Ujpu7zwodb0cz22spzhr

シャーロット

CATEGORY | シャーロット

【シャーロット】友利の声優は?主人公・乙坂有宇などキャラの声優紹介!

2021.07.20

麻枝准原作脚本のオリジナルアニメ「Charlotte(シャーロット)」は、賛否が分かれたものの、当時若手だった声優陣の熱演もあり、決して侮れない作品となりました。主人公 乙坂有宇をはじめ、シャーロットに登場したキャラクターの声優さんをピックアップしてみます。

  1. シャーロットはこんな物語
  2. シャーロットの主人公 乙坂有宇のキャラと担当声優は?
  3. シャーロットで乙坂有宇を演じた声優 内山昂輝さん
  4. シャーロットで乙坂有宇を演じた声優 内山昂輝さんの出演作品抜粋
  5. シャーロットでヒロイン友利奈緒を演じた声優さんは?
  6. シャーロットでヒロイン友利奈緒を演じた声優 佐倉綾音さん
  7. シャーロットでヒロイン友利奈緒を演じた声優 佐倉綾音さんの出演作品抜粋
  8. 若手声優陣がメインキャラを演じたシャーロット
  9. シャーロットに登場した「Angel Beats!」の継承キャラと声優陣
  10. シャーロットの声優まとめ
「Charlotte(シャーロット)」は2015年に全13話1クールが放送されました。不完全だったり、リスクの高い超能力を持った若者たちがいる世界。自分たちをモルモットにしようとする科学者から身を守り、同胞を保護する星ノ海学園生徒会のメンバーたちの活躍を描いた、青春ストーリーです。
後半では世界中の能力者が発起して世界テロが起こるのを未然に防ぐため、主人公、乙坂有宇が単身、世界中の能力者や彼らを利用している者たちと戦う物語に変貌します。主人公以外の初期の主要キャラの出番が極端に減ったり、あまりにも頼りない主人公に全てを委ねる展開に賛否が分かれるところとなりました。
しかしながら、前作の「Angel Beats!」と比べると、評価を落とさざるを得ないというファンが多かったのも事実。フラットに「Charlotte(シャーロット)」を観てみると、作画レベルの高さや、主人公、乙坂有宇の精神的成長と、追い詰められるとやっぱり弱い、ある意味リアルな人間描写や、麻枝作品らしい、死というテーマに真正面からぶつかってゆく制作者側の姿勢、ギャグとシリアスを絶妙に切り分けるキャラクターたちの演技。なにより、ちゃんときれいに終わってくれたのは、大いに評価したいところです。
「Charlotte(シャーロット)」の主人公乙坂有宇は、麻枝作品史上最もゲスな主人公として注目されました。5秒間だけ対象の身体を乗っ取る事が出来る超能力があります。ちなみにその間、本人は失神します。仮面ライダーファイズのブラスターフォーム(時間は半分)と、仮面ライダーダブルのフィリップを足したキャラ特性と、能力発動時の立ち振る舞いは「コードギス反逆のルルーシュ」の主人公ルルーシュ・ランペルージそのままです。
魂ウェブ限定 S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーファイズ アクセルフォーム
価格 ¥ 5,450
PBM! 仮面ライダーW フィリップ
価格 ¥ 80,000
後者は明らかにパロディで、ルルっぽかったのは1話だけで、それ以降は、無くなりました。しかしながら、時折、乙坂有宇はルル顔になることもありました。わかりやすいところは7話で白柳弓に向かって、カップ麵を蹴り上げるシーンは、まんまルルーシュの顔でした。「コードギス反逆のルルーシュ」に参加していた原画マンがいたと考えるべきでしょうか。
1話で能力を使ってカンニングで一流進学校に首席で合格し、学園のマドンナ白柳弓とお近づきになるためにトラックのドライバーを乗っ取り、事故を起こさせ、自分が白柳を助けるというマッチポンプをやってくれるゲスな主人公 乙坂有宇。
このドライバーさん、今後の仕事にかなりマイナスな影響が出ます。下手すりゃ失業ですね。引くなっ!しかし、悪行もそこまで、友利奈緒と高城丈士朗にカンニング現場を押さえられ、乙坂有宇は星ノ海学園に転入させられ、生徒会メンバーに入ることになります。
なんだかんだで楽しく生徒会と共に学校生活を送っていた乙坂有宇でしたが、6話で唯一の肉親だと記憶操作されていた歩未が死亡し、7話で自暴自棄になり、暴走の末、麻薬(おそらく大麻)に手を出そうとしたところで、友利奈緒に救われ、歩未の死を受け入れ、前に進むことを決意します。それまで自分本位だった性格が反転し、精神を病んだ友利のお兄さんの病状回復に一役買ったり、他人のために頑張る主人公になりました。そして、まさかの世界を救う旅へ…
そんな「Charlotte(シャーロット)」の主人公、乙坂有宇の声優を担当したのは内山昂輝さんです。
内山昂輝さんは「Charlotte(シャーロット)」放送当時、24歳から25歳の誕生日を迎えました。子役から活動しており、若干18歳で「ソウルイーター」のソウル=イーター役で主演を務め、20歳で「機動戦士ガンダムUC」の主人公バナージ・リンクスを演じ、人気声優へと駆け抜けている最中です。
