Pmjvtjih67ocfwjshce9

ブラック・ブレット

CATEGORY | ブラック・ブレット

【ブラック・ブレット】ネタバレ!小説8巻のストーリーは?7巻までのあらすじも紹介

2018.11.18

ブラック・ブレットのあらすじについてネタバレしながらご紹介していきます。現在小説は7巻まで発売されていますが、8巻が発売されないまま4年が経過しています。ブラック・ブレットについてネタバレしながら、あらすじや気になった点をまとめてみました。

  1. ブラック・ブレットの設定ネタバレ
  2. ブラック・ブレットの小説1巻ネタバレ
  3. ブラック・ブレットの小説2巻ネタバレ
  4. ブラック・ブレットの小説3巻ネタバレ
  5. ブラック・ブレットの小説4巻ネタバレ
  6. ブラック・ブレットの小説5巻ネタバレ
  7. ブラック・ブレットの小説6巻ネタバレ
  8. ブラック・ブレットの小説7巻ネタバレ
  9. ブラック・ブレットの小説8巻ネタバレと予想
  10. ブラック・ブレットのネタバレまとめ
ブラック・ブレット 文庫 1-7巻セット (電撃文庫)
価格 ¥ 4,374
ブラック・ブレット (3) (電撃コミックスNEXT)
価格 ¥ 616
ブラック・ブレットは2021年にガストレアという謎の生物によって壊滅的な被害を受けている状態から始まります。 ガストレアを寄せ付けない金属で作られたモノリスの中で、人類は何とか生きのこっていました。ブラック・ブレットの舞台は2031年になり、ガストレアに対抗するための組織民間警備会社が登場します。
民会警備会社はガストレア因子を持つ少女イニシエーターとイニシエーターを監督するプロモーターによって成り立っています。イニシエーターは10歳以下の少女しか存在しませんが、ガストレアに対抗する力を持っています。 しかし、体内侵食率が限界を超えるとイニシエーター自身もガストレアになってしまうという非常にハードな設定です。
ガストレアになる危険性があるので当然とも言えますが、イニシエーターは普通の人間には差別されています。 ブラック・ブレットの作中で人類を助けているのにあんまりだと思いますが、小さい女の子が差別が原因で銃で撃たれたりするシーンまで描かれています。
ガストレアについてはブラック・ブレットの中でも謎の存在のように扱われていますが、ガストレアとの戦いをなぜかガストレア戦争と表現しています。謎の生物と人間の戦いにしては明らかに不自然で、何やらきな臭い雰囲気が漂っています。
ブラック・ブレット 神を目指した者たち (電撃文庫)
価格 ¥ 680
ブラック・ブレット (1) (電撃コミックスNEXT)
価格 ¥ 616
ブラック・ブレットの主人公里見蓮太郎はまだ16歳ながら天童民間警備会社のプロモーターで、イニシエーターの藍原延珠とコンビを組んでいます。ブラック・ブレットの1巻では謎の男蛭子影胤によって、超巨大ガストレア・ゾディアックが呼び出されそうになります。1巻から、いきなり東京が壊滅しかねない危機的状態です。
蓮太郎たちは東京の統治者聖天子から、ゾディアックを呼び出すための「七星の遺産」を取り返すように依頼を受けます。蛭子影胤はガストレアと戦うための機械化兵士の生き残りで、蓮太郎は苦戦します。しかし、蓮太郎も機械化兵士であることが判明しました。奥の手を使うことでなんとか影胤を撃退します。
ゾディアックは呼び出されてしまいますが、なんとかこちらも倒すことに成功します。 ブラック・ブレットは非常にダークで救いようのない展開の多い作品ですが、メインキャラは個性的で魅力的です。 ヒロインの延珠は明るくて可愛い女の子で、なぜか一人称はわらわです。
天童民間警備の社長天童木更は蓮太郎と同い年のお嬢様ですが、貧乏でタイムセールのもやしに固執する有様です。 蓮太郎と彼女たちのやり取りがある程度作品の雰囲気を中和してくれます。しかし、延珠は体内侵食率が2年以内に限界を迎えると言われるなど、彼女たちの存在も悲劇に近いところにあるのがブラック・ブレットの怖いところです。
ブラック・ブレット (2) VS神算鬼謀の狙撃兵 (電撃文庫)
価格
ブラック・ブレット (2) (電撃コミックスNEXT)
価格 ¥ 616
ブラック・ブレットの2巻で蓮太郎は聖天子の護衛で大阪に向かうことになります。大阪の大統領と聖天子の会談の後、蓮太郎はティナ・スプラウトという少女と知り合い仲良くなりますが、彼女はイニシエーターでなんと聖天子の命を狙う殺し屋でした。
ほぼ一人で、蛭子影胤と蛭子小比奈親子以上の評価を受けるなど、ティナはけた外れの強さを持っていました。ティナの前に延珠も歯が立たず、蓮太郎も追い詰められますがなんとか逆転します。普通ならティナは死刑になるところですが、蓮太郎と聖天子のおかげで減刑され天童民間警備に入ることになります。
ブラック・ブレットの2巻では天童民間警備のメンバーも増え、更に蓮太郎と同い年の聖天子の年相応の少女の面も描かれています。ヒロインが増える一方で、延珠の体内侵食率のカウントダウンは止まりません。ただ、限界を超えてゾーンに達すればガストレアにならない場合があるという希望も描かれました。
ブラック・ブレット (3) 炎による世界の破滅 (電撃文庫)
価格 ¥ 594
ブラック・ブレット 3 (初回限定版BD) [Blu-ray]
価格 ¥ 4,650
ブラック・ブレットの小説3巻では東京エリアのモノリスが壊されそうになるという危機展開が訪れます。 ブラック・ブレットの2巻では殺し合いをした延珠とティナですが、すっかり仲良くなりました。 ガストレア因子を持つ子供たちの学ぶ青空教室などが登場し、普通の子供と変わらない様子が描かれます。
一方で、モノリス崩壊に恐怖を感じる民衆による子供たちの差別がひどくなるなど、相変わらずのハードな展開になります。あまりに子供たちに理不尽な状況に心を痛める蓮太郎ですが、モノリスが予定よりも早く破壊されてしまいます。 蓮太郎たちは新しいモノリスが作られるまでの3日間、ガストレアから東京を守り抜くことができるのでしょうか?
ブラック・ブレット (4) 復讐するは我にあり (電撃文庫)
価格 ¥ 637
ブラック・ブレット 4 (初回限定版BD) [Blu-ray]
価格 ¥ 3,800
ブラック・ブレットの小説4巻では自衛隊と民警が協力してガストレアの軍勢と戦いますが、自衛隊が全滅します。 完全に統率されたガストレアの群れに対して、戦場は地獄絵図になります。命令違反を犯して独断で動いた蓮太郎の活躍でなんとか民警は壊滅せずにすみました。
命令違反を責められた蓮太郎は、一人で遠距離攻撃を行うガストレアの撃退を命令されます。無茶な命令でしたが、まさかの蛭子影胤らの助けにより無事に目的を果たします。その後、現場の指揮官が死亡したため、繰り上げで蓮太郎が指揮をとることになります。蓮太郎の指揮でどうにかガストレアの群れを撃退することに成功します。
ブラック・ブレットの小説4巻では、蓮太郎が想いを寄せる天童木更の復讐劇が始まります。 ただの人間のはずの彼女の信じがたい強さと狂気が明らかになります。 木更は仇の1人を討ち果たしますが、蓮太郎との間には溝ができてしまいます。
ブラック・ブレット (5) 逃亡犯、里見蓮太郎 (電撃文庫)
価格 ¥ 637
ブラック・ブレット 5 (初回限定版BD) [Blu-ray]
価格 ¥ 3,480
ブラック・ブレットの小説5巻では蓮太郎は東京エリアを救った英雄になりますが、そんなこととは無関係に貧乏暮らしが続きます。久しぶりに旧友水原と再会した蓮太郎ですが、直後に水原は殺されてしまいます。その嫌疑が蓮太郎にかかり、逮捕されてしまいます。
木更には以前許嫁だった相手との縁談話が持ち込まれますが、縁談相手の櫃間篤朗が蓮太郎を殺人犯にした黒幕でした。 精神的に追い詰められていく木更に、櫃間は優しい言葉をかけます。 延珠やティナとも離ればなれになった蓮太郎に最大の危機が迫ります。
ブラック・ブレット (6) 煉獄の彷徨者 (電撃文庫)
価格 ¥ 637
ブラック・ブレット 6 (初回限定版BD) [Blu-ray]
価格 ¥ 7,528
ブラック・ブレットの小説6巻では、殺人容疑をかけられた蓮太郎の戦いが続きます。 水原のイニシエーターだった火垂と少しづつ信頼関係を気づき、自分の容疑を晴らそうとする蓮太郎は謎の計画の存在を知ることになります。
バラニウムが効かないガストレアを生み出そうとする計画を阻止した蓮太郎ですが、火垂が蓮太郎をかばって命を落としてしまいます。名前だけが明らかになっていた五翔会の驚異も明らかになり、ガストレア以上に人間が恐ろしく感じるのがこの話の厄介なところです。
蓮太郎の容疑は晴れ延珠もティナも助けることができましたが、問題は山積みです。 木更の復讐を止めるためにあえて彼女から距離をとろうとしていた蓮太郎ですが、とうとう彼女に告白してしまいます。 普通の話なら2人の関係が進展したことに喜ぶところですが、これでより悲恋になる可能性が高くなってしまいました。
ブラック・ブレット (7) 世界変革の銃弾 (電撃文庫)
価格 ¥ 551
ブラック・ブレットの世界観では日本は分断されていますが、ブラック・ブレットの7巻では主要な5エリアの首脳会談が行われます。そんな中、超巨大ガストレア・リブラが現れます。 仙台エリアの代表は、リブラが現れたのは東京エリアの陰謀だと主張し始めます。
東京と仙台が戦争になりかねない事態になり天童菊之丞は戦いも辞さない態度ですが、聖天子はあくまで平和的に解決しようとします。その結果菊之丞は聖天子を軟禁し、事態を強引に解決しようとします。 何とか抜け出した聖天子は里見蓮太郎に助けを求めます。
一方、藍原延珠はある少女と知り合い友人になります。しかし、彼女は序列77位のイニシーエータで延珠と敵対する勢力の人間でした。ブラック・ブレットの7巻では、戦闘シーンは少なめでいいところで終わってしまいます。
ブラック・ブレットの7巻は本来は1冊で完結する予定で書いたそうですが、予定に間に合わず中途半端なところで終わったことが公式にネタバレしています。。ブラック・ブレットの8巻で7巻からの問題は解決すると思われますが、2014年に発売されてから現在までブラック・ブレットの8巻は発売されていません。
延珠が今までにない強敵と戦うということで、ついにゾーンに覚醒するのではないかという予想もされています。 今までファンを不安がらせてきた延珠の侵食率の問題が解決するかもしれないということで、ブラック・ブレットの8巻の発売が待たれます。
いずれにせよ、延珠の本格的な戦いが描かれるということで、彼女の侵食率が一気に進むのは間違いなさそうです。
ブラック・ブレット コンプリート DVD-BOX (全13話, 325分) 神崎紫電 アニメ [DVD] [Import] [NTSC]
価格 ¥ 2,579
ブラック・ブレットの小説のあらすじなどについて、ネタバレしながらまとめてみました。 本来7巻で終わるはずの話だったことを考えると、8巻にはかなり話の内容が付け足されるのかもしれません。
4年経ったため続刊を心配する声もありますが、できるだけ早く続きが読みたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81AnGWM4D-L.jpg