Iujnefac9nqy60pfkbxx

このすば

CATEGORY | このすば

【このすば】佐藤和真(カズマ)とヒロインズの絡みや声優情報を一挙紹介!

2018.06.11

このすばの主人公である佐藤和真(カズマ)は、クズで怠け者で最低の主人公として有名ですね。異世界転生のファンタジー作品の多くの主人公は強い力を持っていますが、このすばの佐藤和真(カズマ)にはそんな力はありません。ここでは、残念な主人公カズマの紹介をします。

  1. 『この素晴らしい世界に祝福を!』はどんな作品?
  2. このすば「佐藤和真(カズマ)」はどんな奴?
  3. このすば「佐藤和真(カズマ)」は本当にクズなのか?
  4. このすば「佐藤和真(カズマ)」を演じている声優は?
  5. このすば「佐藤和真(カズマ)」と仲間たちの関係は?
  6. このすば「佐藤和真(カズマ)」とアクアの関係
  7. このすば「佐藤和真(カズマ)」とめぐみんの関係
  8. このすば「佐藤和真(カズマ)」とダクネスの関係
  9. このすば「佐藤和真(カズマ)」のスティールがゲスい!
  10. このすば「佐藤和真(カズマ)」のジャージが販売されてる!
  11. カズマは近年稀にみるクズ主人公
『この素晴らしい世界に祝福を!』通称「このすば」は、もともとはWeb小説として人気が出た作品で、現在はWeb小説を基にしたラノベを原作にアニメが制作されています。アニメは1期と2期が放送され、2010年代後半に最も人気なアニメ作品の一つになりました。このすばは主人公の佐藤和真(カズマ)が異世界に転生する所から始まるファンタジー作品ですが、佐藤和真はじめキャラ達は真面目にモンスターと戦うことなく、だらけたりアホなことをやったりと残念な展開が続く作品です。
しかし、それが面白い所でもあり、くだらないギャグやコメディが続きますが、何故か見てしまう不思議な魅力がある作品です。
さて、このすばの主人公である佐藤和真(カズマ)のキャラクター紹介をしていきたいと思います。佐藤和真(カズマ)は本当に面白い奴なのでキャラクター紹介が長引きそうですが、できるだけ掻い摘んでキャラクター紹介していきますね。
カズマは生きている時は引きこもりのニート少年でしたが、残念な死に方をして女神アクアと出会い、失礼なことを言ってイラっとさせたアクアを異世界へと道連れにした、なかなかの策士であります。そのため、知力は平均水準より高く、特にずる賢さに関して言えば最上級です。
このすばの主人公、カズマのキャラクター紹介を調べてみても、ほぼ100パーセント「クズ」だとか「ダメな奴」という評価が出てきます。見た目は普通の少年なのに、何故そこまで評価が低いのでしょうか。それは、カズマが日本で生きていた頃からのニート精神が異世界でも健在のため、基本、モンスターと戦いたくない(働きたくない)、楽してお金を稼ぎしたい(養ってもらいたい)という気持ちが強いためです。
さらに、道徳心よりも自分の利益を追求しがちな印象を持たれやすいため、ドジっ子のアクアにですら「クズマ」と呼ばれるほど最低な男につるし上げられています。
不名誉なキャラクター紹介をされているカズマですが、カズマのクズっぷりが話題となるのは、カズマを演じている声優さんが上手いからに他なりません。カズマはとても独特なクズキャラで、普通だったらブッ飛ばしたくなるようなダメな奴ですが、なぜか彼は魅力的に見えてしまいますよね。そんなカズマを演じている声優さんは、一体どんな方なのでしょうか。

このすば「佐藤和真(カズマ)」の声優は福島潤さん!

