Vihkmmhj2mlunxzkh84z

バケモノの子

CATEGORY | バケモノの子

【バケモノの子】その後まとめ!一郎彦・九太・楓はその後どうなった?

2021.07.20

細田守監督による「バケモノの子」、とっても話題になりましたよね。今回はそんな注目の「バケモノの子」に登場していた九太、そして楓や一郎彦がその後どうなったのかについて調べていきたいと思います。本編で描かれていないからこそ気になるその後、必見です!

  1. バケモノと人間を描いた名作品「バケモノの子」
  2. 本記事では「バケモノの子」のその後について迫っていきたいと思います
  3. 「バケモノの子」のその後を知る前に、「バケモノの子」のあらすじ
  4. 「バケモノの子」のその後を知る前に、物語はどんな風に終わった?
  5. 「バケモノの子」のその後情報で、一番注目されているのは一郎彦のその後!
  6. 「バケモノの子」より、一郎彦のその後
  7. 「バケモノの子」のその後、九太と父親のその後
  8. 「バケモノの子」のその後 九太と楓のその後
  9. 「バケモノの子」のその後 九太と楓の関係で考えられる事
  10. 「バケモノの子」のその後について まとめ
本記事では、「おおかみこどもの雨と雪」や「時をかける少女」など、数多くの人々の心に残る感動のアニメーション作品を多く手掛ける細田守監督の作品に注目です。
ご紹介するのは、細田守監督の第四作品目となる「バケモノの子」。細田守監督によって書かれた脚本、壮大で引き込まれる感動的なストーリーが人々の心を掴んで離しません!
2015年7月11日に劇場で公開されてから、話題が話題を呼んで大ヒット!さすが新海誠監督作品、ファンの期待を大きく上回る面白い作品なんです。
本記事で注目の「バケモノの子」よりご紹介するのは、「バケモノの子」のストーリーのその後についてです。
何度も観返したくなるほどにストーリーが面白かったという感想を持つ方が多かった作品ですから、キャラクター達がその後どうなったのか、気になっている方がたくさんいるんです!私自身もそのうちの一人です。
ですが、一言で「バケモノの子が面白い」と言っても何が面白いのか、未視聴の方はわからない方もいるかと思いますのでご説明いたします。
「バケモノの子」の何が面白いかというと、世界観です。人間の世界とは別にバケモノの世界があるという気にならずにはいられない世界観!「バケモノの子」はどんなストーリーなのでしょうか…!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WmlaPPbOL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71roH8mnm8L._SL1081_.jpg
その後を知っていく前にまずあらすじを簡単に見ていきましょう。
私たちと同じ日本に住む少年「蓮」は、ある日、辛い事があってむしゃくしゃして家を飛び出した時に、一人の大きな男の人に声をかけられます。
蓮が気になって男の人の後をついていくと、目の前に広がっていた景色は、蓮の知る日本ではなく「バケモノ」が住んでいる街でした。
蓮を弟子にすると言い始めた大きな男の人もまた、バケモノだったのです。蓮を連れてきた大きなバケモノの名前は「熊徹」といいます。熊徹は、バケモノの世界での宗師候補に選ばれているほど強いバケモノでした。
宗師候補の熊徹、人間の子供の蓮。普通にしていたら絶対に接点がないであろう二人が師匠と弟子となり、修行をしたり、一緒に成長したり。「バケモノの子」という作品は何かに打ち込んでいる方にぜひおススメしたい作品です。
「その後を知る」という事なので今度は「バケモノの子」がどんな風に終わるのかをご紹介しましょう。
「バケモノの子」のラストでは、熊徹と蓮改め九太がたくさん修行を積んできたことから心身共に成長し、お互い共に過ごす事が当たり前のようになっていきます。
熊徹も長かった宗師争いが終わり、無事宗師となる事が出来ます。ですが、熊徹が宗師に選ばれた瞬間突然何者かに刺されてしまうのです。刺した犯人は、熊徹が宗師候補として戦っていた猪王山の息子である一郎彦でした。
一郎彦は、心に深い深い闇を抱えていてもう取り返しのつかないほどの大きな黒い影のような姿に変わっていました。そんな一郎彦でしたが、九太と熊徹の協力によって一郎彦の闇部分のみを取り除くことに成功します。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71EkPPARolL._SL1500_.jpg
バケモノの子のその後のお話としてファンの皆さんが一番気になっているのはやはり、ラストシーンでグッと引き込んでくれた一郎彦のその後ではないでしょうか。
この答えは、細田守監督による小説版のバケモノの子に綴られているんです。
