J46bv7h8xqusxh4yjshl

ぐらんぶる

CATEGORY | ぐらんぶる

北原伊織の声優は?キャラクター紹介!【ぐらんぶる】

2018.06.30

2018年7月からテレビアニメも開始るする大人気漫画「ぐらんぶる」。今回はそんな「ぐらんぶる」から主人公の北原伊織をピックアップしてみました。北原伊織のプロフィールや性格、テレビアニメで担当する声優さんの情報をみていきましょう。

  1. 【ぐらんぶる】北原伊織のキャラクターや声優を紹介!ぐらんぶるとは?
  2. 【ぐらんぶる】北原伊織のキャラクターや声優を紹介!テレビアニメ化決定!
  3. 【ぐらんぶる】北原伊織のキャラクターや声優を紹介!北原伊織のプロフィール
  4. 【ぐらんぶる】北原伊織のキャラクターや声優を紹介!北原伊織の性格
  5. 【ぐらんぶる】北原伊織のキャラクターや声優を紹介!ダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」
  6. 【ぐらんぶる】北原伊織のキャラクターや声優を紹介!今村耕平とは?
  7. 【ぐらんぶる】北原伊織のキャラクターや声優を紹介!北原伊織と今村耕平の関係
  8. 【ぐらんぶる】北原伊織のキャラクターや声優を紹介!個性豊かな先輩たち
  9. 【ぐらんぶる】北原伊織のキャラクターや声優を紹介!北原伊織を担当する声優
  10. 【ぐらんぶる】北原伊織のキャラクターや声優を紹介!まとめ
「ぐらんぶる」は講談社の掲載誌good!アフタヌーンで連載されているスキューバダイビングを題材にした大学生たちが送る青春ダイビングギャグ漫画です。原作者は「バカとテストと召還獣」でお馴染みの井上堅二先生で作画を吉岡公威先生が担当しています。2014年から連載が開始し、2018年6月現在で単行本10巻までが発売され、累計発行部数は200万部を突破するヒット作となっています。
「ぐらんぶる」は主人公の北原伊織(きたはらいおり)が伊豆大学機械工科に入学し、半強制的に入部させられたダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」で酒の一気飲みや野球拳など強烈な大学生ノリが往行するキャンパスライフを送らさられる物語です。しかしただの飲みサークルと思っていた「Peek a Boo(ピーカブー)」の先輩たちもダイビングのこととなると真剣で、一緒に海に潜っていくうちに北原伊織自身もスキューバダイビングの魅力に気づきその虜となっていきます。
「ぐらんぶる」2018年7月からテレビアニメが開始します。かなり強烈な内容なので映像化できるのかとネットで囁かれているので、放送が待ちどうしいですね。原作を読んでいる方なら、あのシーンはテレビで流せるのか? と思うところも多々あると思います。内容は言わずとも面白いので、そういった点にも注目してテレビアニメ「ぐらんぶる」を視聴すると面白いかもしれません。
ちなみにテレビアニメ版の監督は「坂本ですが?」などを手がける高松信司さんが担当しています。「坂本ですが?」も面白いギャグアニメだったので期待できそうですね。
北原伊織は伊豆大学機械工学科の1年生です。高校は男子校だったため、男子校のノリを嫌っており(入学時は)リア充が送るような薔薇色のキャンパスライフを夢見いて共学の大学に入学したが、ダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」の時田信治と寿竜二郎に強制的にサークルに勧誘されます。しかし本人が思っているかはともかく、強烈な男子校ノリへの対応力がある北原伊織は、ずるずるとダイビングサークルに「Peek a Boo(ピーカブー)」に引きずりこまれていきます。
北原伊織は地方から大学に入学しているため親戚が営んでいるダイビングショップ「GRAND BLUE」に居候しています。ダイビングショップの名前が漫画のタイトル「ぐらんぶる」にかけられていますね。居候先には2人の従姉妹、早乙女千紗と早乙女奈々華が住んでおり、この2人も物語の中心人物です。

北原伊織の性格は?

