Yq7rwfjvgbkrqugz4s7a

ラブライブ

CATEGORY | ラブライブ

桜坂しずくのプロフまとめ!スクフェス発の「シンデレラガール」?【ラブライブ】

2018.04.18

今ラブライブが熱い!スクフェスも好調で、これによって虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の知名度も飛躍すると思います。今回紹介する桜坂しずくは、「シンデレラガール」と呼ばれています。そこで、桜坂しずくの実態に迫り、なぜ彼女がそう呼ばれているかを暴きたいと思います。

  1. 桜坂しずくの基本情報
  2. 桜坂しずくのプロフまとめ 文武両道の常識キャラ
  3. 桜坂しずくは球技が苦手⁉その理由は?
  4. 桜坂しずくは休日でも優等生っぷり発揮
  5. 【ラブライブ スクフェス】桜坂しずくと転入生総選挙の関係
  6. 【ラブライブ スクフェス】マンスリーランキング 桜坂しずく編
  7. 桜坂しずくはなぜシンデレラガール?
  8. 桜坂しずくの声優は?
  9. 【ラブライブ声優】前田佳織里の画像動画集
  10. 【ラブライブ スクフェス】今後の桜坂しずく
桜坂しずくは、茶髪ロングに、赤いリボンで纏めたお嬢様結びが特徴の青藍高校から転入した虹ヶ咲学園の高校1年生で、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の一員です。
演劇部と掛け持ちしており、スクールアイドル同好会に入った理由は、演劇の稽古になればいいということから、彼女は典型的な役者志望と思われます。きっかけは、先輩からの誘いもあったからとのことです。
ちなみに名前の読み方は、桜坂と書いて「おうさか」です。
ここで桜坂しずくのプロフィールと意気込みをご紹介します。
 イニシャル SHIZUKU OSAKA  学年 1年生  誕生日 4月3日  星座 牡羊座  血液型 A型  身長 157cm  スリーサイズ B80・W58・H83  イメージカラー ライトブルー

桜坂しずくの意気込み動画

桜坂しずくは芝居命で勉強熱心⁉

桜坂しずくといえば、なんといっても芝居好きで有名です。特に、芝居や演劇の話をし出すともう止まりません。さらに彼女は、勉強と運動も得意なことから、何事にもいかに勉強熱心なことかが分かります。
ということはラブライブ(大会)に関しても一度知れば勉強熱心になると思われます。

芝居にハマったきっかけ

芝居が好きでたまらない様子の桜坂しずくですが、幼少期の頃母親に連れてってもらった子供向け演劇のステージ上の役者に引き込まれ、いつしか自身も「ステージに上がってみたい!」と思ったことが、芝居に興味を持ったきっかけだそうです。

