Tniiyadxnlbbyjrzong4

ラブライブ

CATEGORY | ラブライブ

【ラブライブ】アルパカのかわいいシーンまとめ!声優は誰?

2018.04.09

この記事ではアニメ『ラブライブ』のサブキャラクター(?)、アルパカちゃんをご紹介します!アニメ『ラブライブ』の簡単な振り返りから、あの飼育されていたアルパカちゃんの情報のピックアップも。『ラブライブ』初心者からアルパカちゃんの隠れファンの方まで必見です。

  1. 『ラブライブ』ってどういうもの?
  2. 『ラブライブ』はいつ頃放送していた?
  3. キャラクター『アルパカ』とは?
  4. ラブライブ 白の『アルパカ』
  5. ラブライブ 茶の『アルパカ』
  6. ラブライブ 3匹目の『アルパカ』
  7. ラブライブ 『アルパカ』 μ'sのメンバーとの関わり
  8. ラブライブ 『アルパカ』ぬいぐるみ
  9. ラブライブ 『アルパカ』その他グッズ
  10. まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81qnfe1-myL._SL1476_.jpg
『ラブライブ』とは2013年1月から放送された、サンライズ制作による深夜帯のテレビアニメです。

『ラブライブ』の内容は?

高校1年生から3年生の計9人(各学年3人)でスクールアイドル(部活)を結成、ライブ活動やスクールアイドルの頂点になることで入学者を増やし、廃校寸前の母校(音ノ木坂学院)を救う、といった内容です。 その過程で9人それぞれの奮闘や成長、スクールアイドルμ's(ミューズ)としての挫折や活躍が描かれています。
また、続編となる『ラブライブ サンシャイン』でも、キャラクターも学校も違いますが、廃校の母校を救うという内容は同じです。

『ラブライブ』の意味

この作品のタイトルにもなっている『ラブライブ』とは、アニメ中に存在する、主人公たちが目指すスクールアイドル限定のいわゆる大会のこと。全国のスクールアイドルたちが歌やダンスによって競い合い、最も優れているスクールアイドルを決めるというものです。
ちなみに、主人公たちμ'sは9人で挑んでいるが、大会的に9人である必要はなく、μ'sのライバルであるARISEは3人で挑んでいます。

アニメ『ラブライブ』としての特徴は?

『ラブライブ』シリーズ全てに共通して、アニメ中の挿入歌、OP(オープニング)、ED(エンディング)の全てをμ'sメンバーが歌っていることも特徴として挙げられますが、それ以上の特徴としてダンスを揃えていないという特徴があります。
実際、アイドル(正確にはスクールアイドルとアイドルは違いますが)系アニメは多々存在しています。 ですが、積極的に挿入歌のダンス中に各キャラクターが各々のポージングをする、というアニメは『ラブライブ』以外にはあまり見られません。
こうした部分が、前述にあったようなスクールアイドルとアイドルは違う、ということの表現であり、キャラクター1人1人の個性を引き立たせている要素になっています。 もちろん、全てのダンスがバラバラというわけではなく、揃っているダンスも存在しているため、μ'sというグループとしても、個人としても成立してしまう点も特徴の一つとなっています。

『アルパカ』の基本情報紹介

音ノ木坂学院で飼育されている動物です。 本作品の主人公グループ・μ'sのメンバーである2年生の『南ことり』や3年生の『矢澤にこ』、μ'sのメンバー兼アルパカの飼育委員の1年生の『小泉花陽』とはアニメ中でも絡みがありました。
また、『アルパカ』は3匹登場しています。白と茶のアルパカまでは知られていると思いますが、実は3匹目がいたのです!(以降の「3匹目の『アルパカ』」にて)
さらに、『ラブライブ』のスマホゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」のμ'sメインストーリーとして登場するほど、『ラブライブ』の重要キャラに指定されているようです。

劇場版ラブライブ 『アルパカ』

劇場版ラブライブでは、特に「SUNNY DAY SONG」が歌われていた時に共鳴する形で、まるで一緒に歌っているかのようなシーンがありました。(下画像)
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41hqlZZAyzL.jpg
他にも『矢澤にこ』が見た悪夢の象徴として茶色の『アルパカ』が使われてしまいました…
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41NHY1oTXwL.jpg

