Wuwhn3owipsgs4wocrkc

石川界人

CATEGORY | 石川界人

【宇宙戦艦ティラミスⅡ】スバル・イチノセの声優は?兄は敵組織の幹部!主人公を紹介

2018.09.26

【宇宙戦艦ティラミスⅡ】人類が宇宙へと進出した世界、宇宙が舞台となっているロボットSFギャグというテーマの人気漫画作品、及びアニメ作品である「宇宙戦艦ティラミス」に登場するメインキャラの「スバル・イチノセ」。宇宙戦艦ティラミスの主人公であるスバル・イチノセに着目!

  1. 【宇宙戦艦ティラミス】スバル・イチノセとは?
  2. 【宇宙戦艦ティラミス】スバル・イチノセの性格
  3. 【宇宙戦艦ティラミス】スバル・イチノセの実力は?
  4. 【宇宙戦艦ティラミス】引きこもりのスバル・イチノセ
  5. 【宇宙戦艦ティラミス】陰毛と深い関わりがあるスバル・イチノセ
  6. 【宇宙戦艦ティラミス】スバル・イチノセの兄はメトゥスの民?
  7. 【宇宙戦艦ティラミス】残念なイケメン、スバル・イチノセ
  8. 【宇宙戦艦ティラミス】女性クルーによって女性不審になるスバル・イチノセ
  9. 【宇宙戦艦ティラミス】スバル・イチノセの声優「石川界人」
  10. 【宇宙戦艦ティラミス】スバル・イチノセ まとめ
スバル・イチノセは、人類が宇宙へと進出した世界、地球とメトゥスの民という二分された勢力の抗争を描いているSFロボットギャグの漫画作品、及びアニメ作品である「宇宙戦艦ティラミス」に登場するメインキャラクター、また主人公でもある人物です。見た目は見ての通りのイケメンであり、若くして宇宙連邦のエースパイロットでもあります。
所属はもちろんのこと地球連邦であり、搭乗機はデュランダル、役職はパイロットであり階級は少尉です。身長172cmで体重は56kgといたって平均値の体格の持ち主であり、誕生日は9月2日、星座は乙女座、血液型はA型とある程度の几帳面さを持っている人物と言えるでしょう。出身地は日本の愛知県です。キリッとした目つきに爽やかさをイメージさせる青紫色の髪色が特徴的です。
さて、そんなスバル・イチノセの性格面に関してですが、集団生活に馴染めない、いわゆるコミュ障の性格と言えるでしょう。人と関わりというものをあまり持ちたがらず、また他人からの干渉というものを極力避けたがる性格であり、見た目のイケメンとはかけ離れた人格を持っていると言ってもいいと思います。イケメンだけに残念な性格ですね。
またどこか抜けている部分もあり、その点では兄のイスズと共通しているところがあると言ってもいいでしょう。また性癖もかなりマニアックであり、コクピットにティッシュを装備したり、またダッシュボードにはアダルトDVDが詰め込まれております。年相応ではありますが、コミュ障ということもあって女性関係はほぼ皆無と言ってもいいと思いますね。
スバル・イチノセの実力面ですが、地球連邦の中ではトップクラスの実力者であり、エースパイロットの名にふさわしい実力を持っていると言ってもいいでしょう。戦いにおいてはかなり戦績というものを挙げていて、ギャグメインということもある中での戦闘ではそこそこの強さを見せております。元々ロボットが好きということで、そこからパイロットになったという経緯があります。
全体的に強さの面に関してはこの作品ではあまり重要視されていないということもあります。もちろん個人的な感想ですので、参考までにお願いいたいます。そのことを踏まえて、強さという面を持ちつつ、キャラクター性が特に秀でているところがスバル・イチノセというキャラクターのとてもいい部分だと個人的には感じております。もちろん強さも作中では指折りです。
そんなスバル・イチノセですが、宇宙戦艦ティラミスのクルーとあまり関わりを持たないということから、基本的には引きこもり生活を送っております。もはやデュランダルが私室と言ってもいいでしょう。コミュ障もここまで行けばもはや引きこもりということで、関わりというか他人と極力接しないように心がけているということが挙げられるのではないでしょうか?