同じスクフェスで活躍する2人の印象

桜坂しずくは、同じくスクフェス(ブシモ)で活躍する近江 彼方とエマ・ヴェルデのことをどう思っているのかインタビューで聞いてみたところ、2人の第一印象は、「初めて会ったときは同い年」と思っていたそうです。(実際は2人とも2コ上)しかし、先輩と知ってからは、柔らかい雰囲気で甘えてしまうとのことです。あとは、2人といるときに流れる空気が好きとのことです。
文武両道尚且つ才色兼備の桜坂しずくですが、そんな彼女にも欠点はあります。それは球技が出来ないことです。その理由としては、ボールが飛んでくると、慌てて体が思い通りに動かないそうです。また、球技の際には顔にボールがぶつかるということも明らかになり、ドジっ子そのものを思わせる意外な一面も発覚しました。
芝居命と球技音痴が発覚した桜坂しずくですが、ここで彼女の休日に迫りたいと思います。
6:00 起床後すぐジョギング 睡眠時間は平均6時間 
7:30 朝食
8:00 部屋掃除 翌週のスケジュール確認
10:00 宿題と勉強 この時間帯の方が集中できるとのこと
12:00 昼食 休憩
13:00 個人レッスン(ボイストレーニング、移動時間込み)
17:00 オフィーリア(メスのゴールデンレトリバー)の散歩
18:00 夕食 1週間の出来事を両親に報告
20:00 入浴 湯上りのケア
22:00 ストレッチ ヨガ
23:00 就寝 平日の起床時間は5時
彼女の休日のスケジュールは、基本的に規則正しい生活を送っていることが分かります。起き抜けの走り込みは、子供の頃の習慣であり、中学までは平日にも取り組んでいたそうです。ボイトレのレッスンは、実質1時間ですが、彼女にとっては「貴重な時間」だとのことです。ボイトレ前後の移動時間は、スマホで犬の動画を見たり、読書や暗記系の勉強にあてたりしています。
ちなみにオフィーリアの名前の由来はシェイクスピアの「ハムレット」の登場人物から...というわけではなく、音の響きが気に入ったからとのことです。
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の一員の桜坂しずくですが、実は彼女はスクフェスにて、同好会が立ち上がる前から実在していました。元々は、スクフェスのモブキャラ(通称モブライブ)であった彼女ですが、2017年1月末に行われた第3回転入生総選挙で2位を獲得したことにより、ラブライブの新アプリである『スクフェスALL STARS』(通称スクスタ)にて、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の一員となりました。
桜坂しずくは、さらに2014年8月に実施された第1回目の転入生総選挙でも3位を獲得しています。(右側が桜坂しずくです)
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会にとっては恒例のマンスリーランキング。気になる桜坂しずくの順位は、2017年8月9月に連続トップ3。2018年1月度にトップ3を獲得した程度で、全体的な順位はあまりよくありません。さらに2018年2月にはワースト2にまで落ちるなど、圧倒的にライバルに押し負けているのが分かります。

スクフェス5thアニバーサリー キャンペーンガール27人総選挙

こちらは文字通りスクフェス5周年を記念した総選挙で、μ's部門、Aqours部門、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会部門に分かれており、グループ内からそれぞれのキャンペンガールを決める総選挙となっています。
桜坂しずくの結果は、3位に終わりました。中間結果では2位だったものの、最後の最後で天王寺璃奈に押し出されてしまいました。
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会部門のキャンペンガールは、優木せつ菜が選ばれました。中間、最終共に1位という恐るべき結果です。言うなれば断トツぶっちぎりです。
ではここで、なぜ桜坂しずくがシンデレラガールと呼ばれているのかに迫りたいと思います。
そもそもシンデレラガールとは、童話「シンデレラ」に準えた和製英語で、無名だったにも関わらず、突然有名になった女性のことを意味します。桜坂しずくも例外ではなく、ラブライブ(スクフェス)では元々モブキャラである存在だったため、いつしかそうなったのではないかと思われます。
ではここで、ラブライブのもう一つの魅力である声優に関する情報を公開します。
こちらが桜坂しずくを演じる前田佳織里さんです。アミューズ所属で、身長は146㎝と虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のキャストの中では一番低い(唯一の140台)です。おそらくラブライブメインキャラ全キャストの中でも一番低いと思われます。特技は肝心の歌のほか、以外にも麻雀だそうです。
ここで前田佳織里さんをよりラブライブ声優として認知させるために各種の画像および動画を用意しました。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会としての前田佳織里

前田佳織里のそのほかの活躍集

前田佳織里さんが活躍されているのはもちろん虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会としてだけではありません。そのほかの動画をご用意しました。
この動画には、同じく虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、天王寺璃奈役の田中ちえ美さんがフェイ(リリン) 役で出演しております。
ちなみに前田佳織里さんと田中ちえ美さんは、こちらにも出演しております。
前田佳織里さんと田中ちえ美さんは、ラブライブ(スクスタ)以外にも同じ作品に出演していたことが発覚しました。
桜坂しずくは今後ラブライブではどういった活躍が見られるのでしょうか。少なくともアプリにしろアニメにしろ球技に関するストーリーが出てくるのは間違いないと思います。とにかく、今後の桜坂しずくやラブライブが気になることでしょう。