Ptwtfvhpp9yunjzyq1kd

ハンターハンター

CATEGORY | ハンターハンター

【ハンターハンター】最強キャラランキング!能力情報を紹介

2018.10.23

「ハンターハンター」の最強キャラをランキング形式で紹介します。本作は肉体の強さだけではなく、念能力という特殊な概念が重要なので、一概に最強キャラを決めるのは難しいです。その上で、2018年秋までにわかるハンターハンターの最強キャラを選出してみました。

  1. ハンターハンター強さランキング15位:ギンタ
  2. ハンターハンター強さランキング14位:サイユウ
  3. ハンターハンター強さランキング13位:ボトバイ
  4. ハンターハンター強さランキング12位:ゼノ
  5. ハンターハンター強さランキング11位:イルミ
  6. ハンターハンター強さランキング10位:クロロ
  7. ハンターハンター強さランキング9位:ヒソカ
  8. ハンターハンター強さランキング8位:シルバ
  9. ハンターハンター強さランキング7位:キルア(将来)
  10. ハンターハンター強さランキング6位:ビヨンド
  11. ハンターハンター強さランキング5位:ジン
  12. ハンターハンター強さランキング4位:ネテロ会長
  13. ハンターハンター強さランキング3位:ゴン(ピトー戦時)
  14. ハンターハンター強さランキング2位:メルエム
  15. ハンターハンター強さランキング1位:ドン
  16. ハンターハンター最強キャラランキングまとめ

最強キャラランキング15位:ギンタ

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/616Cosq8mTL.jpg
現時点(2018年秋)までにわかる「ハンターハンター」最強キャラ15位は、ハンター協会のトップ「12支ん」のメンバーの一人であるギンタを選びました。
ギンタがランクインした理由は、最強クラスの念能力者ヒソカがギンタを90点と評価したためです。
ヒソカの採点では世界一の暗殺一家の長男であるイルミが95点でしたが、逆に言えばそれ程の人物と5点しか変わらないギンタは、相当な念能力者でしょう。
また、幻影旅団のフェイタンやフィンクスもギンタと大体同レベルだと思われますが、このクラスになれば王直属護衛軍のネフェルピトーやモントゥトゥユピーを辛うじて倒せるレベルだと推測します。
理由は、ピトーは遊んでいたとはいえ片腕のカイトにボロボロにされたので、いくらオーラの総量が桁違でも、12支んや幻影旅団の戦闘員には負ける可能性があるからです。
ジンに褒められていたレオリオも、最終的にはこれくらいは強くなりそうですね。
ギンタの能力は現在は不明ですが、暗黒大陸では活躍してくれそうです。

最強キャラランキング14位:サイユウ

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51sGQwGfymL.jpg
サイユウは12支んのメンバーの一人で、12支んの中で恐らく最も戦闘が得意なキャラです。
ジンに喧嘩を売った程なので、相当、戦闘に自信があるのでしょう。
サイユウの能力は三匹の念獣(サル)を具現化する能力で、「ミザル」「キカザル」「イワザル」というサルを具現化し、攻撃に成功すれば対象の視覚・聴覚・言語を奪うことが出来る能力だと自白していました。
能力者が三つも同時に機能を奪われたら能力を発動するのも維持するのも不可能なようで、面白いのが一番影響が無さそうな強化系がパニックに陥るかオーラの流れで動きがモロバレになると言っていましたね。
無力化した相手を如意棒でフルボッコにするのがサイユウの戦い方らしく、以上のことから強力な念能力者であることがわかります。

最強キャラランキング13位:ボトバイ=ギガンテ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51pqI2krNPL._SX327_BO1,204,203,200_.jpg
ボトバイは12支んのメンバーの一人で、名実共にネテロ会長に最も近い人物だと言われていたので、かなり戦闘力は高いでしょう。
具体的な能力は現在は不明ですが、上記の評判から、ジンが抜けた12支んの中では最強かと思われます。

最強キャラランキング12位:ゼノ=ゾルディック

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41QVch1lUeL.jpg
ゼノは世界最強の暗殺一家「ゾルディック家」の一員で、主人公ゴンの親友であるキルアの祖父にあたる人物です。
ゼノの念能力は「龍頭戯画(ドラゴンヘッド)」という名称で、自身のオーラを龍の形に変化させ、対象に中距離攻撃を仕掛ける変化系能力者です。
その強さは幻影旅団の団長「クロロ=ルシフェル」を圧倒した程で、68歳という年齢も相まって、高い経験値から念による戦闘を熟知しています。
キメラアント討伐時は最強のハンターであるネテロ会長に頼られた程で、王直属護衛軍で圧倒的なオーラを誇るネフェルピトーと対峙しても、動じることなく冷静にピトーの実力を把握していた感じでしたね。
根拠はありませんが、ゼノクラスになるとピトーやユピーでも意外と問題なく倒せるのではないかと思います。

