Ylupmvwxxxqumyxmbobc

ブラック・ブレット

CATEGORY | ブラック・ブレット

【ブラック・ブレット】OPの曲名は?歌手や楽曲情報・魅力を徹底紹介!

2018.11.15

人気アニメのブラック・ブレットは10歳以下の少女が多く登場する作品ですが、ハードな展開でも話題を呼びました。OPは特にクオリティーが高いと高評価を受けています。ブラック・ブレットのOPの曲名や魅力、楽曲情報、アーティストなどの情報についてまとめてみました。

  1. ブラック・ブレットのOPについて
  2. ブラック・ブレットOPの曲名は?
  3. ブラック・ブレットOPのCD情報について
  4. ブラック・ブレットOPのCDの収録曲について
  5. ブラック・ブレットOPのPVについて
  6. ブラック・ブレットのOPを歌ったアーティストについて1
  7. ブラック・ブレットのOPを歌ったアーティストについて2
  8. ブラック・ブレットのOP映像について
  9. ブラック・ブレットのOPの評価について
  10. ブラック・ブレットのOPについてまとめ
ブラック・ブレット (6) 煉獄の彷徨者 (電撃文庫)
価格 ¥ 637
black bullet(初回限定盤 CD+DVD)TVアニメ(ブラック・ブレット)オープニングテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition
価格
ブラック・ブレットのOPはアニメのオープニングテーマらしい疾走感のある楽曲にクオリティーの高いオープニング映像が組み合わさり、かなり完成度の高いものになっています。 シングルCDで同時に収録された曲もその特殊性で話題になりました。
ブラック・ブレットのOPの曲名やPV、アーティスト情報などについてご紹介します。
ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray]
価格 ¥ 5,364
ブラック・ブレット 3 (初回限定版BD) [Blu-ray]
価格 ¥ 4,650
ブラック・ブレットのOPの曲名はアニメのタイトルと同じブラック・ブレット「blackBullet」になっています。 シンフォニック調の曲という依頼で制作されたそうです。ただ、アーティストの「fripSide」の八木沼さんはダークな雰囲気の曲を連続して作っていたため、「black Bullet」の曲作りは大変だったようです。
前作では小室哲哉さんと共同で制作したということで、似た曲にならないように意識して作られています。 ブラックブレットの世界観をイメージした雰囲気の曲になっており、赤と黒を意識した歌詞などが登場します。
コーラスやストリングスによる演奏などのおかげで、重厚な雰囲気のある曲になっています。 前作とはだいぶ異なるタイプの曲になったため、収録の際にも苦労があったようです。
ブラック・ブレット (1) (電撃コミックスNEXT)
価格 ¥ 616
ブラック・ブレット 2 (初回限定版BD) [Blu-ray]
価格 ¥ 2,700
ブラックブレットのOPのシングルCD「black Bullet」は2014年5月14日に発売されました。通常版とジャケットが里見蓮太郎と藍原延珠の2人のイラストになった初回限定版の2種類が発売されました。 収録曲は「black Bullet」と「picoscope SACLA」の2曲になっており両方ともインストゥルメンタルが収録されています。
初回限定版にはDVDが付属し、ミュージックビデオだけでなくメイキングやテレビのスポット映像までも収録されていました。店舗限定の特典として、販売店毎に異なる画像のfripSideのブロマイドが付属しました。 また、ご購入先着メーカ特典としてfripSideとブラック・ブレットのリバーシブルポスターもありました。
ブラック・ブレット 4 (初回限定版BD) [Blu-ray]
価格 ¥ 3,800
ブラック・ブレット 7 (初回限定版DVD)
価格 ¥ 6,480
ブラック・ブレットのOPが収録されたシングルCDに収録されたもう1曲「picoscope SACLA」は、1ミリメートルの10億分の1まで見ることができる理化学研究所の顕微鏡「SACLA」のPRソングになっています。SACLAの公式キャラクター播磨サクラを主人公にしたアニメまで作られ、「black Bullet」の初回限定盤に収録されたPVはテレビアニメのOPのようです。
どことなく80年代の雰囲気のある「神風動画」作成の動画は知らずに見たら、本当にこんなアニメがあると勘違いしてしまいます。提供まで作られていることにこだわりが感じられます。
fripSide最速と言われる「picoscope SACLA」はとにかく速い楽曲になっており、全ての曲をA面のつもりで作るというfripSideのコンセプト通りのクオリティーの楽曲になっています。
ブラック・ブレット [きゃらいど] ニンジン延珠ラバーストラップ
価格
ミライ*ガール(タイプA(アニメジャケット盤))TVアニメ(ブラック・ブレット)劇中歌 Single, Maxi
価格 ¥ 920
ブラックブレットのOPを担当するfripSideのPVにはいつも有名人が出演しています。 今回は格闘家のボブ・サップさんが登場するということで話題になりました。
