Tpntjicbsu8byikn1fqc

HUNTER×HUNTER

CATEGORY | HUNTER×HUNTER

【ハンターハンター】トンパの魅力に迫る!毎年試験に出場する実力者?

2018.04.24

ハンターハンターという作品を見ていてトンパを知らない人はいないでしょう。ある意味での有名人物でもあり、ある意味での人気キャラクターでもあります。トンパはハンターハンターでは初期の初期から登場しているキャラクターですが、そんなトンパに迫ります!

  1. 【ハンターハンター】トンパとは?
  2. 【ハンターハンター】トンパの能力とは?
  3. 【ハンターハンター】トンパって念能力使える?
  4. 【ハンターハンター】トンパのハンター試験受験回数がヤバイ
  5. 【ハンターハンター】トンパがハンター試験でやろうとしていることとは?
  6. 【ハンターハンター】トンパの人生を考察
  7. 【ハンターハンター】トンパは今後登場するのか?
  8. 【ハンターハンター】トンパの声優「小和田貢平」
  9. 【ハンターハンター】トンパの声優「桜井敏治」
  10. トンパ まとめ
ハンターハンター初期のハンター試験編にて登場するキャラクターの「トンパ」。このキャラクターに至っては正直なところ特筆すべきものがないというとんでもないキャラクターでもあります。にも関わらず序盤では結構登場することから検索でも結構引っかかって来るという不思議。さて、このトンパですがハンター試験では「新人潰しのトンパ」と言われており、いかに新人を脱落させるかということを楽しむか、その点だけを重視して35回もハンター試験を受けているという人物です。見た目は小太りのオヤジで身体的能力もなければ頭脳もない、働くのは悪知恵だけであり、ルーキーに対してアドバイスをするふりをして貶めるという姑息な人物です。一見気さくに見えがちですが腹は真っ黒でハンター試験もまず受かる気はないという・・・当初はもちろんハンターを目指していたのでしょうが次第に自分にはハンター向いていないと感じ取ったのか、いかにルーキーや他の受験者を脱落させるかというものを楽しむというある意味最低な趣味を生きがいとしているキャラクターです。
もちろんのことですが、トンパに念能力はありません。あったらハンター試験に合格していることでしょう。トンパの能力で言えば「悪知恵」と「口八丁手八丁」でしょうか? 能力と言ってもいいのかどうか迷いますが、ハンター試験に置いて相手を脱落させることだけを考えるという姑息な手段を思いつくことはピカイチでしょう。必殺「下剤入りジュース」みたいな感じで・・・。脱落していくルーキーを見て楽しむというのがある意味能力と言えるかも知れませんね。身体的な能力もありません。体力はあると言えるでしょうか? 287回のハンター試験の初回でマラソンをしておりましたが、そこで脱落しなかったところを見るととりあえず体力だけはあるみたいです。あとは不思議なことから危険を回避する能力もあるようです。必殺「土下座」みたいな・・・。
上記でも述べましたが、トンパに念能力は備わっておりません。もし念の修行をしたとしてもクリアできるとは到底思えませんし素質もないでしょう。ただ今後の物語でもしかしたらトンパが念を身につけて再び登場するという場面があるかも知れません。もしそうなるとしたらかなり面白くなるのではないかと思います。「あのトンパが!?」ということでネット上では驚きの声で溢れるに違いありませんね! トンパの念能力を勝手に想像するとあるとしたら「放出系」か「操作系」でしょうか? 自ら進んで肉弾戦をするタイプでもなさそうですし、性格的にもこの二つが当てはまるのではないのかと思います。あくまでも個人的な想像に過ぎませんので、一つの面白参考までに。
トンパは自らをベテランと言っておりますがハンター試験を受けた回数がゴン達が試験を受けた当時で35回目・・・ということで、逆に言ってしまえばそれだけ脱落していることであってベテランではないでしょう。35回も受けて受からないのであればもうやめたほうがいいとキルアも言っていましたね。自らはあくまでもベテランで通しておりましたが、そもそもトンパにはハンター試験を通るという意志がないということが一つ挙げられますね。本人がそれでいいのであればそれでいいのでしょう。もし次トンパが登場するとすれば主役かもしくは準主役級がハンター試験官をするときか、もしくは突然登場するかですね! 私自身見て見たい気もします。