クズなカズマを面白く魅力的に演じているのは、声優の福島潤(ふくしまじゅん)さんです。福島さんは90年代後半から声優業をされているベテランで、日本ナレーション演技研究所の講師でもあります。長いキャリアを持つ福島さんですが、なんと主人公を演じたのは佐藤和真(カズマ)が初めて。
こんなに上手い声優さんなのに、これまで主役を演じてこなかったのは不思議ですね。カズマの微妙なクズ度合いを演じられたのも、福島さんのように長いキャリアと声に対する意識の高さが生んだものなのでしょう。これからも多くの主役級キャラをを演じてほしい声優さんですね。
ここまで「クズ」とキャラクター紹介される主人公も珍しいですが、カズマの場合はクズという言葉も誉め言葉となるので良しとしましょう。カズマは確かにクズですが、他の仲間たちも「使えない子」ばかりで、必然的にダメな所を出し合っている哀れなパーティーでもありますね。
仲間たちがもっと使えるキャラだったらカズマも少しは違ったかもしれませんが、そうしたら全てのステイタスが平凡なカズマは逆に埋もれてしまっていたでしょうから、彼は個性的なメンバーに囲まれて良かったのかもしれません。さて、次は他のキャラのキャラクター紹介を踏まえ、カズマとの関係性を考察していきたいと思います。
見た目だけで判断すればこのすばのメインヒロイン格のアクアですが、水の女神のクセにアホで要領が悪く、学習能力もないため同じ失敗を何度も繰り返す残念なヒロインです。そんなアクアですから、当然カズマとの関係でも争いが絶えなく、痴話喧嘩のようなことを繰り返していますね。
また、アクアはお調子者なので周囲の注意を聞かず、独断専行で行動して面倒を持ち込むので、本来は運のステイタスだけは良いカズマの運を根こそぎ持っていく疫病神です。そのためカズマの怒りを買いやすく、関係はどちらかと言えば険悪でしょうね。
このすばのキャラの中でも一番人気が高いめぐみんですが、カズマとめぐみんの関係を見ていても、他のヒロイン達より安定している気がします。めぐみんが爆裂魔法の練習をする時もカズマは付き添ってくれ、その日の爆裂魔法のデキを評価してあげたり関係は良好です。
めぐみんの爆裂魔法は確かに強力なので、カズマもめぐみんを頼りにしている節もありますし、全体的に相性の良い関係に見えますね。ちなみに、めぐみんについてキャラクター紹介すると、彼女は最強の爆裂魔法を使える代わりに、それを一発放ったら身動きできなくなる残念なキャラだったりします。原作ではカズマとの関係が一番進展している感じですね。
このすばのメインキャラの中で最も残念かもしれないキャラが、このダクネスです。見た目は美しい女剣士に見えますが、彼女はモンスターに攻撃を当てることが出来ない使えない子で、さらにドMド変態・妄想癖まであるダメダメなキャラだったりします。そんなダクネスなので、カズマですらアクアやめぐみん相手よりも若干距離を取って付き合っている感じがありますね。
しかし、ダクネスの方は少なからずカズマのダメな所が好きなようで、そこそこアプローチしています。ただ、アクアやめぐみんに比べるとカズマと良い感じになることはなさそうです。
カズマは対象の持ち物をランダムで盗む「スティール」という魔法を使いますが、このスティールは運のパラメーターが関係していて、運が高いほど良い持ち物を盗める魔法です。そのため、もともと運がカンストレベルのカズマは、女の子にスティールを使うと確定でパンツを盗めてしまうのです。最初の被害者は、カズマお気に入りの女の子クリス。作中でも一、二を争う可愛いキャラのクリスですが、いたいけな女の子のパンツを盗んでしまうカズマは外道すぎますね。
カズマが唯一、日本で暮らしていた時の思い出として異世界に持ち込めたアイテムがジャージです。このカズマの緑色のジャージですが、カズマは非常に気に入っているため、アクアが処分しようとした時もメチャメチャ怒っていました。一応、異世界で新調した冒険者の服を装備しているカズマですが、たまにジャージを着たくなるようで、ジャージ姿のカズマも度々見られますね。
そしてこのカズマのジャージ。なんとコスプレアイテムとして現実に販売しています。冴えない主人公のカズマですが、コスプレの敷居も低く手軽なため人気なのかもしれません。
カズマは近年稀に見るクズ主人公ですが、彼はそれで面白いし大事な場面では活躍してくれるので、問題ないですね。というか、彼にかかれば周囲のモブキャラ達はもっとクズな人間になってしまうので、彼独自の思考回路はある意味尊敬に値するカリスマ性のある主人公とも言えるかもしれません。ユーモア溢れ何かと笑わせてくれる主人公、佐藤和真(カズマ)に、これからもアニメ3期やラノベの完結に向けて活躍していってほしいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/konosubaanime/status/957267409332662277?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Ffrequ.jp%2Fwriters%2Fposts%2F1218%2Fedit