Qi5f0uptptlv2hsiua1n

杉田智和

CATEGORY | 杉田智和

【多田くんは恋をしない】杉本一はグラビア好きの部長!声優やキャラ情報まとめ

2018.08.17

杉本一(はじめちゃん)は『多田くんは恋をしない』に登場するキャラクターで、多田らが所属する写真部の部長です。こちらでは『多田くんは恋をしない』の杉本一(はじめちゃん)について、キャラ情報や、声優情報、また長谷川日向子との関係についてまとめました。

  1. 【多田くんは恋をしない】杉本一(はじめちゃん)とは?
  2. 【多田くんは恋をしない】杉本一(はじめちゃん)がハマっているものは?
  3. 【多田くんは恋をしない】杉本一(はじめちゃん)と長谷川日向子の関係
  4. 【多田くんは恋をしない】杉本一(はじめちゃん)のヤバい点①女体の魅力を語りまくる
  5. 【多田くんは恋をしない】杉本一(はじめちゃん)のヤバい点②私服がヤバい
  6. 【多田くんは恋をしない】杉本一(はじめちゃん)のヤバい点③握手会の挙動がヤバい
  7. 【多田くんは恋をしない】杉本一(はじめちゃん)は長谷川日向子に気づくのか!?
  8. 【多田くんは恋をしない】「見なかったことにしよう……」の意味は
  9. 【多田くんは恋をしない】杉本一(はじめちゃん)と日向子は今後どうなる?
  10. 【多田くんは恋をしない】杉本一(はじめちゃん)を演じる声優は?
  11. 【多田くんは恋をしない】杉本一(はじめちゃん)のキャラや声優情報まとめ
杉本一は主人公の多田光良らと同じ、銀河大学付属恋ノ星高校に通う3年生。所属は写真部で、部長を務めています。名前からか、部員たちからは「ピン先輩」、長谷川日向子からは「はじめちゃん」、アレクからは「変態メガネ」と呼ばれています。見た目は、黒ぶち眼鏡の秀才タイプ。志望校は京都大学、と、見た目だけではなく本当に頭はいいようです。
そんな杉本がハマっているもの、それはグラビアアイドルのHINAです。HINAが好きすぎて部室に特別コーナーをつくり、大きなポスターを貼ったりグッズが飾られたりしているほど。また、聞かれてもいないのに彼女の魅力について事細かに語ってくれる熱の入れようです。アニメ4話では、HINAの1st写真集のお渡し会に当選し、会いに出かけるというエピソードが放送されました。

杉本と日向子は幼馴染み

杉本を唯一「はじめちゃん」と呼ぶのは、2年生部員の長谷川日向子です。彼女は実は杉本の幼馴染みで、幼少のころに犬に吠えられていたところを杉本に助けられて以来彼に好意を寄せています。写真部には、人数が足りないからということで杉本に頼み込まれ、無理やり入部したようなものでした。