トンパがハンター試験でやろうとしていることはもう上記でも述べてきましたが、ただルーキーを蹴落として楽しむということですね。趣味が悪いとも言えますが、これはこれでキャラクターが立っているので正直なところ面白いと思いました。キルアが再びハンター試験を受けた時に「げっ」となっていたシーンもありましたが、個人的に「まだいたのか」と苦笑いでした。蹴落とすことが目的のハンター試験とはなんなのでしょうか? 人それぞれに楽しみはありますが、このキャラクターの特性が面白過ぎますね。未だにまだやっているのでしょうか? それが生きがいであると言っていたので無きにしも非ずという感じでしょうか。ともあれトンパがハンター試験でやろうとしていることはただルーキーを試験に受からせないためにあれやこれやと悪知恵を巡らせてただ蹴落とすというだけのものでした。
トンパの人生を考察するに、おそらく普通の人生を送ってきたのでしょう。35回も受けているということは青年時代かもしくはもっと若い頃から受けていたように考えられます。若かりし頃は本当のハンターを目指して頑張ってきたのでしょうが、今となってはオヤジになり、念も習得していないことから体も衰え始めもはや受かる気などないというのが現段階のトンパということでしょうね。どのようにしてそのような性格になってしまったのか・・・過去に何かしらの絶望的な出来事があったのか? そのようにも考えられますが、現段階でろくに戦えないということは当初から修行など一切していないということが一つ挙げられるでしょう。流石に昔から鍛錬を行ってきていれば確実に受かっているはずですので、ちっとも努力しないというのがトンパに言えることでもありますね。
トンパが今後登場するのか? ということですが、上記でも述べたように主役級か準主役級が試験官するという流れか、もしくは念能力を「例えば」習得して今後登場するか、また突然ハンター試験などの描写が出て登場するか、また何かの事件が起こって登場するか、いくつか考えられますが、登場するというのはまず限りなく可能性は低いと思われます。物語が終了するような段階でちょこっと登場するというような流れはありえるかもしれませんね。ただストーリーに関係するような役柄で登場するというのはまずないと思われます。あくまでも個人的な憶測ではありますが・・・。
小和田貢平(こわだこうへい)さん、1968年2月14日生まれ、東京都出身のベテラン声優さんです。オフィスアソボ所属。声優業以外にもナレーターや俳優としても有名であり、数々の作品に出演する超ベテラン声優さんです。テレビドラマから映画、オリジナルアニメ、劇場版、吹き替え、ドラマCD、ナレーターも多数、今や大御所の声優さんと言っても過言ではないでしょう。1996年のこち亀から初め、2000年代にも数々の作品に出演。今後の活躍にも期待されますね!
桜井敏治(さくらいとしはる)さん、1964年7月3日生まれ、東京都出身のベテラン声優さんです。81プロデュース所属で血液型はB。東京アナウンス学院放送声優科を卒業後、ギャグキャラや敵役を演じてきており、ちょっとぽっちゃりした役柄が多いことが特徴的です。トンパにぴったりと言ってもいいでしょう。洋画での吹き替えでも出演が多く、声優業は1980年代からと今となっては超ベテラン声優としての地位を築いております。シティーハンターやジャングル大帝、ドラゴンクエスト、不思議の海のナディア、らんま1/2などなど数々の名作に出演しており、今後の活躍にも期待ですね!
いかがでしたでしょうか? トンパという人物について綴ってきましたが、正直なところ特筆すべき点があまりないというのがこのキャラクターの特徴であると思いました。面白いキャラクター位置というものを築いており、ハンターハンター初期では笑わせてくれたので、今後ももしかしたら出演する可能性もありますね!