// FourM
Gxidpmhmwh500tdthdvy

原因

CATEGORY | 原因

ふくらはぎのセルライトの原因はこれ!潰し方・かっさでなくすには?筋トレも!

2024.02.25

ふくらはぎのセルライトは醜いですよね。原因は何なのでしょうか。筋トレやかっさなどによって解消することができるともいわれています。かっさは痛いとは本当なのでしょうか。今回はそんな諸々のことを含めてふくらはぎにできるセルライトの原因を解説していきます。

  1. ふくらはぎにできたセルライトは醜い!原因は?
  2. ふくらはぎにセルライトができてしまう原因について
  3. ふくらはぎにセルライトができてしまう原因 皮膚の温度が低い
  4. ふくらはぎのセルライトの原因がわかった
  5. ふくらはぎにセルライトができる原因からわかる解決策
  6. 原因から見えるふくらはぎのセルライトの除去方法の紹介
  7. 原因から見えるふくらはぎのセルライトの除去方法 入浴
  8. 原因から見えるふくらはぎのセルライトの除去方法 マッサージ
  9. 原因から見えるふくらはぎのセルライトの除去方法 筋トレ
  10. 原因から見えるふくらはぎのセルライトの除去方法 かっさは痛い?
  11. まとめ
よく脂肪が多い人に良く見られるのがセルライトですよね。あの独特の模様のような見た目は、できてしまうとなんともみっともないですよね。特に女性の方に多くできてしまうといわれていますが、女性にとって、体を醜く見せてしまうセルライトは大敵ですよね。セルライトができてしまっては、女性として終わっているといってもいいぐらいでしょう。今回はセルライトができてしまう原因を探っていきながら、セルライトを効果的に落とすための方法として、かっさや筋トレを溶解していこうと思います。セルライトでお悩みの方や、今後絶対にあの醜い体になりたくないという人はぜひ今回紹介する原因を参考に、対処法を実践してみてください。
ふくらはぎに限らずセルライトは様々な体の場所にできるといわれています。ふくらはぎ以外では、お尻であったり、太ももの裏側であったり、お腹、二の腕、足首といった部位もそうですよね。このような体の部位にセルライトができてしまうのには、何か共通点があるのでしょうか。ここでは、どうしてふくらはぎにセルライトができてしまうのかについて詳しく解説していきたいと思います。
セルライトができてしまう原因として、まず挙げられるのが、これらの部位の皮膚の温度が低いということが挙げられます。皮膚の温度が低いということは、つまり冷え性のような状態にあるということです。先ほど挙げたふくらはぎをはじめ、お尻や太ももといった部位は皮膚の温度が比較的低く、体の中でも冷えてしまいがちな部位といわれています。体温の冷えによって引きおこる現象としては、血行やリンパ管の流れを阻害するといったことになります。血行やリンパ管の流れが悪くなることによって、体内の水分や老廃物をうまく輩出することができなくなるようになってしまい、これらの老廃物が脂肪と混ざり合ってしまうといわれています。
さらび、ふくらはぎは心臓よりも下の位置にあるといったこともあり、水分や老廃物が貯まりやすいといわれており、脂肪やセルライトが発生しやすいといわれています。セルライトができてしまう原因としては、まず皮膚が冷えていること、そしてそれによって血行やリンパ管の流れが悪くなってしまい、その結果老廃物や水分が脂肪がたまってしまいセルライトができてしまうということになります。これがセルライトができる原因になります。原因がわかれば対処法が見つかりますよね。これを知れただけでも感謝しなくてはいけません。セルライトがどうしてできているのか、その原因を解説していきました。
ふくらはぎにセルライトができる原因がわかりました。ふくらはぎは特に、夏場露出させることが多い部位でもありますよね。それにもかかわらずふくらはぎにセルライトが残ってしまっていては、なんとも醜いですよね。せっかく夏らしいおしゃれな服を着ていてもセルライトがあるだけで一気に台無しになってしまいます。普段の自己管理の甘さが原因とは言え、こんな醜い姿になってしまっては、気持ちも落ち込んでしまいますよね。肌を露出させるのも控えて欲しくなるところです。ですが、セルライトは直せるものも出あります。さきほど解説した原因から、対処法や解決法が見えてくるはずです。セルライトができたからといって、もう終わったと落ち込まずに、まずは解決作をとりあえず実践してみることをおすすめします。
ふくらはぎのセルライトができる原因がわかりましたよね。つまりは、それを解決する方法を実践すればいいだけということになります。原因がわかればそれをつぶす、たったこれだけでふくらはぎのセルライトを落とすことができます。効果的な方法としては、ふくらはぎの冷えを解消することです。全ての原因は、冷えから始まっています。その最初の原因から解決していき、次に代謝を高めながら、むくみの原因となる要素を消していきます。このように、冷えを防ぎ、血行を促進することによって、セルライトを解消することができるようになりmす。では、具体的にどのような方法でセルライトが取り除けるようになるのか、紹介していきましょう。
ここからは、ふくらはぎのセルライトを除去する方法をまとめていきます。お風呂屋マッサージ、筋トレやユニークなかっさといった方法までバラエティーに富んだ方法を紹介していきますので、自分に合った方法を選んでみてください。それでは、ふくらはぎのセルライトを除去する方法を紹介していきます。ふくらはぎのセルライトで悩んでいる方は、ぜひとも見て欲しい内容となっています。
入浴によって、体の温度を暖めることによって、代謝を促進することができます。セルライトの原因となる冷えと代謝の促進をダブルで解決することができますし、無理なくできるのでおすすめです。お風呂のおんどとしては37度~42度とぬるすぎず、厚すぎずといった温度でk十分です。首の方までお湯につかり、顔に汗をかくことによって、体全体を温めていきます。お風呂好きにはかなりおすすめの方法ですよね。このときに入浴剤などを使ってみてもいいでしょう。血行を促進する効果があるものなどがおすすめです。
マッサージではふくらはぎをほぐすことによって、血行を促進し、代謝を上げることによって、むくみを解消することができます。家にいながらでも簡単にすることができるので、誰にでもできて非常におすすめです。マッサージオイルをふくらはぎ全体に塗りながらm足のむくみに高価のあるマッサージを行っていきます。時にはツボを押してみたり、全体をほぐしていくような感じてOKです。全体的にふくらはぎをほぐすことができればいいでしょう。マッサージをやる時間帯としては、入浴後など、脂肪が柔らかくなっているときにやると効果的です。また、痛いほど強くやる必要なないので、その辺は覚えておきましょう。
脂肪を燃焼し、代謝を高めるという意味は筋トレもおすすめです。ふくらはぎを鍛えるような筋トレをすることによって、セルライトを除去することができます。きんとれなら能力に応じて負荷を変えることもできますし、筋トレならセルライトを除去するだけではなく、脂肪を燃焼していい体をつくることもできます。
皆さんはかっさというものを知っていますか。かっさは2500年前から中国で行われてきた民間療法です。かっさは専用の板を使い、皮膚の経路をこすって刺激することによって、血行を促進するというものです。ひとによってはかっさは痛いという人もいますが、かっさが痛いというのは、施術者の技術にもよるところがあります。かっさは痛いと少しだけいわれていますが 、試しにやってみるのもいいでしょう。
セルライトを落とすのに痛い方法なんて全くありません。唯一かっさだけ痛いといわれていますが、あまり一般的な方法でもありません。痛いこともなく手軽にセルライトが落とせますので皆さん実践してみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlqKMxpnjzL/?tagged=%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E6%BD%B0%E3%81%97