「black Bullet」の前の曲のPVでも「only my railgun」でマギー審司さん、「LEVEL5 judgelight」でエスパー伊東さん、「future gazern」で吉村作治さん、「HEAVEN is a place on Earth 」で岸部四郎さん、「way to answer」で高木ブーさんとマギー利博さん、「sister's」でザ・タッチさん、「eternal reality」で小室哲哉さんが出演しています。
ボブ・サップさんはボディーガード役で出演し、銃で撃たれて倒れるという過激な演出になっています。 マフィアのボス役として、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんも登場しました。 上島さんはfripSideから直接の依頼を受けて出演が決まりました。
このPVはテレビアニメブラックブレットの第2話のCMで公開され、フルバージョンは「black Bullet」の初回限定盤の特典DVDに収録されました。その後もfripSideのシングルのPVには有名人が出演しています。
ドラマCD 『ブラック・ブレット』 -史上最低の作戦-
価格 ¥ 2,899
きゃらスリーブコレクション ブラック・ブレット 藍原 延珠 (No.290)
価格
ブラック・ブレットのOPのアーティストは「fripSide」です。fripSideは八木沼悟志さんとnaoさんの2人で2002年に結成されたユニットで2008年にメジャーデビューしました。2009年にボーカルのnaoさんが脱退したため、現在は南條愛乃さんが2代目のボーカルを務めています。
インディーズ時代はPCゲームなどの楽曲をメインに作成し、メジャーデビューの楽曲「flower of bravery」は「恋姫†無双」のオープニングテーマでした。当時は別名義の「fripSide NAO project!」でも活動しており、「恋姫†無双」のエンディングテーマ「やっぱり世界はあたし☆れじぇんど!!」でこちらの名義でもメジャーデビューしています。
fripSideはレコードのB面という意味の単語から作られた造語で、A面とB面を区別せずに全ての楽曲を同じように作り出すという思いが込められています。
ブラック・ブレット(アニメ版) クリアファイル 里見蓮太郎&天童木更
価格 ¥ 807
ブラック・ブレット 藍原延珠 ビッグマイクロファイバータオル
価格
ブラック・ブレットのOPを歌うfripSideは、アニメやゲームの曲を作り続けることにこだわりがあります。 そのため、発売されるシングルCDは全てアニメのOPやEDになっています。 「black bullet」以降の「Luminize」は「フューチャーカード バディファイト100」のOPです。
その後も「Two souls -toward the truth-」は「終わりのセラフ 名古屋決戦編」のOP、「white forces」は「シュバルツェスマーケン」OP、「clockwork planet」はクロックワーク・プラネットのOPです。
「killing bites」はキリングバイツのOP、「divine criminal」は「されど罪人は竜と踊る」のOP、「divine criminal」は「寄宿学校のジュリエットの」OPになっています。
電撃文庫MAGAZINEコレクション 『ブラック・ブレット』 藍原延珠&里見蓮太郎 B2タペストリー
価格
ラジオCD「ブラック・ブレット~延珠&ティナの天誅ラジオ~」Vol.1
価格
ブラック・ブレットのOPは第1話から最終回第13話までオープニングテーマは変更されていませんが、第6話からOP映像が変更になっています。初期のOP映像は主人公の里見蓮太郎と藍原延珠中心になっています。戦闘シーンの描写は少なく、呪われた子供が都市部を見つめるシーンなど作品の導入と言える雰囲気になっています。
第6話からのOP映像はティナ・スプラウトが描かれ、他にも大勢のキャラクターが登場するなど一気に登場人物が増えています。初期のOP映像にはほとんどなかった戦闘シーンも度々挿入されています。最初のOP映像があえて抑え目な作りだったのに対して、後半の映像のおかげで否が応でも作品を盛り上げるOPになっています。
ラジオCD「ブラック・ブレット~延珠&ティナの天誅ラジオ~」Vol.2
価格
キャラチャージ ブラック・ブレット デザイン02 天童木更&ティナ・スプラウト
価格
ブラック・ブレットのOP「black bullet」はかなり評価の高い楽曲になっています。 今までのfripSideの楽曲とは異なる混成コーラスや生のストリングスによる演奏がオペラのような雰囲気になっており、ブラック・ブレットの本編に入る前に作品を大いに盛り上げています。
過去の楽曲にはなかった楽器が使われていますが、fripSideらしい疾走感のある楽曲になっています。 fripSideのライブでも歌われることの多い曲になっており、人気の高さを証明していると言えるでしょう。 Amazonのレビューは全て星5つになっています。
LEVEL.NEO(レベル・ネオ) ブラック・ブレット スターターデッキ (LN-ST06)
価格 ¥ 2,980
black bullet(通常盤)TVアニメ(ブラック・ブレット)オープニングテーマ Single, Maxi
価格 ¥ 1,158
ブラック・ブレットのOPについてご紹介しました。アニメも人気になったブラック・ブレットですが、クオリティーの高いOP曲は物語を大いに盛り上げてくれました。 アーティストのfripSideは、現在もクオリティーの高いアニメのOPやEDで話題なっています。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818H9Nd2hmL._SL1500_.jpg