北原伊織の性格は馬鹿で無神経で鈍感で、さらに羞恥心も捨て去ったようなグズですが、他人の好きなものに対して決して嫌悪感や偏見を抱かない包容力を持っている男です。しかしいつも間が悪く無神経なことを口走るため、人を怒らせてばかりです。でもそういったところも含めて北原伊織という人物をよく知っている人間は彼に好意や信頼を得ています。

全裸登校

北原伊織は伊豆大学の初登校日に時田信治や寿竜二郎のせいで全裸で登校するハメになり、周囲から痛い目で見られ羞恥心もあったようですが、すぐに人前で全裸になることへの抵抗がなくなるほど適応力のある男です。

意外にも運動神経がいい

北原伊織はダイビングサークルに入ったものの泳げないという欠点がありましたが、スキューバダイビングは普通の水泳とはかってが違うようで、水への抵抗を練習によって克服しています。テニスサークル「ティンカーベル」とのテニス対決の際には、相手を圧倒するほど運動神経がよいという一面もを見せました。
「Peek a Boo(ピーカブー)」略して「PaB」は主人公の北原伊織が所属し、この「ぐらんぶる」の中心となるダイビングサークルです。北原伊織をサークルに勧誘した時田信治や寿竜二郎の他にも、居候先の姉妹で従姉妹の早乙女千紗と早乙女奈々華が所属しています。他にも2人の女子と多数の男が活動しているサークルです。「Peek a Boo(ピーカブー)」は大学特有のいわゆる「飲みサー」の一面もありますが、ちゃんと真面目にダイビングもするサークルです。
今村耕平は伊豆大学機械工作科に1年生で主人公、北原伊織の同級生です。容姿はかなり整っており初対面の女性にはイケメンだと言われることが多いが、重度のアニメオタクという欠点を持つ残念イケメンです。北原伊織と同じく「Peek a Boo(ピーカブー)」に所属していますが、完全にサギのような手口で強制的に入会させられています。しかしその割りに、今村耕平が大ファンの声優、水樹カヤも「GRAND BLUE」の客だという理由もありダイビングを心の底から楽しんでいます。
北原伊織と今村耕平は常に行動を共にする中ですが、いつも相手を陥れてケンカばかりしています。ですがそれと同じくらいに2人で悪巧みをしているので相性はいいようです。友人や親友というよりも「悪友」といった感じですね。北原伊織は今村耕平の重度のアニメオタクという点を全く気にせず「コイツはこれでいいんだよ」と彼の好きなものを受け入れて接しているので、案外居心地がいいのかもしれませんね。
ちなみに青海女子大3年生で「Peek a Boo(ピーカブー)」に所属している浜岡梓は北原伊織がバイだと勘違いしており、北原伊織は今村耕平が好きだと思っています。
伊豆大学3年生で北原伊織を「Peek a Boo(ピーカブー)」に勧誘した寿竜二郎は、いつも後輩に酒を飲ませて脱がすような男ですが、ダイビングのこととなると一気に真面目になります。北原伊織も最初は自分の目を疑っていました。
「Peek a Boo(ピーカブー)」に所属する北原伊織の従姉妹の小手川奈々華は、彼の優しいお姉さん的な立ち位置です。しかし重度のシスコンで妹の早乙女千紗を危険な目で見ています。自室は妹の写真やグッズだらけで、作中では誰にも踏み入れさせていません。早乙女千紗との関係を疑われた時に、北原伊織は死を意識させられています。
北原伊織の声を担当するのは声優の内田悠馬さんです。内田悠馬さんは1992年9月21日生まれ、東京都出身です。所属事務所はアイムエンタープライズ。愛称は「ゆうまたそ」で姉は声優の内田真礼さんです。趣味は音楽や山登り、特技は作曲やモノマネや焼き肉を焼くことと語っています。焼肉が大好きなようで超a&gでパーソナリティを務めているラジオに「きみの話を焼かせて」という名前を付けています。
大人気連載中の「ぐらんぶる」の主人公、北原伊織の情報のまとめはいかがでしたか。かなり頭のおかしなキャラクターで、いつもふざけた言動や行動をするキャラクターですが、たまに見せる真面目な顔とのギャップが魅力的ですね。
北原伊織は主人公らしくそういった行動で周囲の人たちにも少なくない影響を与えていて、この「ぐらんぶる」ギャグ漫画ですがそれ以上に何かを得られる作品です。20118年7月からはテレビアニメも放送しますし、単行本も含めて興味がある方はぜひチェックしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/gb_anime/status/1007548215971885056