最強キャラランキング11位:イルミ=ゾルディック

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41mvpRh1aXL.jpg
イルミはゾルディック家の長男で、キルアの兄にあたる人物です。
イルミは対象の額に針を刺すことで対象の心身を支配する操作系能力者ですが、同時に多くの対象を完全に支配することが出来るので、現在までに確認されている操作系能力者の中では間違いなく最強の人物でしょう。
イルミはヒソカの採点では95点ですが、イルミの方もヒソカを殺せると思っているため、実際の実力は拮抗していそうです。
しかし、イルミは操作系能力者であるため、操作できる人間が周囲に多くいる時は有利ですが、完全な一対一ではヒソカに分がありそうですね(とはいえ、額に針をさせればイルミの勝ちですが)。

最強キャラランキング10位:クロロ=ルシフェル

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41J-TQGqEcL.jpg
クロロは幻影旅団の団長で、戦闘狂のヒソカが最も戦いたがっている人物であり、さらにゾルディック家の当主シルバですら警戒している念能力者です。
能力は「盗賊の極意(スキルハンター)」という特質系能力で、対象の念能力者の能力を条件を満たすことで盗み、盗んだ能力を具現化した本にストックしていき、さらにそれを使用できるというものです。
様々な念能力者たちの能力を使えるため、非常に柔軟な戦い方ができ、クロロの頭脳の高さと体術のレベルも相まって、世界でも最強クラスの念能力者です。

最強キャラランキング9位:ヒソカ=モロウ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41ov9z3PZFL.jpg
ヒソカはハンターハンターにおける最大の敵キャラクターの象徴で、あらゆる念能力者から警戒されている最強クラスの念能力者です。
能力は「伸縮自在の愛(バンジーガム)」という自身のオーラをガムとゴムの両方の性質を有した粘着力のあるものに変化させる変化系能力者で、ヒソカの体術のレベルも相まって非常に強力な能力となっています。
一度は天空闘技場でクロロに敗れたヒソカですが、クロロは入念な準備と旅団員のサポートがあって得た勝利なので、純粋に一対一で戦えばヒソカに勝機があるかもしれません。

最強キャラランキング8位:シルバ=ゾルディック

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41pw4L7e6rL.jpg
ゼノ・イルミ・クロロ・ヒソカ・シルバは、強さの順に悩みましたが、シルバはゼルディック家の現当主であり、さらにイルミもキルアもシルバの実力は相当高く評価しているので、一歩上にしました。
ゴンの父親である「ジン=フリークス」は、ネテロに「世界で五本の指に入る念能力者」と言われていましたが、キルアの父であるシルバも、ジン程ではないにしろ世界最強クラスの念能力者であることは間違いないでしょう。
変化系らしいですが詳しい能力は現時点で不明で、むしろ変化系というより放出系みたいな技をクロロとの戦闘で見せていました。

最強キャラランキング7位:キルア=ゾルディック(キルアの最終的な強さ)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41CwlL5rWfL.jpg
キルアはゾルディック家の三男ですが、長男のイルミよりも期待されている程の才能があるので、成長すればゼノ・イルミ・シルバを超える念能力者になるのは間違いないでしょう。
現時点ではランク外ですが、キルアが20歳にもなれば、イルミやシルバを超える念能力者になっていそうです。
キルアの念能力は、オーラを電気に変化させて攻撃する「雷掌(イズツシ)」と「落雷(ナルカミ)」、そして自身の潜在能力を超えた動きを強制する「神速(カンムル)」があり、スタンガンで体内に充電した電気が無くなるまでは無類の強さを誇ります。

最強キャラランキング6位:ビヨンド=ネテロ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51BkWnksWhL._SX341_BO1,204,203,200_.jpg
詳しい能力・強さは現時点では全く不明ですが、世界最強のハンターだったネテロ会長の息子である「ビヨンド=ネテロ」は、若き日のネテロに匹敵する強さを誇っているのではないかと思います。

