Uleyjwv1wsduu9pivav1

中間管理録トネガワ

CATEGORY | 中間管理録トネガワ

【中間管理録トネガワ】最新ネタバレ!利根川の苦悩は続いているのか?

2021.07.22

2018年よりアニメ化されている『中間管理録トネガワ』が面白いと話題になっています。利根川さんの苦悩は多くの方の共感を呼んでいるのではないでしょうか!?こちらでは『中間管理録トネガワ』の最新ネタバレ、また面白い回のネタバレなどをまとめました!

  1. 最新ネタバレあり!【中間管理録トネガワ】とは?
  2. 最新ネタバレあり!【中間管理録トネガワ】あらすじ
  3. 最新ネタバレあり!【中間管理録トネガワ】現在の連載状況
  4. 最新ネタバレあり!【中間管理録トネガワ】面白かった回を抜粋!
  5. 最新ネタバレあり!【中間管理録トネガワ】52話あらすじネタバレ
  6. 最新ネタバレあり!【中間管理録トネガワ】54話あらすじネタバレ
  7. 最新ネタバレあり!【中間管理録トネガワ】55話あらすじネタバレ
  8. 最新ネタバレあり!【中間管理録トネガワ】56話あらすじネタバレ
  9. 最新ネタバレあり!【中間管理録トネガワ】は2018年アニメ化!
  10. 最新ネタバレあり!【中間管理録トネガワ】利根川の苦悩は存続中!
『中間管理職トネガワ』とは、萩原天晴さんが原作、橋本智広さんと三好智樹さんが漫画を描かれている作品。協力として福本伸行さんが参加しています。『賭博黙示録カイジ』(福本伸行さん作)に登場するキャラ、利根川幸雄を主人公としたスピンオフ作品であり、兵藤会長と部下たちとのあいだで挟まれながらもどうにかうまくやっていきたいと奮闘する様が描かれています。
背景は「帝愛グループ」という、いわゆる消費者金融関係を主体としたコンツェルンなのですが、行なわれていることは普通の会社などでサラリーマンたちが経験しているようなことだったりして「世界の違い」などは全く感じさせない、身近なものとして読むことができます。また、内容はほぼ「ギャグ」なため、さらに親しみを持って読める作品かと思います。
帝愛グループの総帥・兵藤和尊(以下、兵藤会長)は日々退屈していました。その兵藤会長の退屈を紛らわすため、会長の一番の側近である利根川がチーム利根川を結成し、会長の機嫌を損ねることなく穏便に業務をこなしていきながら企画を考えていくことになります。
兵藤会長の機嫌を損ねないように動かなければならないのと同時に部下からの信用を失うわけにもいかない利根川が板挟みになりながら日々奮闘するストーリー。大体が一話完結の形となっていますので(時々複数話に渡る場合もあります)、読みやすいと思います。
『中間管理職トネガワ』は2015年より『月刊ヤングマガジン』にて連載が開始されました。2018年2月号までの連載ののち、2018年3月からは「コミックDAYS」にて、毎月第一月曜日の更新となっています。2018年10月現在、コミックは7巻まで発売されています。
ちなみに「コミックDAYS」とはヤングマガジン、モーニング、アフタヌーン、イブニング、Kiss、BE・LOVEの講談社からの6雑誌の定期購読が有料で可能となるアプリ。1話単位でも買うことができるようです。
それではこちらでは、『中間管理職トネガワ』の特に面白かった回を抜粋し、あらすじとネタバレをご紹介します。特に最近の回で面白かったとファンの間で話題だった、52話、54話、55話、56話について、まとめてみました。どの回も利根川の気持ちが「分かる…」と思わずうなずいてしまう秀逸さですので、気になった方は是非購読してみてください。
『中間管理職トネガワ』52話は、突如として利根川の目の前に現れた「7連休」について、いかにも利根川らしい過ごし方をするストーリーでした。連休中、兵藤会長はハワイに行く予定らしく、完全に自分はオフになります。最初はなかなか現実として見られない利根川でしたが部下たちの心遣いもあって悩みに悩んで(ここが根っからの中間管理職らしいところですね)連休をもらうことに。
