Iujgy73zhvfcf1czfwkl

阿澄佳奈

CATEGORY | 阿澄佳奈

吉原愛菜の声優は?北原伊織との関係やキャラ情報を紹介!【ぐらんぶる】

2018.06.30

2018年7月からテレビアニメも放送される「ぐらんぶる」。こんかいはこの作品から吉原愛菜というキャラクターにスポットをあててみました。それではさっそくダイビングサークル「PaB」に途中入会した、吉原愛菜を担当する声優やキャラ情報をみていきましょう。

  1. 【ぐらんぶる】ケバ子こと吉原愛菜のキャラ情報・北原伊織との関係・担当の声優を紹介!ぐらんぶるとは?
  2. 【ぐらんぶる】ケバ子こと吉原愛菜のキャラ情報・北原伊織との関係・担当の声優を紹介!どんな物語?
  3. 【ぐらんぶる】ケバ子こと吉原愛菜のキャラ情報・北原伊織との関係・担当の声優を紹介!ダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」
  4. 【ぐらんぶる】ケバ子こと吉原愛菜のキャラ情報・北原伊織との関係・担当の声優を紹介!吉原愛菜のプロフィール
  5. 【ぐらんぶる】ケバ子こと吉原愛菜のキャラ情報・北原伊織との関係・担当の声優を紹介!吉原愛菜の容姿
  6. 【ぐらんぶる】ケバ子こと吉原愛菜のキャラ情報・北原伊織との関係・担当の声優を紹介!吉原愛菜の性格
  7. 【ぐらんぶる】ケバ子こと吉原愛菜のキャラ情報・北原伊織との関係・担当の声優を紹介!過去はテニスサークル「ティンカーベル」に所属
  8. 【ぐらんぶる】ケバ子こと吉原愛菜のキャラ情報・北原伊織との関係・担当の声優を紹介!北原伊織との関係
  9. 【ぐらんぶる】ケバ子こと吉原愛菜のキャラ情報・北原伊織との関係・担当の声優を紹介!吉原愛菜を担当する声優
  10. 【ぐらんぶる】ケバ子こと吉原愛菜のキャラ情報・北原伊織との関係・担当の声優を紹介!まとめ
「ぐらんぶる」はダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」を中心に、はっちゃけた大学生たちが送る青春ダイビングギャグ漫画です。サークルに所属する男キャラクターは皆筋骨隆々で酒と裸を愛している変わった人たちで、主人公の北原伊織は強制的にそのサークルに入会させられます。
「ぐらんぶる」の作者はファミ通文庫で発行されている「バカとテストと召還獣」でお馴染みの井上堅二先生、作画を京都アニメーションの手でテレビアニメ化もされた「甘城ブリリアントパーク」のコミカライズを担当する吉岡公威先生です。ダイビングを題材とした青春キャンパスライフにテンション高めのギャグを混ぜた「ぐらんぶる」は、面白いと話題をよび、累計発行部数250万部を越える人気作品となっています。
灰色の男子校生活から逃れるために男女共学の伊豆大学機械工作科に入学する北原伊織は、親戚のおじが経営するダイビングショップ「GRAND BLUE(グランブルー)」で居候することになります。美人な従姉妹との共同生活と薔薇色のキャンパスライフが手に入ると思いきや、店を拠点にしていたダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」の筋骨隆々な先輩達に捕まり、北原伊織は強制的にサークルに入会させられてしまいます。
逃れたいと思っていた男子校ノリの巣窟に捕まってしまった北原伊織でしたが、従姉妹の古手川千紗やサークルの先輩たちはダイビングに対してだけはいたって真剣で、彼自身もダイビングの魅力に惹かれていきます。一見ギャグばかりの物語ですが、好きなものを一生懸命にする大学生たちの葛藤や恋模様を描いた「ぐらんぶる」は青春や恋愛要素も多くあり、男女共に楽しめる作品になっています。
ダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」は酒と裸とダイビングを愛する男達が集まったサークルです。古手川姉妹や吉岡梓や吉原愛菜など女性も数人所属しています。男に対しては勧誘方法も強引で、北原伊織もその被害にあっています。しかし一度入会してしまうと、過酷な飲み会以外はいたって真面目に活動しているサークルで、先輩たちも信頼されている良い人が集まっています。
