Cky73qfqsckohaupgp5r

南條愛乃

CATEGORY | 南條愛乃

【バカとテストと召喚獣】工藤愛子は土屋康太のライバル!?声優やセリフを紹介!

2018.12.12

「工藤愛子」は『バカとテストと召喚獣』のキャラクターの中でも一際目立つ外見で、緑色のショートカットが特徴的な女の子ですね。メインキャラクターの一人「土屋康太」と妙に仲が良い『バカとテストと召喚獣』の工藤愛子ですが、ここでは彼女の声優やセリフを紹介します。

  1. 【バカとテストと召喚獣】作品紹介
  2. 【バカとテストと召喚獣】作品の魅力
  3. 【バカとテストと召喚獣】工藤愛子の外見
  4. 【バカとテスト召喚獣】工藤愛子の性格は?
  5. 【バカとテストと召喚獣】工藤愛子の得意教科は?
  6. 【バカとテストと召喚獣】工藤愛子のスリーサイズは非公式?
  7. 【バカとテストと召喚獣】工藤愛子と土屋康太の関係
  8. 【バカとテストと召喚獣】工藤愛子の特徴的なセリフを抜粋
  9. 【バカとテストと召喚獣】工藤愛子の声優は南條愛乃さん
  10. 【バカとテストと召喚獣】工藤愛子まとめ

『バカとテストと召喚獣』は試験の成績が召喚獣の強さと格差を決める学園ラブコメディー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/9158a3goAiL._RI_SX380_.jpg
『バカとテストと召喚獣』通称「バカテス」は、試験の成績が召喚獣の強さと格差を決める学園ラブコメディーで、個性的なキャラクターから超絶美少女キャラクターまで登場し、ハラハラドキドキの学園生活を送っていく作品です。
舞台の文月学園は「試験召喚システム」というものを導入しており、生徒の学力がそのまま召喚獣の強さに反映され、教室もA~Fまである格差社会となっています(Aが一番格が高い)。
Aクラスは最新設備で勉強できるのに対し、Fクラスは隙間風が寒くボロボロの畳とミカン箱の机で勉強するという格差があり、一度クラスを振り分けられると通常は上のクラスに這い上がることは難しいとされています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51x--yLoPmL.jpg

バカテスの魅力は成績の悪いFクラスの連中が知恵を絞り下克上していく所が面白い

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91mWSZAedkL._SX522_.jpg
バカテスの魅力は、成績の悪いFクラスの連中が知恵を絞り上のクラスの連中に下克上していく所が最大の見所の一つです。
基本的にバカの集まりのFクラスですが、統率力があり悪知恵が働く準主人公の「坂本雄二(さかもとゆうじ)」の作戦で主人公の「吉井明久(よしいあきひさ)」が毎回犠牲となって損な役回りをさせられたり、本来ならAクラス確実の美少女優等生でヒロイン「姫路瑞希(ひめじみずき)」が可愛い所が良いですね。
さらに、もう一人のヒロイン「島田美波(しまだみなみ)」も快活でサービスシーンが多いかわいいキャラクターで、「ムッツリーニ」ことエロキャラの「土屋康太(つちやこうた)」も毎回鼻血を出したり、女の子よりかわいい男の娘「木下秀吉(きのしたひでよし)」も見せ場も多かったり等、キャラクターの魅力も高い作品となっています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51PE4v3VmYL.jpg

工藤愛子の外見は緑色のショートカットがかわいい

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81e7nLp04GL._SX522_.jpg
「工藤愛子(くどうあいこ)」は『バカとテストと召喚獣』のキャラクターの中で唯一の緑髪キャラクターで、現実には無い髪色であるヒロインの「姫路瑞希(ひめじみずき)」と並んで特徴的な外見のキャラクターです。
アニメでは黒髪や茶髪よりもあえて緑髪やピンク髪に惹かれるという方もいると思いますが、工藤愛子はバカテスの中では緑髪要員なのでレアキャラですね。
緑髪のキャラクターはアニメではエキセントリックな性格の人物が多いですが、この工藤愛子もかなりの変人で後半は印象に残るキャラクターです。

工藤愛子はAクラスの中で最も快活な女の子

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LOOS%2BFMTL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg
Fクラスで元気なキャラと言えば「島田美波(しまだみなみ)」ですが、Aクラスの元気キャラと言えば「工藤愛子」で、工藤愛子はバカテスの登場キャラクターの中でも最も元気な女の子かもしれません。
男子陣に勝る快活さで好奇心旺盛で、盗聴スキルに優れていたり工作活動が得意という点で、メインキャラクターの「土屋康太(つちやこうた)」ことムッツリーニと仲が良いですね。
エロティックなことに対する興味が強く開放的なため、その点でも土屋康太ことムッツリーニと気が合っている感じです。

