Ffo2uoybj62xre5kumjf

浪川大輔

CATEGORY | 浪川大輔

【東京喰種:re】有馬貴将の正体を徹底考察!声優情報もまとめ

2018.06.01

有馬貴将は東京喰種に登場する人気のキャラクターです。喰種捜査官として活動する姿が描かれていますが、その誰しもがその正体に驚くことでしょう。この記事では東京喰種の有馬の正体に関する考察や、有馬を演じている声優さんについても紹介していきます。

  1. 東京喰種ってどんな作品?
  2. 東京喰種のあらすじ
  3. 東京喰種はメディア展開も豊富
  4. 【東京喰種】有馬貴将ってどんなキャラクター?
  5. 【東京喰種】有馬貴将の強さは?
  6. 【東京喰種】有馬貴将の高校時代
  7. 【東京喰種】有馬貴将は髪が白くなった
  8. 【東京喰種】有馬貴将の正体
  9. 【東京喰種】有馬貴将と排世
  10. 【東京喰種】有馬貴将が信頼していた人物
  11. 【東京喰種】有馬貴将のクインケ
  12. 【東京喰種】有馬貴将はコスプレも人気
  13. 【東京喰種】有馬貴将のグッズ
  14. 【東京喰種】有馬貴将を演じている声優
  15. 【東京喰種】有馬貴将のまとめ
「東京喰種トーキョーグール」は石田スイ先生原作の漫画作品です。週刊ヤングジャンプ(集英社)に2011年41号から連載されており、なんと石田スイ先生のデビュー作になります。2014年7月に初のアニメ化がされており、2018年5月現在までになんと3期まで放映されている人気作品です。
近年ではオリンピック金メダリストの「羽生結弦」選手が東京喰種のファンで、羽生結弦選手が東京喰種に出演されている声優さんのラジオに生電話で出演すると大きな話題を呼びました。
他にも東京喰種が好きだと公言する有名人は多く、女優の広瀬アリスさんも理想の男性像として東京喰種の主人公「金木研」の名前を上げています。そのため世間一般的にも東京喰種の認知度は高いといえます。
東京喰種はタイトルからもわかるように東京を舞台にした物語です。喰種(グール)とは人の姿をしつつも、人の肉を食べて生きる怪人のことをいいます。東京喰種は現代の東京で、人に紛れながら生活をしている喰種達を中心とした物語なんです。
東京喰種の主人公の1人として有名な「金木研(カネキケン)」を中心に、漫画ではストーリーは進んでいきます。人の肉を食べるというダークな世界観だけでなく、喰種として生きるうえでの悩みやそして人間についても考察したくなるような魅力的な作品なんです。
東京喰種は心理描写が上手くまた戦闘もスピード感ある作品なので、そういった部分も多くの人を惹きつけている理由の1つといえるでしょう。
そんな人気作である東京喰種なんですが、漫画の他にもメディア展開が豊富なことでも有名です。

アニメ

漫画を買ってない人でもアニメは見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。東京喰種は2014年の7月から9月に「東京喰種トーキョーグール(1期)」、2015年1月から3月に「東京喰種トーキョーグール√A(2期)」、そして2018年の4月から「東京喰種トーキョーグール:re(3期)」が放送されています。他にもOVA作品などもありますね。

舞台

今2.5次元の舞台がとても流行しており、東京喰種も2015年7月と2017年6月に舞台化されています。そのビジュアルはとてもクオリティーが高く、評判となりました。

実写映画化

有名な漫画作品というのはよく実写映画化がされていますが、東京喰種も2017年7月29日に映画か公開されています。映画は日本だけでなく約23か国での公開が決定されており、東京喰種が世界で人気のある作品であることがわかりますね。

ゲーム

東京喰種はゲームにもなっています。2018年5月現在は「東京喰種:re invoke」というスマホゲームが2017年3月14日から配信されており、誰でも気軽に東京喰種の世界観で遊ぶことができます。またPlayStation Vita用ソフトととして「東京喰種 JAIL」が2015年10月1日に発売されています。
他にも小説化や体感型ゲームとしてイベントなども開催されており、東京喰種の人気が伺えます。
有馬貴将(ありまきしょう)は東京喰種に登場するキャラクターで、喰種対策局(CCG)に所属している喰種捜査官です。