内山昂輝さんは「Charlotte(シャーロット)」以前は前述した2作の他にも、「蛍火の杜へ」のギン役で、「Charlotte(シャーロット)」のヒロイン佐倉綾音さんと共演しており、ほとんど内山さん演じるギンと、佐倉さん演じる蛍の二人だけで物語が推移していたこともあり、プライベートでもきっと親密なのだろう…などということはありませんね。なぜなら二人とも…極度の人見知りだからです。
他にも「IS(インフィニット・ストラトス)」で織斑一夏、「アクエリオンEVOL」でカグラ・デムリ、「絶園のテンペスト」で滝川吉野など。吉野を演じた際、イベントで沢城みゆきさんから「内山君の声にキュンキュンする現場でした」と褒められ、マジで舞い上がっていました。
「Charlotte(シャーロット)」のヒロイン友利奈緒は、普段は淡々とした物腰ですが、言葉遣いはあまりよろしい方では無く、しかし、それが嫌味になることは無い、むしろご褒美な、いわゆる美味しいキャラです。「Charlotte(シャーロット)」の良心といっても過言では無い役どころで、ことあるごとに有宇を救い、結果、兄が救われ、自分も助けられ、世界まで救われるという、「親切は人のためならず」を地で行くキャラでした。そんな友利奈緒の声優を担当したのは佐倉綾音さんです。
佐倉綾音さんは「Charlotte(シャーロット)」放送当時は二十歳そこそこ。2010年より声優として活動しており、前述した「蛍火の杜へ」で一躍脚光を浴びました。
佐倉綾音さんは「Charlotte(シャーロット)」以前は「じょしらく」で蕪羅亭魔梨威を好演。「PSYCHO-PASS サイコパス2」では、霜月美佳を演じる際、監督から「花澤香菜さん(常守朱役)を嫌いになるように」とオーダーが出て、目の前が真っ暗になったそうです。「IS(インフィニット・ストラトス)」でクロエ・クロニクル、「ニセコイ」小野寺春を演じた際、内山昂輝さんと共演しています。現在は「僕のヒーローアカデミア」でも二人は共演していますね。キャラ的に絡むことはほとんどありませんが…
『じょしらく』 iPhone4/4S用ケース 2 蕪羅亭魔梨威
価格 ¥ 720
「Charlotte(シャーロット)」は、当時若手人気声優として勢いがあった内山昂輝さん、佐倉綾音さんにくわえ、内田真礼さん、麻倉ももさんと、こんにちではおなじみの若手声優が多く起用されています。
特殊能力サークルの初期メンバーには、すでに人気声優だった瀬戸麻沙美さんに、花江夏樹さん。さらにはブレイク直前だった河西健吾さんが出演していました。「Charlotte(シャーロット)」の放送終了後、「移動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の放送が開始されましたので、当時は、河西さんは多くの人がノーマークでした。
「Charlotte(シャーロット)」では前作である「Angel Beats!」のキャラが継承され、継承されたキャラを同じ声優さんが演じるという試みが為されていました。まずは、メインキャラの一人である高城丈士朗。「Angel Beats!」の高松の継承キャラで、メガネ。黙っていれば二枚目。見た目は頭脳明晰、実はバカ。脱げば筋肉隆々と、あらゆるところが継承されており、名字も同じ‘高’が付いています。麻枝さんも髙城は高松の継承キャラだと公言しており、声優も高松を演じた水島大宙さんが髙城を演じました。
続いて、4話のゲストキャラ福山有史は、野球をやっていて、声優が木村良平さんということから、「Angel Beats!」日向の継承キャラといえます。5話のゲストキャラ、スカイハイ斉藤は、言うまでも無くフィッシュ斉藤の継承キャラ。名字が同じですしね。声優もフィッシュ斉藤と同じく、緑川光さんが担当しました。
そして、神回となった8話に登場したサラ・シェーンはミュージシャン・ボーカリストという一点のみにおいてですが、「Angel Beats!」の岩沢雅美の継承キャラといえるでしょう。声優は当然、沢城みゆきさん。「Angel Beats!」でも3話の岩沢回を神回にしてABの人気を不動のものにしました。沢城さん!恐ろしい子!!
もう一人、「Angel Beats!」で主人公音無の妹、初音を演じた中原麻衣さんが、「Charlotte(シャーロット)」では白柳弓を演じていますが、これは継承キャラには当てはまらないかと…もし、初音が早世することなく、健康に育っていたら?というifキャラかもしれませんが、それは些か深読みしすぎのようにも思えます。
「Charlotte(シャーロット)」は人気絶頂の内山さん、佐倉さんたち、若手声優陣が、それこそ声優人生を賭けて挑んだ意欲作です。最終話の内山さんの演技は神懸かっていましたし、佐倉さんの演技は全体的に深みがありました。ちなみに、佐倉さんや水島大宙さんは最初から、有宇の本当の能力など、諸々ネタバレされた状態でアフレコに臨んでいましたが、内山さんは、何も知らされていない状態でアフレコをしていたそうです。
おそらく10年20年では古びることの無いクオリティーを持つ「Charlotte(シャーロット)」。機会があれば、是非、ご覧になってください。
Charlotte(シャーロット) 1 (完全生産限定版) [Blu-ray]
価格 ¥ 3,400
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/Charlotte_AB_/status/712950102793388038