Hoxhevcisbox7bktxvse

ハンターハンター

CATEGORY | ハンターハンター

【ハンターハンター】あらすじまとめ!キメラアント編も網羅【ネタバレ注意】

2021.03.01

【ハンターハンター】「ハンターハンター」は現在は「王位継承編」の真っ只中ですが、これまでのあらすじをネタバレ込みでまとめたいと思います。王位継承から暗黒大陸は、過去最長の「キメラアント編」より長くなりそうなので、これまでのネタバレ・あらすじ・まとめを紹介していきます。

  1. 【ハンターハンター】ハンター試験編あらすじまとめ
  2. 【ハンターハンター】天空闘技場編あらすじまとめ
  3. 【ハンターハンター】ヨークシン編あらすじまとめ
  4. 【ハンターハンター】グリードアイランド編のあらすじまとめ
  5. 【ハンターハンター】キメラアント編の序盤あらすじまとめ
  6. 【ハンターハンター】キメラアント編の中盤あらすじまとめ
  7. 【ハンターハンター】キメラアント編の終盤あらすじまとめ
  8. 【ハンターハンター】選挙編のあらすじまとめ
  9. 【ハンターハンター】王位継承編あらすじまとめ
  10. 【ハンターハンター】あらすじまとめのまとめ
Sbkchlfmnidfs5o0yb9j

ハンター試験のネタバレ

「ハンターハンター」における一番最初の物語は、12歳になった主人公の「ゴン=フリークス」が父親であり偉大なハンターでもある「ジン=フリークス」に会うために、ハンター試験に挑戦する所から始まります。

そこでゴンはクラピカとレオリオと出会い、ゴンの親友になる世界一の暗殺一家の三男「キルア=ゾルディック」とも出会い、親交を深めていきました。さらに、世界最強クラスの戦闘力を持つ奇人「ヒソカ=モロウ」に気に入られたゴンは、試験でヒソカから一本取り潜在能力の高さを見せつけました。

仲間たちの協力もあり何とかハンターになったゴンは、同じくハンター試験を受けていたキルアの兄イルミに連れ去られたキルアを追って、クラピカとレオリオの三人でゾルディック家に乗り込むのでした。
Nsm7drmbbez9iwzrvcq2
Yxb3vh5pc55daavex26d

天空闘技場のネタバレ

キルアを取り戻したゴンはクラピカとレオリオと離れ、世界中から強者が集まる天空闘技場にキルアと二人で参加することにしました。

そこで出会ったズシという少年とウイングという達人は「念」という特殊能力を持っていて、さらに再会したヒソカも念を使える念能力者でした。念によって力を向上させると戦闘力が大幅に上昇するため、ゴンとキルアはウイングの弟子になりズシより速いペースで念を修得していきます。

そして、ゴンは天空闘技場でヒソカと再戦し、ヒソカに借りは返したものの勝負では負けてしまいました。
Fdpy533p6t2ime2d75vm
Pgj17ebqf5cwiuggfzja

ヨークシン編のネタバレ

「ヨークシン編」または「幻影旅団編」の主人公はクラピカで、ゴンとキルアも登場しますが基本的にヨークシンではクラピカの活躍が目立ちます。

クラピカはゴンとキルアを超えるスピードで念を修得しており、既に念の奥義「発」を使えるほどまで成長していたため、幻影旅団でも高い戦闘力を誇る「ウヴォーギン」を楽に下しました。クラピカは幻影旅団に恨みがあるので、旅団に対して絶対的な力を行使できる能力を念に宿したのです。

最終的に幻影旅団の団長クロロを捕えたクラピカ達でしたが、様々な思いが交錯し結局クロロを倒すことが出来ず、クラピカも念の反動で心身を病んでしまいました。
Wa7lmbgdclwtqngizl2y
Gqvjfjavmzd60q6qpowp

グリードアイランド編のネタバレ

ヨークシンでゴンの父親であるジンが仲間たちと作ったゲーム「グリードアイランド」をプレイするための権利を手に入れたゴンとキルアは、早速プレイしてみるもゲーム内には強力な念能力者たちが存在し苦戦を強いられます。そんな中、念の達人の美少女ビスケと出会い、ゴンとキルアはウイングの師匠だというビスケに念を習い上達してきました。

そして、ゲーム内でプレイヤーキラーをしている「爆弾魔(ボマー)」というプレイヤーによってゲーム内で次々と人が死んでいく中、ゴンとキルアとビスケはゲームクリアのために準備を着々と進めていきます。