プロフィール

誕生日⇒12月20日/身長⇒180cm/体重⇒82kg
白髪に眼鏡をかけたインテリ系な容姿をしており、白のロングのコートを羽織っていることが多いですね。普段は穏やかで物腰が柔らかい印象がありますが、戦闘では一変し無駄もなく圧倒的な強さで喰種を駆逐していきます。
あまり感情を表に出さず真面目ではありますが、「梟(SSS最高レートである喰種)の腕でも取ってきたらよかったのに」をはじめとした名言からは天然な性格を垣間見せています

喰種対策局(CCG)

喰種対策法という法律にのっとり作られた日本における喰種を駆逐する機関です。和修家が世襲によって運営しており、喰種達からは通称「鳩(ハト)」と呼ばれています。
有馬貴将は上記でも記載したように、喰種捜査官のなかでも圧倒的な強さを誇っています。使っていたクインケを修理に出していて手元になかったから近くにあった傘で喰種を駆逐した過去や、戦闘中に居眠りしてしまったなど逸話が数多くあり他喰種捜査官達からも一目置かれている存在です。
学生時代から喰種捜査官として活躍している異例な存在で、同時にクインケを2つ扱う二刀流を当然のように行っています。また身体能力も高く高速自慢の喰種も追いつかないほどのスピードもあり、腕力や回避力を見ても人間離れした戦闘を繰り広げます。
有無を言わせない最強な捜査官ということで、喰種達から有馬貴将は「CCGの死神」という異名で恐れられている存在なんです。
有馬貴将はまだ子供の時から喰種捜査官として活動しています。番外編でOVA化もされた「東京喰種トーキョーグール[JACK]」は、高校生時代の有馬貴将が主役となっています。

東京喰種トーキョーグール[JACK]のあらすじ

不良の高校生の富良太志は友達を「ランタン」という喰種に殺されてしまい、自身もピンチに陥るが転校生の有馬貴将に助けられます。富良太志は友達の仇討ちをするために喰種捜査官である有馬貴将と、同じく喰種に襲われているところを助け仲間になった同じ学校の三波と共にランタンを追いかけていきます。
高校生時代から有馬貴将は第一線で活躍する喰種捜査官で、身体能力が高いことがわかっています。喰種を追って転校を繰り返しており、富良がはじめて出来た同年代の友達です。ちなみに富良もこの事件がきっかけで喰種捜査官になっています。
学生時代の有馬貴将と大人になった有馬とでは容姿に変化があります。それは髪色の変化です!学生時代の有馬は黒(青)髪なのに対し、大人になった有馬は髪が白髪になっているのです。性格から推測しても髪を染色することは考えにくいので、不思議に思ってしまいますよね。
東京喰種の登場人物で黒髪から白髪に変化したキャラクターとしては主人公である「金木研」が有名です。じつは金木研と有馬貴将は誕生日や読書好きなどの多くの共通点が見られます。ちなみに金木研が白髪になったきっかけは、アオギリの樹に誘拐されヤモリという喰種に拷問を受けたときに、ストレスで白髪に変化したと考察がされています。
しかし有馬貴将の正体を知ることで、じつは別の考察もできるんです。
有馬貴将のその本当の正体は喰種捜査官でありがながらアオギリの樹の「隻眼の王(仮)」だったのです。アオギリの樹というのは隻眼の王の元に集った好戦的な喰種達の組織で、当初は力で他者をねじ伏せること目的とした組織だと思われていました。しかしじつは多くの喰種を殺し続け奪うばかりの人生に絶望していたところに、有馬はエトと出会い「世界を滅茶苦茶に直してやりたい」という言葉に賛同し手を組み、隻眼の王となりました。
なぜ仮の隻眼の王なのかというと、それは王である有馬を倒した喰種の存在が喰種達の希望になると考えからきています。アオギリの樹の運営はエトやタタラなどがおこなっていましたが、有馬は喰種捜査官として活動しながらCCGの情報をアオギリの樹に流していたんです。
また有馬は人間ではなく「半人間」で、片目は緑内障により見えなくなっていたことがわかっています。半人間は半喰種に似ているのですが、赫包がなく食事も人間と一緒のものが食べられます。半喰種同様優れた身体能力を持っていますが、寿命がとても短いのが特徴です。つまり有馬が白髪になった原因は「老化現象」なんです。
佐々木排世は主人公であるカネキが梟討伐戦後記憶をなくしてできた人格です。アオギリの樹の目的は仮の隻眼の王の有馬を倒せる喰種を見つけ出すことで、有馬はカネキにその可能性を見いだし記憶をなくしたカネキに調教にも近いやり方で教育し佐々木排世を作り上げました。
有馬は排世率いるクインクス班を「孫」だといい、そしてまた排世も有馬を父親のように慕っています。しかし有馬を排世のことを「新しいクインケ」だと表したり、排世も家族と言いながらも顎を触る仕草(カネキが嘘をつくときの癖)をしたりと複雑な関係です。
ちなみに排世(カネキ)も視力の低下や白髪化など半人間である有馬と非常によく似ている症状が重なることから、じつはカネキは元人間ではなく、半人間だったのでは?っという考察もされています。
そんな喰種からも捜査官達からも一目置かれる存在の有馬貴将ですが、とても信頼している人物がいます。その人物は「平子丈」です。平子丈は有馬とコンビを組んでおり、何年もの間一緒に捜査官として活動をしています。
有馬も平子もあまり感情を表にだすタイプではありません。平子はノーフェイス(ウタ)が有馬に変身したときも躊躇なく攻撃していますし、基本的には常に無表情です
しかし有馬が真実を打ち明けた喰種捜査官が平子のみであること、そして平子も有馬の命令を守り有馬死後カネキが逃走できるように手助けしたりしています。
感情を読み取りにくい二人ではあります、が有馬貴将と平子丈はお互いにとても信頼しあっている仲だということですね。
喰種捜査官達は喰種と戦うためにクインケという喰種の赫子から作られた武器を使って戦います。ここで有馬がどんなクインケを使っているのか、紹介をさせていただきます。