オーロラを見にいく、いやいや北海道…と悩んだ彼が選んだ行先は日光でした。どうしても関東圏から逃れられないあたりが物悲しさを誘いますね。観光中もスマホが気になって仕方がない利根川の描写が面白おかしいです。
途中、ナッツリターン的なパロがあって会長が帰ってきてしまう危機に陥ったり、随所で笑わせてくれるシーンが盛りだくさんな52話、おすすめです。
『中間管理職トネガワ』54話は、これまでの功績が認められ、チーム利根川に大幅に人員が増強されることになったというお話。いざ新人たちの自己紹介、というときになって利根川は焦ります。みんな似たような服装にサングラス、区別がつかないのです。
同じ姓が何人もいたり、超難解な読み方の名前があったりとそのあたりももう笑えるのですが、利根川が必死に彼らの名前をどうにか覚えきってみせるというところがコミカルに描かれています。
『中間管理職トネガワ』55話では、帝愛グループ内で空前のブームとなっている麻雀をネタにしたストーリーが繰り広げられます。利根川は麻雀も強いですがどうしても黒崎に勝てません。そこで色々秘策を打とうとするもなかなかいい案が浮かびませんでした。
最終兵器として兵藤会長のそっくりさんとして以前登場したまさやんを麻雀に特化し、その結果見事に博才雀士まさやんが誕生しました。しかしまさやんには弱点が……なんと、彼は黒崎が苦手だったのです。結果はご想像の通りでした。
『中間管理職トネガワ』56話はまだ麻雀ネタをひっぱっています。今度はまさやんをイカサマ師に仕立て上げてしまうのです。このあたりの流れが既にめちゃくちゃでおかしいのですが、彼らは真面目です。
さらにまさやんの黒崎苦手を克服するべく、利根川たちが黒崎お面をかぶって対戦相手になったりなど対策もし、見事にまさやんは黒崎を見てもトラウマを発症せずにイカサマすることに成功します。
しかし、いざ対決の日、彼らが出向くと黒崎がイカサマのできない雀卓を導入していてあえなく敗北、という結果でした。麻雀に詳しくなくても楽しんで読めるエピソードとなっています。
『中間管理職トネガワ』は2018年にアニメ化が決定、7月より2クールにかけて放送されています。ナレーションが川平慈英さんということで話題になり、またキャストも大変豪華となっています。第14話からは『1日外出録ハンチョウ』がアニメ化され、放送されています。
また、OPテーマ『颯爽と走るトネガワ君』を ゲスの極み乙女。が、またEDテーマ『隠岐手紙』を竹原ピストルさんが、14話からのEDテーマ『狂言回し』をNoisyCellが歌うなど、OPEDでも話題を呼んでいます。
主人公の利根川幸雄には声優の森川智之さん、利根川の腹心の部下である山崎健二には声優の羽多野渉さん、また、 佐衛門三郎二朗には島﨑信長さん、荻野圭一役には石田彰さん、まさやんこと本田正安役には大塚明夫さん、など、 これだけを見ても豪華なのが分かっていただけると思います。
アニメ『中間管理職トネガワ』は原作のエピソードを取り込んだ内容になっており、それを上記した豪華声優が演じているのですから面白くないわけがないですよね。原作と併せて、是非アニメの方もチェックしてみてください。
こちらでは、『中間管理職トネガワ』について、最新ネタバレやあらすじなどをご紹介しました。「カイジ」を読んでらした方ならすんなり入っていける作品ですし、作画担当の橋本智広さんと三好智樹さんは「カイジ」でアシスタント経験があるということで絵柄も「カイジ」に寄せている部分がありますので、違和感もないと思います。
世界は違えど、中身は上司と部下に挟まれて苦悩する中間管理職の図、ということでサラリーマン経験者の方たちにとっては非常に馴染みやすい内容ではないでしょうか。おそらくどのエピソードを見ても「分かる」と共感する部分も多いのではと思います。中間管理職・利根川さんの苦悩はまだまだ続きそうですね!今後のストーリー展開も楽しみです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DlLItdWVAAACTNb.jpg