沖田ミツバとのこともあるため、誰かと恋愛関係になったり結婚する可能性はかなり低いと考えられています。
銀魂の土方十四郎はかなりのヘビースモーカーです。 度が過ぎたマヨラーであることに比べると地味で影に隠れてしまっている感じはありますが、ヘビースモーカーであることも度々ネタにされています。 タバコ屋や自販機にタバコを買いに来ている姿が描かれています。
柳生編では頭を殴られすぎたせいか、なぜか持ち歩いていた線香花火とタバコを間違えて火をつけてしまうというボケが描かれました。 最後まで線香花火だということに気づかなかったようですが。 江戸全体が禁煙になってしまったせいで、タバコを吸うために宇宙まで行くという傑作エピソードも描かれました。
禁煙することもありますが、結局長続きしないようです。 最終章で江戸まで戻ってきた際には、禁煙していることを新しい技の名前のように見せるボケを披露しました。
アニメ銀魂のオリジナルエピソードでは土方十四郎がマヨネーズ工場に見学に行くため、局中法度でマヨネーズの摂取を義務付けるというとんでもない話が作られました。 テレビで流れるマヨネーズのCMでマヨネーズの中に入っている当たりのチケットを見つけたら、マヨネーズ工場の見学に行けると聞いた土方。
局中法度で隊士たちに「1日5マヨ」を義務付けようとします。 いつもむちゃくちゃなことを言い出す沖田総悟が「さすがにあんたのマヨ好きにまでみんなを付き合わせる道理がわからない」と真っ当すぎることを言い出すのが逆に笑えます。
土方に脅されて、マヨネーズで内需を拡大するというわけのわからない説明をさせられる山崎がかわいそうです。 結局マヨネーズ法度は実行され、真選組の食事がマヨネーズ漬けにされるだけでなく、歯磨き粉の代わりにマヨネーズを使い風呂や井戸にまでマヨネーズを入れるという阿鼻叫喚の事態になります。
そこまでしても中々チケットは当たりませんでしたが、山崎がとうとう当たりを引き当てます。 沖田に邪魔されそうになりますが、近藤の粋な計らいで土方はマヨネーズ工場を見学できることになります。 土方はマヨネーズの川が流れていたり、マスコットのマヨリーンがたくさんいる工場内部を想像します。
しかし、マヨネーズ工場は何もない普通の工場でした。 ショックを受けた土方は無表情になってしまいます。
銀魂で登場人物が性転換してしまったエピソードでは、他の真選組の隊士が美女になる中で土方十四郎だけ歩くたびに地響きのする肥満体になっています。 日頃異常にマヨネーズを摂取していた土方十四郎ですが、体型が崩れることはなくスマートな体型を維持していました。
女になり筋肉量が減った事で、そのカロリーが一気に爆発したと言われています。 ちなみにタイトルも「カロリーは忘れた頃にやってくる」となっているので間違いないでしょう。
なぜかテン子と呼ばれていますが、これは銀子が土方をブランド豚の「TOKYO X」呼ばわりしたことからきています。 TOKYO X四郎がX四郎になり、エックスがローマ数字読みされて最終的にテン子になりました。
銀魂の土方十四郎は真選組一番隊隊長の沖田総悟から嫌がらせを受けることがよくあります。 事故に見せかけて土方を殺そうとするようなシーンがよくあり(本気ではなさそうですが)かなり嫌われているようにも見えます。 沖田が副長の座をを狙っているとも言われました。
しかし、こういった行動をとる理由は、土方が沖田よりも近藤のそばにいることと姉の沖田ミツバが土方を好きだったことから始まっているようです。 土方とミツバは両思いでしたが、彼女の幸せを願った土方はあえて彼女を拒絶しています。
このことが原因で沖田は土方を憎むようになったようですが、心情はなかなか複雑なようです。 ミツバ篇ではこの辺りのわだかまりが解け関係が多少良好になったようにも思えますが、土方への度を超えた嫌がらせは続いています。 恐らく、土方をいじめること自体を楽しんでいるのでしょう。