『アルパカ』の声優

『アルパカ』は全て『麦穂あんな』さんが声優担当しています。
『麦穂あんな』さんは人間役の声優よりも動物役の声優として登場することが遥かに多い声優さんとして知られています。
特に今作での『アルパカ』声優としての参加で、多くのラブライバー(ラブライブファンの通称)に注目されました。
また、続編となる『ラブライブ サンシャイン』でも『しいたけ』というスクールアイドルの『高海千歌』が飼っている犬の役声優として参加、またも動物キャラクター声優で『ラブライブ』を引きたてて頂いています。
幼い頃から特技は動物の鳴き真似で、物心ついた頃から犬の鳴き真似をしていたと言います。 小型犬~中型犬の鳴き声を得意とし、現在は種類ごとの鳴き分けを研究しているとのことです。
他にニワトリ、カラス、巣立ったばかりのスズメの子、そして、 我らが『アルパカ』もその対象です。
よければ、その他の動物キャラクターにも目を向けてみるのも、新しい「かわいい」が発見できるかもしれませんよ?(上動画参考)
音ノ木坂で飼われている白い『アルパカ』。性別はオスです。
つぶらな目をしており人懐こいですが、ぱっと見ると襲っているようにしか見えない大きさです。一年の花陽が飼育員を務めています。
音ノ木坂で飼われている茶色い『アルパカ』。性別はメスです。
目元が体毛で覆われており見えません。 オスの『アルパカ』と比べて非常に気性が荒く、ちょっとの事で威嚇してきます。
この『アルパカ』も同じく1年の花陽が飼育員を担当しており、彼女の前だとおとなしくなります。
実は3匹目こそ、音ノ木坂で飼われている『アルパカ』二匹の子供なのです。 アニメ版や劇場版ではなく、ファイナルライブで流されたムービーで登場します。
ちなみに、まだ産まれたばかりのため小柄で体毛が生えそろっていません。
1期4話 『南ことり』が突然『アルパカ』のことが好きになってしまい、もふもふと抱きついていた時に顔を舐められてしまいます。
1期5話 まだスクールアイドルμ'sとアイドル研究部がバラバラに存在している時に、μ'sの『高坂穂乃果』たちに部活についての相談をしようとしました。
その相談に応じまいと逃亡を試みるものの、逃げた先で『アルパカ』に捕まってしまいます。
1期8話 『絢瀬絵里』が音ノ木坂学院のアピールポイントとして『アルパカ』を紹介されますが、見ていただけにも関わらず、唾を吐きかけられてしまいます。

ラブライブ! マックスジャンボぬいぐるみ 『アルパカ』

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41u7YdqOrJL._SX355_.jpg

ラブライブ! ぬいぐるみパスケース 『アルパカ』

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41h81fNrnNL.jpg
メインキャラクターでない分、やはりグッズである「ぬいぐるみ」類は少ないです。
しかし、「ぬいぐるみ」として商品化されている時点で、少なくとも人気キャラクターであることは確かです。
かわいい『アルパカ』を表現するグッズは「ぬいぐるみ」がメインかもしれませんが、「ぬいぐるみ」だけではなくて他のグッズでも『アルパカ』のかわいさは表現されています。

ラブライブ! バルーン 『アルパカ』

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/511GsgJU2eL.jpg

ラブライブ! 『アルパカ』 パス ケース マスコット ぬいぐるみ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Cengdi-9L.jpg
これは「マスコットぬいぐるみ」ということですが、どちらかと言うとパスケース(もふもふ要素はあるものの、マスコットぬいぐるみとしての要素があまり出ていないと思います)に近いです。

ラブライブ! ドットトレーディングラバーストラップ 『アルパカ』

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71EEq9s1AkL._SL1500_.jpg
ただ、やはりと言うべきでしょうか…
「ぬいぐるみ」もそうだったように、絶対的な種類数が圧倒的に少ないという事実は変わらないのが残念ですね。
実は『ラブライブ』ストーリー内で安定した人気キャラとしてファンにまで認められている存在こそ『アルパカ』なのです。
ぜひ、『ラブライブ』を見る際は、『アルパカ』のようなサブキャラクターにも注目してみてください。メインキャラクター以外の「かわいい」が発見できるかもしれませんよ?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41hqlZZAyzL.jpg