一郎彦が深い闇を抱えてしまっていた理由、それは一郎彦が九太と同じ人間の子だったからです。バケモノの世界では人間の子は心に闇を抱えているとして言い伝えられていました。バケモノと人間は本来関わってはいけない存在でした。
ですが、同じ人間の子としてバケモノの世界で育って、修行や仲間の支えもあって自ら闇を振り払った九太はバケモノの世界にすっかり馴染んでいます。
しかもその九太は一郎彦の闇を切る事に成功しました。この事から一郎彦はバケモノの世界で受け入れられた存在となったのです。
九太は人間の世界へと戻りましたが、一郎彦は猪王山の元で過ごしていくんですね。
一郎彦にとって自分が人間だったという事実は衝撃的なもので、心に闇を産んでしまいましたが、九太に闇を切り払ってもらい、自分の境遇を受け止めて胸を張って生きる事でしょう。一郎彦はずっと一人で悩んでいたので、事実をみんなに知ってもらって本当に良かったですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41sMOEpuLyL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/817Eq6IYtIL._SL1500_.jpg
次に九太のその後についてです。楓との関係も気になる所ですがまずは九太がお父さんとどうなったのかご紹介します。
九太の両親は離婚していて、九太は母親に引き取られていました。ですが、母親の突然の死から九太はバケモノの世界へと迷い込んだのです。家出した理由は、お母さんの死を受け止めきれなかったからでしたね。
そんな九太と、離れ離れとなったお父さんはずっと連絡を取っていませんでした。その理由は、九太の居場所を知る事が出来なかったからなんです。
九太がある日、久しぶりにバケモノの世界から帰った時、たまたまお父さんの居場所を知ることが出来、再会を果たします。ギクシャクしてしまう九太でしたが、バケモノの子のラストでは、九太とお父さんが人間の世界で一緒に住んでいる様子を知ることが出来ます。
Cmk8co4k6mrnd1ur4pgp
引用: https://twitter.com/bakemono_movie/status/626717675381653504
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-u07rOI1L.jpg
九太が久しぶりに人間の世界に戻った時に出会った「楓」という女の子がいましたね。楓は作中で九太に一生懸命勉強を教えていました。
九太の勉強の伸びの良さから大学受験まで勧めていた楓でしたが、バケモノの子のラストでは一郎彦の件があった為、勉強どころではなくなってしまいます。
なのであまり詳しく描かれていませんでしたが、バケモノの子のラストシーンで、九太と楓が一緒に勉強をしている姿を見るかとが出来ます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41TbqAwN7-L.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41sBTZr6N7L.jpg
作中ではここまでしか確認できないのでここからは考察になってしまいますが、きっと試験勉強でしょう。仲が良く、勉強のできる二人ですから同じ大学にいくのでしょうか。
楓と九太は二人で勉強から、バケモノ界の事、様々な困難を乗り越えていたのでかなり固い絆で結ばれています。なのでこのままいくと恋人同士になる事もほぼ確定だと考えてよいでしょう。夢が膨らみますね!
そして楓が九太の過ごしていたバケモノの世界へ遊びに行くという場面もありました。九太の活躍で人間とバケモノの関係がグッと良くなりましたね!
今回は、新海誠監督による大人気アニメーション作品「バケモノの子」のその後についてまとめてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
ファンにとっては気になるその後。作中ではどうなる事かとハラハラする展開が多かったですが、みんな幸せなハッピーエンドとなって本当によかったですね。
そして忘れてはいけないのが、一郎彦と九太の戦いで、九太のピンチを命がけで救った熊徹の存在。熊徹は九太を救うための剣となり、いなくなってしまいましたが、九太の心の中で永遠に生き続ける事でしょう。九太の心の中で、九太がこれから辿る人生を支えてくれるはず!
「バケモノの子」のその後を知るともう一度観返したくなってしまいますね!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41OHRyJEc2L.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/Cn-ENZDUkAAoCV4.jpg