ユキムラ1/3

[JACK]のときに使っていた学生時代のクインケです。CCGからの支給品で甲赫、後に平子に譲り排世もこのクインケを使用しています。ブレードタイプで1/3とは赫包を3/1使って作られたものという意味です。

IXA(イグザ)

ランスモードとシールドモードに変形するギミックを持つクインケで甲赫です。遠隔操作もできます!

ナルカミ

ナルカミは羽赫のクインケで、トーカちゃんの母でヨモの姉でもある喰種から作られています。遠距離狙撃も近距離攻撃もできるクインケです。

フクロウ

あんていくの店長である芳村の右腕から作った羽赫のクインケです。コクリアでカネキと対峙したときに初使用しました。
有馬貴将はとてもかっこいいキャラクターなので、東京喰種のなかでもとくにコスプレ人気が高いです。日本のみならず海外でも多くコスプレされていますよ。
衣装は通販でも入手可能なので、初心者でも気軽にコスプレしやすいキャラクターです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61eWvJ3wcvL._SL1200_.jpg
東京喰種では様々なグッズも展開しています。有馬貴将に関するグッズもあるので、2つ紹介をさせていただきます。

ぴたぬい 東京喰種トーキョーグール:re 有馬貴将

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51XrY-mBiKL._SL1000_.jpg
こちらは腕の部分がクリップになっているぬいぐるみです。2018年10月31日発売予定のグッズで、デフォルメされている有馬の姿がとてもかわいいですね。チェーンがついているので、カバンなどにもつけやすそうです。

東京喰種:re 有馬貴将 アクリルスタンド

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/419jiTXjWCL.jpg
こちらはアクリルスタンドとなっています。薄いのでフィギュアやぬいぐるみと違って置き場所に困りません。他のキャラクターも同様にグッズが発売されているので、集めて一緒に飾ると壮観ですよ。
最強の喰種捜査官である有馬貴将をアニメなどで演じられているのは「浪川大輔」さんです。浪川大輔さんはステイラックという声優事務所の社長もしている男性声優さんで、鈴木みえさん(一龍斎貞友さん/クレヨンしんちゃんのマサオくん役)の紹介で入団した劇団こまどりにて、子役の頃から声優として活躍していました。
数多くの吹き替えを担当しており、またアニメでは「ルパン三世」の石川五ェ門や「ハイキュー!!」の及川徹役として高い知名度があります。
有馬貴将の正体がただの喰種捜査官ではなく「隻眼の王」で半人間だったことで、東京喰種はさらに考察の幅が広がりました。このことから有馬は東京喰種において、とても重要なキャラクターだといえます。
以上、東京喰種に登場するキャラクター「有馬貴将」の紹介でした。