吉原愛菜は主人公が通っている伊豆大学の近くにある青海女子大学の1年生です。登場当時は大学デビューと意気込んでかなりの厚化粧をしていました。素顔は原形を留めていません。同級生の北原伊織や今村耕平からは「ケバ子」というあだ名をつけられています。運動神経はあまりいいほうではありませんが、絶望的に運動ができな今村耕平ほどではありません。
吉原愛菜は黒髪ショートで、スタイル抜群の他のキャラクターとは違い庶民的な素朴で愛らしい見た目をしています。北原伊織の反応を見た限りでも、いたって普通のかわいい女の子でといったところでしょう。北原伊織が合コンを開いてほしいと浜岡梓に頼んだところ連れてこられたのがこの吉原愛菜で、北原伊織も普通の女の子が来たと喜んでいます。しかしその正体はテニスサークル「ティンカーベル」に所属していた「ケバ子」です。
吉原愛菜の性格はいたって普通の女の子といった感じですが、いささか恋愛脳の部分があり、恋愛話になると途端に前のめりになります。しかし「Peek a Boo(ピーカブー)」の女性メンバーはみんな恋愛の話題には無頓着で、自分がおかしいのでは、と葛藤したりもしています。羞恥心を持っているため、サークル内のノリにはついていけませんが、厚化粧をした「ケバ子」の状態だと途端に大胆になり、野球拳にも参加すほどはっちゃけます。「ケバ子」状態のときは男子ばかりの中で下着姿で普通に飲み会を楽しんでいます。
「Peek a Boo(ピーカブー)」に入ってからは厚化粧をやめ「ティンカーベル」時代とは違い、仲間と仲良くやっています。胸が大きい古手川奈々華や浜岡梓がいるため、自分の胸の小ささをコンプレックスに思っているようです。
吉原愛菜はやや控えめな性格で、周りの派手な女の子よりも素朴な自分にコンプレックスを持っているように思われます。それが空回りしたのか大学デビューをしたときにテニスサークル「ティンカーベル」で厚化粧を披露し、色物扱いされ陰湿なイジリを受けています。しかしそれに怒った北原伊織と今村耕平が「ティンカーベル」の部長、工藤へ逆襲してくれたことをきっかけに「Peek a Boo(ピーカブー)」に入会しました。
吉原愛菜と北原伊織の関係は同じサークルの仲間です。しかし吉原愛菜が「ティンカーベル」内で陰湿なイジリを受けていたところを目撃した北原伊織と今村耕平が学園祭のミスコンで工藤に逆襲してくれたため、北原伊織に好意を寄せるようになります。しかし北原伊織はかなり馬鹿で鈍感でいつも間が悪い主人公体質なので、まだ気持は伝えられていないようです。
浜岡梓が北原伊織に「吉原愛菜が家の事情で田舎に帰らなければいけなくなった」と告げたときには、彼女は実家へ帰すまいと必死に行動していることから(実際は実家の手伝いのために夏休み中に帰郷するだけ)北原伊織にとって吉原愛菜はただの友人以上の存在のようです。
テレビアニメ「ぐらんぶる」で吉原愛菜役を演じるのは声優の阿澄佳奈さんです。阿澄佳奈さんは1983年8月12日生まれ、血液型はA型です。福岡県出身。所属事務所は81プロデュースで、主に声優、歌手、舞台女優として活動されています。愛称は一般的に「あすみす」というよび方で親しまれていますね。親友で声優仲間の井口裕香からは「もこちゃん」と呼ばれていることも有名です。
まもなくテレビアニメの放送も開始される「ぐらんぶる」のケバ子こと吉原愛菜の情報はいかがだったでしょうか。一見普通の女の子のように見えて、化粧をすると化け物になったり、酒を飲むと大胆になったりといろいろな一面がある面白いキャラクターでしたね。彼女の恋物語もまだまだ結末を迎えていないので、これからの原作の展開に期待ですね。「ぐらんぶる」に興味が湧いた方はぜひテレビアニメと漫画をチェックしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/kimitake_y/status/812141809082114048