最強キャラランキング5位:ジン=フリークス

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51wk0DmoBjL.jpg
主人公ゴンの父親であり、世界最強のハンターであるネテロ会長に「世界で五本の指に入る念能力者」と言われたジンは、ネテロが死んだ今では間違いなく最強のハンターだと言えそうです。
念系統や固有能力は現時点で不明ですが、打撃系の能力なら一度くらえばコピーできる才能があり、さらにビヨンド一味に単身で乗り込んだ度胸と自信があることから、相当な念能力者であることが伺えます。
ジンの強さはオーラを誰よりも器用に扱う所にあり、その熟達ぶりはビヨンド一味をも驚かせていました。
息子のゴンと違い、固有能力は面倒な条件を経た上で、神がかった効果を発動する能力な気がしますね。

最強キャラランキング4位:アイザック=ネテロ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41aegxs7lUL.jpg
ハンター協会の会長であり、世界最強の念能力者と言われたネテロ会長は、間違いなく人類最強の念能力者でしょう。
種の壁を超えた究極の生命体だったキメラアントの王に「個の極地」と称されたネテロは、純粋な強さでは人類最強だったのではないでしょうか。
ネテロ会長の念能力は、巨大な観音を背後に出現させ超スピードで攻撃する「百式観音」という具現化能力で、発動から攻撃まで0.1秒程度のピトーの「黒子夢想(テレプシコーラ)」よりも遥かに速いスピードで攻撃できる強力な念能力でした。
キメラアントの王には通用しなかった「百式観音」ですが、王以外で「百式観音」を突破できる能力者は殆どいないでしょう。

最強キャラランキング3位:ゴン=フリークス(強制的に成長した姿)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41vxTW3bKzL.jpg
主人公の「ゴン=フリークス」は純粋な実力では完全にランク外ですが、ネフェルピトーとの戦いで見せた制約と誓約で強制的に成長したゴンなら、ネテロを大きく超える戦闘力であることは間違いありません。
ピトーの発言から、強制的に成長したゴンは王を超える力を持っていて、ピトーをたった二発の攻撃でダウンさせた戦闘力からも、この時のゴンの強さが伺えます。
ピトー戦時のゴンは、生涯の全オーラをあの時に圧縮させて、さらに限界まで肉体を鍛えた姿だったので、ゴンが自然に成長しても決して辿り着くことが出来ない圧倒的な強さを誇っていましたね。
そのため、今後ゴンが成長してもピトー戦時の姿にはならず、普通にジンのような体型になるのではないでしょうか(あどけなさが残らないとゴンぽくないので)。
また、順当に成長したゴンの戦闘力は、良くてジンと同じくらいだと推察します(それでも世界で五本の指に入るジンと同じくらい強い)。

最強キャラランキング2位:メルエム

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/619evBPaLcL.jpg
メルエムという名前を知る前までの王なら、強制的に成長したゴンの方が強かったでしょうが、ユピーとプフを食してパワーアップしたメルエムなら、その時のゴンより強いでしょう。
空を飛ぶことが可能になり、山を軽く消し飛ばす念弾を放ち、円で対象の心理状態まで把握できた上に、光の速さの如くスピードで移動できる、まさに究極の生物がメルエムでした。
メルエムは「貧者の薔薇(ミニチュアローズ)」の毒で死にましたが、ナックルいわく、順当にメルエムを倒すには国家レベルの武力が必要だったようです。

最強キャラランキング1位:ドン=フリークス

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618LWMro5PL._SY340_BO1,204,203,200_.jpg
今もたった一人で暗黒大陸に挑戦し続けているという、ジンとゴンの祖先「ドン=フリークス」は、間違いなく規格外の強さでしょう。
国家クラスの武力があれば倒せるらしいメルエムに対し、ドンは国家クラスの武力を用いても攻略できない暗黒大陸を、たった一人で冒険し続けているのだから想像の範疇を超えています。
ドンは既に300歳を超える長寿も実現していて、個を超えた次元で生きているので、これまで登場した念能力者とは比較にならない強さでしょう。

トップ3以外は殆ど同じくらいの強さ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61vfgNagFkL.jpg
ここではトップ15の念能力者を紹介しましたが、実際の所、トップ3のドン=フリークス・メルエム・ゴン=フリークス(強制的に成長)以外は、全員ほぼ同じくらいの強さでしょう。
状況や条件によっても強さは微妙に変動しますし、念には相性もあるので、ここで紹介したランキングは場合によっては上下します。
ただ、実際はここで紹介したトップ3は存在しないようなものなので、現在では最強の念能力者は、主人公ゴンの父親である「ジン=フリークス」でしょうね。