とはいえ、お互いに信頼し合っていることも事実です。 土方は近藤に相談できない事実を沖田にだけ打ち明けたり、沖田も土方の事を「人生でそう会えるもんじゃない悪友」と言っています。
映画の「SAW」のパロディーでも沖田総悟は土方十四郎に嫌がらせをしています。 ある日、何者かに襲われた二人は廃屋に監禁されてしまいます。 モニターに顔を隠した怪しい男が移り、死のゲームを宣言します。 地愚蔵を名乗る男は決して切れない真選組の絆を見るため、屯所に爆弾を仕掛けたと言い出します。
爆弾を止めるためには三日後の午後7時までに、鎖を外して屯所まで行かなければなりません。 更に二人は互いに首が鎖で繋がれていて、どちらかが鎖を外すともう一人は爆破されて死ぬ仕掛けがされていました。 お互いに足を引っ張りあいながらも協力する二人。
鎖が繋がれたパイプを破壊して脱出しようとしますが、なかなか逃げられず消耗していきます。 そんな時、沖田が糸鋸で自分の首を切ります。 倒れた沖田は自分の首を切り落とすように土方に言います。 沖田を助けようと必死に鎖を引く土方はパイプを破壊し、沖田を背負って脱出しようとしますが床が崩れてしまいます。
沖田は落ちずにすみましたが、土方は途中にぶら下がった状態でこのままだと二人とも落ちてしまいます。 何とかしようとする土方の目の前で、死にかけていたはずの沖田が立ち上がり首輪を外します。 「土方さんおつかれした 楽しかったッス また遊んでくだせえ」と言われた土方は唖然とした顔で落下していきました。
全ては沖田が土方を騙すために仕組んだことでした。 今回は特にひどいと思いますが、沖田はこのように度々土方に度が過ぎた嫌がらせをしています。
銀魂のスピンオフ作品三年Z組銀八先生では、土方十四郎は風紀副委員長として登場しています。 原作通りのマヨラーです。 調理室でマヨネーズを改良しようとした姿が目撃され、その時の様子が銀魂高校七不思議のひとつになってしまっています。
マヨネーズを研究して博士号を取得した親戚がいるらしく、土方のマヨネーズ好きは遺伝の可能性も示唆されています。 業務用の大きなボトルと同じ量のマヨネーズを一日だけで使い切ってしまうようです。
自作のマヨネーズをストロー付きの特製ボトルに入れて持ち歩く流石のこだわりを見せています。 読書感想文では「マヨネーズとは人生の調味料である」という土方らしい見解を発表しています。
イラスト投稿サイトのpixivには23000枚以上の土方十四郎のイラストが投稿されています。 また投稿されている小説の数もかなり多いです。 Googleで検索するとメル画も非常に多いことがわかります。 こういったところからも銀魂の土方十四郎の人気の高さが分かると思います。
銀魂の土方十四郎はコスプレも人気です。 Amazonなどでコスプレ衣装を探すと通常の衣装だけでなく、劇場版の土方の衣装や浴衣、性転換篇で女性になった土方が着ていた着物なども販売されています。 またコスプレ用の模造刀やウィッグなども販売されています。
コスプレイヤーズアーカイブには土方十四郎のコスプレ写真が約13000枚登録されています。 土方のコスプレ写真をまとめたサイトもあり、様々なシチュエーションの土方のコスプレ写真を見ることができます。
銀魂の土方十四郎についてご紹介しました。 結構苦労人だったりマヨネーズで笑いを取る土方十四郎は、かっこいいだけではない非常に魅力的なキャラクターです。 銀魂の土方十四郎は土方歳三をモデルにしたキャラクターですが、無事に生きて新時代を迎えることができそうです。
真選組は2年後にはなくなってしまいましたが、まだ活躍の機会はあるでしょう。 どんな形で真選組が物語にからんでくるのか楽しみにしましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bi4A4PhHFcf/?hl=ja&tagged=%E5%9C%9F%E6%96%B9%E5%8D%81%E5%9B%9B%E9%83%8E