Tuiouhuzmb6qqn7k2jdg

HUNTER×HUNTER

CATEGORY | HUNTER×HUNTER

【ハンターハンター】フィンクスの団員に対する思いとは?登場シーンから考察!

2018.04.24

ハンターハンターでは最強集団と呼ばれてる「幻影旅団」のメンバーである「フィンクス」。幻影旅団の初期メンバーの一人であり、戦闘員のトップクラスの一人でもあるフィンクス。ハンターハンターでも超人気のキャラクター「フィンクス」に今回は迫ります!

  1. 【ハンターハンター】フィンクスとは?
  2. 【ハンターハンター】フィンクスの念能力は?
  3. 【ハンターハンター】フィンクスは旅団内で何番目に強い?
  4. 【ハンターハンター】流星街出身のフィンクス
  5. 【ハンターハンター】フィンクスの旅団に対する想い
  6. 【ハンターハンター】ヨークシン編でのフィンクス
  7. 【ハンターハンター】キメラアント編でのフィンクス
  8. 【ハンターハンター】フィンクスの声優「松本吉朗」
  9. 【ハンターハンター】フィンクスの声優「KENN」
  10. フィンクス まとめ
「フィンクス」は幻影旅団のメンバーの一人であり、幻影旅団の初期メンバーの一人でもあります。身長は以外に大きく185cmであり、旅団メンバーの中ではスマートかつ高身長と言えるでしょう。そして体重も80キロ超えということで鍛えていることが十分にわかりますね! 見た目は正直現代で言うところの「ヤンキー風」であり金髪に厳つい目元、さらに喧嘩腰が多いことからよく戦いを好む「フェイタン」とともに行動することろが目立ちます。オークション編でも唯一フェイタンとは同意見であったと言えることから、戦いを自ら好むやり方が目立ちます。腕力は団員の中ではウヴォーに続く2番目であり、ウヴォーが死んだことによって団員の中では現在ナンバーワンとなています。見た目からも想像できることではありますが、言動から豪快さとさらに「短気」と言うことが窺えます。また団長が定めた「ルール」と言うものを確実に遵守すると言う傾向が強く団長がさらわれた時もまず鎖野郎を殺せばいいと言うことを発言しました。一人一人が蜘蛛の足であると言うことを十分に理解しているいえますね!
フィンクスの能力ですが、これは確実性はありませんが「強化系」であると思われます。キメラアント戦で初めて自らの念能力を見せた場面がありました。ゴリラとの一戦ですね。その際に見せた能力が「リッパーサイクロトロン」と言う技で腕を回せば回すほどその威力が上昇すると言うところから強化系であることが推測できます。ウヴォーと同じく殴り合いが得意なタイプなのでしょう。ただウヴォーと違って完全にボコボコするタイプではなくスマートにボコると言う感じでしょうか? ともあれ強化系とみていいかもしれませんね! 他の能力はまだわからないので他にもあるとは思いますが、主に強化系であると言うことが言えるでしょう。ヨークシンでの戦闘では敵の首をへし折ると言う器用な技も見せていたことからやはり近接戦闘系のタイプということが一つ言えますね!
ここは恐らく皆様が気になっている部分であると思われますが、これはあくまでも個人的な考察と考えですので一つの参考までに見てもらえればと思います。フィンクスが旅団内で何番目に強いのか?という疑問ですが個人的にはトップ3に入るのではないか?と思われます。もちろん能力の全貌が見れているわけではないのであくまでも推測ですが、おそらくはその辺りであろうと思われます。ウヴォーがいなくなった今、強化系では最強クラスであると思われます。上位に組み込んで来る戦闘員はフェイタンや今ではイルミ、そしてフランクリンなどなどですが、フィンクスはその中でも短気ながらに頭脳もあると考えられるので上位3位あたりに組み込まれると思われます。
恐らく皆様もご存知の通り、フィンクスは幻影旅団の初期メンバーで流星街の出身です。幻影旅団が元々は流星街で育ったメンバーで構成されているのはご存知であると思いますが、のちに流星街以外のメンバーも加入しております。ヒソカやイルミなどはのちから加わったメンバーですね。ゴンやキルアも旅団に推薦されかけてましたが、もちろん旅団のメンバーになるということはありませんでしたね。物語的にもそれはないでしょう。流星街というと、現実的にいうスラム街のもっとひどいものでしょうか? そこのメンツがここまで強いとは正直驚きですね。やはりそういう境遇で育って色々な感情や想い次第で人は強くなれるというのがこのアニメを観てわかったことの一つでもありますね!