最終的にボマーを倒したゴンは、キルアと共にジンに会うための手段を思いつきました。しかし結局ジンには会えず、ゴンがかつてハンターになるきっかけとなったジンの弟子のカイトと会うことになりました。

Ynrha8w1rkldqjvvcyui
K8vpjcgzpmh0sp0v4510

キメラアント編の前半ネタバレ

ゴンとキルアはカイトとその仲間たちと行動を共にするようになりましたが、その途中で巨大キメラアントの存在を知り、捜索に出ることにします。しかし、そこで遭遇したキメラアント達は想像を絶する凶悪さと強さを持っていて、キメラアントの兵隊長ラモットはゴンの必殺技「ジャジャンケン」を受けても耐える程の強度を誇っていました。

さらに、規格外の念を持つキメラアントの王直属護衛軍の一人「ネフェルピトー」が目覚め、ヒソカやイルミすら凌駕する念の強さにゴンもキルアも戦慄。
結局、カイトの犠牲によって生き延びることが出来たゴンとキルアですが、自分たちの弱さを悔い強くなってカイトを取り戻すことを決意します。
Crxggb1dqjlnqk0nm4ct
Yrelhv2al04vdancp72n

キメラアント編の中盤のネタバレ

カイトのおかげでネフェルピトーから逃走することに成功したゴンとキルアは、ハンター協会の会長ネテロと再会し、成長の機会を与えられます。ネテロがゴンとキルアに与えた試練は、一流の念能力者であるナックル・シュート・パームを倒すこと。

しかし、ナックル・シュート・パームはカイトに匹敵する程の強さで太刀打ちできないので、ビスケが登場しゴンとキルアに修行をつけてくれました。
おかげでかなり実力を上げたゴンとキルアでしたが、それでもナックル・シュートには勝つことができませんでした。
Rokshwony5esr1zbzbls

キメラアント編の終盤のネタバレ

2018年現在までは、キメラアント編の終盤でキメラアントの王と護衛軍を倒すため、東ゴルドーの宮殿にモラウ・ナックル・シュート・キルア・ゴン・イカルゴ等が突入する話が一番面白い話となっていますね。

宮殿に突入したメンバー達ですが、やはり護衛軍の強さは規格外でした。シュートは即戦闘不能になり、モラウも連日の戦闘による疲労で護衛軍の一人シャウアプフに翻弄されてしまいます。

別ルートから宮殿に突入したネテロ会長はキメラアントの王と対峙するも敗北し、爆弾で自爆して王を道ずれにしようとする等、かなりリアリティーのある展開で読者を楽しませました。また、ゴンはネフェルピトーを倒すために覚醒し、圧倒的な力を誇ったピトーをたったの二発で仕留めることに成功します。

Xwh1g257mn2cv6vxz1tf

選挙編のネタバレ

キメラアントとの戦いに勝利したハンター一同でしたが、ネテロ会長は死に、ハンター協会は混乱の渦の中にありました。
さらにゴンはネフェルピトーとの戦闘で死の寸前まで身体を病んでしまいますが、ゴンを治すためにキルアは一人実家に戻り、なんでも願いを叶えられる能力を持つゾルディック家の末っ子「アルカ=ゾルディック」に会いにいきます。

ゴンの父親ジンが選挙編から登場しますが特に目立った活躍はせず、次期ハンター協会の会長を決める席でもレオリオに良い所を譲るなど傍観の立場を貫きます。最終的にはパリストンが次期ハンター協会の会長に選ばれました。しかしパリストンは選挙そのものを楽しむことが目的だった所があるので、会長の座はチードルに譲りハンター協会から距離を置くようになります。

Hmj6ytzzpw336q5t5i0k

王位継承編のネタバレ

2018年現在、カキンの次期国王の座を巡って「王位継承編」が連載されている最中です。
ここではヨークシン編以来、再びクラピカが主人公なのですが、とにかく話が難解で既に少年漫画の域を超えています。
幻影旅団のメンバーも王位継承が行われる船内に潜伏しており、旅団員のシャルナークとコルトピを殺したヒソカを追って、カキンの船で暴れ始めている所です。
Pvplsoie7d5l69tvurb3

現在連載中の「王位継承編」はとにかく難解ですが、キメラアントの護衛軍を超えるかもしれない危険な念能力者たちがいるので注目です。

特にカキンの第一王子ベンジャミンと第四王子ツェリードニヒは只者ではないので、どのように念能力を出してくるのか見ものです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51L87jDCStL.jpg