工藤愛子の得意教科は土屋康太ことムッツリーニと同じ保健・体育

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/517NZ7tCe-L.jpg
工藤愛子はAクラスのため全教科平均以上の成績であることは間違いないですが、その中でも特に保険・体育が得意で、そこも保険・体育だけ教師をも凌ぐ成績の土屋康太ことムッツリーニと似ています。
土屋康太ことムッツリーニは保険・体育では誰も到達できない程の成績を取りますが、その土屋康太ことムッツリーニと互角に渡り合える工藤愛子の保険・体育の成績は相当なものです。
土屋康太ことムッツリーニと工藤愛子が保険・体育で優秀な理由は、当然二人ともエロキャラで性的な知識が豊富なためです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uY1jTIRvL._SX358_BO1,204,203,200_.jpg

工藤愛子のスリーサイズは自称バスト78ウエスト56ヒップ79

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TXhlMmjkL._SX349_BO1,204,203,200_.jpg
工藤愛子のスリーサイズは自称バスト78ウエスト56ヒップ79で非公式ですが、工藤愛子はグラフィックから見ても小ぶりなので、特にさばを読んでいる感じは無いと思いますね。
かなりスレンダーなキャラクターに見えますが、それでもノーブラな時の工藤愛子に土屋康太ことムッツリーニは鼻血を出していたので、小ぶりながらも凹凸は確認できるのでしょう。
工藤愛子の場合は自分のエロスを自覚して表現している所があるので、小さなバストや身体を生かしたアピールが得意なキャラクターと言えます。

土屋康太ことムッツリーニは工藤愛子のことをどう思っているのか?

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91mLof-G1vL._SY606_.jpg
土屋康太ことムッツリーニは、女子であれば誰でも欲情しカメラで盗撮する程のエロキャラですが、当然、土屋康太ことムッツリーニは工藤愛子にも欲情してよく鼻血を出しています。
しかも、工藤愛子は土屋康太ことムッツリーニのことをかなり気に入っているため、あえてエロネタで彼の関心を引き鼻血を出させている所があるので、二人の関係は意外と良い感じなのかもしれません。
しかし、作中では土屋康太ことムッツリーニと工藤愛子が恋人関係になるようなフラグはなく、むしろ戦友であり親友という感じが強調されていて仲間や同志という感じが強いですね(でも将来的には二人はカップルになるとかありえるかもしれませんが)。

「実技は得意だからね! 保健体育ならボクが手取り足取り教えてあげるよ!」by.工藤愛子のセリフ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TZMSth-pL._SX354_BO1,204,203,200_.jpg
自覚しているのか無自覚なのかわかりませんが、工藤愛子のエロキャラが滲み出ているセリフがこちらのセリフです。
こんなセリフを女子に言われたら、男子は色々と想像してドキドキしてしまうこと間違いないでしょう。
工藤愛子にはこのようにエロを思わせるセリフが多く、「今日はノーブラ」とかエロい想像をさせるのが上手いセリフが多いので、セリフだけでドキドキさせられるキャラクターです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51APLl5T3sL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg

工藤愛子の声優は南條愛乃さん

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61rfjK%2B8epL._SS500.jpg
工藤愛子の声優は、『悪魔のリドル』の最後の敵キャラクターとして印象的な美少女「走り鳰(はしりにお)」の声優を務めた「南條愛乃(なんじょうよしの)」さんです。
南條さんはちょっと小悪魔的な美少女キャラクターを演じるのが上手い感じがする声優で、特に鳰などの快活で主張が強いキャラを演じさせると印象に残る声優さんですね。
しかし、『ラブライブ!』の少しおっとりした感じのキャラクターである「絢瀬絵里(あやせえり)」の声優も南條さんは務めており、南條さんはかなりキャラにバリエーションを持たせられる声優だということがわかります。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61oKxMSaz5L._SS500.jpg

工藤愛子は中盤以降はやけに目立ってくるキャラクター

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/614OZAgRI-L._SX430_BO1,204,203,200_.jpg
『バカとテストと召喚獣』は、中盤以降はAクラスの「霧島翔子(きりしましょうこ)」や「木下優子(きのしたゆうこ)」などAクラスのエース達が目立ってきますが、「工藤愛子」はその中でも翔子と優子を合わせて三強と言えるべきAクラスのエースです。
召喚獣での戦闘も得意でかなりアクティブなキャラクターですが、エロネタをどんどん出してくる緑髪のエキセントリックなキャラクターとして貴重ですね。
バカテスは非常に優れた設定のメディアミックスで、学力がそのまま強さに反映されるという面白いシステムが見所の作品なので、工藤愛子に少しでも興味を持った方は作品を視聴してみることをおすすめします。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61blyH%2BeDmL.jpg