個人的な意見ではありますが、イケメンで実力があるのに人とは関わろうとしないというところがギャップ感となってギャグ面においてはとても笑を誘うものとなっております。このキャラクターだからこそこれだけの笑いというものを取れているのだなと思わせられるのが、この引きこもりという部分だと思います。イケメンが社会不適合者とはまず誰も考えないでしょう。
さて、ここではスバルと深い関わりがある「陰毛について」の記述です。陰毛と言えばもはや誰でも知っているものですが、この作品ではとても面白くそれが描かれております。もちろんネタではありますが、そのネタがこの作品ではメイン的な部分もあり、真剣に陰毛と会話しているところもあります。イケメンなのになぜこのような仕様になっているのか?という部分が受けるのでしょうね。
時には陰毛をケースに入れて持ち歩いたり、ユニヴァース感覚で陰毛と意思疎通を図ったりなどこの作品において陰毛とスバル・イチノセの関係はかなり深いと言っていいでしょう。というかもはや切り離しができないレベルでもあります。当初はデュランダルの大事な部分に陰毛が挟まっていたことがきっかけとなります。その時点でシリアス路線は崩壊しておりますね。
スバル・イチノセは地球連邦においてはエースパイロットであり重要な役割をになっております。しかしながらスバルの兄であるイスズ・イチノセはかつて地球連邦でも多大な功績を残していながら今は敵である「メトゥスの民」の一員となっております。つまりはスバルの敵となるということですね。しかしこの作品がシリアス路線を通って入ればこの設定はとても深いものとなったのでしょうが、実際はかなりネタ的な部分が大きいです。
イスズはメトゥスの民の中でもかなり重要な立ち位置におり、階級は大佐とかなり高官となっております。また全線において指揮系統を掌握しており、地球連邦と対峙することも多々あります。そのことから才能を持っているスバルを引き抜こうとすることもあり、また戦うということもあります。スバルにとってはとても重要な人物に当たると言ってもいいでしょう。
兄のイスズにも言えることですが、上記で述べてきたようにかなり変わっている性格をしていることから、顔はイケメンでありながらも「残念なイケメン」の部類に入ります。イケメンなのに・・・というところがギャグ作品にとっては重要なのでしょう。というかこの残念なイケメンというのがこの作品の持ち味と言ってもいいでしょうね。
イケメンでなければここまで人気を出すこともなかったと個人的には思っております。イケメンだからこそ、それに釣り合わない性格と引きこもり、また性癖や陰毛と会話するなど奇行が目立つところが面白いのだと思います。残念なイケメンと言われておりますが、喋らず、また動かないイラストだけを見るとかなりかっこいいキャラクターであるとは間違いありませんね。
女性に対して年相応の反応などを見せていたスバル・イチノセですが、ティラミスの女性クルーによってそれが崩壊します。1番のきっかけはやはりシゲルコによるお節介、またリージュによっていじめられるということ、これが一番大きいと思われます(個人的にですが)。それまではそれなりの女性に興味を示していたのですが、このことがきっかけで女性とはあまり深く関わらないようにしております。
女性とはこのような生き物なのか・・・というコミュ障ならではの発想やイメージが染み付いたということもあって女性と深く関わろうとしないというところもまたこの作品の味となっていると個人的には感じております。スバルの性格面はかなり変わっておりますが、アダルトDVDだけは今でも重要なアイテムとなっております。これだけは手放せないのでしょう。
石川界人(いしかわかいと)さん、1993年10月13日生まれ、東京都出身、プロフィット所属の人気声優さんです。2012年ごろから下積み時代を経て、2013年からはメインキャラクターを演じるようになります。代表作品はイナズマイレブンをはじめとし、テラフォーマーズ、残響のテロル、終わりのセラフ、ハンドシェイカー、アイドルマスターSideMどな人気作品に多数出演しております。
いかがでしたでしょうか? 今回は宇宙戦艦ティラミスに登場するメインキャラクター、主人公である「スバル・イチノセ」について綴ってきました。スバルというキャラクターはイケメンにも関わらず引きこもりの残念イケメンという主人公であり、またエロネタも多数あることからかなりのギャグ主人公であると個人的には感じました。