日向子の正体はHINA

実は彼女の正体は、杉本が憧れるグラビアアイドル、HINAなのです。ポスターを部室に貼っておきながら、彼女の正体が幼馴染みの日向子であることに全く気付いていない杉本……アニメ4話ではどうなるのでしょうか、後述します。
杉本は、思ったり考えたりしていることが割とそのままダダ漏れになってしまうキャラのようで、アニメ4話でHINAの魅力を(本人である日向子の目の前で)熱弁していたりしました。
内容は主にHINAの胸のことで、「何よりも!バストブレストチェストだぁ!!!」「胸は大きさではない…!見よ!この雛の胸が描く緩やかな曲線を!!特に鎖骨からの緩やかなカーブは実に麗しい!!」ときたときにはさすがにみんなドン引きでした。ちなみに彼は将来ヌード写真家を目指しているそうです。ストレートな夢ですね。
HINAの写真集のお渡し会に当選した杉本ですが、会場に現れた時の服装がヤバかったです。いつの時代のオタクファッションか、というような、完全に危ない人になっていましたね。HINAラブの文字をあしらったTシャツにベスト、皮のパンツ、ねじりネクタイ……ちなみにこっちと迷ったと見せてくれた写真はホットパンツ姿でした。
結局多田がじゃんけんに負けて彼と服を交換することになり、事なきを得ましたが、先輩を応援(?)しにくる多田たちも優しいですよね。
さて、いざ握手会、杉本の番になりました。ドキドキしながら待つHINA…長谷川日向子でしたが、杉本は彼女の正体に気づくどころか、入ってくるところからガチガチに緊張しており、完全に挙動不審になっていました。
さらに、彼女に伝えたいことをメモした紙は最初に着ていた服の中に忘れてきてしまっていました。メモをなくし、完全にそこでテンパってしまった杉本は「生まれてきてくれてありがとう!」という言葉だけを残し、係員に連れていかれてしまいました。
でも幼馴染み、高校までずっと一緒の日向子にとってその「生まれてきてくれてありがとう!」という言葉は、偶然であるにせよ、嬉しいものだったのでは、とも思います。
結局、杉本はHINAが日向子ということに気づいたのでしょうか?アニメを視聴していたファンなどからは、「気づいていないのでは」という声が圧倒的に多かったですね。筆者も、見ている限りでは、気付いていないのでは……と思いました。
眼鏡をはずし、メイクをして髪型をちょっと変えただけで、声は変わっていないのですが、それでも分からないものか……と言う声も挙がってはいましたが、個人的には気付かなくても仕方がないかなと思います。
自分の憧れるグラビアアイドルの正体が、身近な女の子だったなんて想像もしませんよね。日向子は気づいてほしかったような素振りも見せてはいましたが結局最終回まで、正体を明かすことはありませんでした。
アニメ4話のサブタイトル「見なかったことにしよう……」の意味は結局なんだったのか、ずっと気にしながら視聴しましたが、杉本がHINAに伝えたい熱い想いをつづったメモを見つけた多田の言葉でした。たしかに、「見なかったことにしておいてあげよう」と思えるほどの、熱い熱い杉本の想いが込められていましたね!
でもあれを全てぶつけていたらドン引きされていたと思います。たった一言「生まれてきてくれてありがとう!」という、ある意味名言だけ伝えられて、よかったのでは……と思います。
結局、握手会で正体がバレることがなかった長谷川日向子でしたが、今後日向子と杉本はどうなるのでしょうか。残念ながらアニメ最終話までに正体がバレることもなく、2人の関係が前進したとかいうこともありませんでした。
視聴者・ファンからするととてももどかしい展開ではありますね。日向子も、打ち明けてしまえばいいのにとも思いますし、いや日向子はあれだけサインを送っていたのだから杉本が気づくべき、とも思いますが、この2人はこのまま緩やかに関係が続くのかもしれません。ただ、あんなに恋い焦がれたアイドルが実は幼馴染みの女の子だった、と知ったときの杉本の反応を見たくはありますね。
杉本一を演じる声優は、1話から9話までは梅原裕一郎さんが担当していましたが、梅原さんが病気療養のため、代役声優をたてることとなりました。第11話から最終話までは、声優の杉田智和さんが杉本役を演じています。
梅原裕一郎さんは1991年3月8日生まれの声優さんで、テレビアニメ声優デビューは2014年のことでした。以降、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のユージン・セブンスターク役、『あまんちゅ!』の二宮誠役、『アイドルマスター SideM』の鷹城恭二役などを演じています。
2018年5月に事務所から、急性散在性脳脊髄炎の治療のため休業することが発表されましたが、7月に、体調を考慮しながら活動に復帰することが発表されています。
後任となった声優、杉田智和さんは『銀魂』の坂田銀時役、『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョン役、『ジョジョの奇妙な冒険』のジョセフ・ジョースター役、『GRANBLUE FANTASY The Animation』のドランク役など、多くの作品で活躍中の声優さんですね。
こちらでは、『多田くんは恋をしない』に登場するキャラ、杉本一(はじめちゃん)について、キャラや声優情報などをまとめました。ちょっと危ないところのある人ですが、根はとてもいい人なんですよね。最終回では卒業が描かれていましたが、日向子との今後も気になるところです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DbePIv_UwAIJ2ex.jpg