旅団に対する想いは人一倍強いといってもいいでしょう。またルールに関してもかなり厳守している筆頭がこのフィンクスであると思われます。団長に対しても一刻も早く帰還してほしいという想いがあるようですね。団長がさらわれた時は蜘蛛のルールというものを厳守するあまり団長に対してそこまでの意識はないのかと思いましたが、あくまでおルールはルール、しかし団長も大事というのが私の考えでもあります。個人的に考えるフィンクスという人物の性格は融通のあまり効かないタイプ、しかし仲間がいるからこそそれが自由になるという感じでしょうか? 一人であれば確実に団長がさらわれたときにゴンたちは締め上げられていたことでしょう。その点を考えるとやはり蜘蛛のメンバーはいい具合に洗練されたチームであると考えられますね! フィンクスももちろん団長には死んでほしくないでしょうし、人一倍仲間想いでもありますのでその辺りを考えると「ただ単に融通が効かない」ということがあげられるのではないでしょうか? あくまでも個人的な考えではありますが・・・
ヨークシン編でのフィンクスはとりあえず敵を殺しまくっていたという感でしょうか? あとはゴンたちが捕まったときにクラピカと話していた場面がとても面白かったということが記憶に残っています。ある意味フィンクスという人物は旅団内ではネタ的なキャラクターでもあるのではないかと思われます。ボケ役でもあるということですね。それを考えるとフェイタンは完全に殺人狂のような人物とも捉えられます。そこがフィンクスとフェイタンの違いでしょうか? ヨークシンでは十分に面白い活躍を見せてくれました。旅団内ではかなり目立った人物でもありますし、また人気のキャラクターの一人でもあります。ヨークシン編での旅団の活躍というものはかなり良いシーンが多かったように感じましたので、まだご覧になってないかたは是非じっくりと観てもらいたいと思います!
キメラアント編ではフィンクスが初めて念能力を披露した場面になりますね。リッパーサイクロトロンという腕を回すだけ威力が増すというとんでも技ですが、これしか見れなかったので今後はもっとフィンクスの念能力について観て観たいと思わせられる内容であったと思います。キメラアント戦で主に爆発的な力を使ったのはフェイタンでしょう。そんな中でゴリラとの一戦・・・もう少しフィンクスにも出番を与えて欲しかったなとも思いますね! ですが、今後もおそらく幻影旅団は活躍していくでしょうから少なくともフィンクスの能力も今後色々と明らかになっていくと思われます。まさかリッパーサイクロトロンだけであるとは思えないので、それ以外の戦闘方法に関しても見られると思います!
松本吉朗(まつもとよしろう)さん「松本ヨシロウ」、1972年12月5日生まれ、兵庫県出身のベテラン声優さんです。ハニカムエンタテインメント所属で90年代から活躍する日本を代表する有名声優さんです。声優業始めから脇役が多く、名脇役とも言える立場を築いていらっしゃる声優さんの一人でもあり、またパタリロなどでは猪八戒などのメインキャラも務める幅広い声優さんとしても知られいます。劇場版アニメやドラマCDなど出演はアニメに限られており、アニメに洗練された男性ベテラン声優として今でも活躍されています。今後の活躍にも目が離させませんね!
KENN(ケン)さん、1982年3月24日生まれ、東京都出身の日本の声優さんです。ドリームウィーバー所属で本名は「大橋賢一郎さん」です。見た目が爽やかで年齢も実年齢より若く見られることが多いようです。イケメン声優の一人でもあり、元はバントマンでしたが今は活動を休止しております。バンド活動休止ごは主に声優業や舞台でのお仕事がメインとなり、遊戯王デュエルモンスターズGXを初め、エアギア、リボーン、黒執事、宇宙兄弟、境界の彼方など、様々な有名アニメの主役級に出演しております。役柄は爽やか系やおとなし目のキャラクターが多くそのボイスに合ったキャラクターを演じております!
いかがでしたでしょうか? 今回は幻影旅団の初期メンバーであるフィンクスについて綴ってきましたが、フィンクスの性格やその全貌について少しは知っていただけたのであれば幸いです。私自身もあまりフィンクスについてよく知らないという部分もありながら勉強しつつ色々と考察しましたが、あくまでも個人的な考察が多くなってしまい申し訳ないと思っております。今後フィンクスについて作中で色々とわかってくると思いますのでその点も楽しみの一つになりました! 今後のハンターハンターも楽しみですね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BE1IGY8